2011年06月27日

売国ヤローの動きw

前にミクソで書いてた奴。




故中川昭一のヨッパゲ会見(薬もられ会見)を思い出してみるか。

中川さんが主張していた事。
 
米の金融市場に厳しい批判。
米国債買取を拒否。
ヨーロッパ主導になってきているIMFを通じ、外貨準備高の100兆円のうちの10兆円を、チェコやハンガリーへ。
「広島、長崎への原爆投下は米国の国家犯罪だ!」と発言。
 
といった言動で、ダメリカに狙われていた、と。

この時、報道からは、バチカン博物館で美術品を触ったと。
なんて、常識知らずだと。
「バチカン、バチカン」五月蠅かったんだよね。

はい、メディアからのメッセージ。

バチカンの尾を踏んだ、と。

メモだす。

バチカン銀行。
マネロンバチカン。
バチカンの金庫番は、ロス茶。
ATMの起源のテンプル騎士団。
ブッシュ家がユダヤ人シオニスト達がナチスと協力。
バチカンがナチスのSS達をアルゼンチンに逃がした。

国際金融ヤクザと軍産かしら。

ついでに、

よっぱげ会見の際に横に座って、上司の不調に知らぬ顔のハンベエを決め込んでいた、篠原尚之・前財務官が、IMF(国際通貨基金)の副専務理事に昇進している。

お酒と女の大好きな中川サン。

読売記者と日本テレビの美女二人に、ソムリエの資格を持つ財務省国際局長、と。

ブルームバーグ、日本テレビ(読売)、外務省、IMF 、世界銀行、と。



年末にちらっと書いた、「メディアを使ったメッセージ」でバチカンの尾を踏んだとされる中川はん。

美術館でそんな事してねーよ、とバチカン側が擁護してたんだけどね。

IMFと中川はん。

あのヨッパゲ会見の前に中川はんがした事。

ウィキ(中川昭一)より。

財務大臣就任後間もない2008年(平成20年)10月、先進7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議に出席した中川は、国際通貨基金(IMF)に新興・中小国向けの新たな緊急融資制度を設けることを提案、各国から高い評価を受けた

日本からの資金拠出と高評価

日本は、新興・中小国の救済のために、IMFに外貨準備金の一部を拠出する[48]取り決めに署名した[49]。その額(1,000億米ドル)は、IMF加盟国による資金提供としては過去最大規模であり、IMF専務理事のドミニク・ストロス・カーンは、「日本による融資は、これまでの人類史上で最大規模のものだ」という謝意を表明した[50][51]。


麻生内閣はIMFへの緊急融資について、「IMFが市場で資金調達をするための担保として米国債を提供し、日本政府は財政負担なしに利益だけを得られる」と説明した。


その後に、「ポンテキアッソ事件」が起きまふ。

イタリアとスイスとの国境で13兆円もの「米国債」を無申告で国境を渡ろうとした「日本人」2人がイタリア財務警察に拘束された事件。

「偽モノの米国債」とされてますがw
大きく偽者と唄ったのはアメリカですw

この額と、その前に起きたIMFへの融資と麻生内閣の発言を考えると見えてくるわなw

そこから、イタリア首相の「ベルルスコーニ スキャンダル」が騒がれる。
バチカンが猛烈に批判しますw
個別の政治家のスキャンダルについて、バチカンが言及するのは異例なのですがw

まぁ、ウンコの投げあいですw
米国債を巡ってのねw







はい。

財務省の篠原尚之財務官がIMF(国際通貨基金)の副専務理事に抜擢。その後任財務官に、玉木林太郎国際局長が抜擢。

あのヨッパゲ会見のローマG7蔵相会議に同行した官僚が
中川はんの変死と同タイミングで出世だすw


まぁ、↓のnewsが出てきたんで復習だす。


財務官、OECDへ 事務総長狙いで転出
2011年6月25日20時39分
http://www.asahi.com/business/update/0625/TKY201106240708.html

財務省は、玉木林太郎財務官(57)を経済協力開発機構(OECD)の事務次長に転出させ、後任に中尾武彦国際局長(55)を昇格させる方向で最終調整に入った。事務次官級の財務官からOECDナンバー2への転出は異例だが、次の事務総長候補になりそうだ。


玉木林太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E6%9C%A8%E6%9E%97%E5%A4%AA%E9%83%8E
略歴
1976年(昭和51年)3月 東京大学法学部卒業
1976年(昭和51年)4月 大蔵省入省(国際金融局国際機構課)
1977年(昭和52年)9月 大臣官房調査企画課
1978年(昭和53年)6月 派遣職員(経済協力開発機構)
1980年(昭和55年)7月 主税局国際租税課
1982年(昭和57年)7月 苫小牧税務署長
1983年(昭和58年)7月 派遣職員(経済協力開発機構)
1986年(昭和61年)6月 証券局総務課長補佐
1987年(昭和62年)7月 証券局業務課長補佐
1988年(昭和63年)6月 主計局主計官補佐(総理府第1係主査)
1990年(平成2年)7月 国際金融局国際機構課課長補佐
1991年(平成3年)7月 大臣官房企画官兼国際金融局総務課
1992年(平成4年)7月 大臣官房秘書課財務官室長
1993年(平成5年)7月 大臣官房企画官兼主税局税制第1課
1994年(平成6年)6月 派遣職員(国際復興開発銀行)
1997年(平成9年)7月 国際金融局国際機構課長
1998年(平成10年)6月 国際局開発機関課長
2000年(平成12年)7月 国際局開発政策課長
2002年(平成14年)7月 外務省在アメリカ合衆国日本国大使館公使
2005年(平成17年)10月3日 大臣官房審議官
2006年(平成18年)7月28日 国際局次長
2007年(平成19年)7月10日 国際局長
2009年(平成21年)7月14日 財務官


>外務省在アメリカ合衆国日本国大使館公使

まぁ、これを見るだけでも何処の駒かは明確w





財務官
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A1%E5%8B%99%E5%AE%98_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

職務

財務官の職務は、財務省設置法の条文に従えば、「命を受けて、国の財務に関する事務その他の財務省の所掌事務のうち、国際的に処理を要する事項に関する事務を総括整理する。」ものであるが、要するに、財務省国際局の所掌事務を専担する次官級の職位である。財務官の英語名を直訳すると「国際担当財務事務次官」のようになることからも、そのことがうかがえる。(大蔵省の旧)財務官・財務参事官・(大蔵省の新)財務官・(財務省の)財務官のいずれも、国際渉外業務を主な任務としている点は同じである。


財務省に属しながら、外交を専任するトコロ。





経済協力開発機構(OECD)現在の加盟国は以下の34か国。

発足当初の原加盟国(アルファベット順)

オーストリア ベルギー カナダ デンマーク フランス ドイツ ギリシャ アイスランド アイルランド イタリア ルクセンブルク オランダ ノルウェー ポルトガル スペイン スウェーデン スイス トルコ イギリス アメリカ合衆国

その後の加盟国(加盟年順)

日本(1964年4月28日) フィンランド(1969年1月28日) オーストラリア(1971年6月7日)
ニュージーランド(1973年5月29日) メキシコ(1994年5月18日) チェコ(1995年12月21日) ハンガリー(1996年5月7日) ポーランド(1996年11月22日) 韓国(1996年12月12日) スロバキア(2000年12月14日) チリ(2010年5月7日) スロベニア(2010年7月21日) イスラエル(2010年9月7日) エストニア(2010年12月9日)


この中の何処にカネが流れるかなw
明確なる米右派の駒の動きは、要チェックw


篠原尚之→玉木林太郎→中尾武彦の流れ

中尾武彦・・・ウィキれないねw
何か明確なる売国行為をされるんですねw


米国債が紙切れになると、日本の国益を守ろうとしたヒトが歪められ、
その歪みに加担した奴が出世する。
今の「美しい国、ジャポン」では、後者の愚者を持ち上げ前者の賢人を愚弄する。

俺は一体どんな国に住んでんだwww






posted by デスペラード at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。