2013年06月16日

マサチューセッツ州から姉妹都市を覗く・・・ 

学生の頃にサッカーをしてたんですが、
今もたまにしてるんですが、
見るのもするのも大好物なんですが。

ポジションは、MF。
トップ下とかは、苦手。
ゲームメイクでも、2番手3番手みたい感じで、球を落ち着かせる、バランサータイプ。

だけど、1ボランチも苦手。
アンカーするなら、前に2枚ほしー。
か、ダブルボランチ。

バランサー・・・、ま、突出したとこが無いだけなんですけどねw
足おせー、技術ねー、体力ねー でござるw

ただ、得点には、けっこう絡みます。
相手の芽を摘むのも好きです。
鼻がけっこー効きますなw
たまには、自慢をw

オッサン同士で練習も無しで、初めて会う人なんかとするお気楽サッカーだと、ディフェンスが難しいんですよね。
繰り返してする練習が無いし、同じ戦術を頭に描く事も難しいので、網が張れないんですよね。
ボールを跳ね返すだけw
体力勝負w

ので、より自由に動けて、視野が半分で済む(結果、視野が広がる)サイド。
そのおかげ様で、攻めに意識を集中出来るんですな。
下手なんで、右サイド。

左は、そのままなんですが、左利きの方がやりやすい。(シュートは違います。対角の方が確率高いですわね。)
上手な人は、両足が使えたり、技術でカバー出来ますね。
左サイドにドリブラーだったり、技術が高かったり、チャンスメーカーが多いのは、そのまんま「左」だから。

ので、右サイドは、その相手になるので、どちらかとゆーと、DF重視、バランサーだったりしますな。(得点能力の高い左利きは、右しますが)
で、ディフェンスなんですが、効果的なのが、怖い相手を上げさせない事。
裏のスペースをほじくるんですなw
アップダウンが多ければ、体力も奪えますし。
ま、僕には、体力ねーので「ココゾ」だけですがw
気が付くとソコにいる、ポジション取りw

プロサッカーの話じゃない、草サッカーの話なので雑な説明で大丈夫ですねw


で、ネットの情報流通の中にいても同じだなぁって。

ゲームメイカーやチャンスメーカー、真ん中でドカンてな感じの人達がいらっしゃいますので、てか、ベンチワーク、養成所みたいな人もいらっしゃるし。

で、僕は、コソコソと右サイドやってるつもりなわけで。

情報流通工作をかましてる奴等は、ドコにいる?何してる?
嫌がる「裏」を狙いましょw でござる。

まぁ、足おせー、技術ねー、体力ねー、ですのでw
鼻も効いてねーかもしれませんがw

まぁ、そんな感じw






△マサチューセッツ州
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%84%E5%B7%9E

日本の姉妹都市[編集]
(日本) - (州内)、年
(北海道) - (マサチューセッツ州)
(北海道滝川市) - (スプリングフィールド市)
(北海道七飯町) - (コンコード市)
(岩手県金ケ崎町) - (アマースト市)
(宮城県七ヶ浜町) - (プリマス市)
(茨城県つくば市) - (ケンブリッジ)
(東京都大田区) - (セイラム市)
(東京都あきる野市) - (マールボロウ市)
(京都府京都市) - (ボストン)
(京都府長岡京市) - (アーリントン市)
(岡山県玉野市) - (グロスター市)
(高知県土佐清水市) - (ニューベッドフォード市)
(宮崎県延岡市) - (メドフォード市)



△北海道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93

姉妹・友好提携都市[編集]

カナダアルバータ州:友好提携(1980年(昭和55年)10月17日)

中国黒竜江省:友好省(1986年(昭和61年)6月13日)

アメリカ合衆国マサチューセッツ州:姉妹提携(1990年(平成2年)2月7日)

ロシアサハリン州(ロシア連邦):友好・経済協力に関する提携(1998年(平成10年)11月22日)
なお、2005年(平成17年)12月より 釜山広域市(大韓民国)と、2006年(平成18年)6月より慶尚南道(大韓民国)との交流を開始している。

北海道洞爺湖サミット[編集]
2008年(平成20年)、第34回主要国首脳会議(通称:北海道洞爺湖サミット)の北海道洞爺湖畔での開催が第1次安倍内閣により打診され、高橋はるみ知事の判断により開催が決定された。2005年(平成17年)の北海道庁の試算では警備費だけで約30億、全体では約70 - 80億円となっており、夕張市財政破綻問題を抱え、巨額の積算赤字に苦しんでいる財政難の中でさらに重たい負担が北海道に掛かる見通しとなった。



△滝川市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E5%B7%9D%E5%B8%82

陸上自衛隊滝川駐屯地

姉妹都市・提携都市[編集]
栃木市(栃木県)
名護市(沖縄県)
スプリングフィールド(アメリカ合衆国・マサチューセッツ州)
1993年(平成5年)8月7日提携

人造石油
戦前の国策によりエネルギー対策のため北海道人造石油株式会社が滝川市に設立。近隣の炭鉱から採掘された石炭を液化する人造石油の研究施設・精製が行われ、地元民は「人石」と称して呼んでいた。現在その跡地には陸上自衛隊滝川駐屯地や北海道電力滝川テクニカルセンター(旧滝川発電所)が存在する


△七飯町
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E9%A3%AF%E7%94%BA

姉妹都市・提携都市[編集]
姉妹都市[編集]

国内[編集]
香川県木田郡三木町

海外[編集]
コンコード(アメリカ合衆国、マサチューセッツ州)

出身の有名人[編集]
田中清玄(政治運動家、元日本共産党書記長、転向後右翼活動家)
富原孝(詩人、ジャーナリスト、国際芸能プロモーター)
槇大輔(声優、ナレーター)
小村淳(ラグビー元日本代表)
野口大介(プロバスケットボール選手、レバンガ北海道)
石井千恵(2010ミス・ユニバース・ジャパンファイナリスト)
石岡雅敬(ミュージシャン)
三澤純一(サッカー選手)
鍵谷陽平(プロ野球選手、北海道日本ハムファイターズ)




△金ケ崎町
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E3%82%B1%E5%B4%8E%E7%94%BA

姉妹都市・友好都市[編集]
海外[編集]

長春市(中華人民共和国 吉林省)
1989年(平成元年)2月友好都市提携

アマースト町(アメリカ合衆国 マサチューセッツ州)
1993年(平成5年)8月姉妹都市提携

ライネフェルデ・ヴォアビス市(ドイツ連邦共和国 テューリンゲン州)
2002年(平成14年)9月姉妹都市提携




△七ヶ浜町
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E3%83%B6%E6%B5%9C%E7%94%BA

姉妹都市・提携都市[編集]

プリマス(アメリカ合衆国マサチューセッツ州)
1990年10月3日 姉妹都市調印

日本山形県朝日町
2012年9月25日 友好の町調印



△つくば市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E5%B8%82

姉妹都市[編集]

アーバイン市 - アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡にある。カリフォルニア大学アーバイン校を抱える学術都市である。1989年(平成元年)に提携した。

ケンブリッジ市 - アメリカ合衆国マサチューセッツ州にある。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学を抱える学術都市である。1984年(昭和59年)に旧谷田部町と提携したものを継承した。

ミルピタス市 - アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ郡にある。シリコンバレーの一角を占め、ハイテク技術産業が集積した都市である。1996年(平成8年)に旧茎崎町と提携したものを継承した。

友好都市[編集]

深圳市 - 中華人民共和国広東省にある。

荒川区 - 東京都


本社をおく主要企業[編集]

インテル日本法人筑波本社
インテル日本法人(登記上の本社は東京都千代田区)
カスミ
サイバーダイン
ソフトイーサ
ダーウィン
寺島薬局
とんQ
麺ズ・クラブ
ライトオン
ワンダーコーポレーション
キング工業





△大田区
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA

その他行政機関・地方公営企業等[編集]
法務省
東京入国管理局
羽田空港出張所
東京法務局
城南出張所
大森公証役場
蒲田公証役場
財務省
東京税関
大井出張所
羽田出張所
国税庁東京国税局
大森税務署
蒲田税務署
雪谷税務署
国土交通省
東京航空局
東京空港事務所
関東地方整備局
東京空港整備事務所
京浜河川事務所田園調布出張所
海上保安庁
海上保安庁の項を参照
厚生労働省
東京検疫所
東京空港検疫所支所
東京労働局
大田労働基準監督署
ハローワーク大森
農林水産省
動物検疫所
羽田空港出張所
横浜植物防疫所
羽田空港出張所
日本年金機構
大田年金事務所
東京都
主税局
大田都税事務所
産業労働局
城南職業能力開発センター大田校(旧・東京都立大田技術専門校)
東京観光情報センター羽田空港支所
福祉保健局
東京都動物愛護相談センター城南島出張所
市場衛生検査所大田出張所
水道局
南部第一支所
大田南営業所
大田北営業所
下水道局
南部管理事務所
森ヶ崎水再生センター
大田出張所
交通局
鉄道の項を参照


自治体交流[編集]

美郷町(秋田県仙北郡)
1989年(平成元年) - 区域の西六郷少年少女合唱団が当時の秋田県仙北郡六郷町の六郷町立六郷小学校を訪問したことから交流が始まる。
1996年(平成8年) - 六郷町と災害時支援に関する協定を締結する。
2004年(平成16年) - 六郷町が合併により美郷町となる。
2005年(平成17年)11月5日 - OTAふれあいフェスタ会場にて美郷町と友好都市提携を締結する。
2007年(平成19年) - 美郷町の雪をトラックで蒲田西口広場に運びかまくら展開催。以後毎年開催となる。

東御市(長野県)
1992年(平成4年) - 大田区が当時の長野県小県郡東部町に大田区休養村とうぶの建設を決定したことから交流が始まる。
1996年(平成8年)6月 - 東部町と災害時支援に関する協定を締結する。
1996年(平成8年)9月20日 - 東部町と友好都市提携を締結する。
2004年(平成16年) - 東部町が合併により東御市となる。
2004年(平成16年)11月 - 東御市と友好都市提携を締結する。

セーラム市(米国マサチューセッツ州)
1991年(平成3年)11月18日 - 姉妹都市提携。大森貝塚の発見者であるモース博士が館長だった同市のピーボディ・エセックス博物館と大田区立郷土博物館が「姉妹館」提携を行ったことが始まり。

北京市朝陽区(中国)
1998年(平成10年)9月21日 - 友好都市提携を締結する。


区域の主な事業所[編集]
特筆ない限り区域に本社がある企業を表す。

あ行

アットホーム(西六郷) - 不動産情報サービス会社
アルプス電気(雪谷大塚町) - 東証一部上場 - 電気機器製造会社
池上通信機(池上) - 東証一部上場 - 通信機器製造会社
石井鐵工所(東糀谷) - 東証一部上場 - 石油化学プラント・タンク製造会社 本社は東京都中央区
五十鈴(仲六郷) - 鉄鋼商事会社
稲葉製作所(矢口) - 東証一部上場 - 家具物置製造会社
宇野澤組鐵工所(下丸子) - 東証二部上場 - 真空ポンプ製造会社
荏原製作所(羽田旭町) - 東証一部上場 - ポンプ製造会社
ヱビナ電化工業(東糀谷) - 表面処理会社
オーケー(仲六郷) - スーパーマーケット
オズ(蒲田) - 情報処理会社

か行

桂川電機(矢口) - 株式店頭登録 - 機械製造会社
キヤノン(下丸子) - 東証一部上場 - 精密機器製造会社
共立信用組合(大森西) - 地域信用組合 - 区域に本部機能がある唯一の金融機関
くらしの友(西蒲田) - 互助会事業会社
京急ストア(本社事務所:大森北) - スーパーマーケット
京浜トラックターミナル(平和島) - 日本自動車ターミナル株式会社(新宿区)が運営する

さ行

ソニー損害保険(蒲田) - 損害保険会社

た行

第一屋製パン(南蒲田) - 東証一部上場 - 製パン業
ダイシン百貨店(山王) - 大規模小売会社
高砂香料工業(蒲田) - 東証一部上場 - 香料製造会社
玉子屋(中央) - 弁当製造会社
ディスコ(大森北) - 東証一部上場 - 切断機器製造会社
テクニカル電子(大森西) - JASDAQ上場 - 電気機器製造会社
寺岡精工(久が原) - 計器製造会社
電業社機械製作所(大森北) - 東証二部上場 - ポンプ製造会社
東京流通センター(平和島) - 略称:TRC - ビル運営管理会社
東芝プラントシステム(蒲田) - 東証一部上場 - プラント建設会社
東横イン(西蒲田) - ホテル事業会社
東京計器(旧社名トキメック)(南蒲田) - 東証一部上場 - 精密機器製造会社
トリンプ(平和島) - 下着製造販売会社

な行

ナムコ(多摩川) - アミューズメント事業会社
日本空港ビルデング(羽田空港) - 東証一部上場 - 不動産会社
日本ベッド製造(池上) - 寝具類の製造販売会社
日研総業(蒲田) - 人材派遣製造請負会社

は行

はとバス(平和島) - バス会社

ま行

メガネドラッグ(蒲田) - 眼鏡小売店
メリーチョコレートカムパニー(大森西) - 食品製造会社

や行

山一電機(中馬込) - 東証一部上場 - 電子機器製造会社
ユザワヤ(西蒲田) - 手芸品販売会社

ら行

リコー(中馬込) - 東証一部上場 - 電子機器製造会社 - 本社は東京都中央区

わ行

ワタミ(羽田) - 東証一部上場 - 外食事業、介護事業会社


縁ある人物・団体・作品

政治・経済[編集]
折口雅博 - グッドウィル・グループ創業者
羽田孜 - 元内閣総理大臣、民主党最高顧問

スポーツ
長嶋一茂 - 元プロ野球選手(ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツ)

その他[編集]
池田大作 - 宗教家。創価学会名誉会長


△あきる野市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%82%8B%E9%87%8E%E5%B8%82

自治体交流[編集]
国内

栗原市(宮城県)
1985年(昭和60年)2月11日、旧五日市町が旧志波姫町と友好姉妹都市盟約。
大島町(東京都)
1985年(昭和60年)4月14日、旧五日市町が友好姉妹都市盟約。
両自治体とも1996年(平成8年)1月28日にあきる野市として友好姉妹都市盟約を継承した。
海外

マールボロウ市(アメリカ合衆国 マサチューセッツ州)
1998年(平成10年)11月3日、姉妹都市提携




△京都市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]
京都市では国内の姉妹都市提携はこれまで行っていない。ただ、全国の「小京都」と称される街の集まりである全国京都会議には参加している。

国外[編集]
パリ(フランス):1958年(昭和33年)6月15日友情盟約都市提携
ボストン(米国):1959年(昭和34年)6月24日姉妹都市提携
ケルン(ドイツ):1963年(昭和38年)5月29日姉妹都市提携
フィレンツェ(イタリア):1965年(昭和40年)9月22日姉妹都市提携
キエフ(ウクライナ):1971年(昭和46年)9月7日姉妹都市提携
西安(中国):1974年(昭和49年)5月10日友好都市提携
グアダラハラ(メキシコ):1980年(昭和55年)10月20日姉妹都市提携
ザグレブ(クロアチア):1981年(昭和56年)10月22日姉妹都市提携
プラハ(チェコ):1996年(平成8年)4月15日姉妹都市提携
日本国外のパートナーシティ

晋州(チンジュ)(韓国):1999年(平成11年)4月27日パートナーシティ提携
コンヤ(トルコ):2009年(平成21年)12月12日パートナーシティ提携
国際機関[編集]
領事館[編集]
総領事館[編集]
在京都フランス総領事館
名誉総領事館[編集]
在京都アイスランド共和国名誉総領事館
名誉領事館[編集]
在京都パラグアイ共和国名誉領事館
在京都ブラジル連邦共和国名誉領事館
在京都ペルー共和国名誉領事館
在京都ベルギー王国名誉領事館
在京都ポルトガル名誉領事館
在京都メキシコ合衆国名誉領事館




△長岡京市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B2%A1%E4%BA%AC%E5%B8%82

姉妹都市・提携都市[編集]

静岡県田方郡伊豆長岡町(現在の伊豆の国市)
1984年(昭和59年)11月 姉妹都市提携

アメリカ・マサチューセッツ州アーリントン
1984年(昭和59年)姉妹都市提携

中国・浙江省寧波
1983年(昭和58年)友好都市提携




△玉野市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%87%8E%E5%B8%82

港湾都市であり、宇野港より四国方面へのフェリーが出ている。また、宇高連絡船(日本国有鉄道→四国旅客鉄道)が高松市とを結び四国への玄関口として栄えた。


姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]
 岡谷市(長野県) - 1980年(昭和55年)10月1日、姉妹都市提携。

海外[編集]
統営市(韓国慶尚南道) - 1981年(昭和56年)8月3日、姉妹都市提携。
九江市(中国江西省) - 1996年(平成8年)10月1日、友好都市提携。
グロスター市(米国マサチューセッツ州) - 2004年(平成16年)7月23日、姉妹都市提携。





△土佐清水市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E4%BD%90%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%B8%82

四国島内で唯一、航空自衛隊の空自基地である土佐清水分屯基地が設けられている。


姉妹都市[編集]
姉妹都市提携している3市とも、当市出身のジョン万次郎ゆかりの都市である。

豊見城市(沖縄県)
1993年(平成5年)2月3日姉妹都市締結

ニューベッドフォード市(アメリカ合衆国・マサチューセッツ州)
フェアヘーブン市(アメリカ・マサチューセッツ州)
共に1987年姉妹都市締結






△延岡市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E5%B2%A1%E5%B8%82

旭化成の発祥の地



姉妹都市・提携都市[編集]
国内[編集]

坂井市(福井県)
2006年11月 姉妹都市提携
1979年10月に旧丸岡町と姉妹都市提携している。

いわき市(福島県)
1997年5月 兄弟都市提携

海外[編集]
メドフォード市(アメリカ合衆国 マサチューセッツ州) - 1980年8月 姉妹都市提携









はい。

いきなり何のメモですか?でござるw

ええと、、、出てくる都市に見覚えございませんか?

あきるの市っていえば、冤罪で歪められ殺された 宮崎勤 が。
宮崎勤といえば、オウムが、セキュリティビジネスが、核武装が。

少し離れていますが、宮崎と岡山は、口蹄疫やら鳥インフル発症でしたね。
京都っつーと、遠隔操作自動車テロの疑いがあるのがあったね。

MIT(マサチュー工科大学)でお馴染み、NASAやらナンやら、スプートニク・プロレスのマサチューセッツ。
レイセオンやらで出しましたが、衛星やら情報流通工作、サイバーパンク。
そのニホン版な、つくば学園都市。

田中清玄やら、池田大作やらも出身で、出てきてますが。


まぁ、ハジメに「勘」で、逝きますがw
このラインは、CIA、イスラエルモサド、核利益共同体の情報流通工作ラインと予想。
宮崎県が出てるんで、そのままですが、ジャイアンツ。
読売CIA、ナベツネ。
統一球問題。
おっと、宮崎ストーカー事件の死刑判決が、丁度、出ましたな。


で、今、プリズム問題が出てますよね。

https://mobile.twitter.com/nYo_bettycat530/status/344380715640696833?p=v
 
nYo
@nYo_bettycat530
Reading:米 元CIA職員の暴露の功罪巡り議論 NHKニュース

http://t.co/bSLR3gblNg


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/344388377505828864?p=vdesuperado
@desupehannari
↑プロレス臭くせー暴露だが。オバマ陣営が仕掛けたと思ってるが。とりあえず、CIAなんかの暴露話が出る時は、軍の引き上げなんかの動きがある。ま、まんまだけど。それと、新しい儲け場への動き。「暴露」「スキャンダル」が出ると、次の動きがけっこう速いYO(イママデハ、ネ)




流れ出てくる情報をパッと読んでくと、丁度、オバマが周と会談をしている時。
中国へのサイバーテロの話も前から出たりしていて、CIA系のショック・ドクトリン?みたいな印象を受けるんだが。
それにしたって、情報流通工作を生業とするもの達にとって、イタイ話なんだよね。

オバマ陣営・・・ま、ブレジンスキー臭がすごくしたんだよね。
宗主国金融ネットワークのプロレス臭が。
イギリスからのガーディアン紙から出たってのも。
その後に、香港に飛んでるし。

○みぎてとひだりて
http://desuperado.seesaa.net/article/347111170.html

オバマは、TPPの中国の引き込みの話をしていたね。
TPPは、何度も書いてるからスルーするけど、新しい冷戦(新しく見せかけただけ)の軍事境界線の一つでもある。

とりあえず、新ベンチャーサンの記事を。


●新ベンチャー革命2013年6月9日 No.762
○中国が対米サイバー攻撃しているのに、オバマ米国大統領はなぜ、日本の安倍首相ポチより習近平中国主席を大歓迎するのか?

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32106983.html

2.中国の対米サイバー攻撃問題が浮上しているのに、米中首脳が親密なのはなぜか

 米中首脳は今回、中国の対米サイバー攻撃問題を話し合うと日本のマスコミは報道していますが、それにしてはオバマも習氏もなごやかです。

 NHKは上記番組で、中国政府は対米サイバー攻撃犯行を否定しており、中国自身もサイバー攻撃の被害者であると発表している事実も併せて報道しています。しかしながら、NHK番組を観た日本人は、中国政府はウソをついていると感じるのではないでしょうか、この事件の背後関係を知らなければ・・・。

3.中国の対米サイバー攻撃は何者かのなりすまし(スプーフィング)かもしれない

 ところで、米国マスコミ発の対米サイバー攻撃中国犯人説の出所は、米のサイバーセキュリティ企業マンディアントです(注3)。

 マンディアント(注4)の創業者・ケビン・マンディアは米空軍のサイバー犯罪捜査官だった人物です(注5)。

つまり、マンディアントは敵国からのサイバー攻撃防衛のための米軍サイバー部隊と関係ある米軍系企業ということです。このことから、本ブログでは、マンディアントは米国戦争屋系企業ではないかと推定しています。

 以上より、マンディアントは米戦争屋の指示に従って、オバマの対中外交を妨害する役割を負っていると思われます。

 このようなオバマの対中親密外交を妨害する手段として、米戦争屋系サイバーセキュリティ会社により、中国の対米サイバー攻撃プロパガンダが行われているとみなせます、そして、オバマも習氏もそのことを熟知しているはずです。

 ちなみに、現在のネット社会では成りすまし(スプーフィング)の完全犯罪が可能であり、対米サイバー攻撃犯が中国と断定することも否定することもできないのではないでしょうか、仮にウィルス発信源が中国のサーバーであったとしても・・・。穿った見方をすれば、米中対立を煽るために、米戦争屋ネオコンCIA関係者がやっている可能性すら否定できません。

 ちなみに、今の中国内には1989年の天安門事件時代に米国に亡命した中国人のCIA系スパイが大勢暗躍していると思われます。そして、逆に、中国政府のスパイも米国で暗躍しているでしょう、お互い様です。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。

4.日本をステルス支配する米国戦争屋は中国を仮想敵国とみなしている

 米戦争屋をウォッチする本ブログでは、日本をステルス支配する米戦争屋の極東戦略は、中国を仮想敵国視することであると観ています。そのために、彼らの仕組んだ当初のTPP(最近、TPP主導権はオバマ政権二期目に移った)は中国をはずしており、また、彼らに乗せられて、石原氏は尖閣問題で対中挑発していたのです。

 米戦争屋の対中戦略は、オバマ米政権一期目で、米戦争屋がオバマ政権に強引に潜り込ませた米戦争屋エージェント・ヒラリー・クリントン元国務長官のハーバード大での対中挑発スピーチから判明します(注6)。

 本ブログの推測では、米戦争屋ボス・デビッドRFはハーバード大学および大学発コンサルティング企業・モニターグループ(現在デロイト傘下)(注7)に対中戦略立案プロジェクトを依頼しているのではないかとみなしています。

 その関係で、ヒラリーはハーバード大学にて対中挑発スピーチを行ったのではないでしょうか。

 ところで、昨年の2012年9月、次期中国主席に内定していた習近平氏は、当時の米国務長官であったヒラリー・クリントンとの会談をキャンセルするため、2週間ほど行方不明となって、世界規模で大騒ぎされました(注8)。

 この事実から、当時の習近平氏およびその背後の中国首脳は、ヒラリー氏がオバマ政権一期目の国務長官であっても、彼女が米戦争屋エージェントであることを知っていたことがわかります。

 このとき以降、当時の中国首脳はアンチ戦争屋のオバマ大統領、バイデン副大統領、パネッタ国防長官とは握手するが、米戦争屋エージェント・ヒラリー国務長官とは握手しないという姿勢が露骨に表面化したのです。

 そして、このときの中国政府の対米外交戦略が、現在の習近平主席の対米外交戦略に踏襲されています、だから、今、習氏はオバマとにこやかに握手しているということです。

 一方、中国を仮想敵国視する米戦争屋にステルス支配される日本のマスコミはNHKを筆頭に、米中首脳会談に冷ややかな報道姿勢を露わにしているのは、上記のような事情を知れば、明快に理解できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そして、米戦争屋ネオコン謀略部隊による妨害テロを警戒して、今回、オバマは妻を同行させなかったのではないでしょうか、習氏が奥さん同伴であるにもかかわらず・・・。

 オバマが危険を避けるため、わざわざカリフォルニアで米中会談をやって、オバマ政権の背後に控える欧米銀行屋の対中戦略を忠実に実行していますが、米戦争屋ネオコンCIAによる妨害行動が起こる可能性は依然として消えていません。


●新ベンチャー革命2013年6月13日 No.764
○シリア反政府軍を支持する安倍総理:米国サイバー監視機密の暴露事件の背景を読んだ上で、北アイルランドG8サミットに出席すべき

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32131250.html

1.絶句! 安倍総理、日本人女性ジャーナリスト殺害容疑者・シリア反政府軍を支援すると発表?

 マスコミ報道によれば、安倍政権はシリアの反政府軍を支援すると発表したそうです(注1)。このニュースから安倍自民党も日本政府も米国戦争屋ネオコンCIAの指示通りに動いていることが判明します。このニュースを聞いて思い起こされるのが2012年8月にシリアで起きた日本人女性ジャーナリスト(山本美香さん)殺害事件です。本ブログでは、彼女はシリアの反政府軍FSAによって殺害されたと疑っています(注2)。シリア反政府軍の黒幕が米戦争屋ネオコンCIAおよびイスラエル・ネオコンであることはネットの常識となっています。

 にもかかわらず、安倍政権は山本美香さんを殺害した容疑者連中を支援すると表明しています、もう絶句です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.ビルダーバーグ会議2013がロンドン郊外で行われているとき、英国紙が米国のサイバー監視機密暴露事件を報道した

 世界的寡頭勢力(米戦争屋および欧州寡頭勢力中心)の利害調整の非公開会議であるビルダーバーグ会議2013は2013年6月6日から9日にロンドン郊外ワットフォードで行われています(注3)。

 ビルダーバーグ会議2013と同じタイミングにて、エド・スノーデンという米国の元CIA職員が、米国政府のサイバー監視の実態を英国新聞ガーディアン紙に暴露し、今、世界中で大騒ぎとなっています(注4)。なお、同氏の名前や素性が公表されたとき、彼はすでに香港に逃げていました。

 スノーデン氏の暴露により、世界の人々が疑ってきたことがほんとうだったと確認できたわけで、暴露内容自体は事前の想像通りです。

3.ビルダーバーグ会議2013にて米国サイバー監視機密を暴露すると決まったのか

 今回のビルダーバーグ2013にて、英国発にて米国サイバー監視機密を暴露すると決まった可能性が大です。このビルダーバーグ2013には米戦争屋の親中派・キッシンジャー氏(元ニクソン大統領補佐官)が参加していますが、同じタイミングにて、オバマvs習の米中首脳会談が行われています。その場所は意味深にも、カリフォルニア州出身のニクソン大統領(米中外交に熱心だった共和党大統領)の支援者だったアネンバーグ氏(ニクソン政権時の駐英大使)の旧邸宅(パームスプリングス)で行われています。この事実から、オバマはビルダーバーグ会議の指示通り、米中外交を展開しているのではないでしょうか。

 ところで、本ブログでは、中国脅威論にて極東戦略を構築してきた米戦争屋が、このオバマvs習の米中首脳会談を妨害しようとしていると指摘しています(注5)。米戦争屋はこのところ、中国が米国をサイバー攻撃していると、米戦争屋系の軍事サイバー企業マンディアントにプロパガンダ発表させてきましたが、これは、オバマvs習の米中首脳会談を妨害するためとみなせます。

 その事実を踏まえると、上記、米国サイバー監視機密暴露サプライズは、米戦争屋ライバルの欧州寡頭勢力からの米戦争屋に対する意趣返しではないかとみなせます。その証拠に、この事件仕掛け人は、スノーデン氏に米国NSAは中国など諸外国にハッキングしていると言わせています。

 さて、上記、ニクソン大統領は有名なウォーターゲート事件(注6)にて任期途中で失脚させられていますが、本ブログでは、ニクソンが米戦争屋ボス・デビッドRFの思い通りに動かなかったためと推測しています、具体的には、ニクソンの親中外交がデビッドには気に食わなかったのではないでしょうか。なお、ニクソンの監視役だったキッシンジャーは、元々、デビッドの兄・ネルソンRF(元米副大統領で、不審死している)の側近だった人物で、ネルソンはデビッドにとって邪魔者だった兄です。このようなRF家の歴史を欧州寡頭勢力は熟知しているはずです。

4.米国機密を暴露した元CIA職員スノーデン氏の支援勢力は何者か

 米国機密を暴露したスノーデン氏がもし、米国当局に逮捕されると重罪となるのは間違いありません、そして彼はそれを覚悟の上での暴露ということです。今、彼と同じく米当局に狙われているのがウィキリークス創業者のジュリアン・アサンジ氏ですが、同氏はスノーデン氏にロシア亡命を勧めているようで、ロシアも受け入れを拒否していません(注7)。当のアサンジ氏も今、ロンドンのエクアドル大使館に逃げ込んでいます(注8)。

 このニュースから、スノーデン氏はどうもアサンジ氏支援者と同系統勢力に支援されているような気がします。

 本ブログでは、アサンジ氏を支援しているのはアンチ戦争屋の欧州寡頭勢力(欧米銀行屋系)とみなしていますが、スノーデン事件と同様に、誰が黒幕なのか不透明な面が残っています(注9)。ただ、アサンジ氏が2013年の今もロンドンのエクアドル大使館(アンチ米戦争屋の中南米国家)に庇護されている事実から、やはり、アサンジ氏は実質的に欧州寡頭勢力の中のアンチ米戦争屋勢力に支援を受けているとみなせます。つまり、オバマ政権の闇支援者と同じ勢力ということです。

 その前提にて、スノーデン氏に関するアサンジ氏の言動から推測して、スノーデン氏もアンチ米戦争屋系の欧州寡頭勢力に庇護される可能性が大です。その証拠に、スノーデンの暴露を報じたのは英国新聞ガーディアンであるし、今、彼は欧州寡頭勢力の勝手知ったる元英国領だった香港にいるからです。

5.米戦争屋系日米マスコミは、米国のサイバー監視実行をオバマ政権のせいにしようとしている

 スノーデン氏による米機密暴露事件が発覚したとき、筆者は、この事件には黒幕がいると直感しましたが、それが何者かすぐには読めませんでした。なぜなら、この事件はオバマ政権の立場を不利にする事件に見えたからです。だから、一瞬、米戦争屋ネオコンCIAが仕掛けたように筆者は感じました。しかしながら、もしそうなら、米機密暴露の発端が英国新聞スクープであり、暴露本人のスノーデン氏が香港に逃亡しているという事実と辻褄が合わなくなります。そして、日米のマスコミは、スノーデン氏事件に関し、オバマ政権がNSA(国家安全保障局)に命じて世界規模でサイバー監視しているというスタンスで報道していました。だから、オバマ支援の欧州寡頭勢力が仕掛けたとしても、オバマの足を引っ張る暴露事件なので、矛盾が残るのです。

 今回暴露されたNSAの世界規模のサイバー監視の実態に関して、本ブログの見方では、米戦争屋が一定の権力を維持していたオバマ政権一期目まで、NSAの実権を実質的に握ってきたのは米戦争屋ネオコンだったと思います。二期目の今でも、米国防総省トップはヘーゲル氏というアンチ戦争屋系人物ですが、NSAの中に今も、米戦争屋ネオコンが一定程度、潜んでいると思われます。したがって、スノーデン氏事件はNSAの機密体制強化の予算増額要求に利用される可能性も残っています。しかしながら、だからと言って、この事件を米戦争屋ネオコンのサイドから仕掛けるのも、ステルス化している彼らにとっても危険すぎます・・・。




https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/345457440671805440?p=v
desuperado
@desupehannari
野球問題=ナベツネ問題 ですが。これが起きる時は、いつも駐屯米軍がセットでしたね。オスプレイの深夜飛行が出てたけど、、もっとデカイのがありそうな気がしますが。


https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/345450285646352384?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
どうせ、「ナベツネ」の個人資産は「CIA」の線からの「偽ドル札」じゃねえのかな。それとも、同じ機器で作られた「偽ニホン銀行券」の可能性があるかもね。つうか、「ナベツネ」が社長に就任したのが1991年で「バブル崩壊」なんだね。なんか関係ありそうだね。

じゃ、麻薬もセットでござるw


https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/345453604737531904?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
最近思うのは「ナベツネ」のでしゃばり具合である。そこで思ったのが「情報戦としての新聞から、ネットへの移行である」つまり「ナベツネ」を用いる事で「新聞層」をネットという「より情報工作が容易な空間に移行」させるために使われているのではないだろうか。



https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/345454256054231040?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
事実、「新聞層」は惰性や企業で取っているところ以外個人で取っている人は少なくなっている。「紙媒体の衰退」を「ナベツネに演じさせること」で「ネットへの追い込み」をする「役割」なのかもしれないね。物事は常に「多面的」だから、一原子位でしかないけど。



https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/345456742450229250?p=v
truth
@wolvesknow
なるほど。ネットへの追い込みか。ネット選挙もあるし。思想犯を捕まえるのも、洗脳するにしても、ネットの方が効率がいい。



https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/345458320888442881?p=v
desuperado
@desupehannari
で、この間のプリズンじゃねーや、プリズムの話かえ。



https://mobile.twitter.com/sihouhappou/status/345459458006208512?p=v
上下左右前後
@sihouhappou
World Wide Web http://t.co/G0BJp3hzPi なるほど、見事に連動している。「ナベツネ」の就任=「紙媒体の衰退」=「ネットの隆盛」=「バブル崩壊」=「経済衰退」=「人民統制の始まり」この流れは偶然と言うにはできすぎている。



https://mobile.twitter.com/francisco_bot/status/345457769777885184?p=v
Francisco
@francisco_bot
フィリピンでは「サイバー犯罪防止法」という名の、とんでもない言動弾圧法が施行されてしまった。ネットに書き込みを行った本人だけでなく、Facebookでいいね!ボタンを押したり、ツイッターでRTしただけで、最大12年の刑を科せられる。http://t.co/7wrC19BrlJ

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/345459674486816768?p=v
desuperado
@desupehannari
おっふw どこのニホンですか?これはw



一応、「まだ」だけどさ、一応ね。。


大きな流れの中の役目。
今回(統一球問題)のは、その流れの中の一つだと思うが、飛び火で火傷してイヤイヤ煙の役みたいな感じに見える、ナベツネが。



つーわけで、腕を伸ばしすぎ広げすぎ感が否めない。
不安ばっかりが残る更新でござるw

姉妹都市は、これからボチボチですw
パッと見、塗り替えられた感がするんですよねぇ。
北海道を見て、この内容で逝こうと決めたんですけどね。
満州にドレフェスマン、北方領土で。
ま、政治家なんかも見ながら ですな。

でわ、なるべく早く 次の更新をガンバロー(棒読み)



posted by デスペラード at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。