2013年08月04日

軍需産業特区  フクイとタイ メモ 

土日の日が変わる頃にアクセスが多かった。
ツイートしてたから、更新確認してくれた方がいたんですかね?
スンマセンw 晩飯食べて速攻で寝落ちしてますたw
最近、夜〜朝の深夜仕事が多くて、昼間の仕事も挟んでるもんだから、身体がしんどいのです。
言い訳済んだので、ボチボチ逝きますw




●誠天調書 2013年08月02日
○兌換

http://mkt5126.seesaa.net/article/370633698.html

http://desuperado.seesaa.net/article/297993940.html
「流通していない、新$100ドル札」が盗まれた、と。
しかも「かなりの量」だとか。
ピンと来るのは「ドルクラッシュに向けて」だな。
旧ドル暴落、新ドル発効。
借金踏み倒し。
(去年の10月)


●徽宗皇帝のブログ
○アメリカで新百ドル札の見本が盗難に遭う (追記あり)

http://dorian.en-grey.com/Entry/1293/


●velvetmorning blog
○不正選挙疑惑を追う 『グローリー』ってどんな会社??
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/03/17/6748906
○不正選挙疑惑を追う。グローリー、カーライル、マッキンゼー
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/03/18/6749903
○『ムサシ』と共に選挙を仕切っている『グローリー』の地元姫路市で無効投票が2万2604票 ― 2013/08/01

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/08/01/6931050


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/363149398173163522?p=v
desuperado
@desupehannari
改竄出来る投票用紙と紙幣の印刷。不正選挙と兌換。





https://mobile.twitter.com/mkmogura/status/363327135684890625?p=v
村手 さとし
@mkmogura
アフラックと郵貯って、郵貯という今はただの銀行に、日本の生命保険という、少し前のサブプライムという同じ末路を買わせるための布石だよね。


https://mobile.twitter.com/mkmogura/status/363324980487913472?p=v
村手 さとし
@mkmogura
原爆関係について、あまりにもわかりやすい嘘が出て来たら要注意。これから被曝大国露呈 国民パニック TPP起動 医療崩壊が、次のシナリオ。混乱を作り隠して金儲け、で、バラしても金儲け。コイン裏表どっちもが本当のインチキなのさ。バラす方向の転機はくる。貴方嘘がばれてきて喜んでいない?





さてと、金融ショック。
紙幣の代わりつって、金を保有する?
セカイはそーだろーけど、一般人わね〜。
まぁ、水、食料、エネルギーをどうするか。
もってても、クニに分捕られるのは、目に見えて〜だけど。

ファッキンシオニストが台等してくる時に、使われたモノって、なぁ〜に?
優生学、西洋医学怪、知的財産権の元に傍らにあったモノって、なぁ〜に?

答え 「酒」
紙幣の代わりっつー事で。
イタチっ屁にもなるか分からんし、キチガイがココに大勢溢れてくると思うが。
シオニストと僕らの軍事境界線になるかなぁ〜って。

あ、麻薬はナシだ。
肩パットのモヒカンヤローは、スキニシロ。

医療大麻は、別ですよ。



https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/363343726078201857?p=v
truth
@wolvesknow
そうか。結局は塩、アルコール、タバコ、そういうものに帰結するわけか。ニューギニア高地人は、塩だったな。


https://mobile.twitter.com/Godonof/status/363285891260751873?p=v
通りすがりの海防艦
@Godonof
もし、「いざ」という時は、塩と交換してもらえんじゃろうか…
http://t.co/aFeZiZAlri

●るいネット
○不換紙幣の信用を塩兌換で維持したモンゴル帝国の事例


モンゴル帝国の時代には、巨額の不換紙幣を発行しながらも、その信用を維持し続けた大きな要素として、「塩兌換」を取っていたことが挙げられる。
当時貴重な「塩」を、流通紙幣でしか買えない仕組みを造り上げたことで紙幣の価値を維持した貴重な事例である。

以下、biaslookの日記(リンク)より引用
----------

塩は人間にとって必要不可欠であるため、塩の専売は歴史上の多くの国において重要な財源であった。中国においては塩の専売は前漢の武帝時代に始まり、唐の後期から本格的に取り組まれるようになり、その後の王朝でも重視された。

ユーラシア大陸をほぼ統一したモンゴル帝国における経済活動は近代経済の礎をなるものであった。その帝国のひとつ中国の元において、初めて紙幣(交鈔)が唯一の通貨となり紙幣一本建ての政策をとった。しかし、のちに濫発による猛烈なインフレを招き、元の滅亡の原因となる。

その紙幣は塩を本位としていたのだ。



以下、「詳説 世界史研究」(山川出版社)p.150より

元朝の通貨政策

世祖フビライの時代に、中統鈔と至元鈔の2種類の交鈔が発行されたが、これ以来、紙幣一本建ての通貨政策が元末まで維持された。13世紀後半、生糸や金銀との兌換が停止され、交鈔の価値は下落したが、それでも不換紙幣として元末まで発行されつづけた。交鈔には、南宋の紙幣のように、有効期間が設けられず、毎年、1000万貫から1億貫の巨額が発行されながらも、滅亡の直前までこの通貨制度は存続した。このように紙幣の暴落や通貨制度の崩壊を招いてもおかしくない交鈔であったが、その価値を維持しえたからくりは塩課(塩税)にあった。塩は歴代の王朝により専売に指定され、その売買は国家に管理された。従来は民衆が塩を買うときは銅銭で代金を支払っていたが、元朝はこれを交鈔に限定した。すなわち、交鈔をもっていなかれば塩が買えなかったのである。いわば交鈔は、塩を本位とした通貨制度であった。このような巧妙な制度をきずいた世祖フビライを、マルコ=ポーロも『世界の記述』で「最高の錬金術師」と称賛している。




●誠天調書 2013年08月02日
○兌換
http://mkt5126.seesaa.net/article/370633698.html


○核事業見れば分かりやすいが、世界が「失敗、や〜めた」を請け負うのがファッキンジャポン。
http://desuperado.seesaa.net/article/367808104.html

●velvetmorning blog
○福井県の高浜原発にMOX到着 その陰で、米国の深海掘削船が周辺海域で深海掘削を準備 ― 2013/06/27
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878587


穴掘りの場所、画像↓

https://mobile.twitter.com/1751919/status/363187042286436354?p=v
AIDMA BRAIN † ハート
@1751919
日本海側の掘削船による調査が始まります。X-DAYはいつ頃なのでしょうか?詳しい内容は公開されないとか不思議ですね?_φ(・_・旗(祝日・日の丸) http://t.co/XHt91XEVRr http://t.co/HUfXW9hX0i http://t.co/IF5tZhmauF



https://mobile.twitter.com/kenkatap/status/362771286281289728?p=v
ken
@kenkatap
国内で唯一運転=福井県の大飯 定期検査で9月に停止へ【NHK
http://t.co/fPT3hpEdNp
9月15日には、去年の7月以来、国内のすべての原発で運転が止まる ▼一方、6つの原発が運転再開を目指し審査を受けているが ▼運転再開の具体的な見通しは立っていない



とりあえず、並べてみた(苦笑)



じゃ、福井関連newsを入れてこう。
まぁ、メモですな。


△合併新会社名「UACJ」に 古河スカイと住軽金
2013/4/11 20:57  日経
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110QX_R10C13A4TJ1000/
アルミニウム圧延大手の古河スカイと住友軽金属工業は11日、両社が10月に合併して発足する新会社の名称を「UACJ」とすると発表した。合併を決めた当初に現在の両社の社名は新会社の名称に用いないという方針を打ち出しており、社内公募で決めた。
 国内首位と2位が合併する新会社は世界市場を目指すとして「ユナイテッド・アルミニウム・カンパニー・オブ・ジャパン」の頭文字からUACJとした。新会社の本社は東京都千代田区の大手町に置く。



古河スカイってのは、足尾銅山事件の古河財閥ね。
シーメンス、YMCA渋沢栄一な感じで何回か紹介してるが。(古河とシーメンスが作ったのが富士電機(富士通))
ニホンの最大のアルミニウム製造メーカー。

アルミニウムが軍需産業として、イロイロなモノに派生してるのは言うまでも無いが。
福井は、原発銀座で分かるように軍需産業特区。
衛星(ミサイル)の助燃と核燃料のセットは、ICBMを簡単に連想させる。

○軍事化があからさまって・・・もともと隠れてしてますけどねっ! 
http://desuperado.seesaa.net/article/277405505.html
○アルミニウム工場爆発 
http://desuperado.seesaa.net/article/278692990.html

○上海協力機構とASEANの境界線・・・
http://t.co/sFkDMKMJ8V




で、福井に最大の工場がある。
古河1位と住金2位の国内メーカーの契合により、世界第三位のアルミメーカーに。


△古河スカイ HP 
タイ国にアルミニウム板圧延工場を建設
http://www.furukawa-sky.co.jp/review/008/abst09.htm
当社は,タイ国の東部にあるラヨン県アマタシティ工業団地内に,アルミニウム板圧延工場を建設することを決定しました。当社の100%子会社であるFurukawa-Sky Aluminum(Thailand)Co., Ltd.を母体とすることとし,ラヨン県アマタシティ工業団地において事業用地についての売買契約を締結,約35万平方メートルの土地を購入し,鋭意計画を進めています。

飲料缶,自動車熱交換器,電気部品など,東南アジア市場で成長が期待されるアルミニウム板材の製造・販売を目的とするもので,当社の国内工場から素条を供給して,日光工場の上工程休止後に遊休となる冷間圧延機を活用し,冷間圧延以降の製造を行うことからはじめます(第一期)。その後,鋳造工程からの一貫生産にすみやかに移行し,さらに生産能力を拡大する計画です(第二期)。

第一期の生産能力は年約6万トン,工場建設費は約130億円を予定しており,2014年1月頃の営業運転開始を目指します。

当社は,「2012中期経営計画」において“成長する海外市場への的確な対応”を重点方針として掲げています。米国アルミニウム板圧延製造販売会社(Tri-Arrows Aluminum Inc.)の株式取得による北米での缶材の製造拠点獲得に続き,このたびの東南アジアでの製造拠点拡充により,成長,拡大が著しいアジア市場の需要を獲得することで,既存の欧州・中国の製造拠点とあわせて,グローバル市場におけるアルミニウム板圧延事業をさらに強化し,今後も,さまざまなお客様のご要求にお応えしていきます。

なお,Furukawa-Sky Aluminum(Thailand)Co., Ltd.は,昨年発生した大規模な洪水により大きな被害を受けましたが,アルミニウム板圧延工場に機械設備を移設し,コイルセンター事業を継続することをあわせて決定しました。

ラヨン県アマタシティは洪水のリスクがなく,また,コイルセンター事業をアルミニウム板圧延工場施設内へ移設することにより,物流コストの低減・リードタイムの短縮などによる最適な生産体制とサプライチェーンの確立ができ,お客様へのより一層のサービス向上が可能となります。関係省庁の許認可ほか必要な手続きが終了次第,2014年初めに生産再開することを目指していきます。




はい。

タイでの大規模な展開。
んで、コレすげー遅れてるんですよね。中に入る設備屋サンの話だと。
2014年初頭に生産開始とあるが、まぁ、ムリポ。
福井工場の設計・設備がまんまこの工場の建設に関わっている。

で、国内には、関東にもデカイ工場あるんだが、腐ってるような内容w
汚い、古い。幾らでも事故が起きる。
国内は、関東潰して福井に力入れるんじゃないのってのが中の人の話。

古河と住金、三井だね、シオニスト宗主国ネット。


タイ 東部ラヨン県 というと、東洋のデトロイトと呼ばれる工業団地。


△タイ工業団地公社 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E5%9B%A3%E5%9C%B0%E5%85%AC%E7%A4%BE
タイ内閣工業省管轄の公社。1979年に創設。

また工業団地には日本企業も数多く進出しており、同公社によると2009年の海外からの投資受け入れの41.44%を日本を占め、最も大きな比率となっている[1]。


ラヨーン県
マープタープット工業団地
ヘムラート東工業団地(マープタープット)
パーデーン工業団地
へームラート・イースタンシーボード工業団地
アマタシティー工業団地
イースタンシーボード工業団地 (ラヨーン)
アジア工業団地
アール・アイ・エル工業団地


ココら辺では、最近にこんな事故があった。


△タイ東部の観光地で原油漏れ 人気ビーチに達する
2013/07/30 16:40 
http://prayforjp.exblog.jp/19373584/
【バンコク共同】外国人観光客にも人気が高いビーチがあるタイ東部ラヨーン県で、海底に敷設されたパイプラインから原油が漏れ、地元当局は30日までに観光地サメット島のビーチに達したことを明らかにした。

 ラヨーン県の宿泊施設では予約のキャンセルが相次いでおり、環境や観光への影響が懸念される。

 パイプラインは化学大手、PTTグローバルケミカル社が運営。同社によると、原油漏れは27日に沖合約20キロの地点で発生、これまでに約5万リットルが流出した。原因は調査中だという。同社や軍が原油の回収にあたっている。観光業界などからは、同社の責任を問う声が高まっている。




ニホンのODAがしこたま入ってるであろう、タイ東部。
重工業団地なので、事故・公害系はモトモト多く、事業ストップしろーなんてお話もあった。

PTTグローバルケミカルってのは、PTT(タイ石油公社)の子会社。

△タイ石油公社 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%85%AC%E7%A4%BE
タイ石油公社(英語: PTT略称PTT)あるいはPTTは、タイで天然ガス事業、石油事業を行うエネルギー関連企業である。同国最大の企業であり、多くの子会社を有する。 タイ国政府工業省直轄のタイ石油公団として設立されたが、2001年に上場し、一部民営化された。現在においても、タイ国財務省が同社株式の52.32%を保有している。間接出資分を合算すると約68%をタイ国政府が出資する国有企業である。

歴史[編集]
1978年
2001年10月 タイ石油公団が株式会社となる
2001年12月 タイ証券取引所に上場
2005年9月 中国海洋石油総公司と天然ガス田の探査・開発・生産に関する協定を締結する
2007年9月 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構とGTLプロジェクトに関する各書に調印

中国海洋石油総公司
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B7%8F%E5%85%AC%E5%8F%B8




タイは、ニホンとよく似てる残念社会で一部の富裕層が富の寡占をしていて、
ネットの監視や治安維持なんかもお盛んでござる。(ちょこちょことそーゆーnewsは取り上げてきたYO)


●nYoの どうにも、真実が気になる。
○タイ、不敬罪で禁固10年。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/23225787.html


はい。
タイ国財務省を指図する中の人はダ〜レってなもんだが。

PTTグローバルケミカルに戻りまして、、
2011年、12年辺りは、株価が下落していた。(ASEAN全体が落ちてたんだけど)
まぁ、EUだったり、中東ホルムズだったり、3.11だったりですが。
元は、FRBの詐欺が発端ですけどね。
そんな辺りのPTTグローバルケミカルnews。


http://www.nandemo-america.com/mobile/?p=28990
バイオプラスチックの着実な成長
 農産および食品大手のカーギルは、植物資源由来のプラスチック事業に注力している。グリーンビズ誌によると、同社は、炭水化物をプラスチック原料として使用する方法を見つけるための研究を1989年に立ち上げているバイオプラスチックの老舗で、その研究からネイチャー・ワークスという環境素材開発事業を派生させ、現在、その拡充をさらに強化させている。

▽ダウ・ケミカルからPTTグローバル・ケミカルに提携社入れ替わり

 バイオプラスチックの開発および製造を手がけるネイチャー・ワークス(Nature Works)はダウ・ケミカルとの共同事業によって立ち上げられた。ネイチャー・ワークスの最初の生産工場は2002年、ネブラスカ州ブレアに建設されている。

 ダウ・ケミカルは後に、ネイチャー・ワークスから手を引いたが、タイの化学会社PTTグローバル・ケミカル(PTT Global Chemical)が2011年10月に、1億5000万ドルをネイチャー・ワークスに出資した。PTTグローバルでは、ネイチャー・ワークスの2ヵ所目の工場をタイに開設したい考え。

▽主力製品「インジオ」の活躍

 「インジオ(Ingeo)」の商品名で販売されているネイチャー・ワークスの産業用樹脂は、現在、トウモロコシを原料としているが、サトウキビといったほかの植物、さらには食用にはならない農業廃棄物の原料に容易に切り替えることができる。

 インジオの製造工程で排出される温室効果ガスは、石油化学由来プラスチックの製造工程に比べて少ない。また、使用後は、再生利用したり堆肥化したりすることもできる。

 インジオの用途は多岐にわたる。実績としては、ヨーグルトのカップをはじめ、床材、キヤノン製コピー機の筐体、小売大手ターゲット独自ブランド製品の袋菓子の袋がある。

▽飲料ボトル業界からの反発

 ネイチャー・ワークス事業の歩みは難関の連続だった。カーギルがPLA(ポリ乳酸)バイオプラスチックの製造を開始したのは20年以上前のことだが、米国で強まったプラスチック回収の動きが仇となったという経緯もある。

 ニューマンズ・オウン(Newman’s Own)やワイルド・オーツ・マーケット(Wild Oats Market)といった企業がネイチャー・ワークスの製品の初期導入企業となったが、バイオプラスチックが飲料ボトルに導入されると、飲料ボトル業界から反発が起きたのだ。PETボトルの再生利用制度にバイオプラスチックのボトルが混ざるようになったためだ。

▽非上場の成せる業

 ダウ・ケミカルがネイチャー・ワークスから撤退した後、ネイチャー・ワークスは、PLAをボトル製品に使わないよう顧客に説明し始めた。

 上場企業なら株価低下を恐れてできなかったかもしれない。非上場企業のカーギルはその点において、長期的視点に立てる余裕があったと言える。

 ネイチャー・ワークスはその後も年間25〜30%の成長を続け、現在では世界最大のバイオプラスチック・メーカーとなった。

▽生物分解性で使い捨て食器に貢献

 バイオプラスチックが石油化学プラスチックに取って代わる日は、まだまだ先のことだ。しかし、インジオは生物分解性であることから、使い捨て食器ごみ問題において大きな利点をすでにもたらしている。

 プラスチック製の皿やコップ、フォークやスプーンといったごみは現在、ほとんどが埋立地行きだが、インジオ製の食器を使っているレストランや食品サービス会社では、それらのごみを堆肥化している。

▽ごみ堆肥化の動きが後押し

 大学やイベント会場では、敷地内に堆肥化施設を持つところも増えている。それによって、埋立地に行くことになるごみの排出量を減らし、ごみ処理コストを削減できるためだ。

 サンフランシスコ市やアトランタ市、およびNBA球団のポートランド・トレイルブレイザーズは、生物分解可能な食器類の需要拡大を率いる存在となっている。

 今後、産業堆肥施設が増えれば、インジオの潜在市場も拡大する可能性があり、ネイチャー・ワークス事業の大幅成長もさらに期待できるようになる。





はい。

遺伝子組み換えダウケミカル、堆肥、リサイクル 産廃利権 のネイチャーワークス。

http://www.natureworksllc.com/Japan/About-NatureWorks-LLC
ネイチャーワークスジャパン株式会社
〒100-0005
東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 国際ビル4階





●nYoの どうにも、真実が気になる。
○タイのケムトレイル・テロ・シーメンス社のこと

http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/2329037.html


○ラムズフェルドの経歴とか製薬とかキタチョープロレスとか
http://desuperado.seesaa.net/article/354982284.html

○バイオ兵器「エイズ」を巡ってエトセトラ その3 〜コッホの原則の破綻〜
http://desuperado.seesaa.net/article/356879794.html

エミール・ベーリング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0


ベルリン衛生試験所=IGファルベンだととってくれればイイ。
1892年 ベーリング株式会社を設立。


ベーリング株式会社(現CSLベーリング) 沿革
http://www.cslbehring.co.jp/

ニホンでは、渋沢栄一の資金援助を得て独立した、古河財閥(アルミニウム、足尾銅山)と第一次世界大戦あたりから親交のあるシーメンス。
古河とシーメンスが作ったのが、富士電機(富士通)。
そのシーメンスメディカルで、ベーリングは繋がっている。





ダラダラと簡単適用に流してきましたが、根底にハーケンクロイツというわけで。


https://mobile.twitter.com/touhokujinKTTT/status/363243683866345473?p=v
touhokujin
@touhokujinKTTT
ナチス・ドイツの歴史を少し調べてみました。よろしければご一読を。 樋口新一【職業:Truthseeker】/ウェブリブログ http://06020596.at.webry.info/201308/article_2.html更新お疲れ様です。



https://mobile.twitter.com/mkmogura/status/362822884051255297?p=v
村手 さとし
@mkmogura
自民党をナチに似てると言わないで。ナチスと世界は批判するけど、ナチ最大スポンサーのIGファルベンは、今の米国共和党の土台だし、連携した旧陸軍だって製薬界の土台。米国共和党のCIA資金が自民党を作り、統一教会が運営してきたわけで、GHQ情報参謀二部という起源はそのものなんだから。








https://mobile.twitter.com/taru_eito/status/363426344882806784?p=v
अचलनाथ
@taru_eito
日本がどのような兵器を製造し、それらをどの国に売却すべきかを検討中・・・
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39002-%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%B7%8F%E7%9C%81%E3%81%AE%E5%85%B5%E5%99%A8%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E6%8B%85%E5%BD%93%E8%80%85%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E8%A8%AA%E5%95%8F
アメリカ国防総省のフランク・ケンドール兵器購買担当が、日本を訪問します。

ロイター通信の報道によりますと、ケンドール氏は1日木曜、日本の防衛請負業の業務監督について、日本の政府関係者と会談することになっています。

アメリカ国防総省は、「ケンドール氏は、日本の経済産業大臣、外務大臣及び防衛大臣と会談を行う予定である」と表明しました。

これらの3名の日本の閣僚は現在、日本がどのような兵器を製造し、それらをどの国に売却すべきかを検討中です。

これまでおよそ50年間にわたり、日本では兵器の製造に一連の制限が設けられていたため、日本の防衛産業は極めて弱小なものにとどまっていました。

日本政府関係者とケンドール氏の会談は、日本企業の兵器製造や輸出に関する新たな規定を打ち出す目的で実施されます。




△防衛装備の民間転用促進 政府が柔軟契約検討 
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080301001859.html
 防衛省は、自衛隊に導入する防衛装備品の納入企業と契約を結ぶ際、企業が他国や地方自治体にも同じ装備品を販売できるよう柔軟な規定を盛り込む方向で検討に入った。同省関係者が3日、明らかにした。これまでは企業が防衛省からの発注を受けて製造を請け負う方式の下で、販売先は防衛省に限られていた。

 防衛装備品の販路を拡大することで量産化を促し調達コストを抑制するとともに、国内防衛産業の保護、育成につなげる狙いだ。

 安倍政権は武器輸出政策の抜本的な見直しを進める方針だ。既に禁輸を定めた武器輸出三原則の撤廃も視野に新たな指針策定の検討に着手した。

2013/08/04 02:00 【共同通信】




軍需産業しか道がないように突っ込んでるのは、誰が見ても〜だし、最近カキカキしてた。

フクイの古河は、セカイ三位の威厳でもって、安全基準やら何やら一段と五月蠅くなったようだ。
「ココに(世界三位)ふさわしいモノしか入れない」とか、なんとか。

これから起こって来る金融ショックの後でもカネを出せるノアの箱舟だぞっ!ってかw
それとも、保険金テロにビビってんですかねw

古河の提携、タイへの事業展開。
ニホンの既得権益者らが資産を海外に逃がしているのは、ダレが見ても明らか。
フクイは、軍需産業特区。
プロレス用として置いておくか?
それとも・・・だ。


posted by デスペラード at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。