2012年06月28日

血液製剤などからの内部被ばく

セシウムは、心臓に溜まる。

当たり前だが血液中をセシウムや他の放射性物質が通るとゆー事。

母乳にセシウムの話があったが、母乳だって血液から作られる。

血液感染。。。

ふぬぬ・・・当たり前なんだが、灯台下暗しをしていたような・・・。


チェルノの奇形児の出産の時、母体に異常は見受けられなかった。 

つまり、血液検査の結果も異常が無かったとゆー事だよね。


●庭山議員を除名 桐生市議会「公人として不適切」 群馬
2012.6.21 02:06 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120621/gnm12062102060004-n1.htm
桐生市の庭山由紀(にわやま・ゆき)市議(43)=無所属、2期目=が5月下旬、インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」に市内の献血活動について「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか」などと投稿した問題で、市議会(定数22)は20日の本会議で、庭山氏の「除名」を求める懲罰動議を可決した。庭山氏は同日、地方自治法の規定により失職した。(伊藤徳裕)
                   ◇

 本会議では、懲罰特別委員会の審議報告後、庭山氏が「謝罪します。議会と市役所が、自分たちのお金や立場よりも正義や市民の安全を目指すはずだと買いかぶっていました。すいませんでした」などと動議を提出した議会と、市への皮肉ともとれる弁明を行い、深く一礼した。

 弁明後の討論では、動議賛成派の議員が「(これまでの言動は)訂正・謝罪すれば済むというものではなく、公人である市議会議員として全くふさわしくないと判断せざるを得ない」などと厳しい口調で庭山氏を批判した。

 採決では、庭山氏を含む2人が退席。記名投票の結果、賛成18票で可決に必要な最低ラインの15を上回ったため動議は可決、庭山氏は失職した。

 一方、傍聴席は立ち見が出るほどの市民で埋まり、この問題への関心の高さをうかがわせた。

 桐生市黒保根町の農家で作る「黒保根やまびこ会」の小林茂樹会長(72)は「議員辞職の要望書を提出していたので、このような結果になり議員らに感謝している。ただ、これで風評被害が収まるわけではないのでまだ不安だ」と話した。

 庭山氏は失職が決まった本会議終了後、コメントを求める報道陣に対し、逆に持参したビデオカメラを向けるなど、異例の行動を取った。その後、ブログに「感謝と決意」と題した文章を投稿。

 「私と桐生市議会議員の皆様と根本的な違いは、放射能がいかにキケンであるかという認識の違いです」との見解を示したうえで、「このような不正義と戦い続けることが役目と信じています。私は、私たちが愛してやまない子供達のために自らを捧げ、戦い続けます」と結んだ。

 除名処分に納得していない姿勢を改めて鮮明にした庭山氏だが、議会を翻弄した特異な言動は最後まで変わらずじまいだった。



ネットでの発言、庭山氏の思想が除名処分にあたんのか。
東京の糞原やら大阪のはじもとは、どーなるんだっつーの。

庭山さんのブログhttp://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/
を読むと人となりとかより分かるけど、放射能汚染は勿論に、イロイロ頑張って、子供達を守ろうとしている人です。



で、思うのが震災後とっとと現地に入ったイスラエル医療団体とか気になるんだが、、、は、とりあえず置いといて・・・

薬害エイズ事件を連想するな。
あれが偶発的に引き起こった事なんて、思ってる人まだいるのかな?

まぁ、いいや。
拡散する前にどっかで被ばく者の血を集めてねーかな。
震災前に対放射能の薬を仕入れていた、住友化学とか気になるんだけど。


http://jmatome.blog39.fc2.com/blog-entry-306.html

『放射性金属(アメリシウム、プルトニウム、キュリウム、カリホルニウム、バークリウム)中毒の長期治療
プルトニウム、アメリシウム、キュリウム体内汚染が判明した、またはその疑いのある患者の汚染物質の排泄の促進』として「日本メジフィジックス(株)」あてに要請済み。


日本メジフィジックス株式会社の事業内容
http://www.jikurepo.com/company/r624210031

「放射性医薬品」の研究・開発・製造・販売を行い、国内シェアNo1を誇る製薬会社

会社概要・役員紹介http://www.nmp.co.jp/company/about/index3.html
日本メジフィジックス
      非上場
出資比率 
      住友化学株式会社 50%
      GEヘルスケア 50%
取引銀行
      株式会社三井住友銀行
      住友信託銀行株式会社

日本経済団体連合会
会長  米倉弘昌 住友化学会長 
2010年、旧三大財閥系企業出身として初めて日本経団連会長に就任した。
副会長 清水正孝 東京電力社長

震災4ヶ月前に国内初導入



とりあえず、天皇産業の赤十字社の献血だな。
献血って、ボランティア(タダ)で集めた血を売って大儲けという素敵すぎる専売特許商売なんだが。(血が足りねーなら、買い取りにすればいいw幾らでも集まるだろw)
日本では、血液事業(販売も開発も)を日赤が独占してますな。

で、内部被ばくしている人に対して、何か規制してますか???
(自覚症状なんてネーに等しい内部被ばく)


●院長の独り事 2012年04月02日
○献血と被曝問題
http://onodekita.sblo.jp/article/54773653.html

献血ができる人は、日赤で非常に厳しく制限されています。

特定の病気にかかったことのある方
心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中など
服薬中、妊娠中・授乳中、発熱等の方
エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
輸血歴・臓器移植歴のある方
6ヵ月以内にピアスの穴をあけた方
6ヵ月以内にいれずみを入れた方
一定期間内に予防接種を受けた方
出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
海外旅行者及び海外で生活した方
旅行された時期や地域によってもご遠慮いただく場合がありますので、ご確認ください。
クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方

私自身も、献血センターで医師としてアルバイトをしたことがあるのですが、徹夜で来られた方でもご遠慮いただいていました。もちろん、感染症を持っている方(以前の輸血歴があれば、医師にはわかるようになっています)もです。

 今回の原発災害では、特になんの制限もされていません。

『内部被曝』に立ち向かう 肥田舜太郎医師に聞く。 から
http://blogs.yahoo.co.jp/erath_water/63499720.html

肥田氏自身も、広島の爆心地から出た数日後に激しいだるさを感じたと語る。
「当時の私は、広島市郊外の戸坂村の農家で、看護師7人とともに20000人にのぼる被ばく者を診察していました。
すさまじいだるさに襲われたのは、診療を始めてから4〜5日後です。
最初は疲れが出たのかと思いましたが、症状はひどくなる一方で、しまいには立っていられなくなりました。
一度横になってしまうと起き上がれず、39℃近い高熱にうなされ、唇?や鼻だけでなく、目からも出血し始めたんです。
幸いだったのが、8月15日の終戦後に四国や九州の部隊から100人ほどの軍医や衛生兵が助けに来てくれたことでした。毎日輸血を受け体内の血が入れ替わると、見違えるように元気になったんです。」



これを読んで、肥田舜太郎医師が95歳まで長生きされている理由がようやくわかりました。逆に言いますと、内部被曝を受けた血液が全身の衰弱をもたらすという証左でもあります。

放射能(放射性物質)を含んだ水、空気、食物を摂取しますと、体中に分布します。


●院長の独り事 2012年06月23日
○真実を権力で封印する−現代の宗教裁判(桐生市)
http://onodekita.sblo.jp/article/56649474.html

赤十字血液センター放射線被ばく理由に献血拒否 2011年06月07日
http://pop-rin.seesaa.net/article/208016698.html
東京都赤十字血液センター(江東区)が、都内で献血をしようとした福島県いわき市の男性の家族から「原発事故による放射線被ばくを理由に献血を断られた」などと抗議を受けていたことが分かった。日本赤十字社側は「検診医が献血による心身への負担など健康に配慮し実施を見送ったようだ。福島県民の献血を断る規定などはないが、検診医の放射能への理解が十分でなかった可能性もあり、現場教育を再度徹底する」と話している。
 日赤は4月1日、全国の血液センターに対し、国が定める原発作業員の累積被ばく限度量などを参考に、福島第1、第2原発で累積被ばく量が100ミリシーベルトを超えた作業員については「本人の健康状態への配慮」を理由に半年間、献血を制限する方針を通知した。しかし、一般の福島県民については「通常、100ミリシーベルトを超える被ばくは考えられない」と制限していないという。


 日赤が根拠にあげている100ミリシーベルトは外部被曝です。今回は内部被曝による血液そのものの汚染ですから、このような数値で規制するのは間違いです。なぜ、内部被曝を全く無視するのか、他国に気兼ねするより、まず自分の国民の命を守るのが、日赤の役割ではないのでしょうか。そして、この問題は、臓器移植にもかかわってきます。牛で判断する限り、当然臓器の中にもセシウムが蓄積しています。臓器のセシウム蓄積をきちんと調べているのでしょうか(絶対にしていません。なぜなら、被害は起きていないことになっているから)




内部被ばくは、華麗にスルーか。
大気の汚染。大地の汚染。海の汚染。
水の汚染。食物の汚染。
国内だけでもエライ事が今も起きていて、食にばっかり目がいきがちだけど、産業、工業製品の汚染も深刻ですよね。
規制を緩めたおかげで、チェルノ由来の海外汚染モノも入ってきてるし・・・。
幾らでも内部被ばくの出来る状況だしな。。。

内部被ばくを知らぬ顔を決めて感染した血を広げてる事自体、大問題なんですけどね。

>拡散する前にどっかで被ばく者の血を集めてねーかな。

日赤製薬会社の血液製剤の行方が広すぎて、よく分かりません。
生物兵器チックな妄想をしてたんですが。。。
冷戦再構築状態の世界において、列島は、素敵な実験場ですし。。。

イロイロな用途があるだろうけど、よく分かりませんでしたw


あ、忘れてた。

小野先生のブログ(院長センセの独り事)に飛んでいればわかるんだけど、

http://www.jrc.or.jp/blood/flow/make/index.html
△放射線照射輸血用血液製剤
日本赤十字社では、輸血によるGVHD (Graft Versus Host Disease:移植片対宿主病)を予防のするため、輸血用血液に放射線を照射して、混在するリンパ球の機能を不活化させた放射線照射製剤(血漿製剤を除く)の製造承認を1998年に取得し、製造、供給を行っています。

放射線の照射なんだが、人間に置き換えてみれば分かりますよね。

外部被ばくと内部被ばくの違いです。放射線と放射能の違いです。レントゲンは、線です。内部被ばくは、物質が体内に入り込んでますからね。



最後に最近CMが増えたって誰かが言ってた「子宮頸がんワクチン」のnews。

●子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120627-OYT1T01109.htm?from=main5
子宮頸がんの予防ワクチン接種後、失神した例が、過去2年余りの間に国内で567件報告されていることが27日、厚生労働省のまとめで分かった。

注射に伴う痛みや恐怖心が原因とみられる。同省は失神によってけがする場合もあるとして、接種後30分間はなるべく立ち上がらないなど注意を呼びかけている。

 子宮頸がん予防ワクチンの接種は、中1から高1の女子を対象に2009年12月から始まった。今年3月までに、推定284万人(計約686万回分)が接種し、「気が遠くなる」など症状がでたのが812件。うち約7割が失神だった。

 同省は、症状は注射の痛みや恐怖によって神経が防御反応を起こす「迷走神経反射」で、ワクチンそのものとは無関係とみている。

(2012年6月28日07時23分 読売新聞)


流石www
注射針のせいにしてるwww


2012年05月29日
ワクチンの話多いね
http://desuperado.seesaa.net/article/272412857.html



posted by デスペラード at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。