2012年06月03日

サイバーサイバー

スタクスネットがやたらとネットnewsでみるね。
NYタイムズからとゆー事で。

もぅ次のステージおっぱじまってるからな。
もちろんスタクソも常套化してるって話だけども。

地元メディア、原発銀座じゃ出さねーか(嘲)


●対イラン、サイバー攻撃続行=米大統領、前政権から継承―NYタイムズ
時事通信 6月2日(土)8時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120602-00000025-jij-int
 【ワシントン時事】1日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、オバマ大統領がブッシュ前政権からイランのウラン濃縮施設に対するサイバー攻撃計画を継承し、2010年夏に攻撃の一端が明るみに出た後も、極秘に作戦続行を命じていたと報じた。
 イランでは10年、ナタンツのウラン濃縮施設のシステムがコンピューターウイルスに感染し、遠心分離機の一部が破損した。ウイルスは「スタクスネット」と名付けられ、米国とイスラエルが仕掛けたサイバー攻撃とみられていたが、米政府はこれを認めていない。
 同紙によると、イランの核施設に対するサイバー攻撃計画はブッシュ前政権時代の06年に「オリンピック・ゲーム」の暗号名で開始。イスラエルとの協力で、コンピューターに侵入し、遠心分離機の回転速度を操って分離機を破損させるサイバー兵器を開発した。
 オバマ大統領は計画を引き継いだが、10年夏、プログラム上のエラーからウイルスがナタンツの核施設外に流出。その存在が明らかになったため危機管理室で対応を協議、攻撃計画の続行を決めた。


USBメモリーで簡単に感染だすw
StuxnetとSCADAとマグナBSPと深海探査船「ちきゅう」と地下式原発とかあれこれ
http://desuperado.seesaa.net/article/219104367.html


●スタクスネット超えるサイバー攻撃確認 対策会社が警告
朝日新聞 2012年5月29日23時51分
http://www.asahi.com/national/update/0529/TKY201205290683.html
中東の政府機関や企業、大学などを標的にした極めて高度なサイバー攻撃が確認されたとして、コンピューターウイルス対策大手2社が警告を出した。イランの核施設を狙った「スタクスネット」より複雑で、解析は難航しているという。

 ロシアのセキュリティー会社「カスペルスキー」は28日、新種のウイルス「フレーム」がイランやイスラエル、レバノンなどの政府機関や研究機関で検出されたと発表した。同社は感染したパソコンの操作画面や音声通話の録音内容、キーボードの入力履歴などを外部に送信するなどの動作を確認。国連の専門機関と共同で解析しているが、数年かかるという。

 また、29日に警告を出した米ウイルス対策大手「シマンテック」も同様の複雑なウイルスを確認。同社は資金力のある組織の集団攻撃とみている。



ロシアから出てますね。プーチンと仲良くしていこうって言ってましたな、オバマは。
まぁ、そんな感じでシオニストにプレスをかけてる感じで

>感染したパソコンの操作画面や音声通話の録音内容、キーボードの入力履歴などを外部に送信するなどの動作
ってんだが、最近みなさんお持ちのスマホが媒体になりますねw
つーか、SCADAの話がでねーなw



●誠天調書 2012年04月05日
○IT系などサイバー攻撃をDigitalのD兵器(stuxnetなど)
 環境改変兵器をEnvironmentaのE兵器(人工地震やHAARPなど)、
は ABC兵器に続く禁止すべき攻撃兵器だと何故に言わないのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/262312494.html

A(Atomic)(N (Nuclear) )原爆・水爆
B(biological) 生物兵器
C(chemical) 化学兵器


●誠天調書 2012年05月26日
○電力不足、送電事故は、「起きる」のではなく「起こせる」。
http://mkt5126.seesaa.net/article/271662560.html
「東電側をも含めた スマートグリッドを詐欺に使う為の菅と“再生可能エネルギー促進法”」の裏を暴いた
土のうえ のブログ様の記事を ITSの件をも含めて並べて置いた。
其処には 今 何が起きているのか? が克明に暴かれている。

●土のうえ のブログ 2012/5/16 
○資料 制御システムのオープン化が重要インフラの情報セキュリティに与える影響の調査 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4889467.html


●土のうえ のブログ 2012/5/17 
○資料 2010年度 制御システムの情報セキュリティ動向に関する調査報告書 @
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4897009.html

●土のうえ のブログ 2012/5/17  
○資料 2010年度 制御システムの情報セキュリティ動向に関する調査報告書A
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4897650.html

●土のうえ のブログ 2012/5/13 
○電磁波とノイズ 資料 電波 電磁波(全て引用)
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4829162.html

●土のうえ のブログ 2012/5/13  
○干渉法 森田耕一郎さんの訃報 資料 電波 電磁波A(引用)
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4832692.html

●土のうえ のブログ 2012/5/13 
○Nシステムと赤外線と天文学 電波 資料B (引用)
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4836667.html

●土のうえ のブログ 2012/5/13 
○資料 電波 電磁波C チリで邦人天文台職員が死亡 森田教授は何者かに襲われて殺害-
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4838288.html


●土のうえ のブログ  2012/5/14 
○総務省のITSに関する最新動向平成23年3月3日 -
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4848726.html


●土のうえ のブログ 2012/5/17 
○スマートメーターの危険性 -
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4895648.html


●土のうえ のブログ 2012/5/18 
○【経済産業省】平成23年2月スマートメーター制度検討会
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4915267.html

●土のうえ のブログ 2012/5/18  
○スマートグリット と発送電分離
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/4916150.html



●nYoの どうにも、真実が気になる。
○「スマート」な「メーター」にすることが生み出す危険性。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/7436720.html





そーいや、大飯原発の再稼動で騒がれる中、敦賀市長在任中に原発立地に尽力(もんじゅも)し、全国原子力発電所所在市長村協議会の会長なんかも歴任した、高木孝一が6月1日に死去ですって。

93歳、まぁ、大往生ですが。。。

生前の高木元市長の核カルトの言葉↓↓↓

韓国とか今どーでもいいよ、それよりも放射能だろ。
http://desuperado.seesaa.net/article/218146784.html

「・・・えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか‥‥。こいうふうに思っております。どうもありがとうございました。」(会場、大拍手)



●敦賀湾原発銀座「悪性リンパ腫」多発地帯の恐怖
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/2058.html
この雑誌の、地元の専門医へのインタヴューにて、トオル ナカムラ教授は、「嶺南地方では、私たちは平均より2〜3人多い白血病患者を受け持っているのではないかという印象を受けます。」と、冷静に言います。
しかし彼が付け加えるには、「私たちは、この印象を裏づけするデータを持っていません」


2012年05月31日
大飯原発再稼動・・・断固反対デス
http://desuperado.seesaa.net/article/272860285.html#more
posted by デスペラード at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。