2012年09月20日

人権保護法案やら核寄生虫やら、ほんと気持ちわりーな。

甲状腺異常の年齢別での画像(グラフ)がありました↓


●もうすぐ北風が強くなる
6~10歳女子の54.1%、11~15歳女子の55.3%に甲状腺異常
2012-09-17
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1316.html


こーいった鬼畜なお話も↓


http://mobile.twitter.com/us601/status/244797443059875840?p=v
まーき
@us601
次男4歳、リンパの腫れのため、甲状腺の治療で有名な病院へ。触診しリンパにたくさんの嚢胞のようなものを医師がカルテに記入していた。その後福島から来たことを告げると、福島県の方には何も診断しちゃいけない決まりがあるんですと教えてくれた。避難しても、どこまでもモルモット。●これが現実!






尖閣ガァーと五月蠅くしてる中でいろいろと・・・


http://mobile.twitter.com/AmboTakashi/status/248698765748359168?p=v安保 隆
@AmboTakashi
国会閉めてるのに人権保護法案が閣議決定。松下金融大臣が居たら、この法案閣議決定されなかったわけですから、この法案が、どれほど危険なのか分りますよね。最近、いじめがどうとか、虐待がどうとか、やたら煽っていたのは、このためだったんですね。velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/09/1…

●velvetmorning blog
○人権保護法案が閣議決定されてしまったようです ― 2012/09/19
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/09/19/6578777


●土の上のブログ
○資料 人権保護法案@
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6632479.html

○資料 人権保護法案A
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6632848.html

○資料 人権保護法案B
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6633436.html




http://mobile.twitter.com/FIFI_Egypt/status/248566012394475520?p=v
フィフィ @FIFI_Egypt 8時間
強引に閣議決定した人権救済法案をトップニュースに取り上げないこの風潮。国民を舐め切ってるとしか思えない。人権侵害の定義が相変わらず曖昧で「特定の者」の「人権」を「侵害する行為」を対象としか明記しておらず、違反者を都合良く逮捕出来る曖昧な法案。誰を守る法案?窮屈な社会になりますね。

http://mobile.twitter.com/FIFI_Egypt/status/248589524496703489?p=v
フィフィ
@FIFI_Egypt
エジプト国民は前政権によって長い間、逆差別を受けてきました。外国人に特権が与えられている状態です。外面は良いが国民の生活と国の未来は蔑ろで、自分達だけ肥えていく政府。それに反発すれば不当に逮捕され投獄されました。曖昧な基準で閣議決定された日本の人権救済法案と何が違うのでしょか?






2030年代に原発稼働ゼロ目標すら5日で撤回しましたね。
で、こっそり大事な事を発表してます。↓


http://mobile.twitter.com/k_hideko/status/246127680129466370?p=v
k_hideko
@k_hideko
ストロンチウム…けっきょく岩手や山梨まで飛んでるじゃん… RT @neko3no3te: 文科省のモニタリング。最新情報(銀、ストロンチウム)bit.ly/QcMbdv


プルメリア
@plumeria41
結局、ストロンチウム、遠くまで飛んでるんですね。長野県は測定していないようだけど、どうなんだろう。それにしてもこっそり発表するの、卑怯!RT科省のモニタリング。最新情報(銀、ストロンチウム)bit.ly/QcMbdv @k_hideko @neko3no3te


△文部科学 放射線モニタリング情報
文部科学省による、@ガンマ線放出核種の分析結果、及びAストロンチウム89、90 の分析結果(第2 次分布状況調査)について

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/view.html



北九州でのガレキ焼却も始まってしまいました。
風向きは、中国地方ですね。(9月20日現在)


●院長の独り言 2012年09月19日
○既成事実を作って、施錠して閉じこもる北九州民主主義人民許和国の首領さま
http://onodekita.sblo.jp/article/58367896.html

ついに、北九州でガレキの焼却、埋設が始まりました。持ってきたのは、石巻のガレキ。しかも当然ですが、ゴミそのもの
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012091701.jpg

石巻市は、当然放射能汚染されており、
放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染状況重点調査地域の指定について(お知らせ)平成24年2月24日
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14879
と、環境省もその汚染を認めています。

ところが北九州市長は、このガレキの放射能を調べることもせず、17日は燃やし始め、なんと18日には、埋設までしてしまいました。当然ですが、灰の放射性物質の濃度も何も調べていません。






今月15日にエダノが着工済みの原発について建設継続をはっきりと明言(大間原発)してましたね。
で19日にキチガイ田中俊一が顔の原子力ムラ選抜の原子力規制委員会が発足しましたね。
「地に落ちた原発の安全の信頼を回復する。」
規制ではなく、推進委員会の間違いですね。
たしか委員は5年間ご活躍出来るんですよね。
で、原子力規制委員会にあわせて始動した原子力規制庁。




●原子力推進官僚ずらり 規制庁が始動  
中国新聞 12/9/20
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201209200112.html

原子力規制委員会の発足に合わせ、事務局として安全規制や危機管理の実務を担う原子力規制庁が20日から本格的に業務を始めた。しかし、幹部には経済産業省など原子力を推進する官庁の出身者らが名を連ね、早くも「規制行政の信頼回復には程遠い人事」との指摘が出ている。

審議官3人のうち、文部科学省出身の名雪哲夫なゆき・てつお氏(53)は核燃料取扱主任者の資格を持ち、旧科学技術庁の原子力局に勤務した経験がある。桜田道夫さくらだ・みちお氏(53)は東大工学部原子力工学科卒で、エネ庁勤務が長い。住民訴訟に対し、国の立場で原発の安全性を主張した原子力発電訟務室長だったこともある。
 残る1人の山本哲也やまもと・てつや氏(52)は経産省原子力安全・保安院から。東京電力福島第1原発事故には首席統括安全審査官として対応した。文科省とともに米国が提供した原発周辺の放射線分布地図を放置した問題で今年6月、「情報が共有されず、住民の避難に活用されなかったのは誠に遺憾だ」と記者会見で謝罪した。

 規制庁ナンバー2の次長には、内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室長として規制委や規制庁の設立に関わった森本英香もりもと・ひでか氏(55)が就いた。地球温暖化対策で原子力を重視してきた環境省が出身母体だ。

 このほか、初代長官には前警視総監の池田克彦いけだ・かつひこ氏(59)が就任。原子力地域安全総括官の黒木慶英くろき・よしひで氏(54)も警察庁出身だ。ともに警備部門の経験が長く危機管理への期待から起用されたが、市民団体関係者からは「デモの規制で本領を発揮するのでは」との皮肉も。

 黒木氏は改革準備室副室長として3日、滋賀県の原子力防災専門委員会に招かれた際、規制機関の在り方について「原子力に反対する人も入るのは、日本の場合、考えにくいのでは。一定の結論を導き出す議論ができるのか」と発言。委員から注意を受け、その場で陳謝したばかりだ。

規制委や規制庁の設立経緯に詳しい海渡雄一かいど・ゆういち弁護士は「電力会社のとりこになった規制行政から脱却できる人事とは到底思えない。これで『原発は安全だ』『再稼働を』と言われても立地地域の住民は安心できないだろう」と話している。




ワラエネー人事ですがワラッテシマイマシタ。
どちらも核規制ではなく核寄生。




http://mobile.twitter.com/yurikalin/status/248766264485482496?p=v
ゆりかりん
@yurikalin
知っておくべきね。『転ばぬ先のツイ』でも触れていますよ~♪ RT @cnvvlty: たいへん興味深い。要保存。 RT @biwaud: 尖閣諸島が個人所有となった経緯  bit.ly/IvoM2C

●日夜困惑日記@望夢楼 2012年04月27日
○尖閣諸島が個人所有となった経緯

http://clio.seesaa.net/article/267293025.html




posted by デスペラード at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
利権によって、幾つもの症状や死人がでれば納得いくのでしょう?政府やマスコミが利権によって牛耳られツケが回ってくるのは結局庶民。いつの時代も変わらないのかもしれませんね。そう思うと、中国の愛国無罪というのは正論かもしれませんね。矛先は違えど・・・ロレックスほしいな〜
Posted by のぶた再選の記事を見て立ち上がろうと思ったが週明けの見積もり提出の量を見て立ち上がれなかった俺 at 2012年09月22日 00:53
「国」なんてものの線は、オエライさん方が勝手に決めたものw
そんなもんに正直興味ねーですがw
「愛国無罪」「オクニの為」「絆」「食べて応援」ets・・・。
どれも同じですなw
野蛮人の蛮族行為を都合よく行う為のプロパガンダw
クソクラエですなw

間接民主制なので、ぼくらのカネで政治を行う、僕らの意見を届ける筈なのに。
消費税も原発も大きな庶民の反対の声は、無視。
声を出していると(出していなくても)、シラヌマニ治安維持法をせっせこ作ってやがる。
で、民主主義は自己責任と都合よくのたまう。

今出来る事で前に選挙の話をしましたが、賛成票と反対票の2つ欲しいですなw

まぁ、キチガイは「のれんに腕押し」状態なので「独立」ってワードが嫌でも出てくる。民族主義の独立。遠い先の話でござるが・・・。
Posted by デスペラード at 2012年09月22日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。