2011年09月14日

本当の事言っちゃいけないって、馬鹿なの、死ぬの。

●原発事故対応に全力 枝野経産相が福島知事訪問
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/09/20110914t61013.htm

 枝野幸男経済産業相は13日、就任後初めて福島県庁に佐藤雄平知事を訪ねた。枝野氏は福島第1原発視察をめぐる鉢呂吉雄前経産相の不適切な発言などについて陳謝した上で、原発事故対応に全力で取り組むことをあらためて強調した。
 枝野氏は佐藤知事に「継続性を持って原発事故に対応しなければならない中で10日間で大臣が変わり、福島の皆さんにご迷惑を掛けた。経産省を代表しておわび申し上げる」と述べた。
 さらに「原発事故の収束と放射性物質の除染、損害賠償、復興に全力を挙げたい」と語った。
 佐藤知事は「震災以来の6カ月間、200人近くの政府関係者に会い、何度も(原発事故対策などを)要望してきた。これからはもう実行、実現していただくだけだ」と応じた。
 これに先立ち経産省原子力安全・保安院の深野弘行院長は福島県議会の全員協議会に出席し、原発事故の発生と鉢呂氏の辞任について陳謝。深野院長は「あってはならない事故を防ぐことができず、県民に大変な苦痛を与え、心からおわびする。前大臣の発言で多くの方に不信の念を抱かせてしまった」と話した。



●低気温のはなゆー
○枝野官房長官「子供に関しては被害出ると思っていたけど出ていない」
http://alcyone.seesaa.net/article/205689485.html

asuma-ken
http://twitter.com/#!/arths2009/status/75016851062661120
週刊現代特集リード@《政府は知っている。「3月15日に東京でチェルノブイリの時の何百倍もの放射性物質が検出されたこと」「子供には内部被曝が外部被曝の数万倍の影響があること」「実際にはプルトニウムやストロンチウムが放出されていること」》

asuma-ken
http://twitter.com/#!/arths2009/status/75017288499212288
週刊現代リードA《政府は今が安全だと思わせられれば、それでいい。将来のことは知ったことではない。枝野官房長官はオフレコでこう話す。「班目さんはいい人。吉田所長(福島第一原発)は勲一等か国民栄誉賞もの。子供に関しては少しくらい被害が出ると思っていたけど、出ていないんだ」》



○〔被曝史料〕3月14日午前に避難範囲を狭めたのは枝野幸男氏
http://alcyone.seesaa.net/article/225582636.html

野田首相は12日、辞任した鉢呂吉雄・前経済産業相の後任に、前官房長官の枝野幸男氏をあてる人事を内定した。


☆福島第1原発:官邸「屋内退避、数日で終了」…甘い見通し
(毎日新聞。6月10日)

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/archive/news/2011/06/10/20110610k0000m040145000c.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/313.html

「避難指示を(半径20キロから)30キロ圏内まで広げるべきです」。内閣府原子力安全委員会側からの提案に、枝野幸男官房長官らは「30キロに拡大するのはいいが、屋内退避にとどめた方がいい」と反論した。

「30キロ避難」は大規模な避難計画の立案が必要になり、混乱する懸念があった。大勢の住民が避難中に再び爆発するリスクも考慮した。首相は枝野長官の主張を受け入れ、15日午前、「20〜30キロ屋内退避」を発表した。


              
☆枝野官房長官の会見全文〈15日午前11時〉
(3月15日12時59分。朝日新聞)

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103150218.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/248.html

20キロを超える地点では相当程度薄まり、人体への影響が小さいか、あるいはない程度になっていることが想定されている。

(略)

1号機、2号機、3号機ともに、従来から人体に影響を及ぼす恐れは少ないレベルの放射性物質が出ていることは申し上げてきた通り。


(略)

ただ、放射性物質が遠方にも微量が飛ぶことは否定できない。しかし、これは人体に影響を及ぼすようなレベルのものではない。






はい。

お前自身がおわびだよねw
福島知事お前もだよw
まぁ、決して許されはしない。決して許しはしない。



TPP慎重派の脱原発派で「言葉狩り」にあった鉢呂元大臣について。


naka8952
辞任した鉢呂氏は福島20msv/年を、もと通り1msv/年に戻すために動いた人物。一方佐藤雄平は20msv/年でよいと自ら持ちかけた人物。その佐藤が鉢呂の辞任は当然とうそぶいている。人の心が分からない軽率な発言という。人を危機に陥れる重大な失政と天秤にかけてみろ。感傷論ではだめだ。

sapurimento0046 @naka8952 涙がでる。鉢呂さんは就任前から何度も福島入り校庭だけで無く通学路1m以下にと校舎のエアコン設置にも尽力。常に子供達気にかけてた。報道は嘘福島軽視や蔑ろない。福島県民は感謝してる。鉢呂非難した方は何度福島で活動されたのでしょうか?私はあなた達を絶対許しません!


特定の政治家政党を擁護するべきでは無いが、鉢呂氏は我が福島にとっては最大の尽力者の一人。二次補正予算、福島に入り各学校を視察しクーラー等の必要性を訴え、8月25日に福島に入り学校1マイクロシーベルトを0,5マイクロシーベルト周辺を1マイクロシーベルト以下に提言したのも就任前の氏。@3qnbanori


しかし、ここまで露骨にやるのは相手も追い詰められている証拠。RT @iwakamiyasumi「鉢呂新経産相」と…記者クラブメディアによって引きずり降ろされつつある様子…TPP締結と原発存続について慎重な姿勢を示すということが、いかにこの国では困難なことであるか、思い知らされる。@311RBあきらめるな!奮い立て! 坂井啓太


○経産省の思惑ってwww
http://desuperado.seesaa.net/article/225317297.html



福島県民を馬鹿にしたとか・・・、本当の福島県民は知ってるよね。
福島に入って、どれだけ行動で示してきたか。未来(子供)を守ろうとしていたか。

「死の町」は事実だす。
大地が水が汚れた。その土地で生を育む事はできやしない。

こんな「言葉狩り」でやられるなら「天罰発言」をした石原老害はどーなるんだよ。

この放射能問題に関して叩かれるべきは、東電だろ、そしてその仲間達だ。原発を推し進めてきた歴代の総理大臣だ。官僚だ。事故後も分かり易く推進している経団連だ。読売などの大手マスゴミ、電通だ。「安全宣言」を出している奴等だ。

・・・・・・

3.11直後、テレビを見て「枝野は頑張っている」と言ってたオッサンを思い出す。
無自覚なる奴隷達の顔が浮かぶ。。。





posted by デスペラード at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。