2015年07月11日

カミサマについて

みなたま、おからだの調子はいかがですか?
身体こそ資本でござりまする。

私はとゆーと、狭心症まがいのスパンが最近短くなってきたなぁ。。
これ書いとる途中でしんどなったので、連投できまへんですた。

ええと、今回は「カミサマ」について、ずら。
まぁ、前と一緒でツイターの回収作業ですががg。




フランス書院文庫編集部
‏@franceshoin1985 【セックスの体位の歴史】どの体位が主流だったかは、現代まで残されている「壁画」で確認できる。古代ギリシャでは後背位(バック)が主流。古代ローマでは騎乗位が多い。古代インドは対面座位が中心。キリスト教の普及とともに、正常位(別名:宣教師スタイル)が推奨されるようになった。




STB @RC_StB
天体運行 純粋な太陰暦と太陽暦では「11日」のズレが生じ季節が合わない。3年で「33日」(=一ヶ月)のズレが生ずる そこで閏月を挿入し一年を「13」ヶ月にしたのが太陰太陽暦。バビロニアから続く 「13」+「33」は「46」 連中は後継者だと言いたいわけですな



神様なんて、どこでも元々自然崇拝。太陽が一番人気。カルトは、それを奪っておれこそが太陽だ。おれは太陽の声が聞ける。とか言ってる椅子取りゲーム。

太陽の活動。核融合。

オゾンは、酸素分子が紫外線により解離し酸素原子になったものと、酸素分子が結びついたもの。 アルカリで穴が開く。 セシウムはアルカリ。 オゾン層が破壊されれば、その上の電離層、磁気圏の影響が近づく。

地球の異常気象の大きな理由に太陽の動きがある。 地球の異常気象の大きな理由に放射能がある。
フレアの影響を外交の表の理由に、放射能の影響を外交の裏の理由に。 産業の発展(実演)であり、ただのカネモウケ。 カネの塊は、太陽の周期と行動を合わせている。 自分達が唯一太陽神だと。

宇宙開発=星のシーケンス でもある。 調べる→構造を知る→利用する(操作) 星のシーケンスは、段階的でまだまだだが、 人の電脳シーケンスだって、段階途中だが、 フクイチの存在は、そのステージを上げた。


カネの塊共が一番に力を使うのが「嘘」で、それは、「支配」「管理」「統制」の為に。 それを作り、それを使ってするものが 「資源(エネルギー)の寡占」

カルトの本質は「嘘」

マスコミってんじゃなく、その奥。言語の発展とカルト。


エネルギーの中で一番影響力のあるものは何か?一番パワーを持ってるもんは何か?そんなもん身近にあって有り余るもんにきまっとろーや、でござる。前は、電子って書いたんだが。今も変わらんが。素粒子って事にしよう。最小単位でござる。

電子、クォーツ、ニュートリノ。他にもあるか?まぁ、ええわ。

世の中の事象は酸化と還元でほとんど説明出来る。特に生命体は。酸化は燃える。燃えるは赤い。赤いは何だ?とか散々書いたな。脳の信号は、なんですな?紫外線てなんずら?太陽って何してますのん?

生きてる事は酸化してる事。熱を帯びる時はどんな時?調子が悪いときは、酸化が激しくなる。命のロウは決まってる。ガンは酸化の失敗例、黒カビ生えたぬかどこと一緒。酸化と還元のバランスを崩すのが製薬業界じゃろ。酸化とは電子を失う事。還元とは電子を得る事。

放射性物質を取り入れた身体は、排出しようと酸化する。
カルシウムと間違えて取り入れてしまうストロンチウム。(問題に上がる核種それぞれがこんな感じだが)
物質自体もそーだけど、核種それぞれが放つ放射線に反応する。

核酸=DNA
核酸の構成物質は、アミノ酸
その名の通り、O(酸素原子)が連なる

チェルノの子供達、放射能による動植物の奇形は、ソコにあるはずのモノが無い と 異常に大きくなったモノ(数の増えたモノ) が目に付く。

紫外線が酸素分子(O2)を光乖離、分離する。O2+O(酸素原子)=O3(オゾン層)。
酸素原子は、反応性が高い。
紫外線(放射線)による、光乖離。



truth 狼たちは知っている ‏@wolvesknow ・ 6月29日
最小単位の粒を行方不明にしてしまう6次元空間が、神のおわします所か。
すると、リサ博士によれば6次元空間は無数に私たちのまわりにあるから、神は文字通り、遍く存在するわけだ。
唯一神でなく。あまねく、存在する。宇宙物理と宗教は、同じ所に行き着くのか。


つーか、物理=○○サマでござる。


最小単位は、何から追っかけたのか?そんなもん「捕まえられないモノ」からだろーな。「光」だ。


ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
聖書の初っ端に「神が光を作られた」とあるが、それを思い出した。


手を伸ばした光は、太陽光線以外考えられないよね。

紫外線

放射線
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A
放射線(ほうしゃせん、英: radiation,radial rays)とは、高い運動エネルギーをもって流れる物質粒子(イオン、電子、中性子、陽子、中間子などの粒子放射線)と高エネルギーの電磁波(ガンマ線、X線のことで電磁放射線)の総称を言う[1]。[2] 放射線の中で電離を起こすエネルギーの高いものを電離放射線、そうでないものを非電離放射線とに分けることもあるが、一般に「放射線」とだけ言うと、エネルギーの高い電離放射線(電離放射線)のほうを指していることが多い


電波=電磁波=放射線→核開発


2013年09月21日
シリア高原もニホン列島も素粒子物理学の実験場。素粒子物理学・・・、それは、電磁気学 それは、遺伝子工学。 「核」だよ。
http://desuperado.seesaa.net/article/375413009.html

スマートドラッグとPCBとメガソーラーとゴミ捨て場 2014年04月01日
http://desuperado.seesaa.net/article/393401994.html

ケムトレイルの中身とワクチンの中身とチタンとトリチウム 2014年04月05日
http://desuperado.seesaa.net/article/393803537.html

2014年04月30日 スマホ・GPS 知的財産権 とか
http://desuperado.seesaa.net/article/395938592.html

2015年02月28日
マイナンバーであなたのすべてにタグが付き売られる。しかも買った相手は、あなたの財布からお金を出すんだにょ。http://desuperado.seesaa.net/article/414787961.html





「神様ってのがあるとしたら莫大なエネルギーだおな」。莫大なエネルギーってのは、補充の観点からもそっこらじゅうにねぇと無理だわなって。それは最小単位だわなって。


で、脳の信号は電気信号。



カァコ ‏@onigiri3_ ・ 6月29日
@desupehannari @MomoRaburin 脳信号が操作できるようになれば、何でもできそう。。やっぱりフランケンシュタインにつながりそうな話ですね。(妄想)



最近脳操作のニュースは多いけど。軍事研究から落っこちてきたもんなんだから実際の研究はもっと先にあるはず。現在はマイクロチップがメジャーですが。ここで、中東の事件を少し妄想しましょう。

人間爆弾てありますね。アッラー言うて自爆する奴。クスリでラリラされたのか、それとも人質喰らって止むなしか、それともマイクロチップ埋め込んで脳操作かまされたか。米軍が絡んで起こしてるのばっかですが、答えは一つじゃないだろうから・・・

毎度毎度な訳だから、色んなパターンで検証してると思うんですよね。軍産はデータ取り。


カァコ ‏@onigiri3_ ・ 6月29日
@desupehannari @MomoRaburin すみません。先日話した伊藤計劃で屍者の帝国というゾンビ小説がありまして。それが着々と進んでそうだなーと思って妄想してしまいました。こんなのもあったのしらなかったです。2012年の。http://karapaia.livedoor.biz/archives/52070956.html


desuperado ‏@desupehannari ・ 6月29日
@onigiri3_ @MomoRaburin 脳は、データっすからね。データの移動が出来ればって方向性や、クローンや、移植。チャレンジの方向性はイッパイありますな(白目)


少しゆんゆんなオラの妄想はいりまーすw

desuperado ‏@desupehannari ・ 6月29日
@onigiri3_ @MomoRaburin んで、前にこんなあたりの話をしてる時に書いたんすけどw既にお偉いさんは、脳のデータを送るっつー事で不老不死やってんじゃねーか?ってw 馬鹿デカイカネは人の一生を超えるスパンで予定を作れる。で、カルトは血統で繋がっていってるんだけど

本人様のデータが繋がっていけるんであれば、一番イイ。それが親族間で行われればリスクも減るだろう。ってね。ネットやらが普及しだした時は、そのデータと現実の線があやふやになるような話が網羅していた。その時に流行りだしたのが、多重人格。元々の箱(人間)のデータとダウンロードされたデータとかって、多重人格的なもんを連想しましてねw まぁ、多重人格はクスリの営業みたいなところが大きいけどさ。

 
ゆんゆんに付き合ってもらいましたw


ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@desupehannari @onigiri3_ 既存の脳と移植データが喧嘩してんの?


desuperado ‏@desupehannari ・ 6月29日
@MomoRaburin @onigiri3_ 完全な脳移植出来るんだったら無いだろけどwデータだけの送受信ならば、なくもねーかなってw


ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@desupehannari @onigiri3_ なるほど…。仄めかしっぽくテレビなんかで心臓衣装を受けた人間がドナーの記憶を何故か持つってあったよね…。あれもまんざら嘘ではないんだな。


カァコ ‏@onigiri3_ ・ 6月29日
@MomoRaburin @desupehannari 不老不死とか、脳データの引き継ぎして。。でもそこまでして人の一生を超えるスパンで予定を遂行したいっていう欲ってなんだろうね。不思議すぎるね。。

ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@onigiri3_ @desupehannari 意地?!とか、なんだろ。もう目的すら無いのではないかな。

desuperado ‏@desupehannari ・ 6月29日
@MomoRaburin @onigiri3_ 昔から変わってないでしょ。支配者は、不老不死を求めますやん。

ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@desupehannari @onigiri3_ そっかぁ…。でも、100万回生きた猫って本があって。自分は死なないけど周りの大切な存在がどんどんなくなっていって死にたいと思う、って話なんですが。そんな感情すらないのでしょうね。子供より先に死なないと。

カァコ ‏@onigiri3_ ・ 6月29日
@MomoRaburin @desupehannari 支配者に生まれたからそうなっていったのか、支配者の血筋がそれを求めるのか。。でもたしかにエジプトのミイラとかそうだよねね。変わってないんだよね。求めるものは。


ラブラドール凛
‏@MomoRaburin @onigiri3_ @desupehannari 聖書の本髄も「永遠の命」ですもんね。主を信じる者は永遠の命を与えられる。そう。繋がりますね。


desuperado ‏@desupehannari ・ 6月29日
@MomoRaburin @onigiri3_ そっすね。で、これをカルト様が得られるものじゃなく、僕ら側に向けて考えた場合、これは、人間っていう動物の管理統制の完成形に近づくわけで。すべてをシーケンス出来る。支配者が支配者たる世界ずら。


ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@desupehannari @onigiri3_ ですね。いろんな宗派に細分化されてはいますが、支配体制には変わりは無い。太陽、擬人化、偶像崇拝で一括りですね




desuperado ‏@desupehannari ・ 6月11日
神様なんて、どこでも元々自然崇拝。太陽が一番人気。カルトは、それを奪っておれこそが太陽だ。おれは太陽の声が聞ける。とか言ってる椅子取りゲーム。

ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@desupehannari @onigiri3_ バリですね。自然崇拝。やはり素晴らしい島。

カァコ ‏@onigiri3_ ・ 6月29日
@MomoRaburin @desupehannari 本当はただそんな自然崇拝だったのにね

ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@onigiri3_ @desupehannari そう。神を擬人化した偶像崇拝にコロっとみんな騙されて。ドイツもイギリスも欧州は国家が賛美歌。やられたね


desuperado
‏@desupehannari @MomoRaburin @onigiri3_ 単純な偶像崇拝じゃなく、さっき言った「カミ」の研究。それを調べるものは「神への冒涜」でしばき、科学とか色々な知的財産を寡占してき続けた結果だしょな。言語の発展がカルトの発明品であれば。
わけわからん専門用語の数々なんてカルトの発明品にしか見えませんし。


ラブラドール凛 ‏@MomoRaburin ・ 6月29日
@desupehannari @onigiri3_ 凄い!言語の発展がカルトの発明品…正にそうでしょうね。暗号なんでしょう。複雑にしてわから無いようにしてある。そうやってシルクロードを渡って来たと。最終極東孤立日本島がカルト国家なわけです。



僕は、騙されるってのがムカついてはいるんだが、ただ、敵を作りたいわけでもなくて、寡占してきた、その知識を技術をその取り分を分けろっ!てか、ある意味返せっ!でございます。
って、強く言っても暴力で対抗しても負けるので、巧い按配ねーかすら。




最小単位は、何から追っかけたのか?そんなもん「捕まえられないモノ」からだろーな。「光」だ。


はい、戻しますか。


光学の歴史 ググル検索
https://www.google.co.jp/#q=%E5%85%89%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

光学とは
https://ja.wikiversity.org/wiki/%E5%85%89%E5%AD%A6%E3%81%A8%E3%81%AF
光学とは、物理学の分野のひとつである。光学は光そのものの性質、光と物質の相互作用を学び、研究する学問である

光学のはじまり[編集]

光学の始まりについて触れる。ここでは光が研究される以前のこと、研究されだした頃、そして光の性質を語る上で必要な粒子説と波動説の始まりのエピソードを話す。

紀元前からルネッサンス期前[編集]

光の歴史は人類の歴史と共にある。古代の地球では太陽は神として崇められており、信仰の対象でもあった。科学的に学問として光が研究され始めたのはルネッサンス期ごろであると考えられる。それまで、人は太陽(=光)を信仰の対象としており、その運行によって日時を知ったり、太陽の光をレンズによって集める(集光)させ、活用する(古代ギリシアのアルキメデスは太陽光を凹面鏡で集光・屈折させて、敵(ローマ帝国)の艦隊を焼き払うという方法を進言したという逸話がある)といったことは行われていたようだが、科学的な論証を持って光を研究するには至らなかったようである。この頃とルネッサンス期を含め光を学問として扱うよりも、むしろ天文学を学ぶ上で望遠鏡や顕微鏡が発明されていった。つまり、光学が発展した背景には天文学は切っても切れない関係があるのである(天文学は天文学科で扱う)。

光学現象の科学的な研究のはじまり[編集]

ルネッサンス期初頭、光の重要な性質である回折についての法則(スネルの法則)を発見したオランダのヴィレブロルト・スネル(1580年 - 1626年)がいる。彼の法則が共に世に広がったのは実に彼が死去してから70年後、オランダのクリスティアーン・ホイヘンス(1629年 - 1695年)がその著書で彼の名前を記してからであった。

次に有名なのはイギリスの科学者、アイザック・ニュートン(1642年 - 1727年)がいる。彼は「りんごが落ちるのをみて気づいた」という万有引力を発見しただけではない。彼は天体の動きを観測するために、ニュートン式反射望遠鏡を製作するなど、物理学、天文学、光学を語る上で欠かせない人物である。彼は「光とは粒子である」という光の粒子説を唱えた。また彼はプリズムによる、太陽光のスペクトル分解も行った。後にこれが分光学として研究されるようになる。この粒子説は、イギリスの有名物理学者であるニュートンが唱えた説であったため、科学者の間では彼の死後200年ほど、光の粒子説が圧倒的な支持を集めた。

1805年頃、イギリスのトマス・ヤングが「光とは波である」という光の波動説を唱えた。彼は実験の結果(いわゆるヤングの実験)に基づいて光を波で考えると、真空中を光が通る理由や、光の回折現象を説明できるとした。しかし、当時の物理学者たちはニュートンの光の粒子説が正しいものと信じ、「光はエーテルと呼ばれる媒質があり、そこを光は伝播する」と仮設をたて、ヤングの光の波動説は否定した。後にイギリスのジェームズ・クラーク・マクスウェル(1831年 - 1879年)が「光とは電磁波である」とする光の電磁波説を唱え、この議論は一定の決着を見ることになる。この光の電磁波説は、マクスウェルの死後3年経った1882年、アメリカのアルバート・マイケルソン(1852年 - 1931年)がエドワード・モーリー(1838年 - 1923年)と共に行ったエーテルの確認実験(マイケルソン・モーリーの実験)の失敗によって、科学的に説明されることとなる。

これ以降もさまざまな物理法則に基づく光学現象の説明や証明がなされることとなる。もちろん、量子光学の世界はニュートンやマイケルソンの時代よりも、もっと後の時代である。今回、これについては割愛させていただく。

近代の光学[編集]

我々は、近代現代において光学を学び、そして応用して生活している。色は周波数で解析され、光の三原色が証明されたり、虹のメカニズムを科学的に説明できるようになった。

そして、我々は光をより身近に使い始めた。レーザーや光ファイバー、光通信をはじめとした情報ネットワーク。蛍光灯やLEDといった発光デバイスの開発。光学メディアと呼ばれるDVDやブルーレイの開発。そして、今この画面を映し出している液晶ディスプレイ……。今や、我々の生活に光学が使われないところはないと言っても等しい。

今、この講義を聴いている君たちの世代はもしかするとこの近代の光学は古ぼけた、時代遅れな話になっているかもしれない。それは当然である。光は未だに解明されないメカニズムを持つ、人類が完全攻略していない学問なのである。考えて欲しい。スネルやヤングは光について論証を残した。彼らの時代ではその論証自体が目新しいものであったに違いない。それがいかに古臭い法則であったり、証明であっても、その技術があってこその現代光学であることを忘れないで欲しい。



はい。
一応、置いただけ的なw



光学 (アイザック・ニュートン)
/%E5%85%89%E5%AD%A6_(%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3)

王立協会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E7%AB%8B%E5%8D%94%E4%BC%9A
著名な会員[編集]

17世紀以降の著名な科学者の多くは、創立メンバーまたは会員になっている。王立協会のフェローにはFRS(Fellow of the Royal Society)という称号が付く。

最初期の主要な会員には、ロバート・ボイル、J・イーブリン、ロバート・フック、ウィリアム・ペティ、ジョン・ウォリス、ジョン・ウィルキンズ、トーマス・ウィリス、クリストファー・レンなどがいる。近代科学の祖であるアイザック・ニュートンは、光学に関する研究の業績が認められ、後に協会理事長になった。

ロバート・ボイルは、1662年に協会で実験係になった。トーマス・ベイズは、協会で最初に自分の研究結果を公表した。ジョージ・グラハムは、世界で最初のクロノグラフやストップウォッチを発明するなど、時計の技術を向上させた。



いや、まぁ、ツイッターのタイムラインにニュートンはんの話題が出てたんでね。



フェイド大帝 ‏@FeydoTaitei ・ 20時間20時間前

お前ら、イルミナティ メイソンの
開祖はあの物理学の大家、
ニュートンらしいぞ?

ニュートンが晩年、造幣局長
なった時に私服を肥やすために
フリーメイソンを乗っ取ったのが
始まりらしいぜ?

まぁ、このニュートンが育てた
国際メイソンリーを巡って、
ウィンザー家やら、ヘッセンやら、
プロイセンやら、おフレンチやら、
フランクリンやら、ハンコックやらが
乗っとろうとするんだがなw

ちなみにオカルト色が強いのが
ヘッセン系列のメイソン。
これは一時解散された時のイエズス会
の残党や、メスマー、スウェーデンボリも
取り込んでる。
で、薔薇十字系をかまして近代魔術結社を
生む。

ちなみにメスマーの系列に宮崎駿で
有名なカリオストロ伯爵がいるぜ?

で、ヴァイスハウプト系列の
イルミナティは反オカルト系メイソン。
ドイツの原始メイソンの元締め
の印刷屋ボーデとイギリスの
図書館長レッシンクが親玉だ。

ヘッセン系を潰すのが目的だ。

レッシンクの間抜けな所は、
彼の重用したユダ公のメンデルスゾーンが
実はイツィヒ家の子孫で、ヘッセンの
子飼いだと見抜けなかったことだ。

だが、ヘッセンもプロイセン王の
裏切りにより、一時期は壊滅に
追い込まれる。

だが、プロイセンが一次世界大戦を
経て衰退し、用済みになった
ヴァイスハウプトがプロイセン王や
ケニッゲ男爵に処分されると、
ヘッセンの子孫が今度はロス茶を
使って巻き返しを図ろうとする。

そして現在に至る。

ちなみにアメリカはフランクリン派と
ハンコック派に分かれる。

フランクリン派は穏健で親英派で、
おフレンチメイソンの百科全書派
(9姉妹)とのコネが太い。

ハンコック派は反英的な武力派で、
独立をゴリ押ししたのはこちらの
方だ。

ちなみに建築物を建てて
オカルトをやる伝統(東京タワー、
スカイツリー等)はイタリア ルネサンス
時代のメディチ家の子飼い建築家の
アルベルティの理論が元になってる。

こいつはプラトン信者だった。


で、イギリスの建築大臣の
イニゴ・ジョーンズがロンドン大火の
復興に任を受けて、イタリアに
アルベルティの理論をパクリに
行ってくる。

つまり、やっぱり近、現代文明は
ニュートンから派生したフリーメイソン
のオ◯ニー史だったってオチさ。

一番ベタな陰謀論が本物だったって
わけさ!




はい。
この人の頭ん中どーなってのかしら?(イイ意味で)




カレルレン ‏@carellen_ ・ 10分10分前
エーテル (神学)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB_(%E7%A5%9E%E5%AD%A6)


カレルレン ‏@carellen_ ・ 10分10分前
エーテル (物理)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB_(%E7%89%A9%E7%90%86)



posted by デスペラード at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は今支配者層が躍起になって隠蔽をしているElectronic Harassmentの被害者です。しかし、これを訴えると精神病扱いされることになっています。

時々BMI技術のニュースが流れてきますが、現実は遥か上を行っています。人間の筋肉を操る技術をNTTが公開していますが→https://youtu.be/DuqZbk8r1p8
私はこれを何者かにワイヤレスでやられて、勝手にくるくる振り回されて踊らされたり、まるで霊媒師のように勝手に喋らされたり、エクソシストのように壁に打ち付けられたり、全く酷いものでした。その犯人は「いいか、俺は草加だぞ」と言いました。(真偽不明)

しかし、確かに自宅周辺は公安と近隣カルト宗教工作員が24時間見張っています。監視・強制尾行です。これも心理実験の一つなのでしょうか。

MKウルトラ(同意なき人体実験)は存続しています。私はモルモットと同じです。
Posted by 脳科学の悪用被害者 at 2015年07月12日 04:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422201105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。