2011年07月04日

表に出ない「嘘」

タバコ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3

日本ではブライトエロー、バージニア、コーカー、MC、つくばなどの黄色種と、バーレー21、たいへい、みちのくなどのバーレー種が栽培されている。両切りタバコや刻みタバコの時代に主流を占めていた在来種は現在、熊本県を中心とする九州山地一帯、福島県、栃木県、茨城県、徳島県で、5品種が僅かに栽培される程度である。



3,11以降に手に入りにくかったタバコの銘柄。
代表は、セブンスターだね。

茶葉なんかからセシウムの発見がnewsでよく出るんだが
同じ植物でもタバコ草の話が無いねw

言い訳は、「元々発ガン性のあるものだから、調べる必要性が無い」

発ガン性ね、、、タバコの葉をワルモノにして隠れ蓑にして目立たないように隠れてる「化学物質」


パッケージのデザインが変わるたんびに不味くなるw
http://desuperado.seesaa.net/article/212240226.html



どーもセブンスターなんかの葉の産地は、福島第一原発近くだとJTのヒトから聞いた。
ソイツが7月から出始めたみたいだよ。


俺は、健康オタクじゃない。
タバコを吸い続けて病気になっても仕方がない。
でもコレは違う。

俺は、塗り固められた「嘘」の中で生きるのが嫌なんだ。
 

放射性物質は、煮ても焼いても無くならない。
ゴミ処理場近くの線量が高いなんてのもネットでは騒がれている。

タバコの煙もおんなじ事になるのかえw

「元々、発ガン性があるんだから」

知らぬ間に君も「安全宣言」の仲間入りかえw




posted by デスペラード at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。