2011年10月29日

TPP

●中野剛志 視点・論点 「TPP参加の是非」




動画を見てもらえれば、誰でも分かると思フw(他にも沢山動画あるですYo)



まず、震災復興の妨げになる。
震災に遭った東北地方は農業が盛んだす。
海水でやられた土を戻すのも、まだまだ収束が見えない放射能汚染問題も。多額の費用が必要だすね。

ついでに、皆の意見はそれぞれだろうけど、適当にw

福島の視点での放射能汚染→福島原発周辺
東北の視点での放射能汚染→福島県
関東の視点での放射能汚染→東北地方
西日本の視点での放射能汚染→東日本
海外の視点での放射能汚染→日本全土


●諸外国・地域の規制措置(10月27日現在) - 農林水産省(PDF)
http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kensa_1027.pdf

1)すべての又は一部輸入停止。他、政府証明要求

韓国、中国、ブルネイ、ニューカレドニア、アラブ首長国連邦、イラク、クウェート、サウジアラビア、レバノン、エジプト

2)すべての食品に政府証明要求

インドネシア、タイ、マレーシア、ブラジル、EU、スイス、リヒテンシュタイン、ノルウェー、アイスランド、クロアチア、仏領ポリネシア、オマーン、カタール、バーレーン、コンゴ、モロッコ

3)一部に輸入停止、又は政府証明要求

シンガポール、香港、マカオ、台湾、ベトナム、フィリピン、アメリカ、エクアドル、チリ、ロシア

4)検査強化(自国にて)

インド、ネパール、パキスタン、ミャンマー、オーストラリア、ニュージーランド、ウクライナ、イラン


まぁ、食べ物だけが検査強化してるわけじゃないですからね。

次に、新興国にモノを売るってんですが、GDPシェアw

アメリカ・・・70l
日本・・・20l
オーストラリア・・・4l
他7カ国・・・4l

どこに売るんですかwww
アメリカ様ですかw
あの国は、借金まみれでデフォルトしかけてましたねw
失業率はものすごい事になってますねw
多少、儲けたとしても為替操作で一発で吹っ飛ぶw(円高にすりゃいいw)

要は、あちらのデフレを輸入するって事w
この国は、今、何で困ってんですか?www


次に、主要国の平均関税率。

農産品を含む単純平均関税率は4.9l

EU・・・5.3l
米国・・・3.5l
韓国・・・12.1l
中国・・・9.6l


世界に取り残されるって言ってるヒト誰?www
鎖国とかのたまってんの誰?www

「早くしないと損しますよっ!」ってのは、詐欺師の常套手段だすねw

米戦争屋ポチの前原は、「TPP交渉に参加して、国益を害するものだと判断した場合には撤退もありうる」とのたまったねw

「何もしないからホテルいこっ!」ってのは、ポコチンヤローのたわ言だすねwww


次に、昨今の食料の高騰とデフレの加速について。

競争力が増せば、価格が下がるのは当たり前w
だからwこの国は、今、何で困ってんのって?w

んで、気になるのが食料問題。

去年暮れからのチュニジア、エジプト民主化運動の始まりは、主食である小麦の高騰だす。
高騰した理由は、2010年8月に起きたロシアでの猛暑、山火事。
これによりロシアの穀倉地帯が壊滅状態に陥り、投機資金がコモデティ市場に流れ込んだ。
小麦の先物市場が上がると踏んで。結果、コモデティ市場が暴騰したわけ。
で、ロシアから小麦を輸入してたチュニジアで中東の運動が始まる、と。

で、2011年に起きた災害

1月 欧米での大豪雪 オーストラリアで大洪水 チリでM7.1の大地震  ブラジルで大洪水 
2月 アメリカ中西部の大豪雪 ニュージーランド地震
3月 タイ南部で大洪水 日本で大地震・大津波
4月 スイスで干魃 コロンビアで大豪雨・大洪水 アメリカで大規模火災と大雪と巨大竜巻と大洪水
5月 中国で干魃
6月 中国で大洪水 アメリカ山火事 インドで大豪雨
7月 中国、ロシアで猛暑 韓国大豪雨
10月 タイで洪水 トルコでM7.3の大地震
(きちんと調べれば、もっとあるかな。。。)

自然的なもの、人工的なものは、ここでは言わないが。。。
この兆候(災害の多さ)は、食料価格の高騰(食料不足)が見えてくる。
人口も増え続けてますもんねw

はい、アラブの春(笑)のきっかけは?www



次に、国民生活のあらゆる側面の変化、と。

24の項目

1.主席交渉官協議
2.市場アクセス(工業)
3.市場アクセス(繊維・衣料品)
4.市場アクセス(農業)
5.原産地規制
6.貿易円滑化
7.SPS(衛生植物検疫措置)
8.TBT(貿易の技術的障害)
9.貿易救済措置
10.政府調達
11.知的財産権
12.競争政策
13.サービス(クロスボーダー)
14.サービス(電気通信)
15.サービス(一時入国)
16.サービス(金融)
17.サービス(e-commerce)
18.投資
19.環境
20.労働
21.制度的事項
22.紛争解決
23.協力
24.横断的事項特別部会(中小企業,競争,開発,規制関連協力)

なんのこっちゃ分からんもんもありますがw
まぁ、「生活に関わる、すべての事」と理解してくれればw
なんせ、「すべての非関税障壁を撤廃し自由化する協定」ですから。

分かりやすいサイト↓

●サルでも分かるTPP
○第3章 TPPに入るとどうなる?
http://luna-organic.org/tpp/tpp-3-1.html

例えば、「健康保険」というサービスを日本に売り込みたいアメリカの保険会社があったとする。ところが日本には国民皆保険制度がある。会社員やその家族は「社会保険」に、自営業の人は「国民健康保険」に入っているから、これ以上健康保険なんて必要ない。だから、アメリカの「健康保険」なんて誰も買わない。

これは、アメリカの保険会社にとっては明らかに商売の邪魔だね。

だから、TPPに加盟すると、そのうちにアメリカの保険会社が、「国民皆保険制度を廃止せよ!」なんて言ってこないとも限らないんだ。

それでも日本政府が国民皆保険制度を廃止しない、と言い張るとどうなるか。アメリカの保険会社は日本政府を裁判で訴えることができる。その判定をするのは世界銀行の中に事務局がある「国際投資紛争解決裁判所」だ。この裁判所の判断基準は、自由貿易のルールに則っているかどうかだけ。それが日本人のためになるかどうかなんてまったく考慮してもらえない。そして、日本政府が負けたら、賠償金を支払うか制度を変えなければならないんだ。


○第7章 TPPと遺伝子組換え
http://luna-organic.org/tpp/tpp-7-2.html

1998年、イギリスのローウェット研究所のパズタイ博士は、ネズミに遺伝子組換えじゃがいもを食べさせる実験を行った。

その結果、ネズミには、免疫力の低下や内臓の障害(膵臓の重量低下、内臓細胞の増殖、肝臓の重量低下、胃の粘膜が厚くなる)がはっきりと認められた。

博士は早速テレビ会見でこのことを発表した。「遺伝子組換え研究に携わる科学者として、イギリス国民をモルモット代わりに使うのはきわめて不当だといわざるを得ません」とまで言ったんだ。なぜなら、その2年前から遺伝子組換え作物は既に市場に出回っていたからね。

世界中のテレビ局から研究所に問い合わせが殺到した。ところが、研究所では博士のコンピュータにロックをかけ、データを没収、2日後には博士はクビにされてしまった。

この「パズタイ事件」は遺伝子組換えの闇を象徴する有名な事件だ。

なんでそんなことになったんだろう?

誰が手を回したんだろう?

遺伝子組換え作物が安全でない、とされ、売れなくなったときに困るのは誰か?

そう考えればすぐにわかる。

それは遺伝子組換え種子のトップ企業、モンサント社だ。

「遺伝子組換え作物は安全性に疑問がある」と発表する学者がいると、モンサント社はかたっぱしから裏から手を回して失脚させる。その手口によって、世界中で何人もの良心的な学者が失脚させられているよ。


●遺伝子組替作物について
http://air.atline.jp/norakuro/private/kumikae.html

●「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」(1)


●モンサントと農民自殺




食料支配って奴ですな。
これと、人口増加(爆発)、世界中での災害多発。
ついでに兵糧攻めで分かるように、補給部隊を叩く、経路を絶つなんてのは、戦の基本戦術。

「生きる」って事は「食べる」って事です。

んで、出てきた「モンサント」っていう多国籍バイオ科学メーカーは、あのベトナム戦争で使われた「枯葉剤」を製造してますた。

んで、モンサントと日本企業。

↑の方で出した「サルでも分かるTPP」に書いてありますが、
TPPを推し進めている経団連会長の米倉弘昌は、住友化学の会長。
こことモンサントは、現在、業務提携してまする。


おまけでw
http://desuperado.seesaa.net/archives/20110810-1.html
3,11前の動きとしてこちらもw
厚生省の根回しっぷりw

『放射性金属(アメリシウム、プルトニウム、キュリウム、カリホルニウム、バークリウム)中毒の長期治療
プルトニウム、アメリシウム、キュリウム体内汚染が判明した、またはその疑いのある患者の汚染物質の排泄の促進』として「日本メジフィジックス(株)」あてに要請済み。


日本メジフィジックス株式会社の事業内容
http://www.jikurepo.com/company/r624210031

「放射性医薬品」の研究・開発・製造・販売を行い、国内シェアNo1を誇る製薬会社

会社概要・役員紹介http://www.nmp.co.jp/company/about/index3.html
日本メジフィジックス
      非上場
出資比率 
      住友化学株式会社 50%
      GEヘルスケア 50%
取引銀行
      株式会社三井住友銀行
      住友信託銀行株式会社

日本経済団体連合会
会長  米倉弘昌 住友化学会長 
2010年、旧三大財閥系企業出身として初めて日本経団連会長に就任した。
副会長 清水正孝 東京電力社長

震災4ヶ月前に国内初導入

http://jmatome.blog39.fc2.com/blog-entry-306.html


んで、モンサントをwikiってみると、
>日本では、三菱化成(現三菱化学)との合弁子会社であった三菱モンサント化成(現在は三菱樹脂へ統合)がPCB製造メーカーの一つであった。

日本の軍需産業こと、岩崎弥太郎一族、三菱ですなw
三菱っていえば、あの薬害エイズ事件を引き起こしたミドリ十字が出てきますなw(現、田辺三菱製薬)

ほいで、去年の尖閣諸島問題で、得を得たのは軍需産業(三菱重工と川崎造船)。
「敵を作って正義をかざす」っていうアングロサクソン詐欺w

戦争ってのは、まず防衛から始まる。その為に、敵を作る。
敵がいなくちゃ、防衛できねーからw
「北朝は、あぶねーですよ。何しでかすかわかんねーキチガイ国家ですよ、だから軍がいりますよ。」って。
そして、一機何百億円の戦闘機やらミサイルを買うわけだ。


●軍需経済
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は「競争入札」を回避出来た。
尖閣事件「突発」で双方で戦後初前代未聞の大量6隻も受注出来た。
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は、緊縮財政が叫ばれる中で潜水艦などという原価不明の詐欺兵器600億円×6隻を国民の血税からまんまと引き出すことが出来た。
行き当たりばったりの資本など存在しない。
積み上がることを宿命とする資本の論理が戦争を必要とするのだ。



>積み上がることを宿命とする資本の論理が戦争を必要

拡大再生産てゆー資本主義の運命。

会社の社長が、儲かったからといってその利潤をすべて自宅購入に充ててしまえばその会社はもう発展しませんし、貯金したとしたらそれは「資本」ではなくなってしまい、そのような行為は以後の行き詰まりを意味すると。
利潤を常に拡大しなければいけないとゆー事。
売れるものの量を増やす。消費者の買う量を増やす。又は、値上げする。

テレビってのは、アナタに考えるという行為をさせない為に流れている。
「アナタの心にいつも商品をw」

ちなみに、「考える」って行為は、「選択する」って事じゃないからねw

そして、この拡大再生産の行き詰まりは簡単に起きる。
いくらでも買えるなんて事は、無いからねw

ダメリカやら戦時中の日本を参考にw
国にモノを買わせるんだな。
国に兵器を買わせる。
軍需生産で軍需景気。

戦争が続けば(終われば)、ひどいインフレになる。
物資が不足すれば価値が上がる。

インフレと戦争はセットに陥りやすい。

第三次世界大戦は、あるのかえ!?



で、TPPでしたなw

安い労働力が流れてくれば、高い人件費のかかる日本人は何処へ行くんですか?
病気になった時、保険制度もぶんどられて、高い医療費を払えるんですか?
はじめは、デフレの食料も昨今の災害、人口爆発、放射能汚染作物で馬鹿高くなるんじゃないですか?
お隣、韓国のようなスタグフレーションになりゃしませんか?
物価が上がって、給料下がる。ってか、仕事なくなっちゃうんじゃねーですか?

一割のカネ持ちは、そのままに。
六割の平民は、貧乏人に。
三割の貧乏人は、死ねって事でイイですか?

仕事も食べるもんも十分に与えられない隷属達は、何処へ行くんですか?
単純な力・・・暴力に走るんじゃねーですか?
ヒャッハーは、漫画の世界だけで十分ですよ。

国なんてもんの線は、お偉いさん方が勝手に決めたもんだすね。
ソコにあんまり興味はねーです。
オレが興味があるのは、この地に生きる民族性だば。
その複合体であるナショナリズムだば。

TPPなんかしたら、この地に生きる文化がゆっくり死にますよ。
すべての事にチャチャ入れてカネをぶんどるんだから。
俺達、ゆっくり殺されちゃうよ。

放射能汚染もまったく一緒。
汚染ガレキも食べ物も全国にばら撒いて、ゆっくりと民族浄化。

日本は、関税自主権をちょうど100年前に多くの血を流して(戦争で)手に入れますた(取り戻しますた)。
何もしないで敗戦ですか。
ご先祖達に申し訳立たんですよ。


現状のデフレ対策は、内需だば。
カネばら撒け。
「モノ買ったら罰金ね制度」の消費税撤廃しろ。

税収
消費税の施行前・・・60兆
施行後・・・40兆

消費税が始まってから
大手企業の減税累計・・・208兆
消費税累計・・・224兆

経団連やらがぬかす消費税増税論なんてこんなもんだ。

とりあえず、
日銀→銀行→国債→公共投資→預金→流通の流れを作れ。

TPPで経済活性なんてありません。

TPPなんていりません。



最後に、今年の夏にデフォルトしかけた基軸通貨さん。
あれは、詐欺だったわけだけども、実際に危ういだす。
要は、自己破産しかけたんですが。。。
その借金の相手国の中で米国債保有の断トツ1、2は、


1.png


ジャポンとチャイナ。

「この2カ国が無くなっちゃえば負担が軽くなるわw」
「ユー、互いに殺しあっちゃいなよw」

と、考えてる奴等もおるわけで・・・。

日本を見ると時限式核爆弾が54発もあるわけで・・・。




posted by デスペラード at 18:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます!
Posted by at 2011年10月31日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。