2013年09月03日

2013 9/3  地中海ミサイル騒動

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/374542836248502273?p=v
http://t.co/CaF80kpKyY
関電 発電状況とモニタリング  大飯3号機停止


https://mobile.twitter.com/onodekita/status/374400811712782337?p=v
onodekita
@onodekita
大飯が止まるようだが、停止直後の1週間は、環境中に放射能ダダ漏れだからね。(ミッドループ運転で、とばす)しかも、プラントの余裕もほとんどないおそろしい状態だ



https://mobile.twitter.com/teresa_forchild/status/374568235800080384?p=v
osono
@teresa_forchild
そういえば昨年、こんなニュースあったね。 【NICT、大阪大学、東芝がゲリラ豪雨・竜巻の観測可能な「フェーズドアレイ気象レーダ」を開発】http://t.co/hpRatJFyyU





●velvetmorning blog
○埼玉で竜巻、もうすぐ大飯原発が全停止の裏で、活断層では無いと発表 ― 2013/09/02
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/09/02/6969532

○越谷竜巻 気象操作 仮説 ― 2013/09/03
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970153

○地震におけるメタンハイドレートの融解と温度上昇と突風の関係について

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/02/03/6711380
でね、HAARPをつかって岩盤の下にあるメタンハイドレートを温度を上げて溶かしたとすると、メタンが水面に出て来ますね。

で、周囲の温度が上昇するでしょうね。

そしてこれは、高気圧発生の原因になるのではないか?

2012年の2月2日は、2月の天気としては、見たこともないような高気圧に覆われた天気図でした。


突風が吹くのは、上空の冷たい空気と上昇してきたメタンの層が入れ替わるためだと考えれば、説明がつきますね。


もちろん、メタンの発生は、人工のものだけでなく、地震が起きたために発生するものもあるという前提ですけれども。

海底に亀裂が出来れば、減圧してメタンハイドレートが溶けますから。




はい。

HAARP=加速器
KEKなどのニホンにあるコライダーなんかの施設付近では、地震が起きる。
リニアコライダーは、岩盤の固い振動が弱い場所を選ぶんだそうな。


○JAXAと よくある地震
http://desuperado.seesaa.net/article/344125965.html
○産業技術総合研究所と理化学研究所 経産省と文科省と加速器
http://desuperado.seesaa.net/article/350134424.html
○レイセオン 無線 電磁波誘導 HAARP
http://desuperado.seesaa.net/article/353109632.html?1364462346



RT http://t.co/JDQRcF1y2X 毎日、こんな感じの空

https://mobile.twitter.com/desupehannari/status/374818508212686848?p=v
desuperado
@desupehannari
www 今日の朝は、特に酷かった。停滞してる前線の方だったけど(福井市内から北)。上にすげー入道雲の広がりとその下を薄〜い雨雲。キモチワルカッタ





はい。

地中海で、ミサイルが発射したとかなんとか。続きを読む


posted by デスペラード at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。