2011年09月07日

ドルvsユーロ、時々尻尾切り

●性病人体実験で83人死亡=グアテマラで―米大統領委発表
時事通信 8月30日(火)14時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000068-jij-int

【ワシントン時事】米国が1940年代に中米グアテマラで、性感染症の治療をめぐる「人体実験」をしていた問題を調査している米大統領委員会は29日、実験で少なくとも83人が死亡したと発表した。
 実験は46年から48年にかけ、当時は新薬だった抗生物質ペニシリンの効果を調べる目的で約5500人に行われ、このうち1300人が性病に感染した。実験に関する事前説明はなく、同意も取っていなかった。
 売春婦を梅毒や淋病に感染させ、兵士や刑務所の受刑者らと性交させるなどして実験を行った。実験対象者には精神病患者も含まれていたという。
 同委員会のグトマン委員長は「医学実験が現在は倫理的に行われていることを人々に保証するためにも、非倫理的な歴史的不正を正確に記録することが重要だ」と強調した。
 人体実験の事実は昨年、マサチューセッツ州のウェルズリー大学教授の調査で発覚。これを受け、オバマ大統領は昨年10月、グアテマラのコロン大統領に電話で謝罪するとともに、同委員会に調査を命じていた。調査報告書は9月、大統領に提出される。




エイズ人体実験問題も公に出ればいいのにw


多数の人骨が発掘された731部隊「防疫研究室」跡地に建設を強行した、国立感染症研究所。

アメリカの製薬会社と結びつき、麻薬を規制して覚醒剤を売った厚生省。
厚生労働省、日本の製薬会社の基盤。

米軍事科学調査団の一員マレー・サンダースがGHQの庇護の下に731部隊の本格調査。ここの罪を反故する代わりにアメリカに研究を移籍。
そして、日本ブラッドバンクの顧問に就任。

薬害エイズ、ミドリ十字の前身は、日本ブラッドバンク。この設立者は、内藤良一軍医中佐、関東軍防疫給水部731部隊の幹部。

バイエル薬品、IGファルベン。

死刑囚、ゲイ、B型肝炎、ワクチン。


●「エイズ=生物兵器説」の真相
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide1.html





●元米高官証言「沖縄で枯れ葉剤散布」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-06_23051/
政治 2011年9月6日 09時32分

(5時間34分前に更新)

 【平安名純代・米国特約記者】米軍がベトナム戦争での実戦を前提に、1960年から約2年間にわたり、国頭村と東村の米軍北部訓練場内と周辺一帯で猛毒のダイオキシンを含む枯れ葉剤「オレンジ剤」の試験散布を実施していたことが5日までに分かった。当時の枯れ葉剤散布作戦の立案に関わった米陸軍の元高官が沖縄タイムスの取材に対して明らかにした。

 米軍は61年から始めたベトナムでの枯れ葉剤作戦の本格展開を前に、沖縄でその効果を試していた。沖縄での枯れ葉剤使用に関する公式記録がないことから、これまで米軍は作戦そのものを否定してきたが、今回の証言はこうした事実の立証につながるものといえそうだ。

 米軍が沖縄に枯れ葉剤を貯蔵、散布していた事実は当時作業に携わった元米兵らが証言しているが、散布を裏付ける元当局者の証言は初めて。

 作戦が立案された背景について元当局者は、「南ベトナム解放民族戦線が潜むジャングルの絶滅を目的としていた」と説明。北部訓練場を選んだ理由について「制約もなく、気候や立地状況などがベトナムのジャングルに似ていたことから、実戦を想定したものだった」と述べた。

 初期段階での散布には、米陸軍化学兵器部隊が立ち会い、データの収集などを行ったという。

 試験散布の詳細について、「散布から24時間以内に葉が茶色く枯れ、4週間目にはすべて落葉した。週に1度の散布で新芽が出ないなどの効果が確認された。具体的な散布面積は覚えていない」と話した。収集したデータは、ベトナムでの作戦に反映されたという。

 米軍の枯れ葉剤散布はこれまでに、オーストラリア(66年)、カナダ(66〜67年)、韓国(68年)で各国の軍関係文書などでそれぞれ確認されている。沖縄での枯れ葉剤使用については、元米兵らが証言してきたものの、散布を示す公式書類がないことから使用そのものを否定している。





米軍の沖縄での枯葉剤使用が今ココに来て出てきた。
人体実験の件も含めて。




●アメリカ人体実験年表 (るいネット)
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/135.html
投稿者 鬼畜ユダヤ 日時 2011 年 8 月 30 日 20:29:46: fd9zY2zPWt.BQ


アメリカ→官邸→マスコミの共認支配を許すな

152809 アメリカ人体実験年表
  Silentservice ( 38 東京 会社員 )

「自由と平等」が聞いて呆れる!

犬畜生共が人々に対して行ってきた事は、以下の通り…
(サイト「恐怖の人体実験医学は何をして来たのか」よりリンク)

★以下サイト引用
アメリカ人体実験年表
--------------------------------------------------------------------------------


1940年
シカゴで400人の囚人をマラリアに感染させて新薬の人体実験。後にニュルンベルグで公判中のナチの医者がホロコースト正当化のため、この人体実験を引き合いに出す。

1942年〜1945年
米軍で1000人の軍人を使ったイペリット毒ガスの人体実験。

1944年
米海軍がガスマスクと防護服のテストで人体実験。兵士がガス処刑室でイペリットガスを浴びる。

1944年8月
「生物学的研究プログラム」(プルトニウム人体実験)始まる。

1950年
都市部の生物学的危機対処研究に、米国海軍がサンフランシスコ上空の雲にバクテリアを散布。多くの住民が肺炎の徴候を示す病気になる。

1953年
CIA、米陸海軍共同でニューヨークとサンフランシスコ上空で細菌の空中散布実験。

1955年
CIAがタンパベイ上空に留区軍細菌兵器庫のバクテリア散布。

1956年
陸軍人が黄熱病の蚊をエイボン公園に放った上、公衆衛生局高官になりすまして犠牲者を調査。

1965年
フィラデルフィアの州刑務所で、枯れ葉剤の発ガン物質特定のためのダイオキシンを使用した人体実験。

1966年
陸軍がニューヨークの地下鉄の換気装置に細菌を散布。

1968年
CIAがワシントンで化学物質による飲料水汚染実験。

1971年10月8日
シンシナチ大学の医師が、米国国防総省の依頼で11年間にわたって、がん患者111人に放射線全身照射の人体実験をしていたと判明。

1976年2月21日
原爆開発中の45年から47年にかけ、米国政府が極秘に18人にプルトニウムを注射する人体実験をしていたことが判明。13人死亡。

1977年4月14日
戦後20年間続いた、ネバダ核実験場で原爆使用の演習に参加した兵士に白血病の多発が判明。人体実験の疑い。

1984年1月25日
環境保護グループ、囚人、末期ガン患者の放射能人体実験を告発。

1986年10月24日
米議会スタッフの調査で、1940-1970年代に、米政府の囚人・病人への放射能影響調査の人体実験判明。

1990年
ロサンゼルスにおいて、親に無断で黒人とヒスパニックの6カ月の赤ん坊1500人にはしかワクチンの実験薬が投与。

1993年12月26日
ハーバード大・マサチューセッツ工科大が1940-50年代に精神障害児に放射能人体実験との報道。

1994年
ジョン・D・ロックフェラー上院議員は少なくとも過去50年間、国防省が神経ガス、放射能、精神薬、湾岸戦争で使用された化学兵器などの危険な物質の人体実験のため何十万もの軍人を使ったと公表。

1994年1月6日
米国防省の放射能人体実験により25人が死亡の報道。

1994年3月14日
オッペンハイマー米ロスアラモス国立研究所長が1945年にプルトニウム人体実験支持の手紙を書いたと判明。

1994年6月27日
オレアリー米エネルギー省長官、放射性物質の人体実験問題で、48件、1200人が対象になっていたとの中間調査公表。

1994年10月21日
冷戦時代の放射能人体実験を調べている大統領諮問委員会が、実験は分かっただけでも千数百件、最終的には数千件に達する可能性があるとの中間報告を発表。

1995年
合衆国政府が日本の731部隊の戦争犯罪人を細菌戦のデータ提出と引き換えに免責し、実験を続行させていたと認める。

1995年
湾岸戦争で使用の生物兵器はヒューストンで生産され、囚人で人体実験したものと暴露される。

1995年2月
放射線人体実験に関する大統領諮問委員会の調査で、1950年代に米国が大気圏内核実験による死の灰の人体への蓄積を調べるため日本など世界各国で死産した胎児の骨などを集め分析する極秘の「サンシャイン作戦」を展開していと判明。

1995年2月
米国エネルギー省の「放射線人体実験局」、同省とその前身の原子力委員会(AEC)関与の放射線人体実験に関する報告書を公表。154件で9000人が犠牲に。

1995年3月18日
原爆投下直後に広島で調査を行った学者3人のプルトニウム人体実験関与判明。

1995年6月20日
家族に無断で病院から運び出された約1500体の子供の死体が、戦後の放射線人体実験に利用の報道。

1995年8月17日
米エネルギー省、政府関係機関が戦前から行ってきた放射線の人体実験に関する最終報告書を発表。1930年代から70年代の40年間に435件、対象者は約1万6000人。

1995年10月3日
米大統領の諮問委員会、1944年から74年ごろまでに約4000件、推定被験者数万人の放射線人体実験が行われたとする報告書をまとめる。

1998年1月
米国が最近公表した公文書に、1954年に太平洋ビキニ環礁で実施した実験が人体実験であったことを示唆する文書が含まれていることが判明。

1998年4月28日
1950-60年代に、ノルウェーと米国の研究者が、知的障害者に放射線の人体実験を実施とノルウェー紙報道。

1998年11月
米・ブルッキングズ研究所の調査で1940年代から70年代初めまで、米当局が核開発の一環として、計2万3000人以上の米国人への放射能人体実験実施が判明。
(引用終わり)






まぁ、表に出てこれたモノだけとゆー感じだね。

さて、9.11から10年か。。。





●9・11で救助活動の消防士、がん罹患率が19%高く=米調査
2011年 09月 2日 15:49 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22995520110902

[シカゴ 1日 ロイター] 2001年9月11日の同時多発攻撃で倒壊した米ニューヨーク市の世界貿易センター(WTC)ビルで救助にあたった男性消防士は、がんにかかるリスクが他の消防士よりも19%高いことが、医学誌ランセットに発表された研究で1日、明らかになった。

 これは、約10年前に起きた同時多発攻撃で救助活動を行った消防士全員のがん罹患(りかん)率を調べた初めての研究で、この中には約1万人の男性消防士が含まれている。調査では、9・11後の最初の7年間にがんを発症した例を調べた。

 消防士らは当時、崩壊したWTCのがれきに囲まれ粉じんが舞う中、救助作業を行い、多環式芳香族炭化水素(PAH)やポリ塩化ビフェニル(PCB)、ダイオキシンなどの発がん性物質にさらされた。




ついでに9.11で被害に遭われた方々の遺体は、共同で地下に。
遺族が自分達の墓地に連れて行きたくても拒否されている。

発ガンと触れられない遺体・・・、これだけでもさw放射能被害を今喰らっているこの状況ならさw




ユーロがケツ持ちの「ウィキリークス」から日本の米戦争屋ポチの暴露w

●天木直人のブログ
○米国に日本の内部情報をすべて伝えていた売国奴前原誠司
http://www.amakiblog.com/archives/2011/09/06/#002022

それは2010年2月8日に在日米国大使館から国務省に宛てられた
公電だ。

 2010年2月2日、当時沖縄担当相を兼務していた前原国土交通大臣が
キャンベル国務次官補やグレッグソン国防次官補に話した内容が報告されて
いる。

 その内容は驚愕的だ。

 普天間移設問題については北沢防衛大臣が決定権の鍵を握っている、なぜ
ならば普天間の安保上の重要性を判断できる専門知識を持っているのは防衛省
だけであるからだ。

 民主党と連立を組む政党(すなわち社民党や国民新党)には拒否権は持た
せない。

 小沢一郎は相手によって発言を変えるから気をつけろ、米国と話す時は
普天間移転を強力に支持する(振りを)するかもしれない。

 これらは前原大臣の発言の数々だ。

 日本の政権の中枢にいる国務大臣がここまであからさまに日本政府の内情を
語る。

 これを称して売国奴というのではないか。




とりあえず、ダメリカ右派(軍産複合体)に対しての暴露が出てまんなw
9.11から10年とゆー事で、事の真相も出てくるかしら・・・。
出るなら、ロイターやらウィキリークスねw


●米英情報機関がカダフィ政権に協力、リビアで文書発見=人権団体
2011年 09月 4日 16:36 JST
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-23012920110904

[トリポリ 3日 ロイター] リビアのカダフィ政権と米中央情報局(CIA)や英情報局秘密情報部(MI6)との緊密な協力関係を示す文書が、元リビア対外情報局長のオフィスで見つかった。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチが3日、明らかにした。

 同団体のスポークスマンによると、カダフィ政権崩壊後に元リビア対外情報局長で外相も務めたムーサ・クーサ氏(英国に亡命)のオフィスから、同氏とCIAやMI6の職員との緊密なやりとりが記された数百通に及ぶ書簡が見つかった。CIAからの数々の手紙は「親愛なるムーサへ」で始まり、CIA職員の名前のみの署名があったという。



リビアの内戦・・・CIA傀儡の尻尾切りですかw
とにかくNATOがトリポリ市民を大量虐殺していますな。
その理由↓

●カダフィ NATOの狙いはアフリカ統一通貨阻止 ドル体制維持



小沢健二曰くだと「灰色なるもの」↓

●日本と世界の社会経済の仕組み 5分で早分かり エコノミックヒットマン




これに対抗できるのがその地その地で育んできた文化そのもの、とゆーか、暮らしそのもの。
まぁ、ぶっ壊されているがw

今日もマックのハンバーガーは、おいしいかぃwww
セシウム入りのフルーツは、おいしいかぃwww


ドルvsユーロの経済戦争中の中で、ドル・・・ダメリカ右派、戦争屋、石油にキンタマを握られている日本ですが、エネルギー支配からの脱却として、石油を作る藻「オーランチオキトリウム」。
仙台市が筑波大、東北大と共同での研究です。
いやぁ、しかし宮城県なんでつねw
ここの知事、「村井嘉浩」。松本龍元復興対策担当相の時にピックアップされた人。

前に書いたの引用。

そして、被害者面の宮城知事、村井嘉浩。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%BA%95%E5%98%89%E6%B5%A9

陸上自衛隊を退官後、松下政経塾に入塾し、1995年(平成7年)に卒塾(13期生)。同年、宮城県議会議員選挙に宮城野選挙区から立候補し、初当選を果たした。以後3期連続当選。県議時代は自由民主党に所属し、自民党宮城県連幹事長を務めた。


前知事の浅野史郎が行っていた金剛山歌劇団や東北朝鮮初中級学校への財政支援を知事就任後、早々に打ち切った。また浅野による宮城県警の捜査報償費の予算執行停止措置についても、知事就任後ただちに解除した。


漁業復興や従事者高齢化へ対応するため、養殖業などに民間企業を参入しやすくする「水産業復興特区」構想を掲げた。漁業権を独占している宮城県漁業協同組合は事前に相談がなかったことや、漁業のサラリーマン化に猛反発し特区構想撤回を要望しているが、村井は撤回しない意志を明確にしている。


赤旗新聞ですww
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-29/2011052901_02_1.html

宮城県の復興計画
野村総研が全面関与
知事「地元の人 入れない」

事務局原案について意見を出す県の「復興会議」は、野村総研顧問や三菱総合研究所理事長らが委員として顔をそろえ、「委員12人のうち県内在住者はわずか2人」(河北新報18日付)。委員19人全員が県内在住者である岩手県の「津波復興委員会」と著しい対比をなしています。第2回「復興会議」は、「委員の大半が首都圏在住のため…村井知事らが上京」(同)し、都内で開催するありさまです。

 村井知事は4月25日の記者会見で、会議の委員選定について問われ、「あえて地元の方はほとんど入っていただかないことにした」と表明。その理由として「地球規模で物事を考えているような方に入っていただいて、大所高所から見ていただきたいと考えた」などと語っていました。



復興構想会議は、野村総研にマル投げ。
「あえて、地元の方はほとんど入っていただかないことにした」

復興利権を大資本がかぶりつくの巻き。

んで、治安維持法、児童ポルノ規制派。
>また浅野による宮城県警の捜査報償費の予算執行停止措置についても、知事就任後ただちに解除した。

自衛隊&松下政経塾出身。

復興構想会議委員長は、防衛大ね。


この地元の意見まるで無視の会議の行方、復興利権の行方。

漁業、農業に大資本参入、低賃金労働(移民政策)
んで、どこに放射能汚染食物をw
ODAで途上国に、ってか。

警察国家とTPPを推進する売国奴だなw



はい。

アメポチ松下の自衛隊の〜ってw完全に米戦争屋ポチですw
この新しいテクノロジーも既存の石油利権に捧げようとw
だから宮城県発信なんでつよw
そーいや、地熱発電の話があまり聞こえてこなくなっちゃったな。。。


ふぬ、あまりまとまらん感じなんだがw
ワタスこんなもんなのでw
色々と動いてる事をつらつらと。


●イラン初のブシェール原発 電力網に接続
http://japanese.ruvr.ru/2011/09/04/55632737.html

ブシェール原発は、モサドによりStuxnetで攻撃された奴だす。
対立が深まりそうな、何か起こりそうな悪寒だす。
http://desuperado.seesaa.net/article/219104367.html


●ゴラン高原で反イスラエルデモ隊に発砲 2人死亡 レバノン国境では10人死亡
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110515/mds11051521290004-n1.htm

●イスラエル:史上最大、45万人デモ 生活費高騰に抗議
http://mainichi.jp/select/world/news/20110905dde007030003000c.html


●イタリア、財政緊縮策を手直し−市民は街頭で抗議行動
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23054220110906

ベルルスコーニが叩かれてまんなw
中川はんの一連の事件の流れで分かるように、こいつは右派。
http://desuperado.seesaa.net/article/212114877.html

んで、右派ばかりがデモられてるw
また、フェイスブックなるSNSが陽動でつかw

●「フランス政府は世界の平和を脅かす存在」
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=20887:2011-09-06-10-38-11&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

ヨーロッパ圏の右派ボスザルサルコジに届くかなw


ちなみに、
世界大恐慌は1929年
ナチス誕生は1933年
リーマンショックは2008年




ゴミ虫の俺なんかにゃ、どーする事もできない事が起こっている。
ダメ右派が絞られてくれるのはありがたいが、そいつ等にキンタマを握られている日本は余計に絞られる。だから、きちんと敵を知らなくちゃいけない。

とりあえず、今しなくちゃいけネー事。

放射能膜に覆われたこの日本の中で生活をするとゆー事。
生きる為の基本、エネルギーである食べ物の汚染。

こんな話を伝える事。

何も知らなきゃ、知らんふりをすれば幸せな家畜となって、自らの子をも殺してしまう。
これからいろんな事が起こるだろうけどさ。
自ら「未来」を失う行為はつらすぎる。


●低気温のはなゆー
○〔被曝・放射能〕水俣病経験者からの助言(のようなもの)
http://alcyone.seesaa.net/article/223957188.html
989 :名無しの心子知らず:
2011/08/30(火) 14:24:53.92 ID:X/VVs7hG

私は水俣市出身の中年おばさんです。
私の経験を皆様に聞いていただきたくて投稿します。

有機水銀に海産物が汚染された有名な水俣病ですが、汚染が騒がれていた時に周辺住民は『魚が食べられなければ食べるものがなくなる、企業も国も安全と行っているのだから心配はない』と言って食べ続けました。

2ヶ月後、まずは飼い猫や犬に異常が出始めます、当時はキャットフードやドッグフードなど無いので魚の余り等を多くやる世帯が多かったのですが、犬や猫が突然死んでしまったり痙攣をおこして歩けなくなる異常が出始めました。

そのあと人間にも同じような言語障害、歩行困難、知的障害が発生しはじめて魚介類が汚染されている事実を突きつけられたのです。

当時の世間も『何を大げさな、国や町が安全と言っているのだから平気だ』と心配を嘲笑うような人が多かったのも記憶に残ります。

我が家は幸い私と母親が魚のアレルギーを持っていたため、一切魚を食べなかったので事なきを得ましたが、同級生が何人も亡くなりました。

スポーツ万能なクラス委員の男の子は脳性麻痺で床の上を転げていましたし、学校の担任の先生も目をむいて叫んでいる姿は、お見舞いに行った私の脳裏に今でも焼き付いています。

その光景は亡くなった方に失礼かと思いますが、余りにも凄くて恐怖を覚えました。

母親は私に病院の見舞いには来るなと言いましたが、私が無理を言って病院に行ったのです。

小さな地域の大病院でしたので近所の知り合いの変わり果てた姿を数多く見てきた悲しみは今でも忘れません。

水銀中毒になったある友人の母親は駅のホームから身を投げて亡くなりました。

自分が作った食事が原因で夫と子供が中毒になった事を悔いていたそうです。

こんな悲しみが繰り返されていいはずがありません。放射能によって自分の夫や子供が亡くなる様な事になれば残されたものは必ず自分を責め、生涯にわたって後悔します。

後悔しないためにも二度と同じ過ちは繰り返されるべきではありません。

みなさん、どうか気付いてください。過去の過ちを繰り返さないためにも…

posted by デスペラード at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

デフォルト回避w資金繰りに詰まったジャイアンは、人質を取り暴力で解決するw

●米デフォルト回避 債務上限法が成立
2011年8月3日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011080302000177.html
ワシントン=久留信一】オバマ米大統領は二日、債務不履行(デフォルト)を回避するため、債務上限を二兆一千億ドル(約百六十二兆円)引き上げる財政健全化法案に署名し同法が成立した。これにより米政府は新たに四千億ドルの国債発行枠を確保。発行額は今秋から順次拡大され、来年十一月の大統領選終了までの資金調達にめどをつけた。 

 ただ、赤字は最悪水準にまで膨らみ、財政再建には困難が伴うため、米景気の先行き不透明感から二日の米株式市場は続落した。


●デフォルト回避、と見せかけてドーン?
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/08/post_3001.html
予定通り、ギリギリでデフォルトは回避されそうなんだが、「ここまで揉めたら、デフォルトしたのもおんなじですねw」 ドルが大幅に戻すというような気配も見られないし、アメリカがダメリカなのも変わらない。資本主義の崩壊は間近なので、各自、食料のアテだけは確保しておきましょう。


●いつものことながら、マスコミがきな臭い動きしてるな
http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-664.html#more
で、今回のデフォルト回避の結果、オバマ政権が歳出削減を呑まされたことについて、おいらはデフレ化の流れだと書いた。
そのへんについて、いつもおんぶにだっこで恐縮だが、スロウ忍どのがまた的確な指摘をしている。

●米債務上限引き上げで与野党指導部が合意したとオバマ大統領が発表。米政府デフォルト回避の見通しとのことだが。
http://surouninja.seesaa.net/article/217831788.html

今回の妥協案は、10年間で財政赤字を3兆ドル削減するものの、米共和党が反対していた増税は盛り込まれていない。つまり、オバマ大統領(と米民主党)側は、米共和党へ大幅に譲歩した形となったわけである。

“富裕層への増税”こそが、米国を健全に再建するために最も重要な条件であったわけだが、其れを盛り込めなかった米国は今後、貧富の差が増々拡大することだろう。

そこに来て、FRBによる量的緩和策第三弾(QE3)が実施されれば(恐らく実施されるんだろう)、貧富の差の拡大に拍車を掛けることになるだろう。軍産複合体による戦争経済再来の悪寒である。ブッシュ政権時代の負の歴史を、米国は再び繰り返すことになるのだろうか。

------

あれっ? って思う人もいるかもしれない。
量的緩和=インフレという見方をしている人も多いだろうからね。

そもそも量的緩和ってなんだって話があるわけだが、FRBがこれまでにやってきたのは、大量の米国債を買い取り、その分の通貨を発行、つまり、通貨供給量を増やすということなわけだ。
前にも書いたように、FRBがやってることというのは、利息つきの米国債を、米国政府が保証している小口の無利子国債と交換するような、まさに東電の賠償と同じようなことなのでね。

http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-659.html

よって、「通貨発行量」という意味では確かにインフレに向かう。
当然のように、米ドルはさらに安値に向かって行くだろう。

しかし、アメリカ政府はその歳出の蛇口を締めさせられてしまったわけだ。
債務のやりくりはできても、そのカネは国民には向かわない。
結局、米国債の償還や利払いでカネがグルグルまわるだけのことで、焼け太るのは金融屋ばかりというわけだ。
つまり、一般国民の経済では、むしろカネが失われることばかりで、デフレに向かうわけである。

どっかで聞いたことのある話だと思った人も多いだろうね。
中央銀行が量的緩和を進めても、債券買い取りを行っても、全然デフレと通貨高が解消しない国があるだろ?
どことは言うまでもないだろうけどさ。

ずいぶん前に書いたことだが、市中のカネの量を増やせば、インフレにも向かうし、通貨の価値なんてカンタンに下がるのだ。
デフレには量的緩和、通貨高には為替介入なんてのは、まったくズレてるとしか言いようがない。

量的緩和とバラマキ大型歳出、このふたつがリンクして始めて、世の中にカネが流れ出すのだ。
国内のカネの量が増えれば、ここ数年、欧米が実証してみせたように、通貨の価値はガクンと下がる。
日本が経済問題を解決する方法はありえないくらいカンタンなのだ。

これまたしつこく繰り返しになるが、日本の借金問題なんてのは、デフレを続けたい連中によるプロパガンダである。
もう一度デカイ声で言っておこう。
借金なくしてカネは存在しないのだ。



●サイバー攻撃は戦争行為…米国防総省が報復示唆
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110531-OYT1T00929.htm?from=main4
【ワシントン=黒瀬悦成】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は31日、米国防総省が6月に公表するサイバー戦略に関する報告書の中で、外国政府からのサイバー攻撃を「戦争行為」と見なし、米軍による武力行使も辞さないとの新方針を明らかにすると報じた。
(2011年5月31日19時17分 読売新聞)

人類皆人質ですw
暴力によって裏付けされとる基軸通貨。
仮想敵対相手は、と。
「戦争は、防衛から始まる。その為に敵がいる。敵がいなくちゃ防衛できねーw」
対中強硬路線ですなw


●72の国と組織にサイバー攻撃、専門家は「背後に中国の可能性」
2011年 08月 3日
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22512520110803


クソラエルもなんか不穏な動きしてますな。。。

●「国連承認放棄なら和平交渉再開も」 イスラエルがパレスチナに
2011.8.2 17:32
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110802/mds11080217330004-n1.htm

●イスラエルで15万人デモ 住宅価格高騰に抗議
2011.7.31 10:23
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110731/mds11073110240000-n1.htm

●イスラエル 違法入植地に撤去命令
8月3日 14時55分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110803/t10014664921000.html
イスラエルによる入植地の建設が中東和平交渉の障害となるなか、イスラエルの最高裁判所は、無許可で設置された一部の入植地について撤去を命じる判決を下し、入植地の拡大政策を続けるイスラエル政府にとって打撃となりそうです。


領土問題ね。。。
クソラエルは「水」ってゆー資源問題がある。



posted by デスペラード at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

722ノルウェーとダメリカデフォルト802

●ノルウェー銃乱射で少なくとも80人死亡、直前に首都で爆弾テロ
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_278191

ノルウェーの首都オスロ中心部の官庁街で22日午後、爆弾によるとみられる爆発が起こり少なくとも7人が死亡、多数の負傷者が出る一方、直後にオスロ郊外の島で爆発と関連性が疑われる銃乱射事件が発生した。AP通信によると、警察当局者は銃乱射事件の死亡者が少なくとも80人に上っていると述べた。




左派政権下での極右テロとか言ってましたが。
政治家や役人が死んでませんねw
つか、オバマが速攻でBBC経由でアルカイダwww


http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-2935.html
744 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/23(土) 04:36:35.00 ID:on0jDbQG0
まとめ ソースはBBC

・オスロ官庁街複数ヶ所で爆弾テロ、少なくとも7名死亡 依然犠牲者がビルにいると思われる
・その後オスロ郊外のウトヤ島で行われていた首相出席予定の労働党ユースキャンプで銃乱射事件発生、少なくとも20名以上死亡?
・銃撃犯は逮捕済み。 警官の格好をした男。 海で泳いでいる人たちに向けて乱射
・今のところ犯行声明なし。 しかしこの2件は繋がっていると現地警察は見ている
・現在オスロ市内への道路は全て閉鎖。 市内の人々を退避中で市内警護に陸軍が展開中
・ノルウェーの首相、閣僚は全員無事確認
・オバマ大統領が声明発表:世界で協力してテロに対する準備を急ごう。 我々はいかなる協力を惜しまない


778 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/23(土) 04:39:46.62 ID:KB35TmSk0
>>744

>・オバマ大統領が声明発表:世界で協力してテロに対する準備を急ごう。 我々はいかなる協力を惜しまない


もうこれ、アメリカ主導のテロで決定だろ・・・www

今日アメリカのデフォルト(債務不履行)の期限日だったけど、うやむやに出来たし
ウィクリークスあたりが活躍してくれないの?




810 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/23(土) 04:42:55.11 ID:e+1CG/V70
>778
ちょっと無いなと思った
つかデフォルト?



831 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/23(土) 04:45:03.07 ID:+r0GRoOM0
>>810
今日は米国で債務上限引き上げするか否か、政府と議会の交渉期限日。



936 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/23(土) 04:56:08.31 ID:KB35TmSk0
>>810
アメリカは8月2日に借金の返済期限が来る。そこまでに多額の借金を返せなければデフォルト(債務超過)
解決策について、オバマ側と共和党がずっともめていて、手続きの関係で23日(日本時間)までに合意できなければ8月2日は間に合わない。

その期限日になぜかノルウェーでテロ発生、うやむやに


他国: ノルウェーでテロ発生の模様。犯行理由、組織はわかっていません。確定したソースもありません。

アメリカ: ニューヨークタイムズ 「イスラム過激派、アル=サラーミによる犯行」
オバマ 「テロとの戦いに備えましょう!いかなる協力もアメリカは惜しまない!」
アメリカ専門家 「西欧諸国に対するイスラム過激派、特にアルカイダによるジハードの可能性が高い」 


アメリカ怪しすぎるよねww


●財務省のクソどもが暗躍中とゆうことは・・・
http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-653.html#more

で、ご存知のように、日本の財務省もマスコミも、デフレ大好き派閥の連中であるわけだ。
読売グループなんてのは、戦後、CIAの出先機関のようなものだし、そもそも日テレなんて、当時まだまともだった官僚が潰さなかったら、アメリカの情報通信網を兼ねる予定だったくらいだ。
CIA=パパブッシュ=右寄りカルト宗教系ってのは、もはや説明もいらんだろう。
決して、日本だけの小さな動きではなく、これらはみんな、世界的ゼニ闘争の縮図なのだ。

最近、その右寄りカルト宗教系の連中が追い込まれてるのでは、という観測をさんざん書いてきた。
どうもなりふり構わずになってきてるのが、こういう細かい動きのなかにも見て取れる。
しつこいようだが、こういうときは社会も政治も経済も荒れるし、なにが起こってもおかしくない。

そんなとき、どこに転がってもおかしくない菅直人という乗っ取り居座り野郎が首相である。
一説によれば、またもやアメリカが米国債の債権放棄を要求しているなんて話があるらしい。
菅直人は、自分の得になるなら、なにをしてもおかしくないだけに怖い話だわね。

とはいえ、さすがにそんなことをやれば、小菅送りになるか、さもなきゃ国民になぶり殺しにされることくらいは想像してるだろう。
震災復興のカネがないないとウソばっかり言ってるときだけに、野田や与謝野のせいにしようがさすがにできないと思うがね。

いずれにしても、アメリカの債務上限引き上げ問題がぼちぼちデッドラインである。
このままでは、一時的で済むかどうかはともかく、デフォルトってことになるだろう。
まあ、これも、上に書いてきたように、作られた危機なので、そのへんは勘違いしないように。

前から書いてきたことだが、アメリカという国は、最初から金融屋の都合によって作られた人工国家である。
戦争はもちろんのこと、金融や情報という暴力を世界中に振るっているのは、アメリカの都合なんかじゃなくて、その裏にいる金融屋の都合でしかない。
つまり、アメリカ国民がどうなろうと、連中にはまったく関係ないし、国の隆盛も衰退も暴走も崩壊も、全部彼らのさじ加減ひとつで決まると言っても過言ではない。

そのアメリカのデフォルトという「祭り」が現実的になってきたいま、金融屋どうしの「仁義なき戦い」はいやでも注目するしかない。
少なくとも、こういう背景を頭に入れて、財務省がなにをやろうと、マスコミがなにを騒ごうと、そんな煽りに乗せられることなく、常に自分にとって都合のいい選択をするように考えておく必要があるだろうね。

しつこいようだが、どっちが正しいとか間違ってるとかって話ではまったくない。
あくまでも、どれが自分の利益になるか、という観点でものを見るべきだ。
正義も悪も、相対的かつ主観的な価値判断のひとつでしかなく、例えば「社会正義」なんて、その言葉自体が矛盾だらけだってことを頭に入れておいたほうがいいと思うよ。

そういや、「絶対悪」なんて言葉、まさにカルト宗教だよな(笑)。
そういう一神教的な考え方してるヤツがダマされるんだろうね。

キリスト教の欧米人の友達結構いるんだけど、それほど頭の固いヤツは多くない。
「毎週教会に行くのは、日本でいうところの寄り合いみたいなもんで、べつにキリストさんはどうでもいいんだよ(笑)」なんて流暢な日本語で抜かす、元日本在住の田舎者フランス人もいるのだがね。

都市部だけの話かもしれんが、よほど、日本人のほうが、一神教的な善悪論に凝り固まってるように思えるのは気のせいかね?




あんまり笑わせないでもらいたいね(笑)
http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-654.html

ずっと前から「集団的自衛権」なんてのが議論になっているが、これがどういうものなのか、正しく理解してる人はいるかね?
なにやら友好国(ていうか、アメリカ)を守ってやるみたいな話になってるが、結論から言えば、戦争に参加するキッカケを作るものなのだよ。

これね、ちょっと歴史を振り返ってみりゃわかることだよ。
戦時中、日本はドイツ、イタリアと三国同盟ってのを組んでて、その対照にあったのが、アメリカを中心とする連合国(いまの国連)だったわけだ。

で、ヒトラーやチャーチルなんかが、いつものように金融屋の命令で戦争を始めたのはいいが、その頃のアメリカは厭戦ムードで、いくら金融屋の手先であるルーズベルトが戦争やりたくても国民が許してくれないって状態だったわけだ。

そこで登場するのが、ハーバード大卒の山本五十六なる金融屋の下僕だ。
コーデル・ハルからの無茶な要求に、しょうがないから戦争始めると抜かして、あの真珠湾攻撃をやらかした野郎な。

それでどうなったかと言えば、アメリカ国民は一気に「日本を殺れ!」というムードに豹変。
戦争はやりたくないけど、しょうがないなあと、思ってもみないことを抜かして、日米は戦争に突入したわけだ。

ここで重要なのが、三国同盟vs連合国というグループどうしの関係である。
これによって、アメリカは対日本のみならず、ヨーロッパ戦線にも参加することになったわけだ。
言ってみれば、日本を戦争に巻き込むことによって、軍事大国アメリカを世界大戦に引きずり出すことに成功したというわけ。

実のところ、どちらのグループにも、自国が攻撃されたとき、もしくは、自国が攻撃を開始したときに、自動的に参加するような決まりごとはなかった。
ていうか、そんなものは必要ないのだ。
そのとき、戦争やるヤツ、つまり、国のトップにいる金融屋の手先が、タイミング合わせて参加する計画になってるんでな。

ちなみに、第二次大戦のとき、アメリカがヨーロッパ戦線に参加した理由は、真珠湾攻撃を知ったドイツがアメリカに宣戦布告したからである。
そうして、有利だった戦況を、わざわざ自分たちで不利に持っていったのだ。
ヒトラーって人間の正体がわかるだろ?

これが、集団的自衛権というものの正体なのだが、まだ気づいてない人が多いんだよな。
「日本だけ守ってもらって、アメリカに協力しないなんておかしい!」なんて言ってるヤツら、なんて愚民なんだろうね。




>CIA=パパブッシュ=右寄りカルト宗教系
がナチスを支援してますたw

基軸通貨側=石油利権側(スタンダード石油)=軍産=ジャパンハンドラーズの皆様
90過ぎて元気なD・ロックフェラーの死期にあわせて、だ。

世界を巻き込んで、税金対策ですかな。

ほいで、

世界大恐慌は1929年
ナチス誕生は1933年
リーマンショックは2008年

何が起きても不思議じゃない今日この頃なわけで。







posted by デスペラード at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。