2012年02月04日

有事を起こしたいけど、カネがない。ジャポンよ我に貢げ。

雪かきばっかで、肩、腰、背中に張りを覚えました。

とりあえず、メモメモな更新です。続きを読む
posted by デスペラード at 12:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

冷戦時代への再構築でつ

●イラン初のブシェール原発 電力網に接続
http://japanese.ruvr.ru/2011/09/04/55632737.html

ブシェール原発は、モサドによりStuxnetで攻撃された奴だす。
対立が深まりそうな、何か起こりそうな悪寒だす。
http://desuperado.seesaa.net/article/219104367.html


●イラン大統領の国連演説に西側諸国代表団退席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110923-00000007-xinhua-int
毎日中国経済 9月23日(金)13時57分配信

【新華社国連=白潔、危】 イランのアハマディネジャド大統領が22日、国連総会の一般演説に臨み、2001年の米中枢同時テロ(9・11)やウサマ・ビン・ラディンの死亡、ユダヤ人大虐殺などについて演説した。米国や欧州連合(EU)諸国の代表団は退席してこれに抗議した。

アハマディネジャド大統領の今年の演説は例年とは異なり、30分近くの演説で、奴隷制や殖民地主義、第一次大戦、第二次大戦の原因などの歴史問題と、アフガン戦争・イラク戦争、世界経済秩序、経済危機、貧富の格差などの現実問題に関連する30件近くの問題を掲げ、「不公平と混乱」という世界の旧秩序に終止符を打ち、共同・集団管理による新秩序をつくろうと呼びかけた。

アハマディネジャド大統領は、「9・11」を米政府の自作自演と判断し、米軍が公開審判でなくビン・ラディンを射殺した背後にある動機に疑問を投げかけた。また、欧州諸国はユダヤ人大虐殺を口実にシオニズムに資金援助を提供していると批判した。だが、演説においてはイランの核問題に言及せず、パキスタンの国連加盟申請にも言及しなかった。

アハマディネジャド大統領の演説の間、例年のように米国代表団が退席して抗議した。その後、EU27ヵ国の代表団も一斉に退席した。


●IAEAがイラン核問題で報告書発表へ、新たな証拠提示か
ロイター 11月7日(月)9時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000119-reu-int

[ウィーン 6日 ロイター] 国際原子力機関(IAEA)は9日にも、イランの核問題についての最も詳細な報告書を発表する。報告書の内容次第では、イスラエルがイランの核施設を攻撃するとの憶測もあり、中東地域の緊張も高まっている。

 西側諸国は報告書を受けて、イランへの制裁強化を求めるとみられている。これに対し、ロシアと中国はIAEAがこのタイミングで報告書を公表することが、長きにわたって続けてきた核問題への外交的な取り組みに悪影響を与えると懸念。新たな制裁にも反対する姿勢を示している。

 報告書には核兵器製造に向けた研究などに関する新たな証拠が盛り込まれるとみられ、起爆装置やコンピューター上での兵器モデリングなどの記述も含まれるという。

 イラン側はこれまで核兵器開発を否定し、発電のための平和的利用が目的だと主張している。


●イラン革命防衛隊の弾薬庫で爆発、17人死亡
(2011年11月13日00時48分 読売新聞
http://www.acs.yomiuri.co.jp/world/news/20111112-OYT1T00719.htm

イラン国営テレビによると、12日午後(日本時間同日夜)、首都テヘラン西方約50キロ・メートルにある「革命防衛隊」所属の軍施設の弾薬庫で爆発が発生した。

 革命防衛隊報道官によると17人が死亡した。少なくとも23人が負傷しているという情報もある。弾薬庫内では当時、弾薬の移動作業が行われていた。

 AFP通信によると、昨年10月にも西部ホラムアーバードにある革命防衛隊の弾薬庫で18人が死亡する爆発事故が起きている。革命防衛隊は、国外から攻撃を受けた際に反撃の先陣を切る精鋭部隊。12日の爆発も事故によるものなら、国際原子力機関(IAEA)によるイラン核問題の報告書が公表されイスラエルによる軍事攻撃の可能性も取り沙汰される時期だけに、規律の緩みとして国内で厳しい批判を浴びることも考えられる。


●痛いテレビ
○イラン核施設で爆発か
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51725924.html


●イラン・テヘランで若者ら数百人がイギリス大使館を襲撃
(11/30 06:38)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212574.html

イランの首都テヘランで29日、若者ら数百人がイギリス大使館を襲撃した。
数百人規模のデモ隊は29日、首都テヘランにあるイギリス大使館を取り囲み、一部が敷地内に侵入、石を投げたり、イギリス国旗を燃やすなど暴徒化した。
デモ隊は学生が中心で、イギリスが核問題で制裁を強化したことに反発、大使の追放を要求した。
イギリス外務省は、非難声明を出している。


●在スイス・イラン大使館、何者かによって襲撃
2011年 12月 01日(木曜日) 17:52
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=23226:2011-12-01-13-23-39&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116



●英、在ロンドンイラン大使館員の国外退去要求
2011年12月1日01時17分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111130-OYT1T00979.htm?from=main8

イランの首都テヘランで29日に起きた英国大使館乱入事件で、英政府は30日、在ロンドンのイラン大使館の即時閉鎖とイラン人職員全員の48時間以内の国外退去を求めた。

ーーー略ーーー

一方、AFP通信によると、ドイツ外務省は30日、駐イラン大使を本国に召還させたと発表。ノルウェー政府も同日、在テヘラン大使館を一時的に閉鎖したことを明らかにした。また、ロイター通信は、イタリア外務省も在テヘラン大使館の閉鎖を検討していると報じており、英国に追随する動きも出ている。


●EU、イラン追加制裁で合意 米国は原油供給への影響懸念
2011.12.02 Fri posted at: 09:47 JST
http://www.cnn.co.jp/world/30004780.html

欧州連合(EU)は1日にブリュッセルで外相理事会を開き、テヘランの英国大使館が襲撃された事件を受けてイランに追加制裁を科すことで合意した。この問題では独仏などに続いてイタリアも駐イラン大使を召還するなど、国際社会はイランに対する圧力を強めている。

EUは、新たに143組織と個人37人をイランに対する追加制裁の対象とする。さらに同国の金融、輸送、エネルギー産業を対象とした制裁措置についても検討を続けることで合意した。

ーーー略ーーーー

米上院では、イランの中央銀行と取引のある組織の米国内の資産を凍結する法案について、早ければ1日にも採決が行われる見通し。これによってイランを世界経済から孤立させるのが狙いだが、オバマ政権は同法案について、原油供給に影響を及ぼし、ひいては米国と世界の景気に影響が及ぶ恐れもあるとして反対している。





去年は、イランの核技術者暗殺事件があった。今年に入って、ヒト間違いの殺しもあった。
クソラエル、モサド。

さて、イラン包囲網が敷かれてる中で欧米以外、まぁ、中露の動き。



●ロシア外相、イラン攻撃は「極めて深刻な過ち」 イスラエルをけん制
2011年11月08日 08:38 
http://www.afpbb.com/article/politics/2839398/8043928?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics



●中国、軍事的緊張を警戒 イラン核問題で対話促す
2011.11.9 22:16
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111109/mds11110922160002-n1.htm

イラン核問題をめぐり、中国外務省の洪磊報道官は9日の記者会見で「中東情勢に新たな動揺をもたらすのは避けるべきだ」と述べ、軍事的緊張が高まることへの警戒感を示した。

副報道官は、国際原子力機関(IAEA)がイランの核兵器開発についての報告書をまとめたことに関連し「イランは核不拡散の国際義務がある。誠意をもってIAEAに協力すべきだ」と強調。「イラン核問題は対話を通じて平和的に解決すべきだ」と述べた。


●中国、対イラン制裁に改めて反対
2011年 11月 15日(火曜日) 17:19
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=22740:2011-11-15-12-51-34&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

中国政府が、対イラン制裁の強化に改めて反対を表明しました。
イランの英語の衛星放送プレスTVによりますと、中国外務省の報道官は、記者団に対し、「我々の考えでは、圧力行使が実を結ぶことはなく、制裁の採択に関しても誠実であることが重要だ」と語りました。
また、「対話や協力が最善の策だと考えている。対話の雰囲気も存在する。そのため、全ての国がそれに向けて努力すべきだ」と述べました。
中国外務省はまた、改めて、「中国は、地域や世界全体の利益を脅かす結果になりうる中東への攻撃に反対する」としました。
IAEA国際原子力機関は、今月8日、新たな報告を発表し、「イランの核活動が兵器製造を目的にしている確かな情報がある」と主張しました。
それにも拘わらず、イランは疑惑を否定し、「IAEAの報告はバランスにかけた政治的な思惑を含むものである」と語っています。
イラン政府はまた、「自国の核活動では平和利用のみを追求している」としています。
シオニスト政権イスラエルも、この報告の発表を受け、アメリカの支援によってイランへの攻撃を示唆しています。
一方でアメリカも、「制裁強化のために、自国の独自制裁と安保理の4つの制裁の他に、別の措置を取るつもりだ」と発表しました。
こうした中、)アメリカは、安保理で新たな制裁決議を採択するため、安保理常任理事国として拒否権を有するロシアと中国の支持を必要としています。
(アメリカのオバマ大統領は、13日日曜、ハワイで行われたAPECアジア太平洋経済協力会議の首脳会議で、「中国とロシアは、軍事目的のイランの核開発を停止させることについて、アメリカと見解を一致させている」と主張しました。
これに対し、多くのアナリストは、「この発言は、イランに対する制裁強化に関して合意に至っていることを意味するものではない」と語っています。

ロシアも、中国と同様、対イラン制裁に反対の立場を表明しています。




●Propaganda Matrix
Friday, November 18, 2011
○Russian Warships Enter Syrian Waters To Prevent NATO Attack
ロシア軍艦が「人道的介入」の口実でのNATOによるシリア攻撃阻止のためシリア領海に進入
http://www.propagandamatrix.com/articles/november2011/181111_russian_warships.htm



●低気温のはなゆー
2011年12月02日
○〔上海協力機構〕ベトナムが中国とロシアに接近
http://alcyone.seesaa.net/article/238185864.html

☆ベトナム SCOの対話パートナー参加を希望
(ロシア国際放送)

http://japanese.ruvr.ru/2011/12/01/61291146.html

ベトナムは、上海協力機構(SCO)への対話パートナーとしての参加を希望することを明らかにした。

(略)

またベトナム側はこの問題について、中国とも協議を行っていたことが分かっている。




☆上海協力機構

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%8D%94%E5%8A%9B%E6%A9%9F%E6%A7%8B

SCOの加盟国、もしくは準加盟国の領域は地球上の陸地の約25%に達する。中華人民共和国の国境対策機構から、中華人民共和国・ロシア・インドといったユーラシア大陸における潜在的超大国(BRICS)、モンゴル、インド、アフガニスタン、イラン、パキスタン、東南アジア諸国連合(ASEAN)もオブザーバー加盟を申請するなど、北アジア、西アジア、南アジア、東アジアの連合体に発展する可能性を持つSCOは、いずれNATOに対抗しうる非西欧同盟として成長することを、アフリカや南アメリカの発展途上国・資源国から期待されている。




●マスコミに載らない海外記事
○リビアで二度と見られなくなる16項目
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/16-6517.html
2011年10月24日、Sayaによる投稿記事

1 リビアには電気代の請求書が存在しない。電気は全国民、無料だ。
2 融資には金利がなく、リビアの銀行は国営で、全国民に対して与えられる融資は、法律で金利ゼロ・パーセント。
3 リビアでは住宅を所有することが人権と見なされている。
4 リビアでは全ての新婚夫婦が、新家族の門出を支援するため、最初のアパート購入用に、政府から60,000ディナール(50,000ドル)を受け取る。
5 リビアでは教育と医療は無償。カダフィ以前、識字率はわずか25パーセントだった。現在、識字率は83パーセント。
6 リビア人が農業の仕事につきたい場合には、農園を始めるための、農地、家、器具、種、家畜が、全て無料で与えられる。
7 リビア人が必要な教育あるいは医療施設を見いだせない場合、政府が外国に行くための資金を支払い、さらには実費のみならず、住宅費と自動車の経費として2,300ドル/月、支払われる。
8 リビア人が自動車を購入すると政府が価格の50パーセントの補助金を出す。
9 リビアの石油価格は、リッターあたり、0.14ドル。
10 リビアに対外債務は無く、資産は1500億ドルにのぼるが、現在世界的に凍結されている。
11 リビア人が、卒業後就職できない場合は、本人が雇用されているかのごとく、特定職業の平均給与を、職が見つかるまで国が支払う。
12 リビア石油のあらゆる売上の一部がリビア全国民の銀行口座に直接振り込まれていた。
13 子供を生んだ母親は、5,000ドル支払われる。
14 リビアでは、パン40斤が0.15ドル。
15 リビア人の25パーセントが大学の学位を持っている。
16 カダフィは、この砂漠国家のどこででも自由に水が得られるようにするため、大人工河川計画として知られる世界最大の灌漑プロジェクトを遂行した。



●カダフィ NATOの狙いはアフリカ統一通貨阻止 ドル体制維持




2009年にアフリカ連合(AU)総会議長にカダフィ大佐が就任し、「アフリカ統一通貨」の現実化を目指していた。


イラクのフセイン元大統領は、2000年に石油の決済通貨をドルからユーロに変更すると宣言をし、次の年にあの「9.11」が起き、イラク戦争へと突入し、2003年にフセイン政権が崩壊した。


中東の湾岸協力会議(GCC)でも、原油のドル決済をやめて、中東独自の通貨「ハリージー」を作って、それで決済をする方向が2008年あたりに決定した。2012〜2015年辺りに実際に導入する方向との事。しかし、「アラブの春w」にて、中東諸国は混乱中。


今回取り上げているイランもアフマディ・ネジャド政権が2007年に石油決済をドルからユーロへ変えた。その後にダメリカによるイラン経済制裁が行われるが、2008年にそれどころではないリーマンショックが起きた。


今、シリアで反政府デモが大きく燃えている。
これがトルコやイランを巻き込んだ大炎となるか。
まぁ、来年から始めるんだろうが。



まず、基軸通貨(ドル)の衰退がある。
世界最大の財政赤字、貿易赤字、そして対外債務国アメリカ。
年々、ドルが紙切れ化している中での地域ごとの共同通貨思想。
アメリカ一極型の世界から多極化の流れにある。

日本でも鳩山前首相が東アジア共同体を提唱し、辺野古問題で倒れた。そして、震災と津波と原発事故が日本を襲った。


追い込まれたジャイアンは、何するか分かりませんw
まぁ、それすらも裏で笑うのは、国際金融資本と軍産複合体だが。




すべての問題は、「主攻」であり「助攻」である。

一極だけに目を落とせば、他を見落とす。
「主攻」も「助攻」も「目的」の為にある。

「木を見て森を見る」


今は、あまり更新出来ないので、その「目的」の方への続き日記は遅くなりそうです。


posted by デスペラード at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

フォート・カルフーン原発事故から出たんじゃねーのwww

●米国:サンディエゴ近郊の原子炉2基停止 大規模な停電
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110909k0000e030095000c.html

 米カリフォルニア州南部サンディエゴを含む広域で8日、大規模な停電があり、数百万人に影響が出た。サンディエゴ近郊にあるサンオノフレ原発の原子炉2基が緊急停止したが、放射能漏れなどはないという。複数の米メディアが報じた。

 停電の原因は不明だが、電力会社関係者はテロの可能性はないと述べた。停電は9日まで続く見込みだという。

 また、サンディエゴの国際空港では発着便の欠航が相次いだ。

 停電は、カリフォルニア州南部、アリゾナ州西部に加え、国境を越えたメキシコ側にも及んでいる。(ニューヨーク共同)





この間もチン助騒動の裏で地震で原発が緊急停止になった、そして、放射能漏れは無いと。

●米東部でM5.8の地震 原発2基緊急停止
http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY201108240003.html


なんか、気になるねw



●〔放射能〕仏分析「カリフォルニアの汚染は予想以上にひどい」 (低気温のエクスタシーbyはなゆー)
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/273.html
投稿者 SOBA 日時 2011 年 9 月 06 日 01:33:42: LVbi13XrOLj/s

(以下転載始め)
2011年09月05日
〔放射能〕仏分析「カリフォルニアの汚染は予想以上にひどい」 (低気温のエクスタシーbyはなゆー)
http://alcyone.seesaa.net/article/224424210.html

109 名前:地震雷火事名無し(愛知県)
投稿日:2011/09/04(日) 13:58:14.51 ID:MgtYE7qE0

ヤバげな情報。最初に2パラグラフだけ訳したところで脱力。

http://ex-skf.blogspot.com/2011/08/map-of-cesium-137-deposition-across.html

CEREAによる環太平洋地域におけるセシウム137の汚染シミュレーションマップでは、アメリカの汚染が西日本より深刻であることを示している

フランスのCEREAは、"Fukushima"のページで福島第一原発の事故による地表汚染のシミュレーションマップを公開している。これは、日本だけでなく、ロシア シベリアからアラスカ、アメリカ西海岸、アメリカ全土を含む北太平洋周辺地域全体を示すものである。

このマップによると、アメリカは、特に西海岸、とりわけカリフォルニアにおいて、日本の西半分や北海道よりも深刻な汚染を受けた可能性がある。これは、韓国や中国より深刻な汚染のようであり、カナダも西海岸でアメリカと国境を接する部分は特に、それなりに汚染されたように見える。


こりゃ本格的に外圧が来るかもね。それが脱原発への近道のような気がしてきた。






みたいな事になっているんだが。
世界的な脱原発の流れ・・・の前に、だ。
ヨーロッパは、確実にチェルノの影響だろうと思うんだけど。
カリフォルニアは、偏西風の影響かぃ!?

ダメリカの相次ぐ原発の緊急停止。
24日の地震じゃ、10ヶ所で停止してんだよねw
この地震の震源の深さわ6`。
余震わ100b。
人工地震くせーんだよね。
ここで「漏らした」とゆーより「隠した」感が否めない。
これだろ↓w


●大洪水で孤立寸前の米原発 「メルトダウンの恐れ」とデマ飛ぶ
2011/6/20 19:53
http://www.j-cast.com/2011/06/20098974.html

 米ネブラスカ州にある原子力発電所が、洪水で孤立する危機にさらされている。近くを流れる河川が氾濫し、今にも原発敷地内に水が流れ込みそうだ。

この原発では、数日前にトラブルが発生して一時電源が失われている。原発関係者は会見で「安全宣言」を出し、「事故が起きているのでは」との懸念を払しょくしようと懸命だ。




洪水は5月からで、その浸水で6/7配電盤がショートして火災を起こし、90分間くらい全電源を喪失し、その間核燃料プールの冷却が停止した。
プールの場所は、原子炉建屋の外の地上にあるみたい。
この時の予想では、水が引くのが8月だった。
「メルトダウンのデマ」っつー事で、情報統制が入ってんじゃねーのってねw


色々被ってんなぁと思うのは、おかしいかなwww



posted by デスペラード at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。