2014年03月07日

ICTビッグデータから あれこれ

沖縄のメモとウクライナのメモとステートストリートのメモ 2014年03月04日
http://desuperado.seesaa.net/article/390506022.html



プーチン: ウクライナへのガス供給価格割引廃止は政治にあらず 長期間債務の支払いが行われなかったためだ
4 3月 2014, 18:29  ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_04/268053439/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
ガスプロム社が4月以降、ウクライナの「ナフトガス」への割引を廃止したことは、商業的事情によるものであり、ウクライナにおける政治とは関係がない。本日開かれた記者会見でウラジーミル・プーチン大統領が明らかにした。

ロシアはウクライナに対して新規の財政支援を行う可能性を検討する準備があるが、欧米はいまのところそれをしないでくれと言ってきている、とも語っている。
プーチン大統領は、「彼らはウクライナ政府および当局に対し、経済健全化に必要な改革を行わせるため、IMFを通じて共同行動をとろうと言ってきている。」と話した。



ロシア大統領、ウクライナ支援でIMFと協力する意向表明
ロイター 2014/3/4
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJEA2301120140304?feedType=RSS&feedName=worldNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPWorldNews+%28News+%2F+JP+%2F+World+News%29



プーチン手がハエーwな感じだけど。
ナンにせよ、ウクライナは借金地獄サイクルへ、ですかね。


ウクライナって、エジプトみたいな感じ。「アメリカに見放されればこんなもんです」って、グルメブログの人が書いてたね。どこかのシマは、独裁者の専横がすごくても今は紛争にならないけどさ。 印象なんだけど、金融はもう話がついてて、戦争屋と手打ちするのに使った気もするんだよね。


去年の9月の地中海に放ったミサイルみたいな感じかな?
エジプトの事を思い返すと、これからウクライナで起きる事の一つに軍部によるクーデターの線は?
ネオコンユーロマイダンは、早々に切られそうな気がするしね。


https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/441132859605016576?p=v
truth テロリスト検定3級
@wolvesknow
米国がEUがと言っているけども、プーチン軍団がウクライナに近づけば株価下落。離れると株価反発して上がるとか、結局はプーチンの手のひらで遊ばれてる世界経済笑う。つーか、所詮は虚構経済だからこんなもんか。しばらくは、プーチンの意のままになるわけで。


https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/441205610541903872?p=v
truth テロリスト検定3級
@wolvesknow
プーチンがノーベル平和賞の候補とか、ロスチャが・・・そういうことか。つながってきた。しかし、オバマのことを思うと胸熱・・・


https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/441207160123305984?p=v
truth テロリスト検定3級
@wolvesknow
ノーベル平和賞はちょっと検索したら歴史がわかるはず。要するにロスチャ賞。プーチンがもらうとすれば、ウクライナに関して銀行屋が儲かるように動いてくれてありがとうで賞。今後しばらくは株価をぷーさんが自由に操れるようになった理由はこれか。(妄想なので捨て置いてね)


https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/441208687231635456?p=v
truth テロリスト検定3級
@wolvesknow
英銀行系「ウクライナを舞台に金儲けする」ぷーさん「ええよ。協力するわ」英銀「なら、クーデター起こさせてこういう筋書きで」ぷーさん「了解。クリミアからね。」英銀「いったん株価下げて、次上げて、もっかいどんと下げて、そっから上げるわ」ぷーさん「了解」英銀「平和賞やるわ」


https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/441209872747479040?p=v
truth テロリスト検定3級
@wolvesknow
IMF「俺らも混ぜて」ぷーさん「ええよ」IMF「ウクライナに借金背負わせて国民から搾り取るわ」ぷーさん「ええよ」オリガルヒ「わてらも頼みます」ぷーさん「ええよ」英銀「なら、みんなで儲けましょ」全員「おー!!」(妄想です)




一番上は、どう転んでも儲かる。選択肢がいくらでもある。ただ動きがないと儲けが減る。その下から競いあうわけだから。アメリカ株式会社、ロシア株式会社。会社は守る二人。日本株式会社は、株主と役員だけが、別会社を作って資産持ち逃げして 会社のハコモノだけ残るみたいだが。

棋士さんは、大量の手を読むというけど、それほどでなくとも、日常でみんな大量の手を読んで選択してるはずなんだけど、社会で必要なのはそういう能力なんだろうな。生き残るのに。それには、知識と経験が要る。知識と経験、両方を得る時間も機会も奪われちゃってるから、「持ち手」が少ない。








●狼たちは知っている 2014/3/6
プーチン軍団がウクライナに近づいたり離れたりして儲かるのは、ノーベル平和賞を出す奴ら。

http://06020596.at.webry.info/201403/article_4.html

https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/441234708311977985?p=v
フジヤマ ガイチ
@gaitifujiyama
以前、NHKBSでソ連邦が何故崩壊したのかを探る番組を放送した事がある。中で崩壊当時のウクライナが現ロシア政府にとってどれだけ脅威だったかを語る場面があった。それはウクライナが欧州最高の農工国でありしかも核を保有し独立すれば当時イギリス以上の国力を持つことが容易であったからだ

https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/441234965313773569?p=v
フジヤマ ガイチ
@gaitifujiyama
しかしそうしたロシア(旧ソ連)の不安は違う形で消える。それがチェルノブイリ事故だ。この事故により当時の世界最高レベルの国力を持っていたウクライナは農工国として壊れロシアはその後処理をウクライナとベラルーシ政府に丸投げ、あれだけ恐れていた独立を許した


https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/441235795588812800?p=v
フジヤマ ガイチ
@gaitifujiyama
未だにウクライナは原発を国の主幹産業に据えている。それはそうせざるを得ない状況に追い込まれたからだ。経済状況は苦しく債務超過で国家財政は破綻一歩手前、原発の労働現場も劣悪で第二のチェルノブイリが起きてもおかしくない状況に。そして政治的には極右勢力の溜まり場と化している



https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/441236312935235586?p=v
フジヤマ ガイチ
@gaitifujiyama
日本はウクライナになってはいけないと言い続けて3年。ようやくこの言葉の意味が伝わりそうな気がしている






はい。

ICTが盛んなのは、新しく整備していく事は、何も日本だけに限った話じゃない。
パイプライン、インフラ網・・・
盛大な公共工事の真っ只中。
どこまで進んでいるのか。
EU、中東、北アフリカ。

茶番だとして、その先にあるもの。

2000年問題の前後からICTは、ハッキリと動いた。
その時に証券のIC化が行われた。
奴等のやる事は、すべてのものを証券化する事。


ロシア ICTインフラ  グーグル検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%80%80%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%B4%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9&btnG=%3CSPAN+class%3Dsbico+style%3D%22DISPLAY%3A+block%3B+BACKGROUND%3A+url%28%2Fimages%2Fnav_logo176.png%29+no-repeat+-20px+-111px%3B+WIDTH%3A+13px%3B+HEIGHT%3A+14px%22%3E%3C%2FSPAN%3E&hl=ja&gbv=2&oq=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%80%80%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%B4%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9&gs_l=heirloom-serp.3...4625.7094.0.7516.9.9.0.0.0.1.313.1344.1j7j0j1.9.0....0...1ac.1.34.heirloom-serp..8.1.313.3YKgahRg7cY

↑を覗くと、ニホン企業の進出がよく見られるが(まぁ、日本語で検索かけてるから)
東芝が一番多いかな?

ロシア・東欧は、ICTインフラ網の整備がそれほど整っていない って書いてあるが・・・
押し売りか?
それとも欲しがってるのか?

ロシアの衛星打ち上げっぷりは、世界一だろ、今。
KGBカスペルスキーなんかもあるが、セキュリティ、監視能力がすごい。
ジョイントビジネスかぬ。

まぁ、ヌホンを見ると、ODAで搾取された税金の外務省管轄公共事業&経団連だけのカネモウケだが。

ロシアは、ここ最近ニホンカルト企業の誘致を許していた。



外務省 分野別開発政策 
ICT分野における開発政策 2007/7/24
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/bunya/ict/initiative.html
国際機関・他ドナーとの連携
日本・ポーランド・ウクライナの協力
〜ポーランド日本情報工科大学(二国間支援)ウクライナへの情報技術移転(UNDPプロジェクト)〜

 日本は1989年以降、ポーランドへ市場経済及び民主主義への円滑な移行に資するような支援を行ってきました。その一環として、情報化に対応できる人材を育成するため、ポーランド政府からの要請を受けて1994年にポーランド日本情報工科大学(PJICT)を設立し、1996年から5年間技術協力を通じた人材育成を行ってきました。現在、PJICTは修士課程、博士課程が設置され、ポーランドのトップクラスの情報系大学となっています。

 ポーランドは中・東欧地域でIT分野における中核的役割を担うべく、1999年度から2003年度まで、PJICTで第三国研修として周辺国の人々を集めた「東欧情報工学セミナー」が行われ、2004年度より「中東欧情報工学セミナー」が実施されてきました。

 さらに、日本からの二国間支援を受けて発展してきたポーランド日本情報工科大学は、日本がUNDPに設置しているICT基金を活用して、地理的にも言語的にも近いウクライナに対し得てインターネットを利用した遠隔教育の指導法・運営手法を支援しています。

 このように、持続可能な発展に資する技術や知識、経験を近隣諸国と共有することは、地域間協力・南南協力を促進させ、日本の協力を開発途上国が自立性をもって広めることにつながります。


国連開発計画 UNDP 
http://www.undp.or.jp/undpandjapan/widfund/projects.shtml
情報通信技術(ICT)

・ウクライナ
情報通信技術と女性農民 (承認額:$190,800)
ウクライナは農業大国であり、農民人口の大半は女性です。このプロジェクトでは、ICTを利用し、ウクライナ女性農民評議会の組織力及びネットワーキングを強化して、女性農民の起業・農場経営能力の構築を支援しました。


↑は、2006年までのnewsです。

国連が入ってるんで、分かると思いますが、
丁度オレンジ革命(親・米EU)前夜なノリでしょーか。


https://mobile.twitter.com/VoiceofRussiaJp/status/441444964606562304?p=v
ロシアの声
@VoiceofRussiaJp
米国防総省 ポーランドおよびバルト諸国との軍事協力を拡大
http://t.co/xdIvvfrQwJ


>日本・ポーランド・ウクライナの協力
〜ポーランド日本情報工科大学(二国間支援)ウクライナへの情報技術移転(UNDPプロジェクト)〜

に戻りまして。


ポーランド日本情報工科大学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B7%A5%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6
歴史[編集]
1994年11月30日 - ポーランド教育大臣により高等教育機関として創立。
1997年 - ロンドン商工会議所の公式センターになった。
1998年 - 情報科学のエンジニアの修士号の授与機関となった。
2000年 - 国際協力機構の後進国トレーニングプログラムの援助により、中央および東ヨーロッパの国のための情報センターとなった。 シスコ・ネットワーキング・アカデミー・プログラム(CISCO)が開始した。
2002年 - 情報科学の博士号の授与機関となった。
2003年 - ビトム(Bytom)に情報科学部を開設。
2005年 - ワルシャワの技術アカデミーの協力のもと、新メディア美術学部を開設。
2007年 - 日本文化学部を開設。
2007年 - グダニスク(Gdańsk)に情報科学部を開設。

グダニスク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%AF
グダニスク(ポーランド語: Gdańsk グダーィンスク、IPA: [ɡdaɲsk] ( 聞く))は、ポーランドの都市。バルト海南部に面するポモージェ(ポメラニア)地方東部に位置し、グダニスク湾を擁するポーランド最大の港湾都市であり、ポモージェ県の県都である。


ロシアの飛び地、カリーニングラードの基地の隣ってか、ものすごく近所な場所↑
ウクライナ情勢の中、↓のパフォーマンス。

https://mobile.twitter.com/Agnakagos/status/440495060539305984?p=v
あぐなっく (~_~;) ( ´_ゝ`)
@Agnakagos
ロシアの飛び地カリーニングラードのポーランド国境近くで約3500人のロシア兵の演習をポーランドのメディアが報道。http://t.co/rk0r8hYFl7




ロシア軍のクリミアでの軍事作戦第一弾はサイバー攻撃でしたね。



一旦、ニホンに戻ります。


https://mobile.twitter.com/kenkatap/status/408847814374866944?p=v
ken
@kenkatap
ケネディ米大使が楽天本社を訪問 プロ野球日本一を祝福【東京新聞
http://t.co/2aOxbmdEGX 
▼三木谷浩史社長が出迎え
▼民間企業へ公式訪問するのは初めて
▼三木谷社長らから社内を約1時間にわたって案内され、日本の規制緩和や人材活用などについて意見を交換した
6:38 12月6日(金)

ken
@kenkatap
フランス政府、楽天の三木谷浩史氏に仏勲章【時事 
http://t.co/0s6epR5ii4
▼ファビウス外相からレジオン・ドヌール勲章を授与される
http://t.co/IVOMe7H0Bv
▼ナポレオンによって制定 ▼受章はオルドル(騎士団)への加入もしくは昇進を意味



ken @kenkatap
レジオンドヌール勲章受章者 http://t.co/gyoAcsdfLM
▼アウンサンスーチー▼安藤忠雄▼李健熙▼出井伸之▼伊藤博文▼大江健三郎 ▼小澤征爾▼オランド▼何東▼黒澤明

レジオンドヌール勲章
http://t.co/ytErp5iDug
▼06年にプーチンに叙勲された際には論争が起こった



出すべき人物が足りないよw
中曽根にオウム認可知事鈴木に豊田章一郎がいるじゃねーかw

レジオンドヌール勲章wikiから

日本人への授与
民間人ではコマンドゥールまでが「日仏間の経済、文化交流の発展への功労者等に与えられる」[6]。医学領域では、第一次世界大戦中の赤十字救護班病院で活躍した東京帝国大学助教授の塩田広重(1916年)、経済領域では三菱ふそう自動車会長の渋谷米太郎(1956年)やソニー名誉会長の出井伸之(1998年)、楽天創業者の三木谷浩史(2014年)[14]など、文化領域では日本画家の川合玉堂(1931年)、映画監督の黒澤明(1984年)、フレスコ画家の橋久雄(2000年)、小説家の大江健三郎(2002年)、漫画家の池田理代子(2009年)などが受勲している。

グラン・トフィシエ以上は通常、民間人が受勲することはなく、最高位のグランクロワは日本人では皇族や伊藤博文(1898年)などが受勲している。グラントフィシエ受章者は、元総理大臣の中曽根康弘、元東京都知事の鈴木俊一(東京とパリは姉妹都市)、トヨタ自動車名誉会長で日本経済団体連合会名誉会長の豊田章一郎など。



ken @kenkatap
新経済連盟の三木谷氏がエストニア大統領と会談【産経 http://t.co/LBgXTewSpL
▼三木谷氏「日本もマイナンバーを導入すると、どうやってサイバーテロから守り、バックアップデータをどう持つかという問題が出てくる。IT先進国であるエストニアの事例を参考にすべきだ」
3月6日(木)



https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/441444110101016576?p=v
desuperado
@desupehannari
エストニアの電子選挙:インターネット投票の改ざん対策にスマートフォン活用の試み 2013/7/19
http://e-public.nttdata.co.jp/topics_detail2/contents_type=9&id=923

エストニアは、1991年に旧ソビエト連邦から独立したバルト海に面する小国である。北海道の半分程度の国土面積を持つ同国は、およそ岩手県と同じ130万人強の国民を抱える共和制国家。スカイプの開発拠点があることでも有名な同国は、旧ソビエト連邦時代に蓄積した高いエンジニアリング技術とICT資源を活用し、2007年には世界でも珍しいインターネット投票を、国会議員選挙において実施した国でもある。

ーーーーーーーーーーーーー

2005年の地方選挙において初めてインターネット投票を導入したエストニアは、その後、国政選挙及び欧州議会選挙でもインターネット投票を実施し、これまで計5回の実績を重ねている(表1参照)。エストニアがこのようなインターネット投票を実施できる背景には、同国に普及しているIDカード(電子身分証明書)の存在があった。15歳以上の国民は、IDカードの取得が義務付けられており、また行政手続き上の署名について電子署名を認める法制度(注1)を整備していることが、こうした実践を支えている。



●velvetmorning blog
三重(四日市)女子中学生殺害事件と不正選挙 犯行現場は、12.16衆院選で選挙管理委員会委員長を務めた故伊藤忠治の地元で東芝の城下町 ― 2014/03/05
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/03/05/7238189

孫崎享氏も不正選挙に気付いたようです ― 2014/03/06

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/03/06/7238663



不正選挙のこの流れ(隠す役、煽る役)からも、「マイナンバー」「ビッグデータ」とかゆーものが進んでるような感じだね。

ニホンでマイナンバーに関わる「ICチップ」だと、日立が出てくるが。交通インフラ(Suica)に使われてるICは、ソニー。

そのソニーは、現在、遺伝子系ヘルスケア事業に乗り出した。

ソニーは、現在叩かれまくったているオリンパスと業務提携して、医療事業の合弁会社を設立している。2012年。
前会長のハワード・ストリンガーがいる間に始まった交渉ですた。


ソニーのICからのちょいとメモ集。

FeliCa
http://t.co/PE36kNehjY

ソニー主要株主
http://t.co/PzI4qlDopI

ソニー銀行 2001年4月2日に、ソニー、三井住友銀行などの出資により設立。同年6月11日より事業を開始。
http://t.co/z4j3erIgKF

オクトパスは香港で1997年9月に正式に導入され、公共交通機関のプリペイドカードとしては世界で最も早く、ソニーが開発した非接触型ICカード規格「FeliCa」(フェリカ)を採用した
http://t.co/7x5zuHefwh

香港鉄路 (企業) 、香港における独占鉄道事業者である。鉄道事業の他に、オクトパス(無線ICカード)発行やバス路線の運営、鉄道沿線の不動産開発などの事業も行っている。
会長は錢果豊、CEOはJay H. Walderである 
http://t.co/T91EfZTRGW

ハンセン銀行 
会長:銭果豊
主要株主[比率] HSBC Holdings Plc(00005)[62.14%]
設立 1933年 
1965年からHSBC(00005)傘下。
http://t.co/RPJ40pCjo5

Jay Walder
http://t.co/KjAdRqX3Y2
ヤホー翻訳だとよく分かりませんが。ハーバード出身で、NYのMTAの元会長兼CEO。 その時代は、マッキンゼーとお仕事してた、と。


2013年02月18日
2000年問題と有価証券ペーパーレス化
http://desuperado.seesaa.net/article/323623249.html

2013年02月23日
サイバネティックス 監視と輸送  メモ
http://desuperado.seesaa.net/article/331463139.html


HCBC、ハーバード と来たので、この話も羅列しておこう。


https://mobile.twitter.com/tentama_go/status/441511337647022080?p=v
てんたま
@tentama_go
ビットコインで今度は不審死。取引所「ファーストメタ」のCEOの女性が先月26日、シンガポールの自宅で死亡した状態で発見されたそうですが、警察の広報担当者は5日、ラドキーさんの死に不自然な点があり、捜査を開始したと発表 http://t.co/eeOJGmnSLU

https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/441538918794534912?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
#とりあえず革命しようぜ 
「ビットコイン」と全人代での「デジタル戦の強化」は繋がっていて、その一つが「シンガポールの取引所の事件」と密接している。つうか、英国・独逸・中国共産党の流れであり。客家・アシュケナジーであるけど、その仲介である。大印帝国の話が出てこないね。


https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/441541284755304448?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
#とりあえず革命しようぜ 
「ビットコイン」の最大の利点と言うのは「仲介通貨」であるという事なわけで、本来の通貨間取引には細々とした法律や外貨の輸出入は御目付がついたがそれも「ビットコイン」で即座に決済できて、「その土地の貨幣に交換できること」に尽きる。



https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/441542177101864960?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
#とりあえず革命しようぜ 
だから、ビットコインを用いると「オフショア銀行」や「地下銀行」というのは「取引交換を『ビットコインで決済する事』」により「リスクなく、資金を右往左往できることになる訳」で地下銀行は「取引ではなく『退蔵銀行』」へと変化することになる。



https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/441542835708248065?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
#とりあえず革命しようぜ 
となれば、ビットコインの用いられ方と言うのは「両極端な用いられ方」をするようになるだろう。即ち、マイクロ通貨や個人間取引によるものか「大規模取引でかつ、即決性を求めるもの」という事になる。つまり、ビットコインは性質として「資産分散に適しない」となる。





はい。

ちょいと戻る。
マイナンバーとゆーと、人体埋め込みチップ開発なんかで、日立が真っ先に浮かぶヒトがいると思いますが、
最近の動きは、↓でメモしたかぬ。

2014年01月25日 東京都知事選挙
http://desuperado.seesaa.net/article/386102047.html



https://mobile.twitter.com/kyoko2720823/status/441440020872708096?p=v
kyokoy『TPPはお断り』
@kyoko2720823
柏 日立柏サッカー場 もある。 地名も 日立台


https://mobile.twitter.com/kyoko2720823/status/441439517942091776?p=v
kyokoy『TPPはお断り』
@kyoko2720823
柏 駅近く 東葛高校となりに気象庁 測定局がある。 6号沿いに。。。

http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/kyoshin/jma_sindo.htm

3月6日、関東では、ケムトレイルがすごかったようですね。
今週ずっとか。。


既にwiki項目に出ているこの事件。

柏市連続通り魔殺傷事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E5%B8%82%E9%80%A3%E7%B6%9A%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6
2014年3月3日の午後11時35分ごろに千葉県柏市で発生した通り魔による殺人・傷害・強盗事件の事である。
千葉県柏市あけぼの5丁目。


こーゆー事件の近くには、イオンがあるなぁ。
えっ、駅前近くだからねっ。

この事件、いつもの電通なら被害者周辺の話が盛り沢山なんだが、
発狂した役者ばかりにスポットを当ててるね。

千葉県柏市というと、放射能ホットスポットな場所でもあり、筑波学園都市も近いっちゃー近い。


○自衛隊 ゴラン高原派遣 化学科 (ABC 兵器) 軍さんジョイントマッチポンプ
http://desuperado.seesaa.net/article/375088768.html

○シリア高原もニホン列島も素粒子物理学の実験場。素粒子物理学・・・、それは、電磁気学 それは、遺伝子工学。 「核」だよ。
http://desuperado.seesaa.net/article/375413009.html


柏市の衆議院は、文部科学省副大臣でソチパラリンピックに派遣されるこのヒト。

桜田 義孝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E7%94%B0%E7%BE%A9%E5%AD%9D
桜田 義孝(さくらだ よしたか、1949年12月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、自民党千葉県連会長、文部科学副大臣[1]。


TPPには反対で、道州制推進の幹事長w

気になったのは、関与した法案と、ICTが動いた時期に外務政務官。

DFD研究会(宇宙科学技術振興議員連盟)会長を務め、宇宙基本法成立に関与した。
2001年(平成13年)1月 第2次森内閣で外務大臣政務官に就任


んで、文科省は、「地球観測に関する政府間会合(GEO)」なんつーのに、ご熱心。
洞爺湖サミットなんてのもありましたが、これだすな。

文科省 GEOの概要
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaihatu/kankyou/suishin/detail/1284736.htm
第3回地球観測サミットで採択されたGEOSS10年実施計画は、GEOSSの展望、目的、範囲、期待される利益、9つの「社会利益分野」(災害、健康、エネルギー、気候、水、気象、生態系、農業及び生物多様性)、技術と能力開発の優先事項、GEOの管理体制を定めています。

詳しくもなく表紙って感じですが↓を。 
2013年の奴ですが。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/021-4/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2013/05/14/1334775_01_1.pdf


世界銀行が推し進める気象変動ビジネスと衛星監視ビッグデータと資源の寡占でイイですかね。


2014年1月にGEOがありそれに桜田 義孝が参加してるはずなんですが、文部科学広報第171号のページがウチのpcだとフリーズするので。・・・一応URL。
http://www.koho2.mext.go.jp/171/index.html?highlightwords=%E5%9C%B0%E7%90%83%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%93%E4%BC%9A%E5%90%88%2C2014#8



えっと、柏市に戻る。


https://mobile.twitter.com/kadoduke/status/441461553888366592?p=v
山口 直樹
@kadoduke
メモ:株式会社アトックス 本社 東京都中央区新富2-3-4 技術開発センター千葉県柏市高田1201


原子力発電所保守管理・放射性物質関連業務のアトックス。
http://www.atox.co.jp/company/info/

↑のリンク先の取引相手の項目見るだけでおなかイッパイです。

アレヴァと合弁会社の設立なんてのが動いてるようですネ。

現在アレヴァは、「オドキナサイ」を喰らってるように 僕には、映ってるんですが。

2014年01月25日
コードネームTOMODACHI と オバマケア 
http://desuperado.seesaa.net/article/386041387.html
2014年01月25日 東京都知事選挙
http://desuperado.seesaa.net/article/386102047.html


ええと、KEKなんかの加速器にも核物質は使われますね。
放射性廃棄灰の混ざったケムトレイルなんつーのも、考えなくは無いですよね。

アトックスは、弾丸置き場でもある。



https://mobile.twitter.com/RyuichiSato/status/441463744984395776?p=v
佐藤龍一
@RyuichiSato
東芝が出資し、東電など日本の電力会社が主要な販売先となっている濃縮ウランの供給元、米ユーゼックが破綻。新技術の開発計画の遅れと、日本の原発稼働停止による影響が響き、資金繰りに行き詰まった。ユーゼックは世界四大ウラン濃縮企業の一つ(NY時事)



●弁財天
メガトンメガワット計画 update9 

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/megatons_to_megawatts_program








ウクライナやニホンで起きてる事の答えの中身が、↓にけっこー散らばってる感じがしますが。

世界のICトレンド情報 欧州
http://e-public.nttdata.co.jp/topics_list2_2/?contents_type=9&pageID=1



ちょっと、ダラダラと引用する。


中東諸国のインフラ構築におけるドイツICT関連企業の進出状況
2011/7/11

http://e-public.nttdata.co.jp/topics_detail2/contents_type=9&id=335
ドイツと中東諸国の経済関係

ドイツは、中東から北アフリカに及ぶいわゆるアラブ経済圏諸国の貿易相手国として大きな存在感がある。 アラブ・ドイツ商工会議所(Ghorfa)の報告[独語:PDFファイル]によると、2010年におけるドイツとアラブ経済圏の貿易総額は、前年を16.2%上回る約4兆4,900億円(1ユーロ=116円)で換算に上り、欧州諸国内で最高額を示した。同地域への輸出額は17%増の約3兆3,700億円、同地域からの輸入額は13.7%増の約1兆1,200億円で、特に輸出が好調である。ドイツの主な輸出先はアラブ首長国連邦とサウジアラビアで、輸出額はそれぞれ8,800億円、6,700億円に上る(表1参照)。



表1:ドイツから中東主要国への輸出高推移(単位:10億円)
2008年 2009年 2010年
アラブ首長国連邦 950 714 911
サウジアラビア 601 568 669
カタール 185 125 180
クウェート 149 113 139
イラク 35 67 107
ヨルダン 87 81 88
シリア 79 76 76
オマーン 102 52 63
バーレーン 41 35 43


http://www.ghorfa.de/fileadmin/inhalte/aussenhandelsstatistiken/de_warenverkehr_2010.pdf


中東諸国との経済関係強化を支援するドイツ政府

原油や天然ガスなどの潤沢な天然資源の輸出により安定した財政基盤を持つ中東諸国の多くで、近年は先進国と比較し得るインフラ構築に取り組む動きが顕著である。当然のことながら、ドイツの輸出企業は同地域を大きな潜在商機のある市場と見ている。ドイツが中東経済圏の国々と友好的な通商関係にあるのは、ドイツ商工会議所(DIHK)や中近東協会(NUMOV)といった産業交流推進団体による長年の地道な努力に加えて、ドイツ政府が国際経済政策の観点から強力な後押しをしているという事実も見逃せない。グロース経済技術相(当時)は、2006年2月に開かれたNUMOV主催の夕食会のスピーチで、中東諸国との経済提携強化は経済と政治の共同課題であると強調した。同氏は、経済インフラの刷新や多様化への大型投資に積極的な中東諸国において、先端技術やエンジニアリング分野での専門能力とノウハウを持ち、現地で長年の事業経験があるドイツ企業は、中東諸国が取り組むインフラ整備に貢献することができ、こうした関係を大きなビジネスチャンスへと繋げることができるとの将来への大きな期待を示した「連邦経済省ホームページ」[独語サイト]。


例えば、ドイツ政府はアラブ首長国連邦と政治、経済、文化面を含む包括的な戦略提携を2004年に結び、およそ5年間で貿易取引高を2倍に拡大した。また、2008年10月にベルリンで開かれた第17回独・サウジアラビア合同経済委員会では、両国経済相同席のもと、ドイツの主要企業がサウジアラビアの経済代表団に対し同国の経済及び学術分野の発展に関する様々な事業提案を行っている。当時、サウジアラビアは鉄道や電力などの社会基盤構築への大型投資や、国際レベルの教育・学術施設を備えた都市構想などを計画しており、同会合でドイツ企業が計画実現への具体的な提案を示した。この他、経済関係強化を目的とした首相の中東訪問も活発で、2010年5月にはメルケル首相がドイツの主要企業の経営陣を率いてサウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーンを訪問した。中国など新興国の参入により競争が激化する中、首相の中東諸国訪問等のドイツ政府の明確な中東諸国支援の姿勢はドイツ企業の中東市場における地位を強化する重要な手段となっている。実際この訪問では、機械・産業ガス大手のリンデが合成樹脂製造プラント建設事業を、シーメンスが送電インフラ拡張事業を、機械大手バウアーが天然ガスステーション建設事業という大型プロジェクトの受注契約を成立させている。



中東諸国のインフラ事業におけるドイツICT関連企業の動向

これまでドイツ企業は、中東諸国における電力事業、上下水道事業、住宅建設事業といった多くのインフラ事業に関与してきたが、近年都市化を背景に、人口密集地の生活基盤や交通インフラの刷新、エネルギー需給効率化等、先進的なICTソリューションを必要とする事業へのニーズと関心が高まり、ICTサービスを提供する機会が急拡大している。


事例1:シーメンスのエネルギー効率向上ソリューション

発電システムやオートメーション技術の世界大手であるシーメンスは、中東において特に電力インフラ分野で主導的な地位を確立している。中東湾岸地域には1999年に事業拠点(シーメンスLLC)を設置し、アラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、オマーン、イエメンの事業を統括している。2010年(9月期決算)の売上高は約1,400億円に上り、従業員数約1,800人を擁する。サウジアラビアでの事業展開も好調で、同年の売上高は約750億円、新規受注高が約1,000億円に上った。



シーメンスの提供する最新エネルギー効率化ソリューションは以下に示す通りである。



発電プラントから、送配電ネットワーク、建造物エネルギー管理システムに至るエネルギーチェーンの効率最適化
排出量低減のためのエネルギーミックス最適化
エネルギーシステム全体の最適化とスマートグリッドの構築
Eモビリティ(電気自動車・バイク)のスマートグリッドへの統合


シーメンスは、得意とする電力インフラの中でも、都市インフラのエネルギー効率を高めるスマートグリッド技術の将来性に注目し、『スマートグリッド・アプリケーション』プロジェクトを立ち上げその世界展開に取り組んでいる。このプロジェクトの最高責任者であるハウスマン氏は、持続可能な都市インフラの構築に世界中で大規模な投資が行われ、スマートグリッド技術に関わる市場が年率7%で急成長し、2014年までに累計で11兆6,000億円の市場規模に達する可能性があると予想している(シーメンス2011年1月19日付プレスリリース[英語サイト])。中東諸国において同社が最近受注した大型プロジェクトにも当然、スマードグリッドの構築を前提とした先端技術が投入される(参照)。


表2:シーメンスの最近の主な中東の大型プロジェクト受注
場所 受注プロジェクト内容
アブタビ 2010年5月、国営送電会社トランスコから5つの変電所の開設を受注。マスダールシティやアブダビ新空港への送電が目的で、2013年に完成予定。2011年5月、アブダビ水道エネルギー当局(ADWEA)/トランスコからマハウィ地区の新グリッドステーション(400kV)の設計・開設を受注。ムサファ工業地帯、マハウィ地区、アブダビ旧空港、首都圏等の電力需要増加に対応し、送電システムの安定を図るのが目的。2013年に稼働開始予定。
ドバイ 2011年3月、国営電力水道当局(DEWA)から、ジェベルアリ、アルアウィール・ワルサンの原子力発電所(400kVシリーズ採用)の設計および設置を受注。同時に、発電・送電網を監視・制御しリアルタイムでネットワークの状況を分析するスマートマネジメントシステムの構築も受注した。同社の『Spectrum Power 4 System』を投入して2011年中に完成予定。
サウジアラビア 2010年8月、サウジ電力(SEC)から国内中部アルカシム州にある変電所(380kV)を刷新する事業を受注。電力需要拡大に対応する送電能力を構築するためのグリッドソリューションを提供する。 2011年2月、Ras Az Zawrの発電所(2,400MW)向けコンポーネント(ガスタービンなど)を同社の中東事業として過去最高規模の10億米ドル超(約800億円)で受注。これを含めてシーメンスはこれまで同国で5つの大型発電所プロジェクトを受注している。 2011年2月、国営石油・天然ガスのサウジアラムコとタービン・コンプレッサー等の調達事業を長期契約で受注。これに対応するため現地生産および修理・サービス工場の建設計画が進行中。中東市場向け発電システムコンポーネントの生産拠点という位置づけで、約1,000人の雇用創出を計画。

出典:シーメンスプレスリリース[英語サイト]


この他、エネルギー効率化の分野において世界を牽引する企業を目指すシーメンスは、刷新的な電力インフラの構築に意欲的な中東諸国を重点市場のひとつに位置付けると同時に、人材育成や技術移転にも積極的である。エネルギー分野での共同研究開発、知識の共有、現地の技術者養成などを通して、現地のインフラ開発と人材育成に協力することは、ビジネス関係強化に有利に働くだけでなく、長期的な事業成長の基盤を確保するという観点からも重要な意味がある。今春にはサウジアラビアのファハド国王石油鉱物資源大学(KFUPM)の下に研究開発センターを開設する計画を明らかにした。同センターは国内東部にあるダーラム・テクノロジーバレーに設置され、発電効率の向上やグリーンテクノロジー等の研究を推進する予定である。この他、アブドラ国王化学技術大学(KAUST)、国営化学SABIC、サウジアラムコとも研究提携する計画があるとしている。



CO2排出ゼロ都市を目指すアブダビの『マスダールシティ』プロジェクト

アラブ首長国連邦の首都国アブダビが2006年に設立したマスダール社は、再生可能エネルギーとクリーンテクノロジーの世界拠点を目指す同国の構想実現の推進母体となっている。同社はアブダビ近郊に世界初のCO2排出ゼロ都市を実現するため『マスダールシティ(Masdar City)』プロジェクト[英語サイト]を立ち上げ、シーメンス、米ジェネラルエレクトリック、仏シュネデールといったエネルギー技術の世界大手を始めとした国際企業や学術機関と多角的に提携している。計画では、再生可能エネルギーとクリーンテクノロジーを駆使した約6平方キロメートルの敷地内に、約4万人の住民が生活し、数百の企業と大学・研究機関が共存する街が2016 年に完成する。アブダビ政府は長期的経済展望『Economic Vision 2030』の中で、同国が将来、天然資源に加えてエネルギー効率化を実現する刷新テクノロジーの輸出によっても経済基盤を強化することを示したが、同プロジェクトはまさにそのカギを握る。


シーメンスは、『マスダールシティ』プロジェクトでクリーンエネルギー技術を提供する重要なパートナーに位置付けられている。同社は当初、2006年に再生可能エネルギーやクリーンテクノロジーに取り組む企業を支援する投資ファンドとして設立されたMasdar Clean Technology Fund(MCTF)と、2009年設立のDB Masdar Celan Tech Fund(DBMCTF)に投資パートナーとして参加した。2010年10月には、マスダールと長期的戦略提携で基本合意を結び、スマートグリッドやスマートビルディングなど、エネルギー効率化に関わるソリューションの技術協力を約束した。両社の提携は多岐にわたるもので、マスダールシティ構築の第1段階として、以下のような活動を計画している「2010年10月19日付シーメンス・マスダール合同プレスリリース[英語サイト]」。


シーメンスが刷新的なパワーグリッドと先端オートメーション技術を投入し、統合的なビルエネルギー管理システムを敷設する。建物のエネルギー消費状況を、居住者、企業、教育・研究機関といった需要パターンの異なるエネルギー消費者ごとにビルマネジメントシステム(BMS)と最新のエネルギー供給マネジメントシステム(DMS)を使って監視しマスダールシティのエネルギー消費量の最適化を図ると同時に、ここで収集したエネルギー消費データやユーザーの電力消費行動に関する情報を製品デザインの設計に役立てる。
代替エネルギーと環境技術の研究開発に注力するマスダール・インスティテュート (注1)と共同で、CO2貯蔵(CCS)技術の研究を行う。
セキュリティ等を含めたビルオートメーション統合テクノロジーを提供する。
マスダールシティのエネルギー消費量を最適化するためのスマートグリッド・アプリケーションを共同開発する。

シーメンスのエネルギー事業最高責任者のヴォルフガンク・デーン氏は、「マスダールシティは、既存のテクノロジーを駆使し、全ての消費者がエネルギーを必要に応じて利用できるインテリジェントな管理ツールを創り、完璧なスマートグリッドを構築するためのすばらしい機会を提供するプロジェクトだと述べている「アラビアンビジネス2010年1月17日付記事[英語サイト]」。同プロジェクトは、シーメンスにとって同社のスマートグリッド技術を世間に披露するとともに統合的な実証実験の場なのである。同社の中期的な計画では、マスダールシティへ石油・ガス事業本部と中東事業本部を移す他、ビルオートメーション技術のR&Dセンターも近い将来開設する計画としており、当地はシーメンスの戦略上の新拠点として今後重要な役割を担う。同社は、2011年1月にアブダビで開かれた未来エネルギー世界サミット(Wolrd Future Energy Summit)で、スマートグリッドに関するパネルディスカッションをマスダール社と共催しており、この分野における同社の先進性を中東市場に強く印象づけることにも余念がない。



注1:マサチューセッツ工科大学の協力で設立された大学院で、600〜800人の修士・博士課程履修者を雇用予定。



事例2:Tシステムズ/SAPの統合医療管理システム

エネルギー分野以外でも、中東のICT技術導入を支援するドイツ企業がある。サウジアラムコは、1996年にビジネスソフト大手SAPの業務処理システム(ERP)を全社的に導入し、ERPをベースにした医療情報通信システム『i.s.h.med』を採用した。これはドイツテレコム傘下の通信システムソリューション会社、TシステムズとGSDベルリン(現在、シーメンスの医療システム部門に統合)が共同開発したもので、基本情報、介護、手術、レントゲン、患者搬送などのモジュールで構成される。従業員とその家族が利用する傘下にある2つの医療センター、4つの病院、34の地方医療クリニックの業務管理の効率化を図る。『i.s.h.med』が1年間に処理する情報量は、患者電子カルテが50万件以上、外来診察が140万件に上る。2003年12月にダーランなど一部地域で導入が始まり、現在約3,000台のコンピュータに搭載されている「Tシステムズホームページ[独語:PDFファイル]」。


またサウジアラムコは、医薬品処方プロセスの最適化を図るため、患者のアレルギーや既往症、医薬品の処方歴などの情報を統合し、業務を自動化した処方ソフトシステム『Saudi Aramco Medication and Pharmacy (SAM&P)』を2006年に導入した。TシステムズとSAPが共同開発したこのシステムは、病院、クリニック、薬局での医薬品の処方、投与、引渡などのプロセスを管理する。尚、Tシステムズは、システムの導入だけでなく万全な状態でのシステム稼働を確保するため、従業員に対し研修を実施し利用の定着も図った。



ドイツの技術力に期待をよせる中東市場

中東諸国が持続的な経済発展を目指して新技術の導入に非常に積極的であることは、ドイツのICT戦略にとってまさに歓迎すべき状況である。2010年10月にアラブ・ドイツ商工会議所と独産業連盟(BDI)が合同で主催したエネルギーフォーラムでは、再生可能エネルギーとエネルギー効率化の分野でドイツ企業との提携への大きな期待が寄せられた。BDIのカイテル会長は、アラブ諸国が将来的な電力需要拡大に備えた電力インフラを整備するには、エネルギーミックスと効率化を軸にした高度なエネルギー管理の概念が必要であり、そこにドイツ企業の強みがあることを強調している「Ghorfaホームページ[独語サイト]」。今後、中東圏内におけるドイツのICTソリューションへの需要が大いに高まることが予想される。




2014年02月09日 都知事選前夜に適当メモ
http://desuperado.seesaa.net/article/387740154.html

ドゥバイ、酷暑でも雪を降らせる気象管理システムの設置へ
ロシアの声 8.02.2014, 00:15
http://japanese.ruvr.ru/2014_02_08/128426635/
真夏でも雪を降らせることのできる屋外型の気象管理システムがドゥバイ沿岸の人工諸島「ザ・ワールド」で使われることが決まった。地元のKhaleej Timesが報じた。
同紙によると、6つの人工島「ヨーロピアン・ハート」の建設会社は島で気象管理を実現するドイツ製のイノベーション技術を用いることを明らかにした。企業Kleindienst Groupの代表らは、これによってヨーロッパの様式だけでなく、雪で覆われた、または雨で濡れた道など、ヨーロッパと同じ天候も再現できると請け負っている。システムの操作方法などについては明らかにされていない。
「ヨーロピアン・ハート」プロジェクトで建設が予定されている人工島は「ドイツ」、「オーストリア」、「オランダ」、「スイス」、「サンクト・ペテルブルグ」の6つ。島にはヴィラ、ホテル、店舗が建てられる。建設期間は2016年まで。


クラインディーンスト・グループ
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5rbGVpbmRpZW5zdC5hZS9hYm91dC1rbGVpbmRpZW5zdC1ncm91cC5odG1s,qfor=0

ハンガリー・オーストリアで始まった、EUの土地転がし屋かね?

EUがドイツが入ってるなら、気象システムは、EU側だよな。




再送:独シーメンス、10年間でロシアに240両の鉄道車両を供給へ
2010年 07月 14日 13:06 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-16278820100714
[ミュンヘン/モスクワ 13日 ロイター] ドイツの総合電機会社シーメンス(SIEGn.DE: 株価, 企業情報, レポート)は、今後10年間にロシアの地方鉄道向けに240両の車両を供給する。広報担当者13日、シーメンスが国営ロシア鉄道と新たな供給契約を結んだと述べたが、金額に関するコメントは控えた。

 ロシア鉄道は5月、シーメンスと、合弁パートナーのシナラ・グループから、総額420億ルーブル(14億ドル)で221両の車両を購入することで合意していた。

 ロシア鉄道網の総延長距離は米国に次いで世界第2位で、ロシアの石油や金属の主要な輸送手段となっている。



シーメンス、ロシア企業への賄賂容疑をめぐって調査開始 
2012年 5月 1日 15:41 JST
http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/435925
ドイツの総合電機大手シーメンス(NYSE:SI)(SIE.XE)は4月30日、子会社の一つがロシア企業の従業員にわいろを渡していた可能性があり、調査を開始したと明らかにした。

当局への届出書によると、ミュンヘンの検察当局は2月の時点で、「海外の当局」から「刑事事案」についての力添えを求められたとシーメンスに通知している。

欧州北西部の子会社が1999〜2006年の間にロシア企業の従業員に「不正な支払いをしていなかったか」が調査の焦点となっている。米証券取引委員会(SEC)に「汚職の手順」と題する書類を提出した。当局の調査に協力する意志も表明している。

ミュンヘンの検察当局もシーメンスの広報担当者もコメントを控えた。

シーメンスはここ何年も贈賄容疑に悩まされている。08年には米国で汚職の罪状を認め、米国とドイツで16億ドルの罰金を支払った。両国の検察官は、シーメンスがロシアを含む広い地域で組織的な贈賄工作をしていたと主張。申し立てによると、シーメンスはロシアの国営病院の職員やモスクワの交通管制システムを統括している準政府機関にわいろを贈っていた。

贈賄容疑はほかの国々へも飛び火している。ギリシャでは1年前から贈賄容疑がくすぶっていたが、3月になって容疑を肯定も否定もすることなく2億7000万ユーロの和解金を支払うことに合意した。トルコでも贈賄容疑をめぐって当局の調査を受けている。

12月には米国で元幹部6人と仲介人2人が共謀して海外汚職行為防止法(FCPA)に違反したとして、現地検察官に起訴されている。FCPAは海外の高官への贈賄を禁じている。幹部らは現在ドイツに居住しているが、まだ召喚されていない。彼らからコメントは得られなかった。

シーメンスは4月30日、「依然として世界各地で汚職関連の調査を受けている。法律違反が確定すれば会社あるいは従業員個人に対して刑事上あるいは民事上の制裁が科せられることになる」と述べた。

(ダウ・ジョーンズ)



https://mobile.twitter.com/EXSKF/status/441477440590721026?p=v
EX-SKF
@EXSKF
独ジーメンスのCEO、「ウクライナを巡ってロシアに経済制裁、欧州がするわけがない。頼らなくてはならない国(ロシア)に経済制裁してどうする」と発言。ロシアからの天然ガスは欧州の「Lifeblood」だと。http://t.co/GPIqHDwbqY



シーメンス。
ドイツ銀行とプーチンの繋がりだわな。


田中宇の国際ニュース解説
プーチンの光と影   2006年1月16日 
https://tanakanews.com/g0116russia.htm


○おそロシアより 愛を込めて

http://desuperado.seesaa.net/article/370597739.html?1375162497



富士通は、シーメンスから始まってるからね。
ICTビッグデータなマイナンバーの流れの中で、不正選挙だけは引っ張りあげたいところ ですな。

シーメンス出しましたが、原発だけを見ても、スタクスネットとカスペルスキー。
危険を煽って、セキュリティ。

今年は、XPのサポート(セキュリティ)が切れる。




posted by デスペラード at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。