2013年06月29日

核事業見れば分かりやすいが、世界が「失敗、や〜めた」を請け負うのがファッキンジャポン。

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/350284899472769024?p=vdesuperado
@desupehannari
まぁ、核事業見れば分かりやすいが。世界が「失敗、や〜めた」を請け負うのがファッキンジャポン。もんじゅやらMOXやらなんやら。化学製品でも。治安維持法やら監視体制やらもそんな感じだろー。


兵器も米国債でも、何でも。
で、MOXがワタスの住むカルトフクイに着やがりました。



https://mobile.twitter.com/ikimanorisse/status/350014510364508164?p=v
ikimanorisse
@ikimanorisse
高浜原発すげーものものしかったわ。検問はもちろん、警備船、ヘリ。門には武装警官、反対集会の周りは多数の制服、私服警察官。いくら使って一私企業守ってんの?


核事業は、軍事機密だそーで。
放射能汚染、健康被害、放射能による気象の影響ets・・・軍事機密だそーで(嘲)


https://mobile.twitter.com/academylane/status/350188977384468480?p=v
T Matsuoka
@academylane
高浜にMOX燃料が到着した件のArevaのプレスリリース。目新しいことはないが輸送したPNTLにArevaも関電も出資していることを明記。正確には東電、関電、原電、丸紅、住商、双日で25%,Areva12.5%、残りは英廃炉機構NDA

http://t.co/aMQv5hUYGL


双日っつーと、中国毒ギョーザ事件ですな。
ウチで取り上げた、ユニクロ役員の中に  双日 → 中国黒龍江省 → 前田建設 → 日本国際貿易促進協会 な経歴の奴がいましたな(嘲)
http://t.co/SAFT5XaJC0


https://mobile.twitter.com/onodekita/status/350211965580349440?p=v
onodekita
@onodekita
プルサーマルって、ドライキャスクで搬入するんだな。ありゃあ、もともとかなりの放射能があるぞ。ウラン燃料とは違って




6/28の夕方のNHKで、医者が研修医に問題を提起する番組をやってました(再放送かな?)
肩痛、ノドの痛み などから 心筋梗塞を疑うモノでした。
死ぬ時は、誰だって心筋梗塞じゃボケ!って、突っ込みは置いといて。
いつも通りな放射能汚染隠しに見える感じでしたが。
チェルノブイリネックレスって?セシウムは、どこに溜まるんだっけかな?ってね。
研修医に問題提起をする医者は、福井医科大のセンセでした(嘲)
6/27にMOXが福井に着やがりました。
福井の大きな病院では、増設工事をしています。
ガンとか小児科とかだったっけかな。




●velvetmorning blog
○福井県の高浜原発にMOX到着 その陰で、米国の深海掘削船が周辺海域で深海掘削を準備 ―
2013/06/27
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878587

あの、311地震の前震である、2011年3月9日のM7.2三陸沖地震の震源付近を掘削していた米国の深海掘削船『ジョイデス・リ・ソリューション』ですが、2013年8月20日〜2013年9月28日まで、日本海を大規模掘削するのです。

以下引用



Exp. 346 Asian Monsoon
航海予定期間
2013年8月20日〜2013年9月28日

掘削船
JOIDES Resolution

乗船/下船地
バルディーズ(アラスカ州)/釜山(韓国)

以上引用

j-desc.org/modules/tinyd2/rewrite/expeditions/asian_monsoon.html





プロジェクト名が『アジアンモンスーン』という名前がついてるのに、なぜか日本海を掘削。




そして、日本海の真ん中から、福井県の大飯原発・高浜原発へ向かって、縦に4つも穴開ける計画になってるんですけど、これって。。

人工地震発生装置の埋め込みじゃないの??


海流と気候も同時にやろうとしてるんでしょうけど。


もう名前が『ジョイデス・リ・ソリューション』なんだから、悪趣味過ぎます。

この深海掘削船が掘削した海域で、軒並み大地震が起きていることは明白です。



で、一方の『ちきゅう号』ですが、現在新潟沖を掘削中です。


日本海の資源を開発させないために、原発を立地させている(掘ると地震が起きるという脅しのため)と考えれば、この2つはセットでしょう。


新潟のガス田や油田が見つかった半年後に、新潟県中越沖で地震が起こり、柏崎刈羽原発事故で無茶苦茶になったわけですから。



ちなみに、現在の海洋開発担当大臣は、統一狂会の山本一太


初代の海洋開発担当大臣は、公明党の冬柴鐵三

冬柴鐵三は、大量破壊兵器があると嘘ついて他国を爆撃したイラク戦争の時の与党公明党幹事長(資金担当)でした。


公明党の冬柴鉄三元幹事長は、311地震の後、2011年12月5日夜、急性肺炎のため、兵庫・尼崎市内の病院で亡くなりました。75歳。

口封じに暗殺さたのでしょう。



いずれにしても、非常に危険なので、原発は止めましょう。







もう、ヒャッハーでござる。





最近、マーク・リッチが死去しましたね。

新潟、新日鉄、JAXAなんかの流れで、
↓の記事は読んでいたんだけど、見落としていた事が・・・



●浮世風呂
○私達に知らされない世界会議A 
2012-05-01
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/a7bdb5003b40df3cc5158003dc46f4d3

ダボス会議

 1934年、ベルギーのアントワープに生まれたリッチは、貴金属への投機によって40歳足らずの若年で莫大な財産を築く。その財産を手にリッチは70年代初頭、ソ連(ロシア)に乗り込む。リッチはウクライナ、カザフスタンで大々的に麻薬の生産を開始し、74年には麻薬販売企業マーク・リッチ株式会社をソ連国内に創立する。この企業は、創立当初からソ連全域に麻薬販売ネットワークを持つ巨大企業であった。

 リッチは麻薬をソ連国内だけでなく米国へも輸出した。米国内でリッチの麻薬販売を請負ったのは、マフィア組織パープル・ギャングと呼ばれる組織のボス、 マックス・フィシャーであった。
リッチはフィシャーに対し、「敵国」であるソ連から米国へ自由に出入りし、ソ連・ロシア製の麻薬、武器を販売出来るルートを開拓するよう強く要請し続けた。

リッチの強い要請を受けたフィシャーは、自分の代理人として米国議会で活動するリチャード・パールを動かす。パールは後に子ブッシュの国防政策会議議長として、イラク戦争を開始する人物であり、当時は核兵器メーカーのウェスティングハウス社の代理人として、イスラエルに対しミサイルの売り込みを行っていた。後に「ミスター・ミサイル」として、パトリオット・迎撃ミサイルの原型を作り出すパールの政治家としての活動費は、全額フィシャーが出していた。

フィシャーの命令に従い、頭の良いパールはソ連国内のユダヤ人をイスラエルに脱出させる法律を作り、しかも「ユダヤ人かどうかの審査を極めて緩くする」事で、事実上誰でも自由にソ連・ロシア製の武器と麻薬をイスラエルに持ち出せるように考えた。そしてイスラエルと米国との武器密輸ルートは、イスラエル建国時にイスラエルに大量に米国が武器を供給していた事から既に確立されていた。

リッチは自分の顧問弁護士ルイス・リビーをチェイニーの顧問弁護士にし、さらにチェイニー副大統領の主席補佐官にした。チェイニー副大統領は24時間、リッチによって監視される事になった。チェイニー副大統領の仕事の「裏方」を支え、仕事の細部を全て「仕切る」主席補佐官リビーが、リッチとパープル・ギャングからの「出向」なのである。
ブッシュ政権の内情は全てリッチの耳に入り、私的にもチェイニーは、顧問弁護士をリッチとさらにパープル・ギャングと「共有」する事になった。

私的にも公的にもチェイニーを支配し、ブッシュ政権を支配する「実力者」は武器密輸商リッチとなった。
もしもリッチが新聞社に電話をかけ、北朝鮮の核兵器開発を支援するアイゼンベルグ社の大株主がチェイニーであると言えば、即座にチェイニーは失脚し、政界から追放され、場合によっては刑務所に入る結果になる。
米国の「支配者」が誰かを、これは明確に示している。

1969年12月、マンハッタン5番街にあるカハネの事務所に、サミュエル・パープルという人物が訪ねて来た。2007年現在のブッシュ政権を、事実上運営するチェイニー副大統領を「指導」する事になる、パープル・ギャングのボスであった。

後にパトリオット迎撃ミサイルの原型を作る「ミスター・ミサイル」、リチャード・パールは、当時ソ連(ロシア)国内のユダヤ人をイスラエルに亡命させる、「ジャクソン・バーニック修正法」を国会で作ろうとしていた。
 パールの活動資金を出していた、武器密輸商マーク・リッチの実働部隊として、麻薬と武器の密輸を担っていたのがパープルであった。

カハネを訪問したパープルは、「ソ連のユダヤ人をイスラエルに亡命させよう」という大衆運動、デモの組織や街宣車による演説の「仕事」を、カハネに依頼に来たのだった。
これはカハネにとって、黒人を襲撃する事とは別の「2つ目の大きな仕事」となる。
・・・当時、米国マフィアの中でも最強の「殺人株式会社」という、金銭で殺人を請負う組織が全米のマフィアを「統一」し終わり、「NCS全米犯罪シンジケート」という組織が結成されていた。
このシンジケートは、銃と麻薬の密売という「裏の仕事」から、ニューヨークのスターリング・ナショナル銀行の経営のような「表の世界の仕事」に乗り出していた。

 さらにこの「殺人株式会社」は、全米を統一し終わり海外に活動を拡大させようとしていた。米国にとって未開拓の市場であるソ連(ロシア)を、麻薬、兵器の密輸という形で新たに開拓する目的がマフィアにはあった。

 ソ連には「赤い貴族」と呼ばれる富裕層のユダヤ人が多数居た。官僚や政治家である「赤い貴族」は、武器の横流し、麻薬売買で不正資金を蓄えていた。この法律によって、その不正資金をイスラエルに持ち出させ、イスラエルに蓄積させる目的がマフィアにはあった。
 そして、米国でこの「殺人株式会社」が長年蓄積してきた富を無税のイスラエルに持ち出し、イスラエルにおいて「赤い貴族」の資金と、米国マフィアの資金 を「合併」させる目的があった。
税金を逃れたい世界中の資産家の資金と、出所の怪しい不正資金をイスラエルに集め、イスラエルを世界の金融コントロール・センターにする目的がこの法律にはあった。

・・・アイゼンベルグの全活動を無税にするという、「アイゼンベルグ法」という法律がイスラエルにはあった。アイゼンベルグにだけ適用される、アイゼンベルグのためだけの法律であった。世界中の富裕層がイスラエルの「無税」を利用し、イスラエルに資金を持ち込むという事は、このアイゼンベルグの金融機関あるいはビジネスに資金を投資する事を、事実上意味した。
このアイゼンベルグ社は、「殺人株式会社」の軍事部門として創立されていた。こうして世界中の富裕層の富と不正資金が、「殺人株式会社」の手中に収まる事になった。・・・ 

・・・米国を「指揮」するイスラエル。そのイスラエルを「指揮」する「殺人株式会社」。この「殺人株式会社」が世界を支配する最も優秀な企業である。

このアイゼンベルグ家の現在の当主の母親が、元新日鐵会長の娘である。

 イスラエルの戦争マフィア、ローズ社の傘下にある欧州最大規模のセメント会社ラファルジュの顧問弁護士ヒラリーは、会社上司のローズ社からの命令で荷物を転送していた。
 麻薬取締局が捜査に乗り出すと、ヒラリーと共にコカイン売買を行っていた証人となる人物達が次々と失踪し、不審な死を遂げた。 イスラエルの殺人株式会社が証拠隠滅に動き出していた。 

 元々、ブッシュ大統領の麻薬企業ラッセル社の下部組織として、犯罪者から押収した麻薬を転売し、副収入にしていた米国麻薬取締局は、ブッシュの命令でヒラリーの捜査を打ち切った。

ブッシュの経営する軍事産業投資会社カーライルの親会社が銀行ディロンであり、ディロンの親会社がイスラエルのローズ社であった。CIA創立時に、そのスパイ技術を伝授したCIAの教師が、アイゼンベルグ社=ローズ社であった。     ブッシュはボスのローズ社の命令で、「仲間」のヒラリーを守った。

 クリントン=民主党、ブッシュ=共和党という対立図式が、全く無意味である事が分かる。両者とも国際麻薬=暴力団ローズ社の「末端・組員」である。

 イスラエルは、全米を統一した米国最強のマフィア、殺人株式会社が創立した。ロシアを統一したマフィア、マーク・リッチはイスラエルにおいて、この殺人株式会社と一体化した。米国最強のマフィアとロシア最強のマフィアが、「世界統一」を目指して協定を結んだ。その拠点がイスラエルである。この国際マフィア統一のための法律が、ジャクソン・バーニック法であった。この法律をリチャード・パールと共に作成した弁護士ルイス・リビーは、リッチの顧問弁護士である。 

大量の現金と麻薬を持とうと、どんな犯罪歴があり裁判所から逮捕状が出ていようと、リッチの部下であればフリーの出入国許可証を発行するプーチンは、リッチにとって最大の「功労者」であった。その功労賞として、リッチはロシア大統領のイスをプーチンに「褒美」として与えた。

毎年1〜2月ダボス会議を開き、世界中の企業経営者、政治家達を一同に集め、自分の所に「アイサツに来させる」マーク・リッチは、ブッシュ政権が成立すると、アイゼンベルグ社=ローズ社の株主で自分の部下であるチェイニーを副大統領のイスに座らせた。







はい。

見落としていたのは、

>アイゼンベルグ家の現在の当主の母親が、元新日鐵会長の娘

JAXA、新日鉄やらで追っかけていたモノが、奴等の大得意な血で繋がりました。



○JAXAと よくある地震
http://desuperado.seesaa.net/article/344125965.html

○通産省(経産省) 資源派 石油と核とニクソンショック
http://desuperado.seesaa.net/article/346359916.html

○通貨戦争と核のゴミ捨て場
http://t.co/e7s6HoUYsG

○現状の適当なまとめ  JAXAと国家総動員法  
http://desuperado.seesaa.net/article/361777199.html

○麻生と郵政と新日鉄 
http://desuperado.seesaa.net/article/362302263.html

○プロレスとシーケンス 
http://desuperado.seesaa.net/article/362714448.html

○表現の自由の弾圧と国債問題とテロと
http://desuperado.seesaa.net/article/364963361.html

○経産省から出向の内閣総理大臣秘書官とか、メモ
http://desuperado.seesaa.net/article/365784420.html

○マサチューセッツ州から姉妹都市を覗く・・・
http://desuperado.seesaa.net/article/366548505.html

○陸軍中野学校 と 北海道の姉妹都市
http://desuperado.seesaa.net/article/367122379.html







イラク戦争やらも置いておこう。


○岡本アソシエイツ レイシオンとベクテル イラク日本人外交官射殺事件
http://desuperado.seesaa.net/article/353383791.html

○山田洋行事件 朝鮮総連 樹脂 カルトのショバ争い
http://desuperado.seesaa.net/article/353544774.html

○イラク戦争もう一度振り返る シュルツとベクテル チェイニーとハリバートン CIAとブラウン・ルート
http://desuperado.seesaa.net/article/353882328.html

○核による気象影響 と アルジェリアテロの背景 モサドの二枚舌
http://desuperado.seesaa.net/article/354449612.html




https://mobile.twitter.com/HEAT2009/status/350628429856641024?p=v
HEAT
@HEAT2009
「日米同盟関係をより強固に」 リチャード・アーミテージ氏、マイケル・グリーン氏、ジョセフ・ナイ氏ら「ジャパンハンドラー」と加藤良三元駐米大使、岡本行夫氏らが「日米安保研究会」を発足(IWJ)⇒http://iwj.co.jp/wj/open/archives/87524
※発言内容の書き起こしや設立趣意書も掲載。






●velvetmorning blog

○H artinasal hand by..活断層 Tシャツ ― 2013/06/28
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/06/28/6880245

○原発事故のオドロクべき実態 まとめ
http://ccplus.exblog.jp/6135993

○柏崎刈羽原発の地盤に関する決定的なレポート
http://ccplus.exblog.jp/6123158

○原発・地震関連 過去記事リンク集

http://ccplus.exblog.jp/16853885/




前の記事で貼り付けてますが、スタクスネットの漏洩問題での捜査が入りました。
脅しですわね、イロイロと。

参院選、不正選挙騒ぐなよ も勿論に。




●willreplicaのブログ

○2013年東京都議選 【13-06-25】
http://blog.livedoor.jp/willreplica/archives/1825243.html

○問責決議案可決と児童ポルノ禁止法改正案の審議継続 【13-06-27】

http://blog.livedoor.jp/willreplica/archives/1825825.html







森ゆうこ @moriyukogiin 18 6月
物価は上がる、年金は減額される、給料はいつ上がるかわからない。しかも来年から消費大増税が続けて行われる。国民は怒るべきだ!



森ゆうこ @moriyukogiin 4日
安倍内閣は憲法63条に違反!予算委員会への出席をボイコット。昨日に引き続き予算委員会を開会したが、安倍総理以下閣僚と与党委員が欠席し、審議が行われない状況が続いている。



森ゆうこ @moriyukogiin 4日
法律に則って開催が決定された委員会への出席を憲法63条に違反して内閣が拒否し、質問通告さえも拒否するという暴挙を許してはならない。いつも冷静な参議院委員部担当者も声を震わせて経緯を報告し「前代未聞」と憤った。



森ゆうこ @moriyukogiin 4日
会期末を控え日数も無い中、与党側が議長不信任案を提出して審議を遅滞させるだけでなく、その不信任案の処理を迅速に行おうとせず、審議拒否を続けている。予算委員会だけではなく他の委員会も内閣提出法案の審議のために開会したが、閣僚と与党が欠席している。

森ゆうこ @moriyukogiin 4日
確信をもって憲法63条に違反し、野党の問責決議を誘発し、それをもって「ねじれ国会の解消」を参議院選挙で訴えるという戦略だという話が聞こえてくる。憲法を遵守しない安倍総理が憲法改正を声高に訴え、自分たちの都合よく憲法改正出来るように96条を改正する。議会制民主主義の危機である。


森ゆうこ @moriyukogiin 4日
日本国憲法 第六十三条  内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

森ゆうこ @moriyukogiin 4日
日本国憲法 第四十一条  国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。国会法及び参議院規則に則って石井一委員長は予算委員会の開催を決定した。通常出席要求は事務的に口頭でなされるが、レク拒否があったため文書で要求。署名の無い出席拒否のメモを内閣総務官が持参。


森ゆうこ @moriyukogiin 3日
憲法違反の内閣総理大臣問責決議案をこれから提出します。



森ゆうこ @moriyukogiin 4日
生活の党 参議院選挙公約はこちらから
http://t.co/6hCqikfIDR




posted by デスペラード at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。