2011年07月04日

ビニール袋ってよくあるね。怖い人達の意思表示かぃ。

少し、ほんのちょこっとだけ離れてみた。

怒りじゃ変わんねーな。

共感を求めると暑苦しいな。

想いを言葉にすんのは難しいな。

今朝、風が強くて女子高生のパンチラ見えたな。

ガキンチョに興味ねーけど、やっぱ見ちゃうな。





●都議の樺山卓司氏が自宅で自殺か
産経新聞 7月1日(金)18時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000588-san-soci

東京都議会議員の樺山卓司氏(63)=葛飾区選出、自民=が1日未明、同区内の自宅兼事務所で死亡していたことが、警視庁葛飾署などへの取材で分かった。同署は、自殺の可能性が高いとみて調べている。

 同署などによると、同日午前3時ごろ、樺山氏が自宅兼事務所の2階で頭にポリ袋をかぶって倒れているのを家族が発見し、119番通報。病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 都議会事務局などによると、樺山氏は、日本大学在学中には民族派学生組織・全日本学生評議会を結成。葛飾区議を3期務めて、平成5年に都議に初当選、5期目だった。

 ■議会は与野党勢力拮抗

 樺山氏の死去により、都議会の与野党は採決で同数となる。この場合、議長裁決となるため、議長を出している民主党側が優位になり、自民・公明側が劣勢に立たされる。今後、築地市場の移転問題などに影響する可能性がある。都選挙管理委員会によると、定数4の葛飾区選挙区は1人欠員のままとなる。



樺山はんの「自殺」前日のブログ
http://blog.livedoor.jp/togikai/archives/1694470.html
2011年06月30日
葛飾区内の空間放射線量測定結果―6月30日―
葛飾区内の空間放射線量測定結果

6月30日 天気 晴れ

測定場所

水元中央公園(水元1−23−1)  0.25マイクロシーベルト/時

金町二丁目ときわ公園(金町2−16−4)  0.26マイクロシーベルト/時

金町公園(柴又3−24−1)0.21マイクロシーベルト/時

高砂北公園(高砂4−3−1)0.22マイクロシーベルト/時


※測定方法:地上1メートルの地点で、30秒毎に5回測定した値の平均
  測定機器:シンチレーション式サーベイメーター(ALOKA社 TCS−171)



日刊ゲンダイの独自調査でも出てたけど、葛飾区高いね。
http://desuperado.seesaa.net/article/210750269.html


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-09/2008110915_02_0.html
2008年11月9日(日)「しんぶん赤旗」
東京の被爆者団体が50周年「再び被爆者つくるな」

日本原水爆被害者団体協議会の田中煕巳事務局長、東京都の住友真佐美保健政策部長、樺山卓司都議(比留間敏夫都議会議長の代理)、広島市の大森寛・東京事務所長、長崎市の神近宣博・東京事務所長があいさつしました。




まぁ、「破壊」って奴は、常に「内部」から。
「味方」を撃つのは、大体「味方」。



●樺山資紀海軍大将の曾孫で都議会議員の樺山卓司(葛飾区、自民)が自宅事務所で死亡。自殺の可能性が高いとのことだが。
東京都議会議員の樺山卓司(葛飾区選出、自民党)
http://surouninja.seesaa.net/article/212887433.html

東京都議会議員の樺山卓司(葛飾区選出、自民党)が昨日(平成23年7月1日)未明、同区内の自宅兼事務所で死亡していたとのことである。
彼はポリ袋を被って自殺した可能性が高いとのことであるが、常識的に考えて不自然過ぎるだろう。まぁ両手足縛られて錘付けられた人間が海に沈んでても其れを「自殺認定」する警察庁だから、此れも恐らくそういう事なのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで、彼は薩摩藩士の樺山資紀海軍大将の曾孫でもある。
そして薩長勢力の一員として御多分に漏れず、統一教会にも関わっていた様である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

此れを受けて、統一2ちゃんねるでは、彼を殺ったのはミンス(民主党)だという論調で盛り上がっている。ネトウヨ産経の記事も同様のスタンスである。だが此等のメディアがそういう反応を示せば示すほど、余計に胡散臭さが増すわけだけどな(プ

彼を殺ったのは実は身内(右派勢力)だろうと俺は予想している。

俺がそう予想する理由は、2ちゃんや産経の不自然な論調だけではない。
彼が「反原発」の姿勢を取っていた事も原因の一つだと思っている。彼は自民党という右派勢力に足を突っ込んでいたにも関わらず、「反原発」を唱えるという正に自殺行為を行っていたのだ。彼のブログにおける最期のエントリ、「葛飾区内の空間放射線量測定結果―6月30日―」も然りである。






posted by デスペラード at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。