2013年05月23日

フクシマの放射能とフレアの影響 その連動性と助長するもの 隠すもの  

寒暖差で身体が疲れてるのか、
お疲れ様渇望症なのか、
自分にウンザリしてるか、
はっきりとナンなのかよくワカリマセンが、集中が出来ないんですよね、最近。。


クソ発狂中のファッキンジャポン。
毎日アウアウアーだわ。



https://mobile.twitter.com/wolvesknow/status/337143526313840641?p=v
truth @wolvesknow
自分にとって「授業」というか、何かを他人に伝えることは、消耗する。自分の中の何かを削っているからだと思う。なぜ、これを仕事に選んだのか、今更考える。子どもからパワーをもらう、と言う人もいるが、私の場合、吸い取られてる。



伝える事って、単純に、疲れるし、めんどくさい。
磨り減る、磨耗する。
責任感が強ければ、強いほど。

情報も消耗品。
一応残りはするが、旬がある。
保存の効くヤツもある。

伝える事って、エネルギーがいるよね。
そのエネルギーは、感情であって、知識であって。

情報を流通させていく事は、消耗していくエネルギーの補充。


オレ、デキテネーケド(嘲)



○通貨戦争と核のゴミ捨て場 2013/5/15
http://t.co/e7s6HoUYsG
○現状の適当なまとめ  JAXAと国家総動員法 2013/5/17   
http://desuperado.seesaa.net/article/361777199.html?1368778329
○麻生と郵政と新日鉄 2013/5/19 
http://desuperado.seesaa.net/article/362302263.html?1368985834
○プロレスとシーケンス 2013/5/21 
http://desuperado.seesaa.net/article/362714448.html?1369152042


大体、続きのようなもの。
まぁ、クッチャクチャ(嘲)





https://mobile.twitter.com/Meretseger2/status/337235169926864897?p=v
メルセゲル @Meretseger2
「欧米で児童ポルノは厳しく規制されてる」が嘘だったとしても、あと2週間ばれなければ法案成立か。都条例の時と同じ手段だな

https://mobile.twitter.com/tk_takamura/status/337427989090414594?p=v 高村武義 @tk_takamura
ヤフオクの児ポ法の先取り規制キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/ad… 外見上18歳未満に見えるキャラを使った成人向け商品(漫画、フィギュア含む)を出展禁止だってさ!非実在青少年規制だよ!! #表現規制




●インターネット「閲覧・通信履歴」の保存を義務化
http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/54496580.html
2013年05月23日04:15

サイバー犯罪の深刻化に、自民党の治安・テロ対策委員会が治安対策として、インターネットの通信履歴の保存を義務化する法整備の検討をし始めたことがわかりました。




https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/336888578539929600?p=v
フジヤマ ガイチ @gaitifujiyama
さっき取り上げたPC遠隔操作事件と児童ポルノ規制法をあわせて考えるとよくわかるが(定義曖昧な)児童ポルノの単純所持で逮捕が認められると言う事は1人の人間を社会的に簡単に抹殺できる武器を官憲に与える、しかも杜撰な捜査しかできず自分らの誤りも認めたがらない官憲に、ということを忘れずに





単純所持。
PCの中に、携帯の中に、メールの中に。
治安、対テロなんて名目は、外に向けて なイメージですね。
中でスキホーダイです。
こういう名目は、中に向けての刃ですからね。




https://mobile.twitter.com/Manimani2017/status/337433934830903296?p=v
みき @beck_0722 7時間
病院なう。いつもNHKがついているので仕方なく「あさイチ」見て驚愕。特集は「要注意!甲状腺の病気は国民病!?女性の10人に1人が発症!?妊娠・出産はできないの?」ついに甲状腺疾病は国民病にされました。日本は本格的妄想モードに突入。




甲状腺の病気なんて、チェルノブイリでしか聞いた事なかったんですけどね。
僕もこの番組をたまたま見てましたが、隣に居た人達は、幾人か真に受けてました。
すげーな、イノッチ(嘲)
違うか(嘲)

毎日毎日、こんなアホーな嘘が垂れ流されてるわけで。

人は、見たいものを見る。
信じたいモノを信じる。
それ以外のモノは、存在しない。

嫌っつーほど、見てきたフレーズだな、ヲイッ!
ほんっと、飽きたぜっ!

伝える内容は、相手によって変えるし(あたりめーだが)、
人が集まるタイプに 集中してコンコンと喋ってるが。
多少の変化は確実に起きた。
良くも 悪くも。






http://www.47news.jp/news/flashnews/
速報
日経平均225種すべて下落 
東京株式市場では、東証1部上場銘柄の約99%が値下がり。日経平均対象の225種すべてが下落。 2013/05/23 15:37 【共同通信】




東証、終値は1143円安 
日経平均株価終値は、前日比1143円28銭安。下げ幅は2008年10月以来の大きさ。 2013/05/23 15:08 【共同通信】




東証、下げ幅1000円超 
東京株式市場の日経平均株価は、下げ幅が一時1000円を超える。 2013/05/23 15:02 【共同通信】





https://mobile.twitter.com/Agnakagos/status/337455158512480256?p=v あぐなっく (~_~;) ( ´_ゝ`) @Agnakagos
RT @nikkan_gendai: 日刊ゲンダイ 【twikker】 非常事態発生 株価2時間で1000円の暴落 外国人投資家、利益確定で一斉売り 長期金利は一時1%に上昇

https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/337449445916569600?p=v
フジヤマ ガイチ @gaitifujiyama
今日の東証一部、売買代金6兆円弱か。ヘッジファンド大暴れか。そして長期金利は1%超えてきたのか


https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/337451408834043905?p=v
フジヤマ ガイチ @gaitifujiyama
株価調整局面とは言え出来高76億株で新記録か。下落率7%強で歴代10位か。昨日のバーナンキの話がキッカケなんだろうなぁ

https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/337454995840585728?p=v フジヤマ ガイチ @gaitifujiyama
売買代金、出来高…どれをとっても株価調整局面とは思えない数字が並んでいる。まぁある程度予測された動きだけど、動いている数字の桁が想定外w

https://mobile.twitter.com/gaitifujiyama/status/337457440952049664?p=v フジヤマ ガイチ @gaitifujiyama
長い目でみたら長期金利は1,5%辺りが妥当な数字なんだろうが、今の状態のまま金利上昇し続けて国民の実入りが増えなきゃとんでもない事になる。正に政治の出番が来てるのに、関係閣僚は予定通り増税するとか言ってるし、セーフティネットの綻びを直す気もないらしい。大丈夫なんかねぇ


人間花火 愚民Artane. @Artanejp 1時間
ダメでしょー。奴ら確信犯だろうから




インサイダーって、何?

で、増税?
増税して、景気良くなったクニなんてねーから。



https://mobile.twitter.com/tutinoue/status/337425389876035584?p=v
ばぜどん @tutinoue
国有財産の増減及び現在額に関する説明書@ - 土のうえ のブログ - Yahoo!ブログ

http://t.co/CFimnvE7py


https://mobile.twitter.com/tutinoue/status/337425444599115776?p=v
ばぜどん @tutinoue
国有財産の増減及び現在額に関する説明書A 債権 - 土のうえ のブログ - Yahoo!ブログ


http://t.co/rMWv1AXf2e








カネの価値が紙切れになるかも〜って。
で、FRBに信用で貸しといたゴールド返せ〜ってなワケで。
ゴールドの市場がコイツが動けば、次は、銀?いや、ダイヤモンドだろ〜って。
ダイヤの強盗なんかもあったりしましたが。

星の地表、地殻には多くの資源が眠る。
代表がゴールドでダイヤモンドでウランとか。
で、投資に動くわけで。

宇宙開発機構、軍需産業が営業を開始する。
真っ最中ですね。

そんな、単純じゃないって?w
財閥戦略は、チラチラ書いてきたよね。
過程の技術の流用もカネの流れも書いたよね、雰囲気だけどw
ま、インサイダーだしね。

まずは、地球の資源ですけど。(紐付きなんで宇宙開発と連動してるけど)




●櫻井ジャーナル 2013.05.22
○シリアでの戦闘は外国の支援を受けた反政府軍が劣勢で、レバノンから反政府軍への補給拠点も政府軍に押さえられようとしている中、イスラエル軍の動きが活発化

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201305220000/?scid=we_blg_tw01

シリアの戦乱を終息させるために話し合いを始めようとする動きがあるが、平和への道は平坦でない。例えばベトナム戦争の場合、ヘンリー・キッシンジャーは話し合いを有利に進めようとして攻撃を強めた。シリアでも同じようなことを考えている可能性があるのだが、現在、反政府軍は劣勢。レバノンから反シリア政府軍への補給拠点になってきたアル・クサイルを政府軍が制圧しつつあると伝えられている。

 そうした中、米国上院外交委員会のロバート・メネンデズ委員長とボブ・コーカー議員は、アル・カイダ系の武装集団を主力とする反政府軍へアメリカ政府が直接、軍事支援することを認める法案を提出した。2年前から反政府軍はNATO(イギリス、フランス、アメリカ、トルコ)、湾岸産油国(サウジアラビア、カタール)、そしてイスラエルから支援を受けている。武器を供給し、戦闘員を雇うのは湾岸産油国の役割だが、思惑通りに進んでいないということだ。

 また、ゴラン高原では軍事的な緊張が強まってきた。シリアに対するプレッシャー、つまり反シリア政府軍への支援だと見ることもできる。シリア軍によると、5月21日にイスラエルの戦闘車両が停戦ラインを超えてシリア領内へ侵入、シリア軍に破壊されたというのだが、イスラエル軍がシリア領へ侵入していたとしても驚きではない。例えば、シリアでの作戦を終えてイスラエルへ戻る特殊部隊を撮影したという映像を5月16日にアメリカのFoxニュースが放送している。

 すでに本ブログでは何度か書いたことだが、イギリスとカタールの特殊部隊が潜入しているとイスラエルのメディアが報道、またウィキリークスが公表した民間情報会社ストラトフォーの電子メールには、アメリカ、イギリス、フランス、ヨルダン、トルコの特殊部隊が入っているという推測も書かれている。反政府軍の内部に潜り込んでいる可能性は高い。

 5月21日の件について、イスラエル軍も交戦があったことは認めている。ただ、警備中の軍車両1台が一部損傷、対戦車精密誘導ミサイルで反撃したとしているだけで、シリア領内へ入ったことは認めていない。

 すでにシリア軍はトルコのF-16を3機、またイスラエルの戦闘機も1機、撃墜したという未確認情報も流れている。イスラエル政府がロシアの地対空ミサイルS-300に神経を尖らせている理由は,その辺にあるのかもしれない。空爆も簡単ではないということだ。





はい。

シリア軍の攻勢ですって。


>シリアの戦乱を終息させるために話し合いを始めようとする動きがあるが、平和への道は平坦でない。例えばベトナム戦争の場合、ヘンリー・キッシンジャーは話し合いを有利に進めようとして攻撃を強めた。


最後の手札は、より良いモノを。

始まった時点で一般人には、デメリットしかない。
一つの側面見ても↓な有様。

https://mobile.twitter.com/hiyokotou/status/335365875823685632?p=v
愛と虹の天使 ひよこ @hiyokotou
おい…。RT @47news: シリア難民150万人超 国内避難民も425万人

http://t.co/BIyzbv06HV




で、空爆も簡単じゃないって?
じゃ、新しい兵器をブッコミましょー(嘲)
イイのがあるんですよーってか(嘲)
BC兵器も使ってたなぁー。
おにゅーより在庫処分な意味合いが強そうだけど。



https://mobile.twitter.com/kenkatap/status/336866347743051776?p=v
ken @kenkatap
無人機作戦の運用権移管へ=CIAから国防総省に−米 【時事 http://t.co/SooQz5pcw2 ▼移管により、議会が無人機を用いた作戦をより厳しく監視できるようになる▼オバマ大統領が5月23日に行う対テロ戦略に関する演説で、移管方針を表明する可能性もある #諜報



https://mobile.twitter.com/kenkatap/status/337149360976580608?p=v
ken @kenkatap
米国で新たな不倫スキャンダルが勃発。米軍准将 【ロシアの声 http://t.co/uwpu9riLyk ▼米軍では最近、不倫スキャンダルが相次いでおり、米国防総省にとっては不愉快な事件が続いている。




ドローンを巡って、ハニーフラッシュ(嘲)



△無人機で自国民暗殺=アウラキ師ら4人死亡―米政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000035-jij-n_ame
時事通信 5月23日(木)9時21分配信

【ワシントン時事】ホルダー米司法長官は22日、国際テロ組織アルカイダや関連組織の幹部を狙った無人攻撃機による暗殺作戦の結果、2009年以降、国外で米国民4人を殺害したと議会に通知した。4人には、11年9月にイエメンで死亡した米国籍のイスラム教導師アンワル・アウラキ師が含まれている。
 米政府が無人機を使った作戦で、自国民を殺害した事実を公式に認めたのは初めて。米国内では、自国民を標的にした暗殺の合法性をめぐり議論が再燃しており、オバマ大統領は23日に行うテロ対策をテーマにした演説で無人機の運用について説明し、国民に理解を求める方針だ。



国民に理解・・・どんな理解かワカランが、やり合いのようである。
「スタクスネットを米国がイスラエルと共同で開発しました」宣言と一緒ですね。
で、2月の隕石問題を思い出しますか。
2013/2/15 に ロシア チェリャビンスク州 に落ちたモノ。


●誠天調書 2013年02月20日
○誤差脱漏 と 帳簿外の米国債 の帳尻を如何に合わせるか? のモスクワでの話し合いが、3月末の決算を前にして逃げられないニホンジンのコッカのニホンの一人負けで終わった という事で宜しいのでしょうか?http://mkt5126.seesaa.net/article/324030746.html



https://twitter.com/IranJRadiobot/status/301331205230571521
2013/02/12 アメリカの無人機による殺人は、国際法規に違反
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/35186-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E7%84%A1%E4%BA%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%80%81%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95%E8%A6%8F%E3%81%AB%E9%81%95%E5%8F%8D
アメリカのマイク・グラベル元上院議員が、
「アメリカ政府の無人機による殺人は、同国の憲法と国際法規に反するものだ」
と強調しました。

プレスTVによりますと、グラベル元上院議員は、
「無人機を使ったアメリカの殺人計画は、
 実際、国際法規に反し、自国の憲法に違反する行為である。
 なぜなら、憲法には犯罪が証明された場合、容疑者は罰されなければならないとされているからだ」
と語りました。

さらに、
「アメリカはテロとの戦いを口実に事実上、
 NATO北大西洋条約機構を介して自らの軍事産業を世界に広げる下地を整え、
 この産業によってできるだけ多くの利益を上げ、
 テロとの戦いを口実に多くの武器を製造、売却しようとしている」
と述べました。

プレスTVによれば、帝国主義に反対するグループの活動家も、無人機による攻撃について、
「この攻撃は違法だ。
 なぜならアメリカが無人機を使って標的にしている人々がテロリストであるかどうかはわからないからだ」
と述べています。

 ↓

https://twitter.com/desupehannari/status/303499287113900032
↓タイミング的に、そーですか。な法案でつね。隕石でつねw

https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/302977882664357888
2013年2月17日 (日曜日) 米国:令状なしでドローン(無人航空機)を武器として使用することを禁止する法案(PAPA)が2013/2/14に出されるhttp://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/papa-11f7.html


http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3RoZWhpbGwuY29tL2Jsb2dzL3RyYW5zcG9ydGF0aW9uLXJlcG9ydC9hdmlhdGlvbi8yODMxOTUtbGF3bWFrZXJzLWZpbGUtYmlsbC10by1saW1pdC1kb21lc3RpYy1kcm9uZS1mbGlnaHRz,qfor=0

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5nb3Z0cmFjay51cy9jb25ncmVzcy9iaWxscy8xMTIvaHI2MTk5,qfor=0

drones が ごくつぶし と自動翻訳されているがw 
無人航空機 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E4%BA%BA%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F

無人航空機を意味する英語 "Unmanned Aerial Vehicle" や "Unmanned Air Vehicle" からUAVと呼ばれることが多い。 "Unmanned" が男女差別を想起させるため、遠隔操縦するパイロットが地上から操縦しているが機体には乗っていないという点を強調して、「人が居ない」という意味の "uninhabited" で表し、"Uninhabited Aerial(Air) Vehicle" の表記も見かけるがそれほど普及していない。

ロボットを意味する「ドローン」 (drone) とも呼ばれる。


http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3RoZW5leHR3ZWIuY29tL3VzLzIwMTMvMDIvMTYvdGhlLW5ld2x5LWludHJvZHVjZWQtcHJlc2VydmluZy1hbWVyaWNhbi1wcml2YWN5LWFjdC1iYW5zLWRyb25lLXdlYXBvbml6YXRpb24tcmVxdWlyZS13YXJyYW50cy1mb3ItbGF3LWVuZm9yY2VtZW50LXVzZS8=,qfor=0

超党派で提出されているようだね。共和党からも出ている。
其の辺りは どうにも やっぱり 厳密じゃないね

下院の新しく導入されたPreserving American Privacy Act(PAPA)は観血うなり技術の使用法を束縛して、ツールの武器化を防ぐようになっている請求です。そして、公式に『無人の航空機システム』として知られています


提案された請求の全文は、ここで見つかります。
http://www.lofgren.house.gov/images/stories/pdf/hr%20637%20poe%20-%20lofgren%20-%20preserving%20american%20privacy%20act%20-%20021513.pdf
代表ゾーイ・レーフグレンとテッド・ポーはその共同スポンサーです。そして、それに最初の超党派的な勢いを与えます。TNWへの電子メールを送られた声明において、両方の下院議員は、侵しているうなり使用について彼らの心配の一部として憲法上の権利をあげました。「深刻なConstitutionalと議会が取り上げる必要がある市民的自由問題を、米国内のごくつぶしの拡張された利用は、持ち出します」と、レーフグレンは言いました。


ポーは、彼女の感情と同じことを言いました:「我々がうなり技術のこの未知の世界に入って、議会は率先的でなければならなくて、アメリカ人のConstitutional権利を保護するうなり使用のために境界を確立しなければなりません。」と、テクノロジーが流動の恒常的なありさまにあるために、Heは述べ続けました、憲法はより厳正なタッチです。


彼らがそうすることができる前に、政府によって手術を施されるごくつぶしが令状を得なければならないと、請求は規定します、「個人的な地域で個人を特定することができる情報を集めてください。」、公共の場では、政府はその場所で情報を集めている通知を貼らなければなりません。


個人的な党と法の執行グループによってごくつぶしを武装させることを禁止している条件は、請求にも含まれます。軍隊はこれから免除されています。そして、国防総省による武装うなり使用が良い宇宙船地球にあなたの短い時間を終わるために十分な熱を実際詰め込むことができることを意味します。


特定の状況でうなり使用を考慮に入れるために請求に組み入れられる免除があります。そして、差し迫った脅威を含んでいる非常事態に注意します。そのような場合、令状は次の48時間で申し込まれなければなりません。


海外の無人の航空機システムの上る側面は、家に、全く文字通り、彼らの重要性を持ってきました。プライバシーの権利は、遊ばれることになっていません。早く、そして、力強くごくつぶしに立ち向かうことは、問題に近づく適当な方法です。


Rise of Drones in U.S. Drives Efforts to Limit Police Use
http://www.nytimes.com/2013/02/16/technology/rise-of-drones-in-us-spurs-efforts-to-limit-uses.html
名目上は 無人航空機による過度な情報収集活動へ対する個人の権利の保護 となっていて
使用する場合には48時間前に令状が必要とかな感じなのかな。
無人航空機の使用制限 が このタイミングで出ている
というのがね。

https://twitter.com/desupehannari/status/303504259050254336
一応、情報はオバマにも入っていた。あたりめーだがw
とりあえず、ダメリカっつー国としては ”保険”をかけていた訳ですな。
2月14日に法案を出したのか、決定したのかは分からないけど。

https://twitter.com/desupehannari/status/303505687164637184
このギリギリ感。シオニスト系の単独と素直に取ればよろしいでつかね。。。



とりあえず 米露戦では有っても軍側の単独暴走な感じが強い ように見えるよね。
米の軍側がオバマの掌握下に入りきれてない というのは 元々に見えていたので
そういう意味では想定の範囲内ではある。

鳩山兄政権を潰そうとしていた連中とは如何なる者達だったのか?
 とか
小沢事件とは何だったのか?
を思い返せばね。

にしても「最終戦争をする気なのか?」という強い指摘は “的を外れていない”と言えるかもね。

狂信的なカルトの下僕な連中が
 どういう所で どのように入り込んでいて どういう宗派に分かれながら どういう活動をしているのか
というのは 見えてくるようにはなったけど、
 まさに ギリギリの攻防が続いているんだろうかね
と本当に言いたくなる。





はい。

ちなみに、ドローンは、無人飛行物なので、ナノテクを使った小さな虫のようなモノの開発もありますよ。

あら、医療に便利ねw
あら、監視に便利ねw
あら、暗殺に便利ねw

ドローンを 飛行機型(戦闘機)とかのイメージは、持たなくてイイです。



さて、あの時もギリギリな感じだったが、今も同じに映る。
シオニスト戦争ヤローが使いたがってる、ってね。
在庫処分や予算、、カネの回し方の主導権だろうけどさ。

「撃つ」という行為は、米国自体を引きずり込むとゆー事。
撃つ事自体は、出来るはずだが、
「ワレワレハシラナイ、宇宙カラノ隕石ダ」
ま、通用しねーが(嘲)

「隕石」をドコに撃つのか。
そのままシリアか?
ロシアの地対空ミサイルは、ドコにいる?

アレをロシアにロシア軍に向ける事は、WW3の幕を開けかねない。
オバマもプーチンも望んでは ない。
が、なったらなったらで、ロシアは、供給が出来る 儲けれる。

ドローン。
これは、ミサイル技術。
これは、衛星技術。

レーダーを邪魔するものって?
電磁波?
自然災害?


今月20日の米国オクラホマの竜巻。


△オクラホマ巨大竜巻、子どもの犠牲者10人 住宅2400棟に被害
2013.05.23 Thu posted at 10:43 JST
http://www.cnn.co.jp/usa/35032417.html



同じ週に、今度はロシアで。


△ロシアでも竜巻発生、15人負傷し建物・車に被害
ロイター 2013/5/23 08:33
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130523-00000037-biz_reut-nb
[22日 ロイター] ロシア西部のトゥーラ州エフレモフ市で22日、竜巻が発生し、少なくとも80の建物や車50台が被害を受けた。報道によると、15人が負傷した。

同市は首都モスクワの南方約300キロに位置し、竜巻が発生するのは珍しいという。他にも、樹木数十本や電柱15本が倒れる被害も出た。

市民が撮影した動画によると、細長い雲が住宅街でがれきを巻き上げる様子が見られる。また、竜巻通過後に被害が出たエリアを撮影した動画では、車の窓ガラスが壊れたり、道路にれんがやタイルなどが散乱する様子が映し出されている。

ロシアのメディアが伝えたところでは、竜巻による停電で市民1500人が影響を受けているという。また、エフレモフ市には非常事態宣言も出され、警察や保安局が略奪防止に当たっている。




ほぅ。

ロシアのこの地域での竜巻は、珍しいんですって。

ハリケーンカトリーナが生まれた時には、イラク戦争から引き上げたベクテルとハリバートンが仲良く復興で大儲けしてましたね。
カトリーナが来る前に、ハリバートンがチェイニーが報道アタックされて、軍との提携を切られ、丁度よく引き上げてきた時でしたね。




ドローン(隕石)の存在は、複数のスピンを呼べる。
地震、津波、感染病 ets。

隕石っていえば、、、


●In Deep 2013/5/19
○月面で観測史上最大の爆発が観測される : 近づく天体の爆撃時代の懸念

http://oka-jp.seesaa.net/article/362264473.html

そんな中で、今年の3月に「月」に観測市場で最大の爆発が観測されました。それを起こしたと思われる天体(流星)の衝突があったようです。

そのことをご紹介します。

ちなみに、月面での爆発の詳細な観測は8年前から NASA などにより続けられていて、詳細なデータが記録されています。

この8年間にどれくらいの月での爆発(天体の衝突)があったかがすべて記されているのが下の写真です。

ものすごい数だと思われるかもしれないですが、月面には基本的に大気がないですので、「どんな小さなものでもスピードを落とさずに地表まで突っ込んでいく」ためにこれだけ多いとも言えます。

今回の大きな爆発も、流星の大きさそのものは数十センチのものだったとされています。

地球の場合は大気の層があり、小さな天体はそこを通過する際に燃え尽きてしまうので、地表にはたどりつきません。しかし、その「地球の大気層の外側」には、この月のように非常に多くの天体がつっこんできているとはいえそうです。

地球の大気と磁場が私たちを守ってくれているわけですが、現在、加速度的に地球の磁場が弱くなっているため、これも今後いつまで守ってくれるのかも微妙な部分もあります。





はい。

情報源は、NASAですね。
大気がねーんだから、月は、隕石降りホーダイのクレーター。
勿論、星(生命)の火山活動の後のクレーターもあるでしょうが。
さて、この話は、隕石が地球に落ちても可笑しくないよねーですね。

情報は、基本、9割事実です。
ま、圧倒的な嘘を抜かす奴等もいますが、今日のNHK甲状腺の話のように。





△太陽両極の磁場異変を確認
2013/2/1
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020130201004

国立天文台と理化学研究所などの研究チームは、太陽観測衛星「ひので」が昨年9月に行った太陽極域の磁場観測の分析結果を発表した。太陽の北極域では磁場がマイナス極からプラス極へ反転する現象が急速に進んでいる一方、南極域の磁場は依然としてプラス極のまま変化が少ないことを確認した。今回の発表は、昨年4月に行った太陽の磁場反転に関する研究発表の、その後の状況について報告したもの。

 これまでの長年の観測研究で、太陽では約11年周期で同時に両極の磁場が反転する現象がみられ、次の2013年5月の太陽活動の極大期(太陽の黒点数が最大になる時期)と同時に、北極がプラス極へ、南極はマイナス極へ反転すると予測されていた。ところが昨年1月の「ひので」の観測で、北極では約1年も早く反転に向けて磁場がゼロ状態となり、南極では反転の兆しが見られないことが分かった。その結果、北極と南極がともにプラス極となり、赤道付近に別のマイナス極ができるような、太陽全体の磁場が「4重極構造」になる可能性が指摘されていた。

 そのため、「ひので」による観測を昨年9月10日から10月7日にかけて集中的に行った。その結果、北極域では低緯度側から磁場の反転が急速に進行し、緯度75度以北までがプラス極に変化していることが推定された。その半面、南極の磁場は今年1月の最新の観測でも反転の兆候はなく、依然としてプラス極が維持されていることが分かったという。

 また、次の太陽活動の極大期は半年ほど後ろにずれ込んで、今年秋ごろになるとみられ、その時の平均相対黒点数は69と予想される。これは、過去100年で最低の極大期黒点数であり、当面、太陽活動は低調に推移するものと考えられるという。

 こうした太陽活動の異変は、地球が寒冷期となったマウンダー極小期(1645〜1715年ごろ)やダルトン極小期(1790〜1820年ごろ)に似ているとも言われる。国立天文台などは今後も集中的な太陽極域の観測を継続していく。





磁場の変動。
寒冷化。

で、僕は、磁場ってのが地球の重力だと思ってるんですけどねw
地球自体が磁石ですからね。
磁力なら引力と斥力がある。
引力が強ければ、近づく、斥力が強ければ、離れる。
公転が出来てる理由(距離を保っている事)は、自転によって、力が流れるから。
公転する事は、遠心力を生む。
これだと、無重力(無重量)。
で、自転をしてるから、磁力の補充。
その始まりは?は、置いといて、この複合力が重力。
え、太陽わぁーって?知らんw
太陽系という一つの塊の中の、太陽は、そのエネルギーの中心核。
で、太陽系、コレ自体が一つの物質として動いてんだろ。


ゆとり世代以上に勉強なんかしてねー奴の妄想ですw
ので、異論反論バカじゃねコイツ は、スルーしますw



で、太陽の磁場の変化は、2007年末から。


○新しい太陽周期の始まりか?
2008/1/1 宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/kiji/special/080101_sun_24/080101_sun_24.html

2007年12月中旬に見られた太陽の磁場分布の様子から、
太陽で新しい活動周期が始まったのではないかと言われています。

ーーーーーーーーーーーーーー

新しい太陽周期が始まると、もうひとつの変化が見られます。
それは、太陽の磁場分布の切り替わりです。

黒点など、太陽面に強い磁場構造が現れるとき、一般的にはN極とS極が横に並んで現れます。
磁場の写真で見ると、N極は白く、S極は黒く写っています。
この色の順番は、ひとつの太陽周期の間は決まっていて、
現在の太陽周期である23期の場合は、北半球では[黒白]、南半球では[白黒]の順番に並んでいました。

この磁場の順番が、太陽周期ごとに南北両半球でそれぞれ逆向きに切り替わるのです。
黒点の増減の周期とともに、太陽の磁場の極性も、
[白黒]→[黒白]→[白黒]→[黒白]・・・と22年周期で切り替わっているのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい太陽周期が始まると、2年めくらいから太陽黒点とフレアが大きく増加します。
ですので、太陽が活発になるのは、2009年からになりそうです。
そして、2011-13年あたりが最大の活動度となりそうです。

次の太陽周期が非常に活発になるのか、とても穏やかになるのか、予想はいろいろ出されています。
しかし、今のところ、確実に予想する方法はなく、実際になってみなければ分かりません。
息の長い話ですが、これから4-5年かけて、太陽活動の上昇期を見て行きましょう。
どうぞのんびりとお付き合いください。






はい。
で、フレアなう ですな。
2011年のnyoサンの記事。

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/337083356619628544?p=v
「NASAがソーラースーパーストームに対して、10億人が死亡する可能性を警告している」
- nYoの どうにも、真実が気になる。

http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/898456.html


NASA issues warning of solar superstorm 2012: One billion could die
2012年のソーラースーパーストームに関してNASAが警告を発している:10億人が死亡する可能性
2011年4月26日

 太陽が生み出すスーパーストームが、2012年に私達の文明を破壊するのだろうか?
少なくともNASAは、そのはっきりとした可能性を考えている。注目に値する動向を持って、保守的な米国の宇宙局が、尋常ではない警告措置を世界に発している。
 重要な意味を持った数々の見出しが世界中に反響している:「地球の磁場で発見された漏れ」、「太陽嵐が破壊をもたらす」、「この世が終わる」、「磁場の変動が地球規模のスーパーストームを引き起こす」。

 このような出来事が実際に起きるのだろうか?

 NASAと欧州宇宙機関の答えはイエスだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そもそもこのスーパーソーラーストームとはなんだろう?


----(ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90)----

 太陽嵐(たいようあらし, 英:Solar storm)とは、太陽で非常に大規模な太陽フレアが発生した際に太陽風が爆発的に放出され、それに含まれる電磁波・粒子線・粒子などが、地球上や地球近傍の人工衛星等に甚大な被害をもたらす現象。

 影響と対策
 太陽嵐が発生すると、普通の太陽フレアよりも格段に多い電磁波(紫外線、光(可視光線)、赤外線、電波)、磁場の波、粒子線、粒子などが放出される。これらは通常、地球の磁気圏や大気圏を通過する際にほとんどすべてが減衰してしまう。
 (略)
 太陽嵐により放出される電磁波などは、その速度の違いによって、3段階に渡って別々に到達する。
 <まず、最初に到達するのが電磁波で、これは光速度で伝わるためわずか8分程度で到達する。これは主に電波障害を起こし、多くの通信システム(人工衛星、飛行機の無線など)が使用できなくなってしまう。
次に来るのが放射線で、これは数時間で到達する。宇宙飛行士などは放射線を遮蔽できるような施設内に避難しないと被曝してしまう。最後に来るのがCME(コロナガス噴出、コロナ質量放出)と呼ばれるもので、2〜3日後に到達する。この影響が最も危険であり、これに伴って磁気圏内に生成される電気エネルギーが原因となって発生した誘導電流が送電線に混入すると電流が乱れ、停電、電力システムの破壊を招く。

 これを防止するには、発電所などを停止して送電をストップし、強制停電を行うことが必要になると考えられている。

 (略)

 はじめの電磁波到達を乗り切れれば、本体の太陽風の到達までに情報を発信して必要な措置を取ることができるため、主な対策として人工衛星による常時監視が挙げられる。これを担当している衛星として、NASAの「先進成分探査機(ACE)」がある。この衛星は地球と太陽のラグランジュ点付近で太陽嵐の常時監視をしており、太陽嵐の到達1時間前に太陽嵐を感知することが出来る。
----ここまで----


 もし本当にくるのであれば、やばそうな話だ。
 そして実際、過去にはこの太陽嵐が来たことがある。


1859年9月2日午前9時30分、ボストンのステート通り31番地の電信局の交換台で過電流が生じた。交換手らは、機器に接続されていたバッテリーを外し、空気中を伝わる電気のみで営業を続けた。
この日、記録が残されている限りで最も明るいオーロラが発生、地球の空の広範囲を覆った。このオーロラはキューバのハバナや、フロリダ州でも目撃された。ほかにも電線がショートして家が火事になるなどの被害が発生、さらに赤や緑に光り輝くオーロラがハワイでも観測され、その光で新聞を読むことができたほどだったそうだ。



----ウィキペディアより(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90)----
過去の太陽嵐
過去に発生したと推定されている太陽嵐は以下のとおり。
1805年
1859年
o 非常に激しいCMEが発生、18時間足らずで地球に到達し現在でも史上最大とされる規模の磁気嵐を発生させた。まだ普及途中であった電信機器は回路がショートし火災が発生した(「en:Solar storm of 1859」も参照)。
1958年
o 激しい太陽フレアとCMEが発生。アラスカのフェアバンクスでは非常に明るいオーロラが観測され、メキシコでも3度に渡ってオーロラが観測された。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ
----以下、転載----
「唖蝉坊の日記 2012年・太陽のスーパー磁気嵐にNASAが警告」(http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20110426/1303800523

 特にこのミチオ・カクと言う人物は、日本に原爆を落とすために組織されたマンハッタン計画のメンバーで、水爆好きのマッドサイエンチスト「エドワード・テラー」に傾倒していたと言う経歴の持ち主ですから、どうもイルミの広報マンではないかと疑りたくなります。

--------
ふーむ。。。








はい。

NASA煽ってますね。

で、ふと思ったのが、太陽の黒点の移動は、11年。
太陽嵐は、50年。
戦争とか米国債の調書期間と重ねてね?です。


太陽からのエネルギーが人体の思想に行動にぃーってなトンデモを言うんじゃないです。(ま、何かしら影響はあるかもしれんが)

太陽神、一神狂カルトと合わせてねーのかなって。
「キリストも太陽の子」 だろ?
一神教って奴は、「オレが太陽だ」の言い合い、奪い合い、椅子取りゲームに思えるんですよね。


●虚空と君のあいだに

○アトンとアモンの崇拝の系譜 その1【20091207】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/07/571
○アトンとアモンの崇拝の系譜 その2【20091208】
http://www.mkmogura.com/blog/2009/12/08/572





はい。
フレアの影響。
太陽嵐、電磁波。
電力システム、発電所のダウン。
2011年のNASAの発表。
3.11の後。

電磁波で起きる、通信の障害。
通信の障害、、それは、海底からもアタック出来る。

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/337064086389006337?p=v
desuperado @desupehannari
フレアで電波ガァー、と。回線は、ケーブル。どっかの国で切られてたね。海底ケーブル。潜水艦は、ソコにもいける。ケーブルって、単純に考えれば、送電線って何?だわな。工作がクロスしてんのかな。。



https://mobile.twitter.com/nYo_bettycat530/status/337076702859636736?p=v
nYo @nYo_bettycat530
メモ。 2008年02月11日 21時30分00秒世界中に張り巡らされている海底ケーブルの詳細な図

http://t.co/yUPdcaz9uZ



●velvetmorning blog

○カムチャッカで震源の深さ10kmの地震が多発 ― 2013/05/21
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/05/21/6817243

○いろいろ起きているのでメモ ― 2013/05/21
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/05/21/6817478

○世界中で震源の浅い地震が頻発している件 ― 2013/05/21

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/05/21/6817567




カムチャッカ、ヌッポン、チリなどなど地震多発。

とりあえず、環太平洋火山帯でござる。

おやおや、その中のインドネシア、アラスカ、メキシコ、コスタリカ、で火山噴火。

ニュージーランド沖もよく地震起きてたね。

ぐるっと一周、環太平洋火山帯。




●In Deep 2012/10/18
○[重要]ドイツの科学研究法人が「急速なポールシフトと気候変動と超巨大火山の噴火が同時に発生していた」ことを証明

http://oka-jp.seesaa.net/article/297914972.html

(訳者注) 今回のタイトルに「重要」という文字を入れたのですが、今回の記事でご紹介する研究論文そのものが「今何かが起きている」ということを示した研究ではないのに、それを読んで私などは、

「最近起きている何もかもが急速なポールシフトと関係した現象なのかもしれない」

と思ったのです。

「何もかもが」というのはオーバーですが、簡単にいうと、

・急速な気候変動
・増加する火山噴火
・実際に加速しているポールシフト

などの、In Deep での環境テーマの主要部分に関して「何もかも」がポールシフトと関係しているのではないかと思ってしまったのです。

今回の研究発表自体は、4万年前のポールシフトに関しての新しい調査結果についてで、その際に「たった250年間で磁場が完全な逆転をし、その時代に急激な環境変動と超巨大火山の噴火が同時に起きていた」ことを証明したというものです。

この「超巨大火山」はイタリアにあったもので、過去 10万年の地球の北半球の火山噴火では最大の噴火だったと考えられているものだそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

磁極の反転で起きうることは何か?


「ポールシフトが起きている」というような書き方は、何となくショッキングな響きがありますが、磁場の移動や反転に関して簡単に書けば、

・ポールシフトは何百年も前からずっと起きていて、現在も進行している

としか言いようがありません。少なくとも、私たちは生まれてからずっとポールシフトが発生している中で生活しています。

たとえば、下の図は、2年前の記事に掲載したもので、「1831年から2001年までの北極の磁極の移動の距離」の図です。


1831年から2001年の間に、北極の磁極は 1,100キロメートルもロシア方向に向かって移動しているのです。

特に、1970年以降は加速しており、それまで毎年 10キロ程度のポールシフトの進行だったものが、1970年からは約4倍の毎年 40キロずつの移動が確認されているということでした。

また、地球では、過去3億3千万年の間に(回数の誤差はともかく) 400回ほどのポールシフトが起きたとされていて、「地球の磁場の反転」が発生する間の平均的な期間は約 20万年に一度程度になるようです。

なので、ポールシフト自体が特別な現象ということではないですが、では、何が問題なのかというと、上に書いた「加速している」という点なのです。







プレートの動きは、マグマも関係あると思う。

磁場の移動。

>何が問題なのかというと、上に書いた「加速している」という点

>特に、1970年以降は加速しており、それまで毎年 10キロ程度のポールシフトの進行だったものが、1970年からは約4倍の毎年 40キロずつの移動が確認されているということでした。



地球の磁場は大気を形成維持させる為の大きな要因の一つ。
大気が異常を起こせば、磁場に影響が出る。
磁場に影響が出れば、大気の異常が加速する。


磁場の移動の加速、安直に核実験なんかと連動させたくなるが、
1963年に大気圏宇宙圏などで行う核実験の停止の取り決めがあった。
核は、地下に移動していった。
その前から地下で隠れてやってただろうが。

大気の防御膜は、放射能により少しずつ壊された。
始めの穴が開くまでは、時間がかかった?
一度穴が空いたから、加速しだした?




https://mobile.twitter.com/touhokujinKTTT/status/337523703623602176?p=v
touhokujin @touhokujinKTTT
さっきのも311と同じ『人工地震』の揺れ方だったなぁ。女川原発の真横ねぇ。ま〜た『46分』狙いだったの?はいはい『陰謀論、陰謀論。』 http://t.co/IBapKVDfCC→ 気象庁|地震情報
http://t.co/7WLqipHHMf




人工地震は、起こせる。↑のリンクに公に出たものがザクーっとあります。

地下に穴掘って、水。
ホッカイロの原理で酸化現象で、その複合で爆発で、地震が。
じゃ、次 何、注入する?

核爆弾。
核実験の冷戦で人工地震が起きてるのは、アホみたいに出てくる。
ばれないように、地下に隠れてってのも簡単に想像出来るよね。
何を今更w



マグマは、高熱で物質を溶かす、冷える、固まる、大地が出来る。
水のサイクルの逆バージョン、地下バージョン。

自然の地震は、マグマ活動と思ふ。

命の源が太陽なんだから、基本は一緒だろ。
核爆発、炎、酸化。
生きてる星は、燃えている。



はい。

ところどころ小学生の戯言混じりで、お届け中ですが、

ドローン(隕石)、核爆弾(地震)
どちらも、地震と津波に繋がる。
そのどちらも「自然災害」を装うならば、フレア、太陽活動のせいに出来る。
フレアの影響で起きる事を足せば、電磁波の影響もいける。

「自然」なんで、そのまま地球のせいに出来るわけだが。

地球の異常気象の大きな理由に太陽の動きがある。
地球の異常気象の大きな理由に放射能がある。






http://desuperado.seesaa.net/article/354449612.html

https://mobile.twitter.com/bonaponta/status/320478310620614656?p=v
Makoto Shibata @bonaponta
大気中の放射能が311前と比べて10倍に増えた。そして4月に台風が来るようになってしまった。


https://mobile.twitter.com/bonaponta/status/320496360493285376?p=v Makoto Shibata @bonaponta
地球は巨大な蓄電池で雷が地球を充電してる。大気中の放射能が電導性を上げ地球を放電させるから充電するために異常気象が増える。それでも充電が足りないと自然のHAARP現象が起きる。それが太平洋プレート周辺で地震が多くなった理由だな。←自画自賛www

https://mobile.twitter.com/dfnt/status/320348303227228160?p=v ヨシナガ(僕秩) @dfnt
【悲報】これ、地球規模で見ても日本やばいぞ…。

http://t.co/Z1nJh7Wbv2

https://mobile.twitter.com/bonaponta/status/320489880192962560?p=v
Makoto Shibata @bonaponta
過去1週間の間にM5.0級の地震が太平洋プレート周辺で大発生。by dutchsince ここまで大規模に異常だとダッチシンスもHAARPとは言わなくなってる。
http://t.co/SV7QO8tynO


電子雲
http://www.wdic.org/w/SCI/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%9B%B2


教えてgoo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1033492.html
電子雲って何ですか?


回答者:msykykt
回答日時:2004/10/08 15:56
原子核(陽子・中性子)の周りを電子が飛び回っていますが、この電子の軌道範囲の事です。

参考URL:http://www.tg.rim.or.jp/〜kanai/benesse/chemqa09.htm

回答者:Josquin
回答日時:2004/10/08 15:28
古典的な考え方では、電子は、原子核の回りの軌道上を回転(公転)しているとされていました。
しかし、量子論によると、電子の存在する場所は特定できません(不確定性原理)。電子は、古典論で考えられていた「軌道」のまわりに広がって、どこかにある確率で存在します。「軌道」のまわりの広がったところを図示すると、雲のようにぼやけたものになるので、電子雲といいます。



https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320563722559041536?p=v
desuperado @desupehannari
放射能による大気の異常。基本っつーか、根本を考える。。原子核の回りには、電子が回っている(とされる)。そして、電子殻の周りに浮遊している(とされる)。電子の存在する場所は特定できないんだが、その回る軌道上で、広がったところを見ると雲のような事から「電子雲」と呼ぶ。

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320565552970076160?p=v desuperado @desupehannari
原子核を地球で置き換えれば、根本は同じなんだから、そのまんまじゃね?電子は、雲だ、雷だ。地球上に(自然界に)存在しない、人工的な放射能が、つまり大量の原子核が大気を覆っている。その原子核の周りの電子雲群が異常なエネルギーを出している。


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320566438823882753?p=v desuperado @desupehannari
異常なエネルギーのイメージは、単純に摩擦で考えて。。と、まぁ、「科学?化学?え、どっち?」と、そんなレベルですけどね、ワタシw






http://desuperado.seesaa.net/article/353109632.html?1364462346

●弁財天
○核融研が日本一気温が高くなる多治見の原因 update2

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tritium_cause_tajimi_hot_temperature

核融研はキーホルダー程度のトリチウムだから安全だと言い張って土岐川に放射性物質を垂れ流すようだ。大気の雲は10イオンペアcm-3 s-1の反応速度で発生してる。ほんのわずかな大気のイオン化が異常気象を起こすというのがオランダの論文。

水にちょっと塩を加えると電導性が大きくなる。これと同じことが大気でも起きる。半減期の長い核種が大気に蓄積して電導性を増加させイオン化率を増加、異常気象の原因になってる。

「放射性物質が僅かにでも大気中に増えると大気のイオン化が大きくなり異常気象が悪化するから。」というのをガレキを燃やしてはいけない理由に追加しないといけないな。

もうビスマスが世界中で降ってるので手遅れかもしれないが、ケムトレイルで中和させる方法もある。なんだかなぁ。

広島原爆が爆発した後に黒い雨が降ったのと異常気象の原因は同じだ。





●誠天調書
○核融合科学研究所(岐阜県土岐市)の 重水素とトリチウムの核融合反応 とは水爆実験である

http://mkt5126.seesaa.net/article/316454280.html



誠天調書 2011年09月24日: 異常気象や地球温暖化のオゾン層破壊の真因は、原発運用や原発事故 及び 放射性核実験 にこそある。 核戦争や核実験 というよりも 核利用そのもの が、 生態系を破壊し地球を滅亡させる元凶である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/227323869.html

誠天調書 2012年05月09日: ”放射性物質の大量拡散”というエアロゾル化の現象が 気象へ大影響を与える可能性
http://mkt5126.seesaa.net/article/268811764.html

あれだけ 放射線を放出する電荷した放射性物質がエアロゾル化して大量に空気中を漂う状況下 となれば
気象が平坦化しずらくなるのは むしろ当たり前の事象ではないか?
と激しく思う俺なのですが
この観点へ 頭の良いはずの人達が突っ込まない というのは大変に不思議な現象だと思いますw

つまり 大気が不安定になる 上空と地表面との温度差が一気に大きく変化した時に
其処にエアロゾル化した大量の放射性物質が有った場合
発生する上昇気流からなる積乱雲の発達の過程で 更なる電化を促すエアロゾルが加われば 何が起きるか?


平常時における
帯電エアロゾル濃度は、
主に放射性物質からの発生から
となっているが、
さまざまな気象現象による発生も
合併して観測される
ことが確認された.
この程度の事は
放射性物質を学んで行こうとしていけば その過程で どー考えたって疑問に思う部分である。
凡俗以下の俺の知性でも この程度の事は当然に考えるけど
核の専門家連中 や 頭の大変に良い人達 が この部分への言及をしないのは
どー考えても不自然に極まりないと思う。

アレですか 軍事機密ですか そーですか。


東日本へ アレだけ大量に放出された「電荷の放射性物質」が在り(つまりエアロゾル化)
そして 気象が極端に変化しやすい環境条件が起き始めたら
さてさて より極端な気象変化が起きる可能性 という事を
何故に頭の良い人達は言わないのだろうね?

つーか 高校の成績だってロクでもない文系高卒の俺が なんで こんな事を言いださにゃならんのよw








http://desuperado.seesaa.net/article/360380592.html


●誠天調書  2013年05月08日
○フクシマインパクト 電荷してエアロゾルと化した放射性物質の大量拡散による気象への影響

http://t.co/ZX9wcRuEJM







はい。

難しい話ばっかなので、電気の基本のお話とかしてみますか。

「電流」「電圧」「抵抗」
電気を水に例えるなら、
電圧は、タンクの水圧。
抵抗は、バルブで、水が通る穴の大きさ。
電流は、パイプの中の水の流れる量で、そのスピード。
水圧は、高い点から低い点へ移動する。


電気は、電子。
電流は、自由電子の移動。
抵抗は、それの強弱。


帯電
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E9%9B%BB
帯電(たいでん)は、物体が電気を帯びる現象である。

別の物体から電子を奪った場合には負に帯電し、逆の場合は正に帯電する。奪うことを引き起こす力は別に議論されなければならないが、帯電したまま動かずにいる電気を静電気という。


電磁気学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%AD%A6
電磁気学(でんじきがく、英語:electromagnetism)は、物理学の分野の1つであり、電気と磁気に関する現象を扱う学問である。工学分野では、電気磁気学と呼ばれることもある。

電磁気学は、電磁的現象を考察の対象とする。電磁的現象としては、

磁石が鉄を引き寄せる事
摩擦した琥珀が軽い物体を引き寄せる事
雷や稲妻
などが古来から知られている。現在では身の周りの殆ど全ての現象が電磁的現象として理解できる事が知られている。

電磁気学は、これらの電磁的現象を電荷と電磁場の相互作用として説明する理論体系である。 電荷は物質に固有の物理量であり、物質と電磁場との結び付きの強さを表す量である。また、電磁場は時空の各点が持っている物理量であり、物質間の電気的作用と磁気的作用を媒介する。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%A6%BB
雷(かみなり)とは、電位差が発生した雲または大地などの間に発生する光と音を伴う大規模な放電現象



なお、雷は主に風と雨を伴う雷雨時に氷の粒子で形成される雷雲によっておこる雷を指す場合が多いが、そればかりではなく、火山の噴火時や砂嵐時に砂の粒子で形成される雷雲によっておこる火山雷なども雷に含む。





電位差ってのは、さっき書いた水圧(電圧)の差の事。

現在、大量の放射性物質が大気にいる。

雨、雪などの雲から落ちるモノは、氷の粒子を核とする。
雲自体がそーなんだが。
ヨウ化水銀は、氷の粒子と似ている為に、人工降雨に使われる。

知り合いが雷の音が最近おかしくねーか?と言ってきた。

>火山の噴火時や砂嵐時に砂の粒子で形成される雷雲によっておこる火山雷なども雷に含む。

粒子 だから、放射性物質もその核に。



イオン化。
電気が通りやすい状況。

説明どーしよーか、と悩んでいたらイイページ発見w
分かりやすい図もあるので、是非飛んで下さい。

○マイナスイオンとは
http://www.izu.co.jp/~fujitec/aboution.htm

イオンとは
 原子は原子核と電子からできています。電気的に原子核(陽子と中性子)はプラス、電子はマイナスです。プラス・マイナスが釣合って原子自体は電気的に0の状態に保たれています。電子は原子核の周囲を一定の軌道で回っていますが、何らかのエネルギーが加わると電子はスピードを速めます。強いエネルギーを受けると加速して軌道から飛び出してしまいます。軌道から飛び出した飛び出した電子は別の原子にくっつきます。このようにして電子を失った原子、電子を余分に持った原子をイオンといいます。

プラスイオンとマイナスイオン
 電子を失ったイオンはプラスに帯電するためプラスイオン(陽イオン)といいます。一方、電子が余分にくっついたイオンは電気的にマイナスになるためマイナスイオン(陰イオン)と呼ばれます。

イオンの発生メカニズム
 上記の図をご覧下さい。電子は原子核の軌道を飛び廻っています。何らかのエネルギー(電磁波や雷、熱など)が加わると電子は加速して原子核の軌道を飛び出します。電子を失った原子はプラスに帯電してプラスイオンになります。飛び出した電子は別の原子にくっつき、その原子をマイナスに帯電させます。つまりマイナスイオンができるわけです。

イオンの性質
 電子が不足しているプラスイオンは不安定な状態です。他の原子から電子を奪って安定しようとします。電子を奪われることを酸化といいます。つまりプラスイオンは相手を酸化させる作用があるわけです。また一方、電子を余分に持ったマイナスイオンも不安定な状態です。他の原子に電子を与えて安定しようとします。つまり相手を還元する作用があるわけです。

 酸化とは  電子を失うこと。酸素と化合すること。水素を失うこと。
 還元とは 電子を得ること。酸素を失うこと。水素と化合すること。


酸化作用と還元作用
 金属が腐食したり、身体が老化したり、食品が腐敗するのは全て酸化によって起こります。還元は酸化と逆の作用です。金属の腐食を止め、身体を若返らせ、食品の鮮度を保つ作用です。

酸化作用  鉄が酸化すると錆びる。身体が酸化すると老化や疲労が起こる。病気、ストレスになる。肉・魚は腐敗する。
還元作用 鉄を錆びさせない。身体の老化や病気を防ぐ。リラックス効果がある。肉・魚を腐敗させない。


イオンの発生方法
 原子から電子が飛び出す現象を「電離作用」といいます。つまり電離作用によってイオンは発生するわけです。





はい。
電子の不足と電子の過剰。
不安定な状態の為に、動きが加速する。
スパ〜クでござるなw

それが、このシマの上空で、いや、地球の大気で、
総物質量(放射性物質)が増大して、イオン化が活性化してる。
バランスを崩している。



電離層 (Ionosphere)
大気中の原子や分子が主に紫外線を受けて光電離し、イオンが大量に存在している層。中間圏と熱圏の間にあたる60km - 500km付近に存在する。

オゾン層 (Ozonoshpere)
高度約10 - 50km。成層圏の中にある。

磁気圏 (Magnetosphere)
地球磁場と太陽風の圧力がつり合う境界の内側。高度1,000km以上。太陽側は高度6 - 7万km、太陽とは逆側に100万km以上の尾を引く。電離圏とは磁力線でつながる。
磁気圏の中で地球に近い内側領域には太陽からの高エネルギー荷電粒子の密度が高い領域があり、これをヴァン・アレン帯 (Van Allen radiation belts)という。放射線の放出が強い。特に赤道上空で顕著。

プラズマ圏 (Plasmasphere)
低温のプラズマがほぼ地球の自転とともに回転している、赤道で高度2万km程度以下の領域。

均質圏 (Homosphere)
大気成分が均質な層。地表から80 - 90km付近まで。この外側を非均質圏 (Heterosphere)といい、高度が上がるにつれて分子量の大きい成分から順に減っていく。分子量に応じて各分子が持つスケールハイトに対応して気体が分離し、約170km以上では酸素が主成分、約1,000km以上ではヘリウムが主成分、さらに外側の数千km以上では水素が主成分というふうに変遷していく。2つの境界を均質圏界面(Homopause)という。

乱流圏 (Turbosphere)
乱流による分子の拡散が分子自身の熱運動による拡散を上回っている層。地表から100 - 110km付近まで。この外側を拡散圏 (Diffusosphere)といい、熱運動による拡散が上回っている。2つの境界を乱流圏界面 (Turbopause)という




はい。
オゾン層の次に、電離層。
オゾンは、酸素分子が紫外線により解離し酸素原子になったものと、酸素分子が結びついたもの。
アルカリで穴が開く。
セシウムはアルカリ。
オゾン層が破壊されれば、その上の電離層、磁気圏の影響が近づく。
単純にその層自体が近づいてるのかな?
もう一度↓置いとこ。

○フクシマインパクト 電荷してエアロゾルと化した放射性物質の大量拡散による気象への影響
http://t.co/ZX9wcRuEJM








福島第一原発の今の状況って、放射能の拡散ぷりって、

愚民に対して隠していた「事実」である、核による気象影響・操作。

ドローン(隕石)、核爆弾(地震)
どちらも、地震と津波に繋がる。
マグマの活性化。
そのどちらも「自然災害」を装うならば、フレア、太陽活動のせいに出来る。
フレアの影響で起きる事を足せば、電磁波の影響もいける。

「自然」なんで、そのまま地球のせいに出来るわけだが。

地球の異常気象の大きな理由に太陽の動きがある。
地球の異常気象の大きな理由に放射能がある。



https://mobile.twitter.com/mkt5126/status/323512841195888643
mkt5126 @mkt5126
攻撃の基本は「同時多重攻撃」。 福島第一原発も ・大地震 ・大津波 ・送電鉄塔の倒壊 ・サイバーテロ ・政治行政の無能 が同時に加わったからこそ 防御の最後の最後までもが突破された。 答は どれか一つ ではなく 其の全部。 そして其れらが「偶発的に」同時に起きた。






ジサクジエンのテロは、フィクションなんだが、実害がある。
実際に人が死ぬ。
嘘が誠になってしまう。

フレアの影響を外交の表の理由に、放射能の影響を外交の裏の理由に。
産業の発展(実演)であり、ただのカネモウケ。
カネの塊は、太陽の周期と行動を合わせている。
自分達が唯一太陽神だと。
  

で、地球のカス、オレのチンカス以下のカス、アベノクソミソカス。
米国債の帳尻合わせが決定してしまったヌッポンキチガイコッカ。

放射能の影響は、資産価値を失くさせてしまう。
物流が無くなるからね。
あっちの奴隷とこっちの奴隷で行き来するだけ。
何時でも終われる。

改めて、言うが、
チェルノでソ連は解体した。
ヒロシマ・ナガサキで大日本帝国は解体した。

本日5/23は、東証でヘッジファンド大暴れしましたが。
ま、繰り返せるウチに繰り返されるんでしょーけど。

恐慌のスイッチは、このシマ。

戦火を広げたい奴等(戦争ビジネス)は、太陽の動きを放射能の影響を加速させたいはずだ。
その奥にある、壮大な実験。

カネの塊共が一番に力を使うのが「嘘」で、それは、「支配」「管理」「統制」の為に。
それを作り、それを使ってするものが 「資源(エネルギー)の寡占」

宇宙開発=星のシーケンス でもある。
調べる→構造を知る→利用する(操作)

星のシーケンスは、段階的でまだまだだが、
人の電脳シーケンスだって、段階途中だが、

フクイチの存在は、そのステージを上げた。
フクイチの存在は、そこから流れる兵器使用の幅を広げた。

今は、在庫処分市。
今は、実演営業ちう。
古いものも新しいものも。





軍産複合体とけん制をし合っている。↓


https://mobile.twitter.com/nobu09240/status/337804036034138114?p=v
のぶ @nobu09240
米ロ ナン=ルーガ‐計画に関する新合意調印の用意
2013/5/24
http://t.co/uXi5vbib2X

ロシアと米国は、大量破壊兵器の脅威を協調的に削減する計画に関する新たな合意の締結に確実に近づいた。なおこの計画は、その作成者の名を取ってナン=ルーガ‐・プログラムとして知られている。
 23日、米国防総省グローバル戦略担当のケネス・ヘンデルマン第一副次官補は記者会見で「このプログラムに関連した主要なあらゆる政治的問題は、双方の満足のいく形で解決された」と述べた。

 1992年に締結され、その後2度延長されたナン=ルーガー・プログラムをめぐる米ロ間の合意の期限は、来月6月16日に切れる。これについて米国防総省のヘンデルマン第一副次官補は「もし16日までに新たな合意が調印されなかったとしても、それは官僚主義的要因にのみよるものであり、何らかの政治的問題によるものではない。プログラムは、双方にとって利益あるものとなるよう、ロシア側の要請により刷新される」と伝えた。

 昨年、ロシア政府は米国側に「大量破壊兵器拡散防止分野での共同プロジェクト実現のルールを定めるこの文書は、現在の形では、ロシアにとって満足のいくものではない」と通告し、文書に変更を加えるよう提案した。これに対し米国政府は、提案に同意し、双方は交渉に着手していた。



https://mobile.twitter.com/hiyokotou/status/337771353589559297?p=v愛と虹の天使 ひよこ @hiyokotou
えwマジで?RT @WSJJapan: 「アルカイダとの戦いは終了」―米大統領、テロ対策指針を大幅変更 -
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324474704578501973951989146.html
 【ワシントン】オバマ米大統領は23日演説し、国際テロ組織アルカイダとの戦争は山を越えたとの認識を示し、2001年の同時多発テロ以降のテロ対策の指針となってきた法的・道徳的な枠組みを大幅に変更することが必要になったと訴えた。

 大統領は、テロ組織を解体し米国をテロから守る努力は継続しなければならないが、テロとのグローバルな戦いを永遠に続けるわけにはいかないと指摘、「テロとの戦いは終了させなければならない。民主主義はそれを求めている」と述べた。米政府高官によれば、今回の演説はオバマ大統領が2月の一般教書演説以降構想を練ってきたもので、同大統領の国家安全保障観を示す最も包括的なもの。

大統領はこの中で、無人機による空爆を擁護する一方で、その使用に新たな規制を設けるべきだと主張するとともに、キューバ・グアンタナモ米軍基地にあるテロ容疑者収容所の縮小を再開し最終的には閉鎖する方針を明らかにした。無人機については、テロに対する万能薬のように利用することにくぎを刺し、無人機による空爆に関する基準を強化すべきだと主張した。

 無人機攻撃に関するこの新たなアプローチは、テロ容疑者の殺害のため無人機を活用したブッシュ前大統領のテロ対策を積極的に拡大してきたオバマ大統領にとって戦略の大転換である。無人機攻撃により、アルカイダの指導部はほぼ消滅したが、一部同盟国や人権保護団体は超法規的な殺害が新たなテロリストを生んでいると批判している。

 オバマ大統領が今週承認した無人機攻撃に関する新たな政策指針では、これまでの「米国の国益に重大な脅威」に替えて、「米国民に対し継続的かつ差し迫った脅威」となるテロ容疑者だけを標的とするとうたわれた。この結果、攻撃許可の基準が引き上げられるケースが出てくるとみられる。

 米政府高官によれば、同指針では無人機作戦を遂行する優先的な政府機関として軍を指定しており、オバマ大統領はイエメンやパキスタンでの中央情報局(CIA)による無人機作戦を徐々に廃止していく意向のようだ。また、政策指針では、無人機攻撃の実施に当たっては、民間人が巻き込まれて死亡したり負傷したりしないことが「ほぼ確実でなければならない」とされ、実施要件が厳しくなる。

 しかし新たな指針では、CIAによるパキスタンやイエメンでの無人機攻撃を廃止する具体的な工程表は示されていない。ただ政府当局者によれば、最初にイエメンでの作戦が軍に移管される公算が大きい。

大統領は演説で、グアンタナモ収容所に収監されているテロ容疑者のイエメンへの移送に関する自主規制を解除する方針も明らかにした。移送手続きが完了したものの、同収容所に収監されたままのイエメン人は、現在56人いる。2009年12月のイエメン発米国行き航空機の爆弾テロ未遂事件を受けて、米政府はイエメン人の移送を停止している。グアンタナモ収容所の収監者は166人で、このうち移送手続きが完了しているのは86人。

 政府高官によれば、大統領は同収容所の閉鎖に向けて可能なあらゆる措置を講じる意向である。しかし、オバマ氏には大きな障害が待ち受けている。議会では過半数の超党派議員が米国への移送に反対しているほか、議会は他国への移送にも厳しい条件を課している。さらに、共和党議員の多くは同収容所の閉鎖に反対している。





英国では、いつものアルカイダージサクジエンテロが起きては、いた。

オバマの発言だが、上記したように無人機(ドローン)に対しての発言が多い。

津波爆弾が海外のTVで、出てきた。
ウチに撃つんじゃねーぞ、だわ。

ベクテルは、今、ドコだ?




posted by デスペラード at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。