2013年04月08日

核による気象影響 と アルジェリアテロの背景 モサドの二枚舌

異常気象。




https://mobile.twitter.com/ryota_uszm/status/320546540886294529?p=v
りょーた @ryota_uszm
爆弾低気圧って関東地方で本気出すね。前もそーやった気がする。







放射能に吸い付いてく感じで。。。







https://mobile.twitter.com/bonaponta/status/320478310620614656?p=v
Makoto Shibata @bonaponta
大気中の放射能が311前と比べて10倍に増えた。そして4月に台風が来るようになってしまった。


https://mobile.twitter.com/bonaponta/status/320496360493285376?p=v Makoto Shibata @bonaponta
地球は巨大な蓄電池で雷が地球を充電してる。大気中の放射能が電導性を上げ地球を放電させるから充電するために異常気象が増える。それでも充電が足りないと自然のHAARP現象が起きる。それが太平洋プレート周辺で地震が多くなった理由だな。←自画自賛www

https://mobile.twitter.com/dfnt/status/320348303227228160?p=v ヨシナガ(僕秩) @dfnt
【悲報】これ、地球規模で見ても日本やばいぞ…。

http://t.co/Z1nJh7Wbv2

https://mobile.twitter.com/bonaponta/status/320489880192962560?p=v
Makoto Shibata @bonaponta
過去1週間の間にM5.0級の地震が太平洋プレート周辺で大発生。by dutchsince ここまで大規模に異常だとダッチシンスもHAARPとは言わなくなってる。

http://t.co/SV7QO8tynO


電子雲
http://www.wdic.org/w/SCI/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%9B%B2


教えてgoo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1033492.html
電子雲って何ですか?


回答者:msykykt
回答日時:2004/10/08 15:56
原子核(陽子・中性子)の周りを電子が飛び回っていますが、この電子の軌道範囲の事です。

参考URL:http://www.tg.rim.or.jp/〜kanai/benesse/chemqa09.htm

回答者:Josquin
回答日時:2004/10/08 15:28
古典的な考え方では、電子は、原子核の回りの軌道上を回転(公転)しているとされていました。
しかし、量子論によると、電子の存在する場所は特定できません(不確定性原理)。電子は、古典論で考えられていた「軌道」のまわりに広がって、どこかにある確率で存在します。「軌道」のまわりの広がったところを図示すると、雲のようにぼやけたものになるので、電子雲といいます。



https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320563722559041536?p=v
desuperado @desupehannari
放射能による大気の異常。基本っつーか、根本を考える。。原子核の回りには、電子が回っている(とされる)。そして、電子殻の周りに浮遊している(とされる)。電子の存在する場所は特定できないんだが、その回る軌道上で、広がったところを見ると雲のような事から「電子雲」と呼ぶ。

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320565552970076160?p=v desuperado @desupehannari
原子核を地球で置き換えれば、根本は同じなんだから、そのまんまじゃね?電子は、雲だ、雷だ。地球上に(自然界に)存在しない、人工的な放射能が、つまり大量の原子核が大気を覆っている。その原子核の周りの電子雲群が異常なエネルギーを出している。


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320566438823882753?p=v desuperado @desupehannari
異常なエネルギーのイメージは、単純に摩擦で考えて。。と、まぁ、「科学?化学?え、どっち?」と、そんなレベルですけどね、ワタシw

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320569710662008832?p=v desuperado @desupehannari
って、考えると・・・、米国で、いろいろと都合が良く起きるハリケーンは、「核」か。地下核実験、臨界前核実験。。。まぁ、地震から調べてみるか。ばれないように大量に、原子核だけど。その放出は、別に爆発は必要としないしな。。まぁ、とりあえず見てみよ。

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320570547371130880?p=v
desuperado @desupehannari
あ、違う。すぐにタイミングよく起こすなら、放出に「勢い」がホシー罠。核実験と地震にアタッーク!



あ、そうそう。
ケムトレイルもそれに便乗してるのは、予想できますなw


https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/320234836281401344?p=v desuperado @desupehannari
4/5は、ケムトレイルも全国的にだったよな。 んで、インフル猛威論に東電会見か。。



●ケムトレイル・気象操作掲示板
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/


https://mobile.twitter.com/geophysics/status/320227524309311489
CAVU @geophysics
放射能除去装置処理後の貯水槽、第2・第3遮水シート間の水で6000Bq/cm^3…? 1Lだと600万Bq…。第3遮水シート外で10Bq/cm^3 = 1万Bq/L: 汚染水、漏出か 福島第一 地下貯水槽から 朝日新聞

http://t.co/oF1SWxcJ5D


https://mobile.twitter.com/geophysics/status/320228562286305280?p=v
CAVU @geophysics
金曜の夜にこういう発表をする東電本店さん、さすがです。



https://mobile.twitter.com/Mihoko_Nojiri/status/320421251074097153?p=v 野尻美保子(ニャ!ニャ!) @Mihoko_Nojiri
ああもう-> 東電が深夜に会見「ストロンチウム」が漏れていました【ヤバいときはいつも深夜】 - NAVER まとめ

http://t.co/IH3ZGHzyNl








気候変動に関する政府間パネル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%93%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB
国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。

アル・ゴアとともに2007年ノーベル平和賞を受賞。



はい。
不都合な真実でウランの高騰アル・ゴアw
チキウオンダンカw

放射性物質による気温の上昇を隠し、核推進プロパガンダ機関。



●弁財天
○核融研が日本一気温が高くなる多治見の原因 update2

http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tritium_cause_tajimi_hot_temperature



IPCC(気候変動に関する政府間パネル)
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/ipcc/index.html
1988 年に世界気象機関(WMO)と国連環境計画(UNEP)により設立された組織である。


86年のチェルノブイリを受けて発足したような感じですね。

ウラで核(気象兵器)による気象影響データの取引ですか?




米国がこれまでに実施したZマシン核実験と未臨界実験
http://www.recna.nagasaki-u.ac.jp/datebase/nucleartest/z-machine/

Zマシン
 第1回  (10年11月18日)(サンディア国立研究所)
 第2回  (11年3月31日)(サンディア)
 第3回  (11年9月22日)(サンディア)
 第4回  (11年11月16日)(サンディア)
 第5回  (12年5月17日)(サンディア)
 第6回  (12年8月27日)(サンディア)
 第7回  (12年10月3日)(サンディア)
 第8回  (12年11月7日)(サンディア)
 未臨界核実験
 第1回  (97年7月2日)「リバウンド」(ロスアラモス国立研究所)
 第2回  (97年9月18日)「ホログ」(ローレンス・リバモア国立研究所)
 第3回  (98年3月25日)「ステージコーチ」(ロスアラモス)
 第4回  (98年9月26日)「バグパイプ」(リバモア)
 第5回  (98年12月11日)「シマロン」(ロスアラモス)
 第6回  (99年2月9日)「クラリネット」(リバモア)
 第7回  (99年9月30日)「オーボエT」(リバモア)
 第8回  (99年11月9日)「オーボエU」(リバモア)
 第9回  (00年2月3日)「オーボエV」(リバモア)
 第10回  (00年3月22日)「サラブレッド」(ロスアラモス)
 第11回  (00年4月6日)「オーボエ4」(リバモア)
 第12回  (00年8月18日)「オーボエ5」(リバモア)
 第13回  (00年12月14日)「オーボエ6」(リバモア)
 第14回  (01年9月26日)「オーボエ8」(リバモア)※
 第15回  (01年12月13日)「オーボエ7」(リバモア)
 第16回  (02年2月14日)「ビト」(ロスアラモス、米英共同実験)
 第17回  (02年6月7日)「オーボエ9」(リバモア)
 第18回  (02年8月29日)「マリオ」(ロスアラモス)
 第19回  (02年9月26日)「ロッコ」(ロスアラモス)
 第20回  (03年9月19日)「ピアノ」(リバモア)
 第21回  (04年5月25日)「アーマンド」(ロスアラモス)
 第22回  (06年2月23日)「クラカタウ」(ロスアラモス、米英共同実験)
 第23回  (06年8月30日)「ユニコーン」(ロスアラモス)
 第24回  (10年9月15日)「バッカス」(ロスアラモス)
 第25回  (10年12月1日)「バローロA」(ロスアラモス)
 第26回  (11年2月2日)「 バローロB」(ロスアラモス)
 第27回  (12年12月5日)「ポルックス」
 ※オーボエ8とオーボエ7は逆の順序で実施された。
 (  )はそれぞれの実験を担当した国立研究所の名前。
 出典:ピースデポの資料にRECNAが追加した。






はい。

ハリケーンは、6月から11月末くらいまでがシーズン。
半年間(涙)。
人工地震が”一般に公表される核”と繋がりもしねーですからねw
分かりません罠w


とりあえず、上記の話は、置いときながら、、、
核実験年表を覗くとキニナル事がある。
それまで、毎年行われてきた核実験が2006年8月〜2010年9月まで無い。
「ん、インフラ企業に核(地震兵器)の主導権握られたぁ?」
なんて、最近見てた流れそのままに妄想したので、ロスアラモスを覗いてみた。




ロスアラモス国立研究所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%82%B9%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

放射性物質の厳重な管理を怠ったり、機密情報を収めたディスクを紛失したりするなどの不祥事を続けざまに引き起こし、2004年7月16日に活動を一時停止した。
ロスアラモス国立研究所は、政府が所有し大学などが運営を行うGOCO形式(Government Owned Contractor Operated)の研究所で、エネルギー省の委託でカリフォルニア大学が60年以上に亘り管理・運営を行ってきた。2005年に行われた競争入札の結果、2006年6月からはカリフォルニア大学、ニューメキシコ大学、ニューメキシコ州立大学、ベクテル社(Bechtel)、BWX Technologies、Washington Group Internationalらで構成するLos Alamos National Security(LANS)という連合組織による運営体制に移行した。




おや、ビンゴかな?ベクテルですね。

核ミサイルの始まりは、サイクロトロンから。
その場所は、カリフォルニア大学でしたね。


○エイプリルフール、、、否 エブリデイフール   モンサントと遺伝子組み換え と 電脳系
http://desuperado.seesaa.net/article/353586905.html

そのカリフォルニア大学がロスアラモスの運営を行っていて、度重なる不祥事で2006年6月からベクテルなどと共同運営。



Los Alamos National Security, LLC
http://en.wikipedia.org/wiki/Los_Alamos_National_Security

LANS was formed during a period of doubt about whether the University of California would be awarded the management contract, after it was forced to compete for the contract for the first time since it had first began to manage LANL during the Manhattan Project as a result of numerous scandals and dissatisfaction with its management.[citation needed] LANS eventually was pitted against the University of Texas System partnered with Lockheed Martin, and was awarded the LANL contract in December 2005.
<楽天翻訳>
LANSはカリフォルニア大学が管理契約を与えられるかどうかに対する疑いの期間の間につくられました、それがそれから時間が持った最初のために契約を争うことを強制されたあと、最初は多数のスキャンダルの結果としてマンハッタン計画の間、LANLを管理し始めました、そして、結局、そのmanagement.[要出典]LANSについての不満はシステムがロッキード・マーティンとともに協力したテキサス大学に挑んで、2005年12月にLANL契約を与えられました。


LANSは、テキサス大学&ロッキード・マーチン社との競り合いに勝ったという事かな。
ブッシュの裏の戦争屋が仕掛けたカリフォルニア大学(ロスアラモス)の不祥事に対抗したインフラ(地震兵器)企業がロスアラモスを手中に、って事にします。

プロレス臭プンプンだが、引き戻しな意味合いもありそうだ。


2006年といえば、ニホンじゃ山田洋行事件などフロッピー前田が関わった事件の仕掛けの時期でしたね。

○山田洋行事件 朝鮮総連 樹脂 カルトのショバ争い
http://desuperado.seesaa.net/article/353544774.html


前回の最後に出した、2006年のサハリン2(ガスパイプライン)を巡っての問題。


●オルタナティブ通信
「ユーラシア戦争を画策する兵器密売人達」より続く。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/109766862.html
一方、日本にとっては米国石油メジャー経由ではない、日本「独自」のエネルギー輸入ルートとして「期待」されていた三菱・三井とシェル石油の合弁になるサハリン2のエネルギー開発に対し、2006年、プーチンが環境問題を理由に強引に「待った」をかけ、その利権の過半数をプーチンのガスブロムが奪い取って行った事は記憶に新しい。

このサハリン2のガス・パイプライン建設工事では、日本の千代田化工と東洋エンジニアリングのグループと、日揮=ケロッグ・ブラウン・ルート社の連合が「受注を巡り激しく対立」を続けていた。

結果的には千代田化工のグループが受注に成功し、ケロッグ・ブラウン・ルートが「敗退」した。

するとプーチンの「一声」で、日本のサハリン2の「利権は突然、半減させられた」。





このオルタナティブの記事の中の「日本」は、一体、「ドコ」の「誰」を指してるんでしょうね?w
統制派と皇道派と。
宗主国系と戦争屋系と。


あっ、前回の記事の中で・・・
>ケロッグ・ブラウン・アンド・ルートは、「多国籍CIA」とでも「米兵」とでも「アルカイダ」とでも訳してくれて構いません。
と、書きましたが、大事なモノを書き忘れw
「イスラエル・モサド」です。
カネの亡者の快楽殺人者達は、儲かるトコロに殺しが出来るところに動くまでです。
両建てですな。


軍事産業の流れの中での争い。
ここら辺の話は、JX水島製油所海底トンネル掘削現場落盤事故に繋がる。



●誠天調書 2012年02月08日
○破綻しているのは「財政」では無く「政治的収支」だよね。

http://mkt5126.seesaa.net/article/251125180.html

プーチンデモ。
オバマ叩き。
ニホンの為替介入後の米国予算通過w
おや?今、日銀何してましたっけ?

↓(ココ1,2ヵ月この記事に異常なアクセス過多w)

○JX水島製油所海底トンネル掘削現場落盤事故
http://desuperado.seesaa.net/article/252571702.html?1365328375
(鹿島(三井)が槍玉に上がるという事ですしねw)

http://desuperado.seesaa.net/article/252873254.html

●スロウ忍ブログ
○米英帝・シオニスト勢力が日本政府に対し、対イラン経済制裁への参加を迫る中、昭和シェル石油がイラン原油の輸入継続を表明。

http://surouninja.seesaa.net/article/252546487.html
日本政府が米英帝・シオニスト勢力主導の対イラン制裁に参加を求められる中、昭和シェル石油(ロイヤル・ダッチ・シェルの傘下企業)の新井社長は、イランからの原油の輸入を継続することを明らかにした様である。


このロイヤル・ダッチ・シェルは、
ロイヤルってそのまんま。
オランダ王室の会社ですな。


で、同時期にオランダ王室の事故と天皇の手術がセットで起きた。
で、同時期に偽の米国債問題w


●誠天調書 2012年02月20日
○【不思議な理由で】形式上として発行された「“FRBが発行した”米国債の現物」が、帳簿外に存在するはずもない。

http://mkt5126.seesaa.net/article/253166250.html


そして、タックスヘイブンなお話に流れるわけで。

キプロスかぁ。。遠いな。。


今、僕が追っかけているとゆーか、復習をしているラインは、アクセスの弾きが多いですw
中でも、ニホン国内で起きるテロと米国債に繋がるようなお話は、非常にひどい有様ですYO





さて、サクサク行きたいが、自分だけ分かるような分かりづらい更新になってしまうのでw
てか、表層的なラベリング行為になってしまいそうになるので、ダラダラチンタラと逝きますw

○表層的なラベリング と 奥参事官が立っていたその交差点 そして、その前にも後にも繋がっていく線と
http://desuperado.seesaa.net/article/354099257.html


TRWは、チェイニーが元重役で、スターウォーズ計画の柱だった企業。

防衛部門は、2002年末に軍需大手ノースロップ・グラマンに売却。ブッシュ陣営の経歴の中で一番多いのがノースロップ・グラマン。

NASA経由での軍事産業餌場の中で、大きく動いたのがココ。
TRW(スターウォーズ計画の柱)で、ノースロップ・グラマン。



キニナル、ノースロップ・グラマンから覗きに行きましょう。


ノースロップ・グラマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3
ノースロップ・グラマン(Northrop Grumman Corporation 、NYSE: NOC )は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置く企業。1994年にノースロップがグラマンを買収して誕生した。主に戦闘機・軍用輸送機・人工衛星・ミサイル・軍艦などを製造している軍需メーカーである。軍需産業としてはロッキード・マーティン、BAEシステムズ、ボーイングに次いで世界で4位[8]に位置しており、軍艦メーカーとしては最大である。

また船舶用電子機器事業の強化を目的に買収したスペリーマリン(Sperry Marine)部門は1997年にスペリーマリン、デッカ(Decca)およびC.プラース(C.Plath)の3ブランドを統合して設立。一般船舶用および海軍向けのナビゲーション、通信、情報および自動化の機器およびシステムを提供する。


代表者 ウェスリー・G・ブッシュ

本社所在地 アメリカ合衆国
バージニア州フォールズ・チャーチ
設立 1927年 (1994年にグラマンと合併し現在に至る)



歴史 [編集]
1994年に、アメリカの大手軍事企業のノースロップとグラマンが合併しノースロップ・グラマンが誕生した。

合併直後にノースロップ・グラマンは、ウェスティングハウス・エレクトリックの防衛部門や軍事レーダー企業やロジコンなどの軍事企業を次々に買収。また長年に渡りライバルのロッキード・マーティンとの合併交渉を行ってきたが、1998年に合併交渉を中止する。これには新機種開発の事情や、アメリカ国防技術の衰えを恐れたアメリカ議会からの未承認などの理由がある。

2000年からはエレクトリック分野の企業やリットン・インダストリ社を買収し、インガルス造船所とエイボンデール造船所の双方を傘下に置く。翌年の2001年にはニューポート・ニューズ・シップビルディング・ドライ&ドッグ社と合併。米国最大の造船企業となる。

その後はしばらく、新型機の採用や量産計画などはなかったが、KC-X (次期空中給油輸送機計画)でEADSと組み、エアバスが開発したエアバス A330 MRTTをベースにした機体を提案し、ボーイング社提案のKC-767ベース案と争った。2008年2月29日にアメリカ空軍はノースロップ・EADS案を採用。[1][2]KC-45とという機体名で179機生産する予定でいた。しかし同年6月に米会計検査院(GAO)からこの決定に対して見直し勧告が行なわれたため、KC-Xの選定作業は振り出しに戻った。その後2011年2月24日に再選定により国防総省はボーイング社案を採用(KC-46と命名)したため、KC-45は不採用となった。




米国最大の造船企業となるのは、2001年w
軍艦メーカーとして最大w
でわ、ブッシュ政権時のノースロップ・グラマン関係者をもう一度。


○イラク戦争もう一度振り返る シュルツとベクテル チェイニーとハリバートン CIAとブラウン・ルート
http://desuperado.seesaa.net/article/353882328.html

ポール・ウォルフォウィッツ(国防副長官) 元ノースロップ・グラマンのコンサルタント、BPアモコ(石油)コンサルタント

シーン・オキーフ(航空宇宙局=NASA長官) 元レイセオン戦略顧問、ノースロップ・グラマン・インテグレーテッド・システムズ顧問

ネルソン・ギブス(空軍長官補佐) 元ノースロップ・グラマン企業会計検査官

ドブ・ザクハイム(国防総省監査担当次官) 元システムズ・プランニング(国防コンサルティング企業)副社長、ノースロップ・グラマン有給顧問

ジェームズ・ロシェ(空軍長官) 元ノースロップ・グラマン・エレクトロニック・システム社長

ダグラス・フェイス(国防総省政策担当次官) 元フェイス・アンド・ゼル法律事務所(ノースロップ・グラマンなどの代理人)社長兼共同経営者

ルイス・リビー(副大統領スタッフチーフ) 元ノースロップ・グラマン(軍需大手)コンサルタント


副大統領スタッフチーフwww

>TRWは、チェイニーが元重役で、スターウォーズ計画の柱だった企業。
防衛部門は、2002年末に軍需大手ノースロップ・グラマンに売却。

チェイニーを入れない訳にはいけませんなw

ディック・チェイニー(副大統領) TRW社(軍需大手、スターウォーズの主要契約企業)の元重役。元ハリバートン(石油、国防関係建設)株主・CEO、元プロクター&ギャンブル(合成洗剤ほか化学品大手)取締役、アンデルコ・ペトロリアム(石油)株主

そして、ヨメのリン・チェイニーは、ロッキード・マーチン社の取締役、ライバル社wの繋ぎの部分ですな。

で、並べて見ると、キレイに空軍衛星系な感じですなw



石油の繋ぎ場が、チェイニー、ハリバートン(ケロッグブラウン・ルート)で、
ポール・ウォルフォウィッツ(国防副長官)のBPアモコ。
メキシコ湾原油流出事故もそろそろですな。


BPアモコ[会社]【ビーピーアモコ】
http://kotobank.jp/word/BP%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%82%B3%5B%E4%BC%9A%E7%A4%BE%5D
1999年1月,イギリスの石油メジャー,ブリティッシュ・ペトロリアムとアメリカの大手総合石油会社アモコの合併により発足した新会社。本社ロンドン。北海,アラスカ油田を中心に世界19ヵ国で原油を生産。


北海油田なBP=M16


http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/e2aa30d394030628bb928cf3e927b2d9
2002年、「日揮」は、アルジェリアのエネルギー会社「ソナトラック」と英「BP」が開発した天然ガス田開発プロジェクトを、米「ケロッグ・ブラウン&ルート(KBR)」社とで受注した


CIA、モサド、M16-ケロッグ・ブラウン・ルート-日揮-JICA  という1つの側面。

○緊急事態宣言は、何時ですか?何するんですか?
http://desuperado.seesaa.net/article/317481758.html

そして、今年のアルジェリアテロでは、日揮の産業プロジェクトの責任者であった日揮の副社長新谷正法と
その新谷と会う予定だった英「BP」副社長が殺された。

アルジェリアテロのきっかけは、フランス軍のマリ攻撃。
ケツには、ウラン利権 アレバの存在。


世界3大原子炉メーカーは、

アレヴァ×三菱重工 
ウェスティングハウスエレクトロ(WH)×東芝
ゼネラル・エレクトリック(GE)×日立製作所


アレヴァは、2001年に独シーメンスの原子力部門の買収。
おやおや・・・シーメンスっていえば、SCADAシステムっていえば、スタクスネットっていえば、CIAモサドっていえば、聖戦ヤローな三菱。

ウエスチングハウスは、軍事部門を96年にノースロップ・グラマンに売却し、
商業用原子力部門を98年に英国核燃料会社(BNFL)に、
英国核燃料会社は、スイスのアセア・ブラウン・ボベリの原子力事業を2000年に買収(WHに吸収)。
そして、18億ドル〜54億ドルまで引き上げられ東芝がWHを2006年に買収w(2005年から売りに)

ノースロップ・グラマンが米国最大の造船企業(軍艦メーカー)となるのは、2001年。

核兵器の始まり マンハッタン計画は、GEで繋がる。
その始まりは、カリフォルニア大学。
そこが運営していた、ロスアラモスは、2005年に競争入札に入り、ベクテルが入った LANS が2006年から共同運営。

>核実験年表を覗くとキニナル事がある。
それまで、毎年行われてきた核実験が2006年8月〜2010年9月まで無い。

そーいえば、2005,6年辺りから世界的にも地震が多い気するのは、気のせいかな?


それと、コレですな。。

>CIA、モサド、M16-ケロッグ・ブラウン・ルート-日揮-JICA  という1つの側面。
>アルジェリアテロのきっかけは、フランス軍のマリ攻撃。ケツには、ウラン利権 アレバの存在。
>アレヴァ×三菱重工
>アレヴァは、2001年に独シーメンスの原子力部門の買収。シーメンス、、SCADA、、スタクスネット、、CIAモサド、、三菱、、


得意のtheジサクジエンテロが炸裂したアルジェリア。

ケロッグ・ブラウン・ルートは、別に傭兵専門じゃないですからね。
親会社のハリバートンもありますが、↓で書いてますな。

http://desuperado.seesaa.net/article/354099257.html


それと、ロシアプーチンとモサドな関係をですな。

サハリン2のガス・パイプラインを巡っての2006年に戻りまして。


英政府、ガスプロムの拡大阻止に法改正で対抗か - 英国 2006年04月25日
http://www.afpbb.com/article/economy/2050184/507589?pageID=3
【ロンドン/英国 26日 AFP】英経済紙ファイナンシャル・タイムズ(Financial Times)によると、英国政府は、同国のガス会社セントリカ(Centrica)がロシアの天然ガス最大手ガスプロム(Gazprom)に買収される可能性に対応するため、法改正も視野に入れている。ガスプロムは前週、欧州に対し、「販路拡大が阻止されるならば、他に売る所はいくらでもある」と警告を発した。写真は25日、ロンドンで行われた「ロシア経済フォーラム(Russian Economic Forum)」で演説するガスプロムのアレクサンダー・メドベージェフ(Alexander Medvedev)副会長兼輸出部門責任者。




この頃、EUとロシアがエネルギー事業でやりあっております。

サハリン2は、三菱・三井とシェル石油(ロイヤルダッチ)の合併事業。
建設工事では、日本の千代田化工&東洋エンジニアリングのグループvs日揮&ケロッグ・ブラウン・ルート社
建設工事を競り落とすのが、千代田化工&東洋エンジニアリング。


千代田化工建設
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%96%E5%B7%A5%E5%BB%BA%E8%A8%AD
バブル崩壊後に一度経営が傾き、長らくの間三菱グループや米ケロッグ・ブラウン・アンド・ルート(KBR)社の支援を受けて再建、再び民族系のエンジニアリング会社となり現在に至る。(この関係から実質、三菱グループの一員扱いとなっている)。


東洋エンジニアリングは、三井化学からの分離で、
三井物産と三井化学が合わせて36l株主。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0



んで、その後、サハリン2の利権半減。
国営ガス会社ガス プロムを強引に割り込ませた。

プーチンの第一次政権は、2000年〜2008年。
クチャクチャになった国家をエネルギー事業を国が管理していく事で、立て直していった。
その最中ですからね。
単純にシェル、オランダ=EU の利潤締め出しを行ったのかな?と。
まぁ、この時のニホンの状況も考えないといけないですけどね。


ってなワケで、この続きは次回に。
疲れたおw
全然進まねーわ&クチャクチャだけどw






最後に、



ABCDE兵器の基本軸は、Aの核だ、とは前に書いたが。
ダラダラと兵器の流れ、情報流通の流れ、世の流れを見ていると(部分的にだが)やはり、そう思う。
BCDE兵器は、Aの流れであり、延長線上であり、その関連事業から派生している。
(ボンヤリとしか、まだ書けてないが)
勿論に、違うモノもあるが。
特にバイオ兵器なんて、大きく分けて2つのラインがあると思う。(分かりやすいモノを選べば、「大麻」だろうね。)

で、「だろうな」な、感じで書けば、
今、目の前にある、潜脳教育の中の、「便利」だとされるもの「必要」とされるもの。
クスリから食べ物から医療からエネルギーから何物までも。
それは、「核」から派生してきた、繋がっている 技術、産業、事業ではないか?
世の中のクソッタレは、すべて「核」と言い換えられるんじゃないだろうか。
狂った資本主義を操るコアは、核兵器。

「だから、ロスチャロックだ」なんて言われそうだがw









http://mkt5126.seesaa.net/article/353748013.html

https://twitter.com/desupehannari/status/318597162919403521
3月の個人ノルマは、
15回以上(2日に1回)の更新と、
日のユニークアクセスを1日だけでも300に乗せる事だったんですが。
昨日、ぴったり300でしたw
ありがとーございましたw


500の大台突破は 案外に勢いで行けますよw
でも その後が大変だった、というのが俺の経験ですが。
中々に ユニーク1000/1日 を平均で超えるのが難しかったですね。




コレ拾われると思わなかったw
ありがとーございますw

4月に入り、ユニークアクセスが200ラインでデッドヒートw落ちたw
今月は、300/1日 を平均とする事を目標にw
目指せ、記事更新 20回w
うん、無理クセーw

いろいろと遠いデスなw
posted by デスペラード at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354449612

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。