2012年01月28日

国家って枠に興味はねーけど、生きていくには大事だな

こんにちは。
いつもこのお尻フェチブログに
来てくれてありがとうございます。

このところ、スポーツ尻に心惹かれる当ブログの管理人ですが
何時からか、と申しますと

僕がスポーツ尻に心を奪われたのは、
北京オリンピックの時に
今、流行のギリシャの陸上競技の団体様が
福井でトレーニングをしていた時です。

その団体様が泊まっていたホテルで
当時、バーテンダーをしていました。

お客様としては、コーチのご一行様ばかりが
連日連夜、呑みに来てくれたんですが
最終日に選手達が来てくれました。

自分の限界と向かい合い鍛え上げられた、
その美しいボディライン。
はちきれんばかりのヒップライン。
それに似つかわしくない、幼げで愛らしい顔。
目を奪われました。
逞しい筋力と優しさに溢れて弾むお尻。
綺麗でした。

ソコに国境とか、ギリシャ人とか、関係無かったんです。
素敵なお尻がソコにあったんです。

それ以来、スポーツ尻の虜です。


はい、まったく関係ない話から
何事も無かったようにいつも通りにいきます。


国境ってーので、今、頭によぎるのは「TPP」
前にも書いていますが、
それより前にミクソで2010年の秋頃の日記をば、、、



とりあえず、このTPPなんだけど。。。

シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国が06年に発効させた貿易・投資などを自由化する経済連携協定(EPA)。農業分野も含め発効から原則10年以内にほぼ100%の関税撤廃を目指す。今年に入って参加を希望する米国、豪州、ベトナム、ペルーなど5カ国が加わり、現在計9カ国で新たなTPPの枠組み作りに向けた交渉を進めている。11年11月の合意を目指す。

はい、そうですか。

関税と投資をすべて自由にする。って言ってんのに、マスゴミから流れてくる情報は、農業の事ばかり。


よし、薄っぺらい俺の目で全体を見てみよう(笑)


これは、輸出入絡みの仕事をしている人が利益を得ますね。

輸入してモノを売る。生産したモノを輸出する。税がかかれば、それだけ高くなる。関税を取っぱらっちまった方がよりスムーズに運びますね。
小さいところの商品が自由(関税を無くす)になればチャンスも増える。
同じような生活水準(賃金やら物価)の国同士なら、メリットはあるだろぅ。

じゃあ、今回の中にあるベトナムとゆー国を見てみよう。

この国の賃金水準は、日本の20分の1くらいで、物価水準が8分の1程度らしい。

ここで生産すれば、日本の20分の1のコストでモノを作れるって事になる。投資が自由だから、日本の大手の企業や商社がベトナムに投資する。生産拠点が変わる。莫大なカネが動くから、品質もそんなに変わらないだろう。

日本のコストの高い労働力(生産力)は、何処に行く?
潰れるね(笑)
貧乏人がより増える(涙)
それに、この間に人も流れてくるだろぅ。
20分の1程度の安い労働力が。
日本人の最低賃金がより低くなるね。

今、その場所は、世界工場の中国にあるわけだけど。
それを移そうってのがTPPの中身の一つ。

「得をするのは、誰か」と、上で書いたが、先進国側の生産業が疲弊する。
国力が落ちるよね。
途上国側は、このマーケットの中でより高く売れるモノを生産する。もちろん、先進国の大手企業達が引率するわけだけど。
そこに必要なモノばかりがメインになるので、その国の元々あった食料生産やらがぶっ壊れる。世界の牧場である、アフリカとかを見れば分かるんだけど。

国家単位じゃ、みんなが痛い目に合うね。進んでいけば。

条約締結国全体をマーケットとして考えて商売する輩が得をする。
国なんか関係ない奴らだ。
そいつら一部支配者層の牧場化計画。

もちろん、そうなっていけば、不満が爆発する。
そのエネルギーは、マスゴミの作る世論に誘導される。
対立を煽られる。

「敵を作って、正義をかざす」だ。

職を失った隷属達は、どこへ向かう?

戦争じゃねーのかぃ。

資源の奪取、カネ儲け、そして負けた国に対して新しい秩序を作る。

新自由主義者達によるニューワールドオーダーかぃ。



TPPそのものの話に戻そぅ。

みんながやるのに、ウチだけしないじゃ置いてかれてしまう。

0か100かじゃデメリットが大きすぎる。

農業だろぅが、何だろうが、どこまでのラインを引くか。

この部分は、2割、この部分は6割みたいな。





はい。

ところどころいつも通りにアホをさらけ出していますが、
今より近いねw
上で先進国側と書いたが、アメリカ国民の労働賃金だって下がるし、もっと安い労働力が来る。
それは、違う国から来る労働力と自国の中でより安くなった労働力。
アメリカの国民からは、TPPに懐疑的な声や知らないって声が大きい。

条約締結国全体をマーケットとして考えて商売する輩。
多国籍企業。


国境なんて税金がかかるだけだから要らない。
安い労働力を安く自由に自分の工場に集めたい。
その国にある民族性(引き継げてきた産業)なんて邪魔なだけだ。
お前らのルールなんか知らない。
私達の声がルールだ。


と、クソッタレの声を代弁してみると
見えてくるものがある。

決算方法だ。

今のところ、崩壊間近の基軸通貨ドルがあるわけだけれども
多通貨だと、その商品の価値が変動する。
邪魔なんだ。

アメリカを操っている多国籍企業と国際金融資本達の思惑は
国家ってゆう枠の破壊

そのアメリカがご主人様の日本政府は、
基軸通貨が倒れるまで米国債を買い続け
ドル発行の手助けをし続ける。
ドルがはじければ、日本政府が保有している米国債は何の意味も無くなる。


で、また自分の日記から

>もちろん、そうなっていけば、不満が爆発する。
>そのエネルギーは、マスゴミの作る世論に誘導される。
>対立を煽られる。

>「敵を作って、正義をかざす」だ。
>職を失った隷属達は、どこへ向かう?
>戦争じゃねーのかぃ。


内紛だ。
3.11から完全に始まった。
とゆーか、3.11がそれそのものだ。

官僚機構(日本政府)vs僕等
始まったからには、その上にいる輩がいるのが分かってても
戦わないと、自分達の生活が壊される。
既に未来に向けて放射能をぶちまけられた。

大きな原発デモは、何回も行われた。
安保闘争以来の大きな集まりだ。
皆、音楽を奏でながら
「非暴力、不服従」の形をとっている。
たまに、暴れる人がいてそれをピックアップするマスゴミがいる。
その暴れる人は、ヤクザやカルト、お金を貰って仕事をしている人達。
幾つか垣間見られる背景には、

1 デモは危ない人達の集会とうたう事。
2 お金が流れるから仕事をする事。
3 国家権力に揺さぶりをかける事

3は、今のところ中東のデモまで発展していない。

放射能をぶちまけられても、まだ自分には関係ないって多くの人達がいる。
お上の言う事は絶対、だ。
ガレキを日本中に撒かれても、だ。
これだけの事が起きても、暴動が起きないのは、民族性の良さ、そして悪さ。

そして、利権を喰い散らかしたい奴等からすると
「まだ」なんだ。
「国家」っていう枠組みが倒れるのは。

基軸通貨ドルの泥船が沈没する前か、同時か。
多分、前に先に転覆させるんだろね。

その時々に煽るケツに誰がソコに居るのか。


話を戻して、多通貨は商品の価値が変動するから邪魔だ、と書いたが
あるね、既に。

EU、ユーロ。

今の衰退状況を見ると、完全に次への布石としての「モデル」だったんだね。
EU連合は、通貨を共通にしたが国家は残した。
だから、「今」がある。

既に国家なんてのは、多国籍企業と国際金融資本に操られている。
だが、国家の枠を壊し始めている。

「国なんて関係ないんだ。これからは、直接私達が君達を直に統治するんだ。」




今、明治政府(薩長連盟)からなる日本政府がいます。
いろんなものを利用しながら、僕達の政府に変えないと呑みこまれます。
ぶち壊れる時には、あいつらがほくそ笑みながらソレを煽ります。


もっと知らなくちゃいけない。
既に手遅れでも。
箸にも棒にもひっかからないアホな自分だけど。











posted by デスペラード at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。