2012年09月07日

ACTA可決。治安維持法に勢いつけますか。

http://mobile.twitter.com/saitoyasunori/status/243568037746319360?p=v

衆議院議員 斎藤 やすのり
@saitoyasunori
#ACTA 衆院で批准。私は議場に戻り、反対しました。民主党からも数人の造反が出ましたが通りました。




あっさりと可決しましたね。

世界初の批准。

で、次の選挙でいろいろとぶっとばせばいいんですけど、その時には、

治安維持法って奴が国民側の政治家やら一般人に炸裂するんですか?

違法DL刑罰&児ポルノアタックですか?



まず、大飯再稼動で新幹線と貯水しない穴だらけダム施工の見返りを受けた地元カルト王国福井。

○福井に細野豪志議員の後援会発足 鈴木県議「将来の党代表選応援」
(2012年9月2日午前7時15分) 福井新聞 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/36664.html

 原発事故担当相を務める民主党の細野豪志衆院議員(静岡5区)の後援会「福井・豪志の会」が1日、県議ら県内の有志が中心となって発足した。民主党で福井県選出以外の国会議員の後援会組織が県内で設立されるのは初めて。

 発起人には、民主党県連所属の鈴木宏治、西本正俊両県議らが名を連ねている。会として今後、細野氏の講演会などを通して県内での支援者拡大に取り組む予定で、鈴木県議は「原発事故担当相を務めており、福井県にも縁のある人物。細野氏が将来、党代表選に出馬する際には応援する態勢をつくりたい」と話している。

 1日の設立総会には企業の役員、市議、発起人の後援会関係者ら約120人が出席した



http://mobile.twitter.com/youarescrewed/status/242213366746210304?p=v

youarescrewed

日本均一被曝化による医療利権拡大(#TPP 参加により医療費高騰)、外資の専売特許となったガン保険利権からも、エージェントとして報酬があろう。 RT @kiiko_chan: 細野豪志という人は、日本中を放射能だらけにして、何を望むのだろう?大勢の人々の命を見捨ててなにがほしい?


●スロウ忍 2012年9月5日水曜日
○民主党代表選で野田首相の対抗馬として細野豪志・環境相を推す声が拡がっているとのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/09/blog-post_5.html

2012年8月10日金曜日
民自公3党合意による売国法案「消費税増税関連法案」が参院本会議で可決・成立。更に遠のく日本の景気回復。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/08/3_10.html

衆院本会議(6月26日)で可決された消費税大増税のための「税制抜本改革」法案に賛成した議員の一覧 - TwitLonger

衆院本会議(6月26日)で可決された消費税大増税のための「税制抜本改革」法案に賛成した議員の一覧
(衆院事務当局が各会派に配布した投票結果による。選挙区データは赤旗政治記者が追加)

●民主党・無所属クラブ
(216名)
 安住淳 宮城5
 阿久津幸彦 東京24
 阿知波吉信 岐阜5
 赤松広隆 愛知5
 網屋信介 (比)九州
 荒井聰 北海道3
 五十嵐文彦 埼玉9
 井戸まさえ 兵庫1
 池田元久 神奈川6
 石井登志郎 兵庫7
 石毛^子 (比)東京都
 石田勝之 埼玉2
 石津政雄 茨城2
 泉健太 京都3
 磯谷香代子 (比)東海
 市村浩一郎 兵庫6
 糸川正晃 (比)北陸信越
 稲富修二 福岡2
 稲見哲男 大阪5
 今井雅人 (比)東海
 打越あかし (比)九州
 生方幸夫 千葉6
 江端貴子 東京10
 枝野幸男 埼玉5
 小川淳也 香川1
 小野塚勝俊 埼玉8
 小原舞 (比)近畿
 緒方林太郎 福岡9
 大泉ひろこ 茨城6
 大串博志 佐賀2
 大島敦 埼玉6
 大谷信盛 大阪9
 大西健介 愛知13
 大西孝典 (比)近畿
 大畠章宏 茨城5
 逢坂誠二 北海道8
 岡田克也 三重3
 岡田康裕 兵庫10
 岡本充功 愛知9
 奥田建 石川1
 奥野総一郎 千葉9
 奥村展三 滋賀4
 加藤公一 東京20
 鹿野道彦 山形1
 海江田万里 東京1
 柿沼正明 群馬3
 勝又恒一郎 (比)南関東
 金森正 (比)東海
 神山洋介 神奈川17
 川口浩 (比)北関東
 川口博 秋田2
 川越孝洋 (比)九州
 川端達夫 滋賀1
 川村秀三郎 宮崎1
 菅直人 東京18
 吉良州司 大分1
 城井崇 福岡10
 菊田真紀子 新潟4
 岸本周平 和歌山1
 北神圭朗 京都4
 工藤仁美 (比)北海道
 櫛渕万里 東京23
 楠田大蔵 福岡5
 沓掛哲男 (比)北陸信越
 黒岩宇洋 新潟3
 桑原功 (比)北関東
 玄葉光一郎 福島3
 小平忠正 北海道10
 小宮山洋子 東京6
 小室寿明 (比)中国
 小山展弘 静岡3
 古賀一成 (比)九州
 後藤斎 山梨3
 後藤祐一 神奈川16
 郡和子 宮城1
 近藤和也 石川3
 近藤昭一 愛知3
 近藤洋介 山形2
 佐々木隆博 北海道6
 斉木武志 (比)東海
 斉藤進 静岡8
 齋藤勁 (比)南関東
 坂口岳洋 山梨2
 阪口直人 和歌山2
 笹木竜三 (比)北陸信越
 柴橋正直 岐阜1
 下条みつ 長野2
 城島光力 神奈川10
 白石洋一 愛媛3
 神風英男 埼玉4
 首藤信彦 神奈川7
 末松義規 東京19
 杉本かずみ 愛知10
 仙谷由人 徳島1
 園田康博 岐阜3
 田島一成 滋賀2
 田嶋要 千葉1
 田名部匡代 (比)東北
 田中けいしゅう 神奈川5
 田中眞紀子 新潟5
 田中美絵子 (比)北陸信越
 田村謙治 静岡4
 高井崇志 (比)中国
 高井美穂 徳島2
 高木義明 長崎1
 高野守 (比)北関東
 高橋昭一 兵庫4
 高橋英行 (比)四国
 高邑勉 (比)中国
 高山智司 埼玉15
 滝実 奈良2
 竹田光明 (比)東京都
 武正公一 埼玉1
 玉木朝子 (比)北関東
 玉木雄一郎 香川2
 樽床伸二 大阪12
 津川祥吾 静岡2
 津島恭一 (比)東北
 津村啓介 岡山2
 辻元清美 大阪10
 筒井信隆 新潟6
 手塚仁雄 東京5
 寺田学 秋田1
 道休誠一郎 (比)九州
 富岡芳忠 (比)北関東
 中井洽 三重1
 中川正春 三重2
 中塚一宏 神奈川12
 中根康浩 愛知12
 中野寛成 大阪8
 中野譲 埼玉14
 中林美恵子 神奈川1
 中屋大介 (比)九州
 中山義活 東京2
 仲野博子 (比)北海道
 永江孝子 (比)四国
 長尾敬 大阪14
 長島昭久 東京21
 長島一由 神奈川4
 長妻昭 東京7
 長安豊 大阪19
 仁木博文 (比)四国
 西村智奈美 新潟1
 野木実 (比)北関東
 野田国義 (比)九州
 野田佳彦 千葉4
 橋本博明 広島3
 鉢呂吉雄 北海道4
 花咲宏基 (比)中国
 浜本宏 (比)近畿
 早川久美子 (比)東京都
 伴野豊 愛知8
 樋口俊一 (比)近畿
 平岡秀夫 山口2
 平野博文 大阪11
 藤井裕久 (比)南関東
 藤田一枝 福岡3
 藤田大助 (比)東海
 藤田憲彦 東京4
 藤村修 大阪7
 古川元久 愛知2
 古本伸一郎 愛知11
 細川律夫 埼玉3
 細野豪志 静岡5
 本多平直 埼玉12
 馬淵澄夫 奈良1
 前原誠司 京都2
 牧野聖修 静岡1
 松岡広隆 (比)近畿
 松崎公昭 千葉8
 松原仁 東京3
 松宮勲 (比)北陸信越
 松本大輔 広島2
 松本剛明 兵庫11
 松本龍 福岡1
 三日月大造 滋賀3
 三谷光男 広島5
 三村和也 (比)南関東
 三井辨雄 北海道2
 皆吉稲生 (比)九州
 宮島大典 長崎4
 向山好一 兵庫2
 村越祐民 千葉5
 室井秀子 (比)近畿
 本村賢太郎 神奈川14
 森岡洋一郎 埼玉13
 森本和義 愛知15
 森本哲生 三重4
 森山浩行 大阪16
 矢崎公二 長野4
 谷田川元 千葉10
 山尾志桜里 愛知7
 山口和之 (比)東北
 山口壯 兵庫12
 山崎摩耶 (比)北海道
 山崎誠 (比)南関東
 山田良司 (比)東海
 山井和則 京都6
 山花郁夫 東京22
 山本剛正 (比)九州
 湯原俊二 (比)中国
 柚木道義 岡山4
 横光克彦 大分3
 吉川政重 奈良3
 吉田泉 福島5
 吉田おさむ 大阪4
 吉田公一 (比)東京都
 吉田統彦 (比)東海
 笠浩史 神奈川9
 和嶋未希 (比)東北
 和田隆志 広島7
 若井康彦 千葉13
 若泉征三 (比)北陸信越
 鷲尾英一郎 新潟2
 渡辺周 静岡6
 渡部恒三 福島4

●自由民主党・無所属の会
(119名)
 あべ俊子 (比)中国
 安倍晋三 山口4
 逢沢一郎 岡山1
 赤澤亮正 鳥取2
 秋葉賢也 (比)東北
 麻生太郎 福岡8
 甘利明 (比)南関東
 井上信治 東京25
 伊東良孝 北海道7
 伊吹文明 (比)近畿
 石田真敏 (比)近畿
 石破茂 鳥取1
 石原伸晃 東京8
 稲田朋美 福井1
 今津寛 (比)北海道
 今村雅弘 (比)九州
 岩屋毅 (比)九州
 江渡聡徳 青森2
 江藤拓 宮崎2
 遠藤利明 (比)東北
 小里泰弘 鹿児島4
 小野寺五典 宮城6
 小渕優子 群馬5
 大島理森 青森3
 大野功統 香川3
 加藤勝信 岡山5
 加藤紘一 山形3
 梶山弘志 茨城4
 金子一義 岐阜4
 金子恭之 熊本5
 金田勝年 (比)東北
 鴨下一郎 (比)東京都
 川崎二郎 (比)東海
 河井克行 (比)中国
 河村建夫 山口3
 木村太郎 青森4
 城内実 静岡7
 岸田文雄 広島1
 北村茂男 (比)北陸信越
 北村誠吾 (比)九州
 小池百合子 (比)東京都
 小泉進次郎 神奈川11
 小泉龍司 埼玉11
 古賀誠 福岡7
 後藤田正純 徳島3
 河野太郎 神奈川15
 高村正彦 山口1
 近藤三津枝 (比)近畿
 佐田玄一郎 (比)北関東
 佐藤勉 (比)北関東
 齋藤健 (比)南関東
 坂本哲志 熊本3
 塩崎恭久 愛媛1
 塩谷立 (比)東海
 柴山昌彦 (比)北関東
 下村博文 東京11
 新藤義孝 (比)北関東
 菅義偉 神奈川2
 菅原一秀 (比)東京都
 田中和徳 (比)南関東
 田野瀬良太郎 奈良4
 田村憲久 (比)東海
 平将明 (比)東京都
 高市早苗 (比)近畿
 高木毅 福井3
 竹下亘 島根2
 竹本直一 (比)近畿
 武田良太 福岡11
 武部勤 (比)北海道
 橘慶一郎 富山3
 棚橋泰文 岐阜2
 谷公一 (比)近畿
 谷垣禎一 京都5
 谷川弥一 (比)九州
 谷畑孝 (比)近畿
 徳田毅 鹿児島2
 中谷元 高知2
 中村喜四郎 茨城7
 永岡桂子 (比)北関東
 長島忠美 (比)北陸信越
 長勢甚遠 (比)北陸信越
 二階俊博 和歌山3
 丹羽秀樹 愛知6
 西野あきら 大阪13
 西村康稔 兵庫9
 額賀福志郎 (比)北関東
 野田聖子 (比)東海
 野田毅 (比)九州
 馳浩 (比)北陸信越
 浜田靖一 千葉12
 林幹雄 (比)南関東
 平井たくや (比)四国
 平沢勝栄 東京17
 福井照 高知1
 福田康夫 群馬4
 古川禎久 宮崎3
 古屋圭司 (比)東海
 保利耕輔 佐賀3
 細田博之 島根1
 町村信孝 北海道5
 松浪健太 (比)近畿
 松野博一 (比)南関東
 松本純 (比)南関東
 三ッ矢憲生 三重5
 宮腰光寛 富山2
 村上誠一郎 愛媛2
 村田吉隆 (比)中国
 望月義夫 (比)東海
 茂木敏充 栃木5
 森英介 千葉11
 森喜朗 石川2
 森山裕 鹿児島5
 柳本卓治 (比)近畿
 山口俊一 (比)四国
 山本公一 愛媛4
 山本幸三 (比)九州
 山本拓 福井2
 山本有二 高知3
 吉野正芳 (比)東北

●公明党
(21名)
 赤松正雄 (比)近畿
 井上義久 (比)東北
 池坊保子 (比)近畿
 石井啓一 (比)北関東
 石田祝稔 (比)四国
 稲津久 (比)北海道
 漆原良夫 (比)北陸信越
 江田康幸 (比)九州
 遠藤乙彦 (比)北関東
 大口善徳 (比)東海
 佐藤茂樹 (比)近畿
 斉藤鉄夫 (比)中国
 坂口力 (比)東海
 高木美智代 (比)東京都
 高木陽介 (比)東京都
 竹内譲 (比)近畿
 遠山清彦 (比)九州
 富田茂之 (比)南関東
 西博義 (比)近畿
 東順治 (比)九州
 古屋範子 (比)南関東

●国民新党
(3名)
 下地幹郎 沖縄1
 中島正純 大阪3
 松下忠洋 鹿児島3

●たちあがれ日本
(2名)
 園田博之 園田博之 熊本4
 平沼赳夫 岡山3
●無所属
(2名)
 衛藤征士郎 (比)九州
 土肥隆一 兵庫3

(以上、敬称略)

民主党が細野を代表選に出馬させるという行為も所詮は、野田という“汚れた看板”を掛け替えて国民を騙すための行為に過ぎないのである。

俺が以前から述べている通り、“消費税”や“原発”というテーマは、国民が“本物の政治家=国民の代理人”を見分けるのに有益なリトマス試験紙である。

言うまでもなく、“反消費税”や“脱原発”を掲げて行動も伴っている政治家こそが本物の政治家である。其れ以外は皆、官僚組織と米軍産複合体(シオニスト勢力)の使いっ走りの“政治家もどき”だから(プ

まぁ、細野豪志や小泉進次郎の様に、マスゴミ受けだけは異常に良い議員というのは、基本的に信用しない方が良いだろう。








大事な一票をこいつらに入れないようにw



で、ACTA批准とゆー事なんですが、他の国が批准していないので行使する事は出来無いんですけど、
これに関連した悪法なんかを作り、脇を固めそうですね。
まぁ、既に10月1日から始まる「違法DL刑罰化」がありますけどね。
インフルエンザも流行って、集会の禁止が発令されそうですしね。



○日本ではクラブの取締りが強化 
ロシアの声 5.09.2012, 11:46
http://japanese.ruvr.ru/2012_09_05/nihon-kurabu-kyouka/

日本ではクラブの取締りが強化されている。
日本のクラブでは深夜0時以降に踊ることが禁止されているため、深夜0時以降にダンスをしたい人は、家で踊るのが無難なようだ。
 日本では第二次世界大戦後の1948年に深夜0時以降のダンスを禁止する風俗営業法(現風営法)が制定された。同法には売春、賭博、そのほかの犯罪防止も含まれている。

時の経過に伴い同法に基づく摘発は減少していたが、日本では最近、取締りが強化されているという。



今年に入り、呑み屋さんに警察がやたらと来ましたよね。
閉店が決まっていた六本木のクラブの経営者を見せしめの如く逮捕してましたしね。
モトモトあるアホ法律なんだが、0時以降の踊り禁止のクラブに人集まりますか?w
まぁ、集会の禁止を助長してるようにしか見えませんが。

警察の児童ポルノ摘発もやたらと紙面をにぎ沸かせてるね。

○児童虐待摘発、件数・人数ともに過去最多 児童ポルノも最多
産経新聞 9月6日(木)11時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120906-00000530-san-soci


警察の不祥事(未成年への買春やら)もやたらと出てきてるねw
まずは、身内から生贄をってな感じでw


誰しもが「潜在的犯罪者予備軍」
http://desuperado.seesaa.net/article/265372174.html

●ある日突然犯罪者扱いに? 無許可ダウンロードの罰則化が引き起こす問題
ITライフハック4月17日(火)10時0分
http://news.biglobe.ne.jp/it/0417/hac_120417_7684827058.html

すべての監視や管理なんてものは、出来るはずが無い。
監視や管理なんてものは、される側が自ら行う事によって出来る。
「相互監視社会」だ。

「まあ、この法案が通ったら、全ての国民は、いつでも、違法ダウンロードした疑いがあるとして、自分のパソコンを警察に押収される危険があると思っておいた方がいいね。」

「捜索差押えで得たパソコンの中身に関する情報を警察が勝手に公表しても、特に罪に問われないから、やりたい放題できるな。」


このやりたい放題は、ダウンロードしてなくてもPC又はスマホなんかを没収して、中に「違法」を入れる事ぐらい朝飯前ですね。

その違法の中身は、児童ポルノ単純所持って奴で。

●誠天調書 2012年04月18日

○サイトを見た→キャッシュに保存→コンピューター監視法で丸見え→DL刑罰化として官憲がPCやスマホを押収して拉致監禁もする(でも合法)
http://mkt5126.seesaa.net/article/265220998.html

●nYoの どうにも、真実が気になる。
○メモ。  秘密保全法制。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/14059382.html
神州の泉 2012年3月23日 (金) 
『秘密保全法案』と『新型インフルエンザ法案』は狂気の言論弾圧だ!!
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/03/post-b017.html

神州の泉 2012年8月 9日 (木)
急速に言論統制国家へ向かっている日本

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/08/post-7aa1.html


国家権力が現代版・治安維持法の設置に躍起になっている証左として、今一度その具体例を列記する。

@ 「人権救済機関設置法案」
A 「マイナンバー制度」
B 「コンピューター監視法案」
C 「私的違法ダウンロード刑罰化」
D 「秘密保全法」
E 「ACTA(アクタ)」(Anti-Counterfeiting Trade Agreement模倣品・海賊版拡散防止条約は、知的財産権の保護に関する国際条約)

上記6点は、個々に見ても非常に危険な法案である。今、日本が急速に傾斜しつつある警察国家とは、国家権力がある勢力の意向に従って、国民の自由意思を徹底的に縛り上げ、民主主義の根幹である『言論』『表現の自由』を徹底して奪うというものである。これらの法律は国民を徹底監視して、米官業利権複合体に反逆する精神を持つ国民を、個人的に狙い撃ちできる法案である。

 狙い撃ちという意味であるが、それはずばり別件逮捕である。

(略)

 国策捜査は著名な言論人を狙って罠を仕掛けるが、上記法律群は一般人を対象にしている。
 つまり国策捜査の一般化と捉えていいだろう。







「運営者とユーザー双方の取り締まり」で海賊版抑制 オンラインゲーム事件 神奈川県警
産経新聞 9月6日(木)18時57分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120906-00000589-san-soci


「サイバー攻撃対策隊」警察庁が新設へ
読売新聞 9月6日(木)19時46分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120906-00001133-yom-soci



ACTAにお手手を挙げたので、ネットの取り締まりに一層力入れますよね。
天下り先もしっかりと増設されますよね。
ネットの監視や規制なんてのは、フェイスブックやツイッターなんかのSNSをしていると既にしっかりとあるのが分かりますが。
アメブロなんかも消されたり大変みたいですが。
実行状態とゆーか、とっくに始まってるとゆーか。



書いてる最中に細野が代表戦を見送ったみたいですね。
まぁ、一億総被ばく化の方に力を入れろみたいですね。
んで、ゲノム調査で環境省が予算要求と。
ABCC続行中。




posted by デスペラード at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。