2013年06月21日

陸軍中野学校 と 北海道の姉妹都市 

風疹の大流行・・・(嘲)



https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/348008070296793088?p=v
desuperado
@desupehannari
風疹の大本営プロパガンダ。すげーな(嘲)被曝の影響は、勿の論だけど。風疹ウイルスの分離と流行は、1960年代すな。ベトナム戦争すな。奇形やら、先天性の赤子の異常っつーと、枯葉剤すな。沖縄の流行も1960年代にあるけど、米軍が枯葉剤を沖縄で使用してたすな。


https://mobile.twitter.com/touhokujinKTTT/status/347667291699310592?p=v
touhokujin
@touhokujinKTTT
っていうか、自分の周りに最近『風疹』になった人なんて全然居ませんけど。知人の知人とか、知人の知人の知人とかまで広げても、『噂』も聞かないんですけど。ほんとに『流行って』んの?『ウソ』くせー!『被ばく障害による奇形児』を誤魔化す為の虚構情報くせー!


https://mobile.twitter.com/ryota_uszm/status/347669255996710912?p=v
りょーた
@ryota_uszm
汚染の影響による病気をカモフラージュ&ワクチン摂取キャンペーンなんだろうかねぇ



●漁師の女房
○麻疹・風疹ワクチンのウイルス株の型は自然界には流行していない
http://echerry.exblog.jp/17975653/

宮城県感染症発生動向調査情報(第24週)
2013.6.10 〜 6.16
1週間の患者数 と (2013年 累計)

水痘 86 ( 1,931 )
流行性耳下腺炎 13 ( 542 )
感染性胃腸炎 306 ( 10,325 )
手足口病 13 ( 220 )
伝染性紅斑 34 ( 289 )
突発性発しん 44 ( 852 )
ヘルパンギーナ 33 ( 95 )
インフルエンザ 14 ( 15,664 )
咽頭結膜熱 20 ( 428 )
流行性角結膜炎 5 ( 72 )
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 130 ( 2,760 )
マイコプラズマ肺炎 20 ( 469 )
RSウィルス感染症 2 ( 246 )

風しん 8 ( 72 )
風しんは一覧表にはなくてその他の扱い




はい。

まぁ、「放射能の影響だろーが!」と、言いたくなる病が多いですね。
インフル多いのは、いつも通りにワクチン接種のおかげだろーね。


●予防接種の参考本 2012-06-03
○麻疹・風疹ワクチンのウイルス株の型は自然界には流行していない。
http://murdervaccine.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

2/8記事:Now Browsing: 朝日新聞デジタル
風疹・はしか、海外型急増 「旅行・出張前に接種を」 - サイエンス - http://bit.ly/MXnbTw


国立感染症研究所や地方衛生研究所が2011年に国内の患者からとった麻疹ウイルス約120検体、風疹ウイルス約20検体の遺伝子の特徴を調べた。この結果、麻疹は東南アジア、欧州など海外で流行しているタイプがほぼ100%を占めた。海外タイプは3年前から急増している。風疹も大半がタイやフィリピン、ベトナムなどで流行しているタイプの可能性が高かった。
(※風疹ワクチン株のウイルスの型は、1960年流行時の遺伝子型1aウイルス
2011年になって各地で流行、遺伝子型の判明している株のほとんどが遺伝子型1Eおよび2B)



日本で接種されている麻疹ワクチンのワクチン株
http://www.gyoda.saitama.med.or.jp/index.php?%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%81%A7%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E9%BA%BB%E7%96%B9%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF

武田薬品工業のSchwarz-FF8株、北里研究所のAIK-C株、阪大微生物病研究会の田辺株、千葉県血清研究所のTD97株の4種類
千葉県血清研究所が2002年9月に閉鎖されて以降は、武田薬品、北里研究所、阪大微研の3社が麻疹ワクチンを製造





はい。

麻疹・風疹混合ワクチン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%96%B9%E3%83%BB%E9%A2%A8%E7%96%B9%E6%B7%B7%E5%90%88%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


混合されてますし・・・
西洋医学怪・・・

出てくる製薬企業もインフルやらエイズやらでござる。
風疹は、2011年からジャポンで大流行とのこと。
「放射能」が出てこないコは、オラネーガー!クッチマウゾー!

>風疹ワクチン株のウイルスの型は、1960年流行時の遺伝子型1aウイルス
2011年になって各地で流行、遺伝子型の判明している株のほとんどが遺伝子型1Eおよび2B

別モノ。


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/348008070296793088?p=v
desuperado
@desupehannari
風疹の大本営プロパガンダ。すげーな(嘲)被曝の影響は、勿の論だけど。風疹ウイルスの分離と流行は、1960年代すな。ベトナム戦争すな。奇形やら、先天性の赤子の異常っつーと、枯葉剤すな。沖縄の流行も1960年代にあるけど、米軍が枯葉剤を沖縄で使用してたすな。



在庫処分なBC兵器投入しますか?
それともオニューですか?


https://mobile.twitter.com/wkwknpdr/status/347550894587510784?p=v
わくわく原子力博士
@wkwknpdr
60年代半ば、ベトナム戦時下の米国で風疹が大流行し2万人もの先天性風疹症候群(CRS)が発生。基地の島沖縄(当時琉球)でもそれに呼応するかのように風疹とCRSが多発していた。「日本の風疹・先天性風疹症候群の疫学研究」

http://www.jspid.jp/journal/full/02002/020020247.pdf




●元米高官証言「沖縄で枯れ葉剤散布」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-06_23051/
政治 2011年9月6日 09時32分

(5時間34分前に更新)

 【平安名純代・米国特約記者】米軍がベトナム戦争での実戦を前提に、1960年から約2年間にわたり、国頭村と東村の米軍北部訓練場内と周辺一帯で猛毒のダイオキシンを含む枯れ葉剤「オレンジ剤」の試験散布を実施していたことが5日までに分かった。当時の枯れ葉剤散布作戦の立案に関わった米陸軍の元高官が沖縄タイムスの取材に対して明らかにした。

 米軍は61年から始めたベトナムでの枯れ葉剤作戦の本格展開を前に、沖縄でその効果を試していた。沖縄での枯れ葉剤使用に関する公式記録がないことから、これまで米軍は作戦そのものを否定してきたが、今回の証言はこうした事実の立証につながるものといえそうだ。

 米軍が沖縄に枯れ葉剤を貯蔵、散布していた事実は当時作業に携わった元米兵らが証言しているが、散布を裏付ける元当局者の証言は初めて。

 作戦が立案された背景について元当局者は、「南ベトナム解放民族戦線が潜むジャングルの絶滅を目的としていた」と説明。北部訓練場を選んだ理由について「制約もなく、気候や立地状況などがベトナムのジャングルに似ていたことから、実戦を想定したものだった」と述べた。

 初期段階での散布には、米陸軍化学兵器部隊が立ち会い、データの収集などを行ったという。

 試験散布の詳細について、「散布から24時間以内に葉が茶色く枯れ、4週間目にはすべて落葉した。週に1度の散布で新芽が出ないなどの効果が確認された。具体的な散布面積は覚えていない」と話した。収集したデータは、ベトナムでの作戦に反映されたという。

 米軍の枯れ葉剤散布はこれまでに、オーストラリア(66年)、カナダ(66〜67年)、韓国(68年)で各国の軍関係文書などでそれぞれ確認されている。沖縄での枯れ葉剤使用については、元米兵らが証言してきたものの、散布を示す公式書類がないことから使用そのものを否定している。



○アポロ計画 ICBM インターネット スプートニク・プロレス
http://desuperado.seesaa.net/article/351580261.html
○エイプリルフール、、、否 エブリデイフール   モンサントと遺伝子組み換え と 電脳系
http://desuperado.seesaa.net/article/353586905.html

○バイオ兵器「エイズ」を巡ってエトセトラ 〜ファイザーとGEヘルスケア 多国籍製薬メーカー〜
http://desuperado.seesaa.net/article/356028523.html

日本GE・エンジンサービス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%ACGE%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
日本GE・エンジンサービス (GE Engine Services - Japan Corp.) は、世界の航空機用ジェットエンジンの4割のシェアを持つゼネラル・エレクトリックの、エンジンサービス事業における日本およびアジアでの拠点として、全日本空輸と石川島播磨重工業(現IHI)からの資本参加を得て設立されたGE・インフラストラクチャー (GE-Infrastructure) 傘下のグループ企業である。



GE・インフラストラクチャーってのは、GEヘルスケアも傘下です。
航空事業、IHIのインフル事業。
見えてくるのは、ウイルス空中散布。
まぁ、GEですからね、ただのウイルスだけじゃなく、
このシマには、アホほど放射性物質ありますからねっ。


GEテクノロジー・インフラストラクチャ 構成企業
http://ja.wikipedia.org/wiki/GE%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

GE-アビエーション
GEエンタープライズ・ソリューションズ
GEヘルスケア
GEトランスポーテーション・システム


●誠天調書 2013年04月07日
○10発で一つとされる「気化爆弾」BLU82 と同時に 実は1発だけ戦術核を混ぜる。 では「気化爆弾」と煙霧(笑)や砂嵐との関係は?

http://mkt5126.seesaa.net/article/354214176.html



風疹が流行ってるとかゆーてる場所は、フクイチプルームが襲った場所やら、ガレキ焼却やら原発周辺やら。
放射能で免疫力低下中ですので、空中散布なり、ワクチンなりで大流行ですな。
風疹の先天性の症状やらは、「核汚染そのもの」なので、そちらの目隠しがメインだろーけど。


うっとーしーですな。

ええと、前回の続きしましょうかね。


何事にも名分がいる。
表の顔。
全然関係無い人がソコにいたら、不思議だもんね。

「我々は、医療団体です」と、福島に入ったモサド。
全部が嘘じゃない。
彼らは、ゲノム開発関係者。

そんなわけで、姉妹都市です。


○マサチューセッツ州から姉妹都市を覗く・・・
http://desuperado.seesaa.net/article/366548505.html


てか、速攻で検索に出るなw(記事上げてすぐの話でつ)
外したかなw
ま、出し切った後のお楽しみだわねw


満州にドレフェスマン、北方領土・・・
北海道からですが、
まぁ、モサドCIA清和怪カミカゼヤローと民族派・・
的な感じになりそーですな。


△北海道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93
姉妹・友好提携都市[編集]
カナダアルバータ州:友好提携(1980年(昭和55年)10月17日)
中国黒竜江省:友好省(1986年(昭和61年)6月13日)
アメリカ合衆国マサチューセッツ州:姉妹提携(1990年(平成2年)2月7日)
ロシアサハリン州(ロシア連邦):友好・経済協力に関する提携(1998年(平成10年)11月22日)
なお、2005年(平成17年)12月より 釜山広域市(大韓民国)と、2006年(平成18年)6月より慶尚南道(大韓民国)との交流を開始している。



カナダアルバータ州といえば、石油産業のメッカ。



●土のうえのブログ
○ドレフェス ブロンフマン 客家など

http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/8099412.html

世界の真実の姿を求めて!

今後100年世界を支配する者はブロンフマン一族
2009/11/06 15:34
 http://oujyujyu.blog114.fc2.com/?mode=m&no=389

オルタナティブ通信より転用

今後100年世界を支配する者
 1920年代のアメリカ、禁酒法の時代はマフィアの全盛期であった。有名なマフィア、アル・カポネは、この時代カナダからのウィスキー密輸で富を成し、全米に権力を振るった。

 そのカポネにウィスキーを提供していたのが、カナディアン・ウィスキーの最大手メーカー、シーグラム社であり、その経営者がカナディアン・マフィアのブロンフマン一族であった(注1)。

 ケネディ大統領の父も、後にFBI長官になるエドガー・フーバーも、ブロンフマンの部下としてカポネにウィスキーを運搬し、一族の代表が政治家として出世する資金を形成した。

 アメリカのマフィア、そしてアメリカの政治権力者の「故郷」はまさにカナダにあり、その育ての親はブロンフマン一族であった。

 カポネにウィスキーを提供していたエドガー・ブロンフマンの妻アン・ローブは、日露戦争資金を日本に貸付けた銀行クーン・ローブの経営者の娘であった。この銀行が2007年現在、日本の郵便局を「乗っ取った」リーマン銀行=ゴールドマン・サックスとなる。この銀行は、ブッシュ大統領一族により経営されている(拙稿「郵便局=北朝鮮」を参照)。

 エドガーの子息には、ミンダ・ブロンフマンのようにオーストリア貴族アレイン・ド・ギンズブルク男爵、つまり穀物商社ドレフュスの経営者と結婚した者が居る。

 また、フィリス・ブロンフマンのようにランベール銀行経営者の娘ジーン・ランベールと結婚した者が居た。後にイスラエル建国資金を提供するCNN・TV、米国NO.1のメディア企業AOLタイム・ワーナー・ランベールの経営銀行ランベールである。




1898年にルーマニアからカナダへ移住して来たブロンフマン一族は、故郷ルーマニアが共産主義国になりソ連の支配下に入った事に激しい怒りを持ち、後にウクライナ独立運動がソ連により弾圧され、ウクライナのガリツィア地方から膨大な数の難民が亡命を求めた時、世界中が難民受け入れを拒否する中、ブロンフマンのアルバータ州だけが難民を受け入れる事になる。こうしてカナダのアルバータ州がウクライナ・マフィアの故郷となる(注2)。

 アルバータ州は世界最大のオイル・サンド(原油を含む砂)生産地でもあり、エネルギー産業が発達した地域でもある。アルバータ州単独でのオイル・サンドの埋蔵量は、原油換算で2007年現在の「世界全体の原油埋蔵量」を上回る。今後、世界の石油大国はロシアでもサウジアラビアでもなく、アルバータ=ウクライナ・マフィアとなる。

 穀物商社ドレフュス、カナディアン・ウィスキー=エタノールエネルギー産業、核兵器産業、マフィア。これ等ブロンフマンの「資産」の全てが、ソ連=ロシアの穀物、原油、天然ガス、核兵器を密売するウクライナ・マフィア形成へと引き継がれて行く。

 また、米国にウィスキーを密売して来たブロンフマンの部下のマフィア達は、後に創立されるCIAの実働部隊として雇用され、ブッシュ大統領一族を影から支える事になる。

 ブロンフマンの親戚となったランベール一族は、後にイスラエルを建国し、アラブ諸国を威嚇する核兵器ミサイル企業アイゼンベルグ等の創立に関与して行くが、このイスラエルの核兵器ミサイル産業で営業・開発を担当していたリチャード・パールという男が、2007年現在のイラク戦争の計画をブッシュ大統領の国防政策会議議長として策定する事になる。

ソ連=ロシアの石油、穀物、核兵器、麻薬を密売した利益をロシアン・マフィアが自由にイスラエルに持ち出せるようにしたジャクソン・バーニック法は、このパールとブロンフマン一族が作成する事になる(注3)。

 バーニック法により、ウクライナ=ロシアの穀物、原油、天然ガス、核兵器等の「資産」は、イスラエルの支配下に置かれた。それをコントロールしていたのは、カナダの穀物、エネルギー、核兵器マフィア、ブロンフマンであった。このカナダを拠点にしたドレフュス、カーギル(世界最大、石油王ロックフェラーが経営)等が米国の穀物、エネルギー、核兵器を支配下に置く事になる。



オルタナティブ通信
2011年02月09日
21世紀、世界大不況の、本当の、原因
http://alternativereport1.seesaa.net/article/184999641.html

南北軍の戦争を、アオリ、両者に兵器を売りつける、戦争商人が、リーマン・ブラザースであった。



 2011年、世界中を大不況に陥らせた、デリバティヴ・ヘッジファンド取引には、必ず、買い手と売り手が存在する。

ニューヨーク株式のダウが、11000ドルを「超える」に、1000兆円賭けるリーマン・ブラザースと、「超えない」に、1000兆円賭ける銀行ゴールドマン・サックス。

このギャンブルの契約書を「証券化」し、世界中の政府・銀行に売り付けたリーマン・ブラザース。

そして、ゴールドマン・サックス、リーマン・ブラザースは、ニューヨーク・ダウの先物を、徹底的に「共同し、売り」、ダウは11000ドルを「超えない」。リーマン・ブラザースは、1000兆円損をし、倒産する。1000兆円分の「証券」を買っていた世界中の政府・銀行が、累計1000兆円の損失を出し、倒産の危機に追い込まれる。

このギャンブル投機に勝利した、ゴールドマン・サックスは、1000兆円の利益を得る。この「利益」が、世界大不況の原因である。大量の失業者、第3次世界大戦の危機の原因である。

そして誰も、ゴールドマン・サックスと、リーマン・ブラザースが、「事実上、同一の会社」であった事を指摘しない。ゴールドマン・サックスが、ニューヨーク・ダウの先物を大量に売り浴びせ、ダウが11000ドルを「超えない」=ゴールドマン・サックスの勝利を生み出した、その先物の売買の資金を、ゴールドマン・サックスに与えていたのは、リーマン・ブラザース本人である。

リーマン・ブラザースは倒産して姿を消す。姿を消したものは、誰も非難できない。「自己責任で、倒産し、ギャンブル投機の責任を取った」、と評される。

南軍と戦争を行う北軍の「味方」をしつつ、敵軍に兵器と資金を提供していた、リーマン・ブラザース。

南軍と、北軍は、資金源と兵器の供給源が「同一」であった。

ゴールドマン・サックスと、ギャンブル投機で戦争を行う「敵」であったはずのリーマン・ブラザースが、ゴールドマン・サックスに資金を提供していた。ゴールドマン・サックス=リーマン・ブラザースは、資金供給源が、「同一」であった。

ゴールドマン・サックスは、1000兆円を、「持ち逃げした」。世界中の政府・銀行が、その1000兆円の赤字で、倒産しつつある。

現在、倒産したリーマン・ブラザースの、旧経営陣は、「別の名前の、新しい会社を作り」、ギャンブル投機を再開している。この旧経営陣の「新しい」ギャンブル投機会社は、当然、ゴールドマン・サックスの、ビジネス・パートナー企業である。


デスペのはんなり日記
 2013年03月03日
共通通貨の信任は軍事力、、じゃ、それを得る力はドコなんでしょうね?
 
http://desuperado.seesaa.net/article/341589947.html?1362254917

宗主国サマってのは、ゴールドマンサックスってな感じの認識でいいです。
CSISやヘリテージ財団メロン財閥(軍産複合体)とやらは、ほとんどよく似たモン(同一の箇所も多い)ですが、少し右側にあると思えばいいです。
宗主国ってのから、少し左側にあるのがオバマ・アメリカです。
金融ネットワークによって作られた人工国家アメリカですから、資本からの支配脱却は難しい(まぁ、他の国にもいえますが)。
脱却ってのは、アレですね、距離をとるとゆー事。
で、そのオバマ・アメリカにもっと宗主国サマへ軍産へ近寄らせろと、命令を受けパシリになって生贄持参でハァハァしてるのが”アベノクソミソ”です。


ちと違うかもしれませんが、そのまま進めますw


ロシアを見ると、やはり宗主国サマ系がご活躍をされていたようなので、プーチンデモの偏向報道なんかは、新しいところですね。
ニホンのロシア外交を見ると、親イスラエルが目立ちますねw
まぁ、そーゆー事なんですが。
ロシアはイスラエルモサドと関係がそぅ悪くない。
イイ距離とってるんですよね。
毎回、スタクソなんかのサイバー菌(イスラエルモサドCIA)をいち早く発見するのが、ロシアKGBのカスペルスキーラボ。
右手と左手。




はい。

北海道とカナダ・アルバータ州が友好提携をするのが、1980年10月17日。
56豪雪前ですな。

○日本電信電話公社の民営化が動き出す1981年
http://desuperado.seesaa.net/article/322230704.html




日露戦争のご褒美、満州な黒竜江省。


黒竜江省
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%AB%9C%E6%B1%9F%E7%9C%81

友好提携地域

日本:北海道・山形県・新潟県〜友好提携






虚空と君のあいだに
麻薬のための増税とマフィアのための禁酒法【20091110】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/11/10/557


虚空と君のあいだに
共産主義と満州鉄道【20090423】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/04/23/201

物語は、ジェイコブ・シフの戦費調達、高橋是清など、ロスチャイルド万歳の日露戦争からはじまる。
これは、ロスチャイルドがロシアを弱体化させ、革命で乗っ取るという思惑のための戦争である。
この戦争で一文の賠償金も取れなかった&それで不満爆発となる、そして軍縮という、列強国を目指していた日本には、足かせを背負うことになる。。
で、唯一のご褒美が、この満鉄だったわけ。
ここらへんの話は、この戦費、福田赳夫とパリロスチャイルドのフラン建て国債のその後の話、ロシアがロスチャイルドに敗れてイルミナティ亜種として登場するまでの話とか、それぞれで本が数冊ぐらいは書ける話なんだけど。
ふっ飛ばします。では、満鉄から。
 
 
とりあえず、明治39年(1906年)の満鉄初代総裁から。
とりあえずWIKI見てみ。
 
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E6%96%B0%E5%B9%B3

後藤新平(ごとう しんぺい、1857年7月24日 – 1929年)4月13日)

ボーイスカウト日本連盟初代総長、東京放送局(のちの日本放送協会)初代総裁。拓殖大学第3代学長。
CIA公文書、暗号名PODAM=正力松太郎と後藤新平(当時内務大臣)のラインも重要です。
まあ戦後に正力も釈放後にCIAラインができるんだけどね。
元は、ボーイスカウトでわかるとおり、あっち系、調べてないけど横浜正金→英国とか天皇→ガーター騎士団とかのラインと重なりそうです。
ただ、起源は満州の麻薬利権(内務省時代)で、これが後のスパイ網建築の資金にもなります。ハイ、サッスーンサッスーン。

華麗なる経歴なのに首相になれなかった理由は、西園寺公望に認められなかったからという噂です。
当時の日本、つまり日清日露戦争の時代の外交は、西園寺が外務大臣のときの次官、小村寿太郎により行われていました。
西園寺に後継者をまかされなかった男、近衛文麿→小村寿太郎、この西園寺のラインと、この後藤新平からのラインが重なっていくことになります。
 
 
この満州鉄道っつーか、後藤新平を中心に、その後ハリマンと対立する組織=日本の左翼が誕生していくことになる。
後藤の作ったシンクタンク、満鉄調査部、満鉄東亜経済調査局とかからね。
その資金は麻薬。右も左も朝鮮のように右も左も麻薬で出来上がっているのである。



虚空と君のあいだに
檄!客家中国史6 客家に食い込むのロック【20091019】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/19/479

最初はコミンテルン→共産党と中国国民党だったが、客家とコミンテルンとの対立、それは客家のアンチ共産党に繋がる。しかし今は中国共産党=客家でもある。
 
このように中国は、両勢力が、交互に国際金融資本に踊らされていたり、勢力が替わる恐ろしい国なのである。
 
さらに面白い話をしようか。

副島やらの左翼とか新左翼の歴史観でも、サッスーン=麻薬の具体的な話は、核になる部分の話が出てこない。
中国国民党よりだったサッスーンからアイゼンベルグが乗っ取るために、共産党と日本軍の連系、その背後にはアイゼンベルグ=ロックフェラー陣営がいたというわけだ。
 
つまり中国国民党などの繋がりで言えば、台湾などの「アンチ中国共産党」は「ロックフェラー陣営を恨んでいる」という図式でなければならない。
 
ところがどっこい、2ちゃんなどの統一教会工作員よろしく台湾が大好きである。
賀屋興宣→天川コネクションという日本版CFRが、このような主張になってるのは、ちゃんとした理由がある。
 
中国人らしいっちゃ、らしいが蒋介石は掌返しをやっている。

台湾に逃げて、自分たちの麻薬コネクションを潰した張本人、ロックフェラー陣営の番頭、CIAと協力関係になったのである。
 
これは孫文のホノルル客家系の財閥ルートで出来上がった。
リョウ承志という孫文のホノルル興中会の発足に関わっている人物がいる。
彼は、日中友好協会会長も務めた事がある広東省系の客家で東京生まれで早稲田→中国共産党入りをした人物である。ゾルゲなどでお馴染みの早稲田、ロス茶系の路線。
 
彼の姪にあたる陳香梅が最重要人物であり、ここからは逆に、共和党→国民党路線が読み取れる。。

1947年に彼女は、CIA職員である米国人クレアー・シェンノートと知り合い、結婚する。
当時、CIAは中国共産党政権下に、スパイ工作の実行中であった。
世に名をとどろかす、お笑い工作、プロジェクトタイガーの隊長が、このクレアーである

クレアーと陳香梅、この夫婦の子供2人の名付け親が蒋介石である。
孫文からのネットワークが、窮地に陥った中国国民党→CIA援助で、このような人脈がネットワークで出来たわけである。
中国国民党とCIA米共和党路線の、掛け橋となるのである。
1947年以降などのCIAと中国国民党コネクション、それ以前の客家がそれよりも多く、サッスーンの麻薬利権を奪い取るために暗躍した中国共産党とロックフェラーコネクション。
 
それだけではない。ケ小平などのフランス留学(グラントリアン)のロスチャイルド客家コネクション。





はい。

麻薬ルート、大日本帝国陸軍の満州鉄道利権。





http://desuperado.seesaa.net/article/353383791.html

https://mobile.twitter.com/mkt5126/status/302767362711638016?p=v
mkt5126 @mkt5126
http://t.co/sjoZqaENhttps://t.co/1pi1ZgHf・アヘン帝国 汚れた歴史 http://t.co/u4ZQDBKl ・新聞と嘘 http://t.co/sjM7oo7y上手に選り分けて読み込むと面白いかも


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/302432240841924610?p=v
desuperado @desupehannari
連邦準備制度FRBが誕生したのが、1913年。
第1回国際アヘン会議が開かれたのが、1912年。



○治安維持 ネット封鎖 選挙封鎖
http://desuperado.seesaa.net/article/335206130.html


●虚空と君のあいだに 14th 10月 2009
○檄!客家中国史1 序章
http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/14/463

○檄!客家中国史2 禁忌の内ゲバ【20091015】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/15/466

○檄!客家中国史3 サッスーンと日本軍【20091016】

http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/16/470
サッスーンの話からするか。
 
ロスチャイルド系アジア担当とも言えるユダヤ財閥サッスーン家は、もともとはイスラエル亡国後に、スペインのグラナダを経てギリシャのサロニカに流れ、十六世紀にはイラクのバグダッドでシルクロード貿易で巨万の富を得ていた。
 
1831年、バグダッドで生まれたディビッドがインドのボンベイに「ディビッド・サッスーン商会」を設立する。
これが英国東インド会社による阿片の専売権を受け持つ事になる。
 
で、英、印、中国(清)の三角貿易で阿片戦争が起きる。
英国の勝利、上海、香港を本格的拠点として、阿片にとる欧米のアジア進出の図式は決定的なものになる。
その代理店が、当時の上海で支店「E・D・サッスーン・カンパニー」を開いていたサッスーンなのである。
で、アヘン貿易の利益をプールする役割を持ったのが、ジャーディン・マセソン商会、ベアリング商会などと共に作った香港上海銀行、今のHSBCである。サー・フィリップ・サッスーン。
 
簡単に、平たくして言うとこんな感じ。
 
 
しかし、サッスーン=アジア進出のロスチャイルド組織は、イオリア・シュヘンベルグ・・・・じゃなかった、ショーン・アイゼンベルグによって乗っ取られる事になる。
イスラエルの諜報組織、モサドを作った一族であるアイゼンベルグは、ロスチャイルド子飼いの部下、戦前から中国アヘンを仕切って来た中国在住のサスーン一族を皆殺しにしているわけです。
 
この時、阿片ネットワークの乗っ取りも行われ、これは当時の関東軍及び、日本人も関係している。中国阿片王である里見甫である。
そして旧三井と三菱の軍事産業のところが、この乗っ取りに協力したわけである。
ここらへんの一部は、ハリマンと満鉄の関係に繋がります。
アイゼンベルグ社の大株主が、アメリカの副大統領をつとめていたディック・チェイニーであることでも、アメリカ軍事産業=ロックフェラー=アイゼンベルグの図式になっている証明でもありますね。

 
ここらへんが上海=サッスーンだったのが、上海閥=ロックフェラー陣営(アジアではJもかなり混じっている)となった経緯です。

ちなみに、シャンプーの「ヴィダル・サッスーン」は、60年代ロンドンでモッズを流行らせたユダヤ系カリスマ美容師のヴィダル・サスーンからきていて、このサッスーンと同族である。日本ではP&G。
そういえば、冬ソナペンション=統一教会も報道した時にP&Gがスポンサーだったな。
で、そのシャンプーのCMをやってる安室奈美恵などが所属していた「沖縄アフターズスクール」は、サッスーンから麻薬利権を奪い取った日本陸軍、それと関係が深い昭和通商の牧野雅広の息子が作った芸能プロダクションという不思議な話であるそうな。


サッスーンからのアイゼンベルグの乗っ取りが成功したのは、「日本の協力」とともに、サッスーンが中国共産党ではなく、中国国民党よりであったからとも言われている。
フグ計画の際には、サッスーンは蒋介石を支援し、日本との対立は激化したわけです。
サッスーンからアイゼンベルグ、日本陸軍が乗っ取った時期は、1940年頃であり、その当時、新日鉄の会長であった永野重雄の娘とアイゼンベルグは結婚していたりします。
 
この満州族(日本支援)に対して、サッスーン系が力を失ったのにも理由があります。
この根底にも漢民族にとっては、清朝という満州族支配(ツングース)=日本支援の図式は、自身の国ではなく、あくまでも対立図式であるということです。
この民族対立の図式は、「正統な漢民族」を自称するマイノリティ、客家も同じで反清復明を掲げている。
 
つまり、清も満州支援の日本が嫌いだったわけです。
清の官僚、袁世凱を中心とする北洋軍閥と中国国民党が対立した際、満州国を中国国民党が黙認する形になり、それが結果として漢民族勢力や客家の支持を失いました。

サッスーンは、阿片戦争で、この清(北洋軍閥も)と繋がっており、そして中国国民党よりの立場でしたので(双頭)、その両方が「漢民族として好ましくない態度をとった」ということで、サッスーンと客家勢力の対立図式になってしまったわけで。

そこで結果的に中国共産党が、のし上がる形になるわけです。
で、アイゼンベルグと日本の「中国麻薬利権の」乗っ取りがうまくいったと。
 
だから、その部分では客家は「清やサッスーンに対して、日本と協力して麻薬利権乗っ取りをしている」わけです。
しかし、この中国共産党がのし上がった経緯なども「反日である事が必須条件」みたいになってしまったわけです。
漢民族、そして客家の支持を得る為にね。
そそ、中国共産党と中国国民党、「どっちが反日か競争!」みたいになっていたのは。そこは漢民族のお話ということです。
反清復明という都合から。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦後の日本では、自民党が勝共連合という統一教会系の朝鮮族(慶尚道)に支配されていたのと同じように、東南アジアにおける「間接統治の番頭」が華人であり、その核が客家なのである。
 
 
これらが漢民族の主張として形成していった部分を忘れてはならない。
 
客家のための新エルサレム、シンガポール。その独立のきっかけを作ったマレー人優遇政策をしたが同じく華人に支配されてるマレーシア、そしてインドネシア、タイ、そこらへんは、全て華人が支配していると考えてよい。
 
次回は、そこらへんと客家の話をしていってみることにする。
銀行システム支配でもわかるとおり、客家=ロスチャイルド系だが、客家がサッスーンを潰したとも言えるのである。
それは、客家と共産主義の中の人との対立と同じ物だし、毛沢東や蒋介石のように、TOPに客家を置かない理由と同じ物でもあるわけです。



○檄!客家中国史4 東南アジアと上海閥【20091017】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/17/473

○檄!客家中国史5 華僑財閥【20091018】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/18/476

○檄!客家中国史6 客家に食い込むのロック【20091019】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/19/479

○檄!客家中国史7 アヘン戦争も客家から【20091020】

http://www.mkmogura.com/blog/2009/10/20/489

客家
アンチロスチャ→ロスチャに負け(アヘン戦争)→太平洋天国の乱→辛亥革命(キリスト教臭くなる)→中国国民党(客家=ロスチャ化でサッスーン)→ゴタゴタ(乗っ取り)→共産党の台頭(太平天国の乱の客家人、石達開の翼王軍のルート=長征)→アイゼンベルグ乗っ取り=日本との対立→共国合同抗日路線→日本敗北→内戦→共産党が残り→台湾(国民党=ロックフェラー浸透)→上海閥の台頭→アジア通貨危機(ロスチャ系金融=客家ネットワークへのロックフェラーの侵略)→ ・・・・・。




https://mobile.twitter.com/tutinoue/status/347313541193293825?p=v
ばぜどん
@tutinoue
去年の記事ですが、→ 【デスペのはんなり日記】 2012年03月16日民営化っつー「ワード」 下山事件

http://desuperado.seesaa.net/article/257673471.html
当時の国鉄利権は、汚職の温床だった このカネが、軍閥にGHQ内に流れ、政界に流れていた




大日本帝国軍の大東亜共栄圏の構想。
そして、戦後のニホンを作っていく事になったカネ。
満鉄、麻薬・・・。

ニホン中にそっこら中にシオニスト糞ヤロー達がいらっしゃるのは、大日本帝国の肝、「アジア阿片事業での乗っ取り結びつきの為」ですYO



でわ、その間に出来た 終戦近くに出来た もう一つの視点 昭和13年に創設された 中野陸軍学校の話を。



●誠天調書 2013年06月01日
○1億人を殺して 1億5千万人の奴隷を輸入すれば 経済成長

http://mkt5126.seesaa.net/article/365364256.html


RT @seapollo
陸軍中野学校の諜報員教育を聞いたら、なかなか興味深い所だった。
当時日本で一番素敵な場所じゃないかと思うくらいだった。
日本が敗戦して、米国に傀儡政権を作られることまで、織り込み済みで教育を受けたそうだよ。
実際の真実の状況を教えられて一人でも気を聞かせて行動できるように教育を受けた。
posted at 12:58:31


RT @seapollo
"生き抜く - 小野田寛郎 (8本をまとめてプレイリストにしておいた)
http://www.youtube.com/playlist?feature=edit_ok&list=PL0CL-1qUzROfCKkT7k4POk5kOZx-IP1z
posted at 12:58:36


RT @seapollo
実は少し以前から、北朝鮮の建国には元日本軍が関わっているんじゃないか?などと思ってた。
小野田さんの話を聞くと、彼が諜報員として教えられた、
「日本本土は米国に占領を許し傀儡政権樹立も許すが、数年後に、満州から立ち上がり日本を取り戻す」計画
が北朝鮮なのでは?などと空想・妄想する。
posted at 12:58:40


RT @desupehannari
一つの側面・・・と、ゆーよりは、一つの本質だろう。
北方領土とか、、領土系な奴、エネルギー的な奴、どっからホジくろう。
ココから書いて行く?距離が長いなぁw
posted at 12:58:44


誠天調書 2010年11月14日 生きて虜囚の辱めを受けても なお生き残り、二重スパイとなって敵を撹乱する
http://mkt5126.seesaa.net/article/169324695.html
加藤正夫の陸軍中野学校の話は宗教右翼カルトの下僕と完全に真逆だった。
そういう人材を俺は ネットで創ろう と考えてきた。
posted at 13:08:45


http://www.free-style.biz/book/archives/2008/02/no54.html
2008年 歴史群像 No.54 インタビュー 加藤正夫 (陸軍中野学校卒業生)
http://blog.livedoor.jp/ninnzyamura/archives/52058055.html
陸軍中野学校―秘密戦士の実態 (光人社NF文庫) 加藤正夫 中野学校教育内容 F機関 光機関
posted at 13:17:06


http://whitepagever03.blog99.fc2.com/blog-entry-1233.html
陸軍中野学校の出身者は 任務に就く にあたって、
一切の名利も地位も求めず、
日本の捨て石として朽ち果てる
ことを信条とした。
そこで終戦後といえども 知らず 知らせず を最後の願いとして、
いわゆる「中野は語らず」の不文律が出来上がった。
posted at 13:19:04


http://whitepagever03.blog99.fc2.com/blog-entry-1233.html
「秘密戦士の精神とは、
 尽忠報国の至誠に発する軍人精神にして、
 居常積極敢闘、細心剛胆、克(よ)く責任を重んじ、苦難に堪え、環境になじまず、名利を忘れ、
 只管(ただひたすら)天業恢弘の礎石たるに安んじ、以て悠久の大義に生くるに在り」
posted at 13:20:17


http://whitepagever03.blog99.fc2.com/blog-entry-1233.html
毎月一日に学生、教官を含む誕生会が催され、夕食は上座に同月の誕生者が並び、校長から祝辞を受け、
位階を超えた家族的かつ同志的な雰囲気で包む。
学校生活は学生主任の言う「誠実にして豊か、高潔にして優雅たれ」の言葉そのままだった。
posted at 13:25:08


http://whitepagever03.blog99.fc2.com/blog-entry-1233.html
いわば「本物の超・エリート集団」の中野学校の卒業生が 戦時中に どういう環境で学んでいたか、
を知ることが出来る。
posted at 13:28:21


http://whitepagever03.blog99.fc2.com/blog-entry-1233.html
中野学校の精神は、一口で言えば「誠」である。
謀略、諜報という秘密戦は、一見きわめて悪辣で非道な方法が要求されるが、
それは一つの方法論であって、だからこそ その根底には「誠」がなくてはならない、とされた。
posted at 13:30:50


陸軍中野学校「忍術」教えた、1期生資料で判明 2012年6月18日
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/460.html
終戦直前、関係資料は焼却された、創設時の教育内容が公文書で確認されたのは初めて。
爆破実習や写真技術をはじめ、忍術もカリキュラムに含まれていたことが明らかになった。
posted at 13:33:56


http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%B2%A9%E5%B8%82
藤原岩市(ふじわら いわいち、1908年3月1日−1986年2月24日)は日本の兵庫出身の陸軍軍人、陸上自衛官。
大東亜戦争におけるマレー作戦で心理戦・宣伝戦・民心獲得工作などを担った特務機関「F機関」の責任者。
posted at 13:36:55


http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%B2%A9%E5%B8%82
F機関は当時に大英帝国の支配下のインドの独立派と接触し、英連邦軍のインド人捕虜を懐柔して大英帝国からのインドの独立を目指すインド国民軍を創設させた。戦後、そのインド国民軍の暴動が起こり、インド独立のきっかけの一つとなった。
posted at 13:39:04


http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%B2%A9%E5%B8%82
マレー、スマトラなどでもF機関は活動しており、「マレーのハリマオ」と呼ばれた谷豊を諜報員としてリクルートしたのもF機関である。
posted at 13:39:40


陸軍中野学校終戦秘史
http://www.google.co.jp/cse?cx=partner-pub-5291597035305180%3Aw8o7bg-s9rb&ie=EUC-JP&q=%CE%A6%B7%B3%C3%E6%CC%EE%B3%D8%B9%BB&sa=%B8%A1%BA%F7#gsc.tab=0&gsc.q=%E9%99%B8%E8%BB%8D%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1&gsc.page=1
posted at 13:42:19

「陸軍中野学校終戦秘史」を読みました
http://plaza.rakuten.co.jp/yuukunchan/diary/201001240000/


日本の敗戦と同時に、陸軍中野学校に関する機密書類は1枚の紙も残さず焼却処分され、
その膨大な書類は4日間も燃え続けたそうです。

関係資料が1枚も無い中で、
陸軍中野学校についての700頁にも及ぶ本書を書き上げた著者の執筆活動における労力は、
まさに尋常をではなかったとしか思えません。
そして今まで厚いベールに包まれていた日本の諜報機関の活動の一部が、この著書で明らかにされます。


真珠湾への奇襲攻撃の日本の外務省暗号を解読し 攻撃することを事前に知っていた 当時の大統領(ルーズベルト)が
アメリカ国民へ対し「アメリカは、やむを得ず日本と戦うのだ」という口実に利用された。

世界で最初に核兵器を持ったドイツのヒトラーだが、
その情報を察知した英情報部により各施設工場を爆破され、その光栄を失った。
もし・・・英情報部の破壊活動がなかったら、世界の歴史は変わっていたのかもしれません。

数々の事件本を読んでも、今ひとつ自殺か他殺か解らない事件の一つが「下山事件」だったのですが、
どうやらキャノン機関(GHQ参謀第2部直轄の秘密諜報機関)が絡んでいるようです。
でもどうやって絡んでるんだろう? 下山総裁を殺したのがキャノン機関なのだろうか??

またしても謎が・・・


http://www.ac.auone-net.jp/~oknehira/RikugunNakanoGakkoSyuusennHishi.htm
陸軍中野学校終戦秘史 2004 畠中清行 著 保阪正康 編

この本は昭和46年〜49年にかけて出版された『陸軍中野学校』全6巻の中から、
3巻〜6巻の全124章より39章を選んで編集したもの。
1〜2巻からは「秘録 陸軍中野学校」が昨年に纏められて出版されている。

実は先日に 其の畠中清行の原著の方をチョットだけ読んだ。読みにくかったw
相も変わらずに他の宗教右翼カルトな連中が針小棒大に間違いを指摘しているようだが
それを割り引いても 資料的価値は低く無いなとは思ったが。
あとがき に面白い話が有った。

http://tora1985823.blog105.fc2.com/blog-entry-218.html

著者のあとがきが面白い
元々戦記物を書くキッカケは、
 内外タイムスがエロだけでは部数が伸びないからと書いてくれ
と依頼がきたからだとか、『秘録』の方にいろんなネタが詰め込めたのは
中野学校出身者がなかなか話をしてくれず、原稿のネタに困ったからだとか(笑)
そんな生々しい裏話が。

おそらく連載とリアルタイムだったのだろう、小野田の捜索についても大きく紙数が割かれている。
小野田少尉の出自と人となり、彼に下された任務、そして彼を捜索する政府への批判
捜索者と捜索される側との意識の落差に、映画の『ランボー』を思い出してしまった。
他にも捕虜虐待と戦犯の話など、知らない話がいっぱい載っていた
編者があとがきに書いているように、そのまま史実としては捉えられないが、
読んでおいて悪くない本だと思う。

こんなネタを追いかけなけりゃ、文学賞とって金も女も名声もと ぼやきも入って、
なかなかヒョウキンな人なのだ。

外地にいた者は比較的外向的で、現地に馴染みすぎたことから、
ベトナム、インドネシアの独立戦争に協力した人も多い。
ベトコンの手口も中野の人が教えたとおりだそうで。


中野関係の工作には皇族関係など発表できない内容の物もあった
という。
果たして それが明かされる日は来るんだろうか


玉音放送の朝、爆弾を鞄に詰め込んで放送局ごと爆破するつもりで乗り込むも、ある将校がここを爆破しても別のところで流すことになっているとハッタリをカマして事なきを得たという。とんでもない話だ・・・

また、ある一派は終戦後、米軍が国体護持を守らなかった場合に備えて宮家の身柄を確保する「皇統護持計画」を発案、戦後の安定をもって立ち消えしたなんて話もある

あの風通しのいい中野学校からこのような国粋的な行動は似つかわしくないが、
中野学校出身者にしても長期の戦時体制の中で醸成された空気に取り込まれてしまったということかもしれない。
もっと早く日本は降伏するべきだったと簡単に言う人もいるが、上がそう決めただけで上手くいくほど甘い空気ではなかったことを想像するべきだろう。

その一方、
「日本でいちばん長い日」の題材となった、終戦間際のクーデター未遂、「宮城事件」に
中野学校出身者が協力していたことだ。

其処まで書いておきながら尚に書けない皇室工作が有る、
ならば今は? と思ってしまう。



歴史群像 2002年8月号 の陸軍中野学校卒業生 加藤正夫のインタビュー
「“どんな状況においても、
  まず自分の目で確かめて、自分の頭で良く考えて、自分の判断で行動しろ。”
  と徹底的に教え込まれました」
中野学校で最も重要視されたのは 諜報活動の為の専門科目の授業 では無かった。
posted at 13:49:18


1. 陸軍中野学校 あらゆる授業を通して徹底的に叩き込まれたのは“どんな時でも自分の頭で考えろ”という事です。“必ずしも予め決められた事に従う必要は無い”と教えられました。 何故なら 任地では刻一刻と状況が変わり 流動的な要素が沢山に有る からです。
posted at 13:54:53


2. 陸軍中野学校 秘密戦 とは 「諜報」「防諜」「謀略」「宣伝」「遊撃(ゲリラ)戦」。しかし中野学校は一般的に語られてきたスパイ養成機関を超えて、陸軍の枠に捉われる事の無い、極めて幅広い教育が行われた。 其の本来の姿を知る者は 戦時中から21世紀の今でも 極めて少ない。
posted at 14:04:11


3. 陸軍中野学校 入校する者でさえ 直前まで何も知らないままだった。「有る日に上官に呼ばれまして、お前チョット九段まで行って来い、だけでした。 そこで口答試験が行われましたが 其れが試験で有ることすら 其の時には理解してませんでした。そもそも中野学校の存在すら知らなかった。」
posted at 14:10:10


4. 陸軍中野学校 其の口答試験の時には しっかりと軍服を着た将校が十人ほどにも並んでいて なのに 髪の長い将校が居る、当時では絶対に有り得ない。 正直に なんだ胡散臭いな と思った。
posted at 14:14:15


4. 陸軍中野学校 口答試験は30分程度で一般常識や社会に対する考え方、戦争に対する心構え とかだった。 陸軍中野学校の選抜基準は 極めて型破りなモノだった。 一言で言えば【軍人らしくない者を選ぶ】だった。 つまり 職業軍人な上意下達に従う者 は真っ先に ふるい落とされた。
posted at 14:19:26


5. 陸軍中野学校 逆に 幅広い知識 や 柔軟な発想 などの融通の利く能力の者達が優先して入校させられた。そのため士官学校の出身者は殆どが採用されず、一般大学の出身者が主な構成員だった。私学出身者ならではの 自由な発想力 や 固定観念に捉われない思考力 こそが高く評価された。
posted at 14:23:11


6. 陸軍中野学校 大東亜戦争時の陸軍的な常識から懸け離れた事が中野学校の学生は許されたので 長髪 ですらあった、だが逆に 当時は目立ってしまったがw
posted at 15:14:40


7. 陸軍中野学校 当時の陸軍的な考えは「生きて虜囚の辱めを受けず」だったが、中野学校では 絶対に死ぬな どんな手を使っても生き延びろ、敵の捕虜になっても良い ただし出来る限り敵の情報を引き出し 此方から嘘の情報を流し 相手を混乱させろ、と軍人的な思考からの脱却から始まった。
posted at 15:19:44


8. 陸軍中野学校 思考方法だけではなく外見も 軍人からの脱却を命じられた。卒業後は ごく普通の一般人として、さりげなく世間へ溶け込まなければならなかった。中野学校などの事は 親兄弟といえども絶対に秘密にせよ が至上命令でした。
posted at 17:15:18


9. 陸軍中野学校 様々な語学の授業。諜報や情報謀略や防諜の授業。有る部屋へ入って すぐに退出させられ 見た物を瞬時に正確に記憶できるか?の訓練。中国人になりきる授業。敵地への侵入や脱出の基礎知識と訓練。 専門的な知識や訓練は忘れても「自分の頭で考える」の中野精神は忘れない。
posted at 17:20:48


加藤正夫「もし中野学校の設立が10年に早く 昭和3年頃だったならば 軍の中枢に中野の卒業生が入っていた可能性も有り 全く違う観点で考える者が居ることで 戦争そのものも違っていたかもしれない いや戦争自体が回避できていたかもしれませんね。 国際社会における情報戦がされていました。」
posted at 17:27:29


「当時の日本は 刻一刻と変化する国際情報を軽視してました。 自分の目で見て 自分で判断する能力が無い だから あの無謀な戦争へ突入していったのだと思うのです。」 現在、誰が中野精神を受け継いでいるのだろうか? - 歴史群像2002年8月号 陸軍中野学校卒業生 加藤正夫インタビュー
posted at 17:32:16


いわゆる「中野は語らず」は不文律で、歴史の深い闇に埋もれてきたのが陸軍中野学校である。しかし 其の教育理念や制度 の中身には 今後に再評価すべき観点が有るのかもしれない。
posted at 17:34:57






はい。

陸軍中野学校の「目」を少し出しておこう。



『秘録陸軍中野学校』を読む(その10)
http://blog.ohtan.net/archives/52163016.html
「<1937>年に、わが国最初の科学防諜機関『兵務局分室』が、牛込若松町に誕生したことは前にも書いた。・・・
 <これは>組織からいえば、兵務局防衛課の分室だが、極秘中の極秘機関であったから、陸軍省でもとくによび名はなく、大臣や次官が必要とする場合は、ただ単に「調査部」と呼んでいた。しかし、機関員が相互で話し合う場合には、「ヤマ」という秘匿名をもちいていたのである。・・・
 この「ヤマ」が「ヨハンセン」(外部に知られないため、機関でつけた吉田茂の秘匿名)その他の偵諜に力をいれだしたのは、いつごろからか正確にはわからないが、・・・<1942>年の夏頃・・・からではないかと思える。・・・
 <また、>この民間防諜対策の対象となった人物の選定は、敗戦、あるいは戦局の険悪化とともに、和平運動の台頭を念頭において、選び出されたもののように思える。・・・
 個人としては、近衛文麿をはじめ、鳩山一郎、原田熊雄(くまお)、樺山愛輔(かばやまあいすけ)、植田俊吉、古島一雄(こじまかずお)、西尾末広(以上、政官界)、池田成彬(しげあき)、久原房之助(くはらふさのすけ)、加納久朗(以上、財界)、小畑敏四郎(とししろう)、鈴木貫太郎、小林躋造(以上、軍人)、松平恒雄、吉田茂、河相達夫、沢田廉三(れんぞう)(以上、外交官)、それに評論家の岩淵辰雄、賀川豊彦など、約30人が目標となったのである。・・・
 そして、この偵諜対象となった人物の自宅、および事務所の電話線を、各国大公使館同様「ヤマ」に直結させ、昼夜をわかたず盗聴することにしたのだ。・・・」(513〜514、519〜520)

→ここで名前のあがった人物を、ここで一つ一つ洗うのは余りにも煩雑なので止めておきますが、(鈴木貫太郎がいなければ終戦がうまく行ったかいささか心許ないものがあるものの、)直感的には、極めて適切な人物選定であったように思います。
 とりわけ、以下、明らかになるように、吉田茂に対する偵諜は大がかりかつ執拗なものだったわけですが、戦後の彼の国を売るに等しい醜行からすれば、何と陸軍の見立ての鋭かったことか、と舌を巻かざるをえません。(太田)



『秘録陸軍中野学校』を読む(その11)/私の現在の事情(続x29)
http://blog.ohtan.net/archives/52163522.html

『秘録陸軍中野学校』を読む(その12)

http://blog.ohtan.net/archives/52163609.html






陸軍中野学校が分かれば、↓の内容も見えてくるよね。




https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326970527744942080?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
第二次世界大戦中、日本軍が侵略者として見えた人は、偽右翼(ネトウヨ)たちに散々な目に合わされた人たち。偽右翼(ネトウヨ)の歴史は長い。しかも世界中にいる。そしてネット同様、理論は破綻で滅茶苦茶で下品で集団をなし、被害者を取り囲み罵倒を繰り返す外道。


https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326972170314067968?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
もし自分が、戦時中中国で、日本軍のフリした偽右翼(ネトウヨ)集団に囲まれたら?ろくでもない侵略者だ、と思うよね?国際金融のポチは、アジア全土でネトウヨ活動を平然と行い、中国人の訴えを無視し、あくまで日本軍であったと中国人には思わせ、罵倒で返せば?まあ中国人は気がついてるけどねw



https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326972742123524096?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
ネトウヨのいかがわしさを見ると、こんな奴らがアジア全土で、日本軍のフリで、愚行の数々を行っていたのかと思うと、ぞっとする。


https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326974214827560960?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
奴隷商人に育てられた元祖ネトウヨが、アジアを鬼畜米兵から守ろうとした日本軍のフリで、愚行を繰り返し、アジアを分断し、日本軍を潰した。戦争に負けた日本は、完全に乗っ取られました。軍産複合体とグローバル企業マフィアに。中国人の方が賢いからわかってるけど、韓国も日本も全然ダメ。


https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326977012516388866?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
中国、ロシアは(元祖ネトウヨに乗っ取られた)日本軍を追い出した。そして鬼畜米兵と戦った本物の日本軍のアジア残留国を作った。それが、北朝鮮。韓国も日本も、鬼畜米兵の植民地なので、北とロシアと中国が、大嫌い。特に筋金入りの元日本軍の北朝鮮は目の上のたんこぶ。何が何でも絶滅させたい。


https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326979199330041856?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
本当の近代日本史と戦争史が見えてきた?辻褄あってきた?戦争に負けたのに、ネトウヨの中枢で人体実験やロクでもない愚行を繰り返した関東軍が、誰も東京裁判で有罪にならず、日本の政財界を操ってきた理由がわかった?生贄にされて殺された東條英機を靖国神社に入れたあいつらが、英霊へ参拝。愚行。



https://mobile.twitter.com/kinokokumi/status/326980720847355904?p=v
きのこ組 組長
@kinokokumi
中国が何故、一部の政治家が靖国に参拝すると、遺憾だというのか。中国人は本当の英霊を、寺にきちんといれす、人間を祀るところじゃない神社に祀ってる偽右翼に対し、意見してるのだ。神社に死者を祀るのは、悪霊封じだから。お前らいいかげんにしとけよ、と。つじつがあってきたー?






一つ付け加えるなら、元日本軍の「元」北朝鮮 かな。
あの辺りに、このシマの民族派と繋がる部分もあるだろうけど、ね。
ほとんどがシオニストカルトに乗っ取られてる。
wikiだが、小野田サンの話も置いておこう。


小野田 寛郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E
小野田 寛郎(おのだ ひろお、1922年(大正11年)3月19日 - )は、日本の陸軍軍人。階級は陸軍少尉で情報将校だった。陸軍中野学校二俣分校卒。大東亜戦争終結から29年目にしてフィリピンルバング島から帰還を果たす。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、後述する捜索隊が残した日本の新聞や雑誌で、当時の日本の情勢についても、かなりの情報を得ていた。捜索隊はおそらく現在の日本の情勢を知らずに小野田が戦闘を継続していると考え、あえて新聞や雑誌を残していったのだが、皇太子成婚の様子を伝える新聞のカラー写真や、東京オリンピックや東海道新幹線等の記事によって、小野田は日本が繁栄している事は知っていた。士官教育を受けた小野田はその日本はアメリカの傀儡政権であり、満州に亡命政権があると考えた。

また小野田は投降を呼びかけられていても、二俣分校での教育を思い出し、終戦を欺瞞であり、敵対放送に過ぎないと思っていた。また朝鮮戦争へ向かうアメリカ軍機を見掛けると、当初の予定通り亡命政権の反撃が開始され、フィリピン国内のアメリカ軍基地からベトナム戦争へ向かうアメリカ軍機を見かけると、いよいよアメリカは日本に追い詰められたと信じた。このように小野田にもたらされた断片的な情報と戦前所属した諜報機関での作戦行動予定との間に矛盾が起きなかった為に、30年間も戦い続ける結果となった。末期にはラジオで日本の競馬中継を聞き、小塚と賭けをするのが唯一の娯楽であった。



追記

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/424544387733811200?p=v
desuperado
@desupehannari
大河ドラマの内容を事実だと思い込んでいる人が20%もいるんです。2014/1/18 狼たちは知っている
http://06020596.at.webry.info/201401/article_18.html

幻想の英雄・全文公開

http://junpay.sakura.ne.jp/index.php?option=com_content&view=category&id=49&Itemid=77

追記終了



北海道の姉妹都市

カナダアルバータ州
中国黒竜江省
アメリカ合衆国マサチューセッツ州
ロシアサハリン州


何故、北海道を基盤とする政治家に民族派(民族派寄り)が多いのか?ってね。
細かく繋がなきゃいけない、つーか、繋がないと進められない場所は適当に進めますが、
今回は、締めます。(息切れw)

前々回に触れている新潟も同じようなもんです。
マサチューセッツの姉妹都市の流れからは、出ませんが。
まぁ、田中角栄いましたしねw




http://mkt5126.seesaa.net/article/169324695.html
俺はね 中野学校の姿勢は凄いと思うんだけど
カルトから逃れきれて無かった
という観点の自覚は無かったんだろうなぁ、って印象はあるんだよね。

その末裔にも ね。




はい。



そのまんまなアホーが知事してた、マサチューから繋がる 宮崎県延岡市
ここの姉妹都市は、福島県いわき市 と 福井県坂井市 
原発が流れた地域は、シオニスト関東軍(満州利権)の残党が散らばった場所でもある。
坂井市、旧丸岡町は、戦後すぐに福井大震災の震源地だったっけ。
高市のババァの糞発言で賑やかだが、アイツの旦那の山本拓の選挙区は坂井市を含めた福井県第2区。
山本拓といえば、自殺した松岡農水相の時の農水副大臣だったっけ。
高市のババァは、鬼畜チェイニー夫妻でも目指してんのカネ。


最近、カラオケ得意なジャパニーズゲバラの話題がねーな。


posted by デスペラード at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。